スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】「ティアマト・マリスHL」のフルオートソロ討伐を火マグナ編成で挑戦。やっぱりアンスリアの回避・回復、スツルムの回避・スロウが便利。ただ後半のトルネードディザスター祭りの被ダメージはエグい。

2020年11月16日グラブル

広告

ティアマト・マリスHLを火属性マグナ編成でフルオートソロ攻略してきたのでまとめていきます。

闇有利古戦場も近いので「マジェスタス」を狙いに挑戦したいクエストです。

以前はティアマト・マリスをアグニスや火マグナでソロで討伐しましたが、今回はマグナ編成でのフルオートでソロに挑戦してきました。

無理にフルオートでソロする必要も無いけど、適当にHPを削って救援を流して誰も来なくても放置してれば倒せるので片手間に挑戦するには楽な感じ。

ちなみにコレを書いている時も裏でフルオート状態でソロしています。別のことで時間が掛かるときに裏で勝手に倒してくれるので便利。

○ティアマト・マリスについて
・風属性の敵で特長的なことは特殊技を使用してもCTがリセットされない。そして基本CTも1なので連続で特殊技を受けてしまうことも多々あります。

・特殊技の一部には強化アビリティの使用間隔が3ターン延長されてしまい、連続で特殊技を受けると10ターン近く遅延されてしまうこともあります。

・特殊技自体も火力が高く、「クルーエルバイト」だと3万位のダメージを受けてしまいます。

・2種類あるトルネードディザスターの内「殲嵐のトルネードディザスター」は闇属性の攻撃となり、被ダメージが多くなりがちです。

☆今回は完全にフルオートなので細かいダメージカットは出来ないので、アンスリアの回避・回復とスツルムの回避・スロウで戦っていきます。

○入手出来る武器
・通常ティアマトのマグナ武器
・「ハツオイイルハル」
・「マジェスタス」
があります。

・「ハツオイイルハル」はイクシードと背水の風属性武器、「マジェスタス」は神威と堅守の闇属性武器となっていますね。

・この2つの武器は6周年記念武器交換に含まれているので、どちらか1つを入手することは可能です。
基本的にはティアマト・マリスからのドロップのみから入手することになります。

・ちなみにこれを書いている時に「マジェスタス」の方がドロップしました。

・マリス・フラグメントはバハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムです。

○挑戦した編成。
・両面コロッサス・マグナ(5凸)による火マグナ編成で挑戦しました。
・ジータちゃんは「ランバージャック」。
・キャラは「スツルム」「ジークフリート」「アンスリア」。サブには「アテナ」「アラナン」。
・武器は「ブラフマンシミター」と「オールド・エッケザックス」。メインには「ドラゴニックハープ」

☆開幕でスツルムとアンスリアもモードを切り替えて戦闘開始。
☆基本はアンスリアの回避・回復やランバージャックそしてドラゴニックハープの奥義でHPの維持。スツルムの「レックスレイド(スロウ)」で特殊技の発動回数を少しでも減らしていく。

☆ジークフリートさんは「ル・ミラージ」での軽減や「ザルヴァートル」による強化で味方全体が頑丈に。

それではティアマト・マリスHLのフルオートソロ討伐について見ていきます。

広告

スポンサーリンク

ティアマト・マリスHLを火マグナ編成でフルオートソロ討伐

編成について

ジータちゃんと火パ御一行様

●ジータちゃんはランバージャック
・アビリティは「グラビティ」「ミゼラブルミスト」「落葉焚き」
・敵のCTは1なので「グラビティ」で特殊技の発動は遅らせていく。

●スツルム
・「レックスレイド」はモード切り替えで2種類の効果。
・「スウォード・スイッチ」で技錬の刃に変更して、「レックスレイド」の効果を「スロウ」に。
・「ロード・アゲイン」で攻撃・連撃・回避率UP。回避することで「レックスレイド」が自動発動するので、頻繁にスロウをすることが出来る。

●ジークフリート
・「ル・ミラージ」で2ターン風属性ダメージを70%カット。
・「ザルヴァートル
」で味方全体に弱体耐性UP/被ダメージ軽減/吸収効果で味方全体をサポート。

●アンスリア
・「アトラクションステップ」で「サイレントステップ」状態にして、敵の攻撃を回避後にHPを回復。敵の攻撃は広いのでほぼ毎ターン回復が出来てHPを保ちやすい。
・「キャプティベイト」では奥義バースト/味方全体に高揚効果があり、メンバー全体の奥義の回転率が良い。

召喚石

〇火マグナということで自召喚石は「コロッサス・マグナ(5凸)」。サポーターは「シヴァ」。
〇サブには火アーカルム召喚石「ザ・サン」そして「ザ・デビル」。

武器

〇メイン武器はドラゴニックウェポン「ドラゴニックハープ」。奥義効果では味方全体に再生と幻影効果。特に幻影が便利。
〇サブは「オールド・エッケザックス」や「ブラフマンシミター」を装備したマグナ編成。
○他には「柘榴石の鉞」や「ソル・レムナント」。

