スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜討伐戦「金」【ガレオン 】をフルオートで討伐したので編成や内容について。ジョブはロビンフッドでインドラリムの堅守編成。六竜素材はこれからも要求されることになると思うので、日々の素材集めが大事。

2020年11月25日グラブル

広告

六竜討伐戦「金」【ガレヲン】をフルオート討伐をゼピュロス編成(インドラリムの堅守)で攻略してきたのでまとめていきます。

ということでシングルバトルの六竜「ガレヲン」をフルオートで討伐してきました。案外フルオートで放置しても倒せるのものですね。

○ガレヲンについて
・クエスト【六竜討伐戦「金」】では「ドラゴニックボウ」や「ユグドラシルブランチ」そして「ガレヲン・ジョー」等の強化に必要なトレジャー「インシュラーコア」を入手することができます。

・六竜討伐戦「金」以外での「インシュラーコア」の入手方法は、
 六竜マルチバトル「ガレヲンHL」の自発赤箱
 トレジャー交換
この2つがあります。ただし交換に関しては、
「祖なる欠片」が100個
「土晶のエレメント」が100個
素材の消費が大きいので六竜討伐戦や六竜マルチバトルで集めていきたいところですね。

・そして六竜討伐戦は全ての属性合わせて1日/2回までのクエストとなります。

・クエストはバトルシステムVer2に対応したクエストです。
〇バトルシステムVer2
・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。
・キャラ毎にガード機能があり、ガードすることでダメージを軽減できる。ただし行動するターンは攻撃は不可。
・フェイタルチェインは奥義を使用する度に専用のゲージが上昇し最大になると発動可能。

☆初期の頃は面倒でガードする時はアビリティ使用が不可だったり