クエスト「ティアマト・マリスHL」

☆1日1回のみ自発可能。

☆ファータ・グランデのダイダロイトベルトの67章に、ラファエルと並んでいます。

Lv150 ティアマト・マリス戦

戦闘①:開幕

☆ということでフルオートで戦闘開始です。ただ1ターン目のアビリティ自動使用中にスツルムとアンスリアのモードを手動で切り替えておきます。

☆今回の挑戦した編成ではジータちゃんが約7万でスツルムとジークフリートが約6万そしてアンスリアが約5.5万でした。

☆敵の通常攻撃は全体なので毎ターン「スツルムのスロウ」と「アンスリアの回復」のチャンスがあります。ただスツルムのスロウは安定はしません。

☆とにかく攻撃で敵のHPを削っていきましょう。

戦闘②:クルーエルバイト(HP85%で発動)

☆HP85%で特殊行動「クルーエルバイト」の発動です。
☆アンスリアが対象となりましたが回避したことでダメージは無しです。

☆ダメージは無くとも追加効果は発生します。効果は対象となったキャラの強化アビリティが使用可能まで3ターン延長です。

☆この85%まではスツルムのスロウが効いていたので、特殊技の発動はありませんでした。

戦闘③:クルーエルバイト(CT最大で発動)

☆CTが最大で特殊技「クルーエルバイト」の発動です。
☆HP85%で特殊行動が発動しましたがCTのリセットは無いので、連続して特殊技を受けることになりました。☆ここでもアンスリアが対象となり回避成功によりダメージは無しです。

☆ただし強化アビリティの使用間隔がHP85%と合わせて6ターン延長されてしまいました。

戦闘④:ダウンバースト(CT最大で発動)

☆CTが最大で特殊技の「ダウンバースト」を使用してきます。

☆ダメージ自体はブロック上からのこともあり味方全体に3000程で大したことありません。

☆問題は追加効果です。強化効果を全て解除され強化アビリティ延長(3ターン)も味方キャラ全体が受けてしまいます。

戦闘⑤:ダウンバースト(HP65%で発動)

☆HP65%では特殊行動として「ダウンバースト」を使用してきます。

☆強化効果も使用間隔が延長され何も発動しておらず、味方全体に8000ダメージとなりました。

☆さらに強化効果の全て解除、強化アビリティ延長(3ターン)も入り被ダメージが多くなりがちとなっています。

☆グラビティも切れているので連続して「ダウンバースト」を受け手被ダメージも目立つようになってきました。

戦闘⑥:ソニッククラスター(CT最大で発動)

☆CT最大で特殊技「ソニッククラスター」が発動しました。

☆ダメージは味方全体に7000程でしたが、ここでスツルムのHPが怪しくなってきました。

☆追加効果はティアマト・マリスに連続攻撃UPが付与されます。トリプルアタックされるとさすがに攻撃が痛いですね。

戦闘⑦:断空のトルネードディザスター(HP50%で発動)

☆HP50%で特殊行動「断空のトルネードディザスター」が発動です。

☆このトルネードディザスターは風属性の全体攻撃となります。ここでは9000近いダメージが発生しました。
☆一番HPが危なかったスツルムは回避したのでセーフ。

☆追加効果は幻影と風の障壁〈5ターン〉を付与してきます。
☆ディスペルを積んでいないので幻影の解除は全体攻撃が必要ですが、ジータちゃんの鳥が飛んできたので直ぐに解除となりました。風の障壁は5ターン経過させます。

☆この辺で敵がブレイクするので攻撃が少し大人しくなりました。特殊技の頻度が一時的減ったのでアンスリアの回避・回復が積もってスツルムのHPも回復してきました。

戦闘⑧:クルーエルバイト(HP25%で発動)

☆HP25%では特殊技「クルーエルバイト」が発動されます。
☆サポートアビリティにより防御性能の高いジークフリートが対象なので1万程度のダメージで済んでいます。

☆でも強化アビリティ延長効果は嫌ですね。

戦闘⑨:殲嵐のトルネードディザスター(CT最大で発動)

☆CT最大で特殊技「殲嵐のトルネードディザスター」が発動します。

☆このトルネードディザスターは闇属性攻撃でブロック込みで味方全体に10000近いダメージとなりました。

☆追加効果は強化効果全ディスペルと奥義ゲージ-200%です。

☆後半OD時には殲嵐と断空の2種類のトルネードディザスターがCTで発動するようになり被ダメージの上昇や敵へのダメージも通りにくくなります。

戦闘⑩:殲嵐のトルネードディザスター(HP10%で発動)

☆HP10%では特殊行動「殲嵐のトルネードディザスター」が発動です。

☆闇属性攻撃で軽減が無く味方全体に大ダメージ特にアンスリアは19000とかなりの量に。

☆強化効果全ディスペルと奥義ゲージ-200%もあります。
☆またグラビティも無いことで2ターン1回はトルネードディザスターを受ける事になる可能性が高くジリ貧になっていきます。

戦闘⑪:討伐完了

☆残りHP2%で「殲嵐のトルネードディザスター」が発動され遂にアンスリアが戦闘不能になりました。

☆最後はジークフリートの攻撃でトドメを刺して、ティアマト・マリスHLのフルオートソロ討伐の完了です。

戦闘結果

☆ドロップには赤箱から「マジェスタス」の入手です。

討伐まとめ

☆時間はかかりましたが、マグナでのフルオートソロ討伐も出来ました。

☆やっぱりアンスリアが可愛くて強い。フルオートやソロで長期戦をする時は外せないキャラです。

☆それにしても後半の最後のトルネードディザスター祭りでHPがゴリゴリ減らされるのが怖い。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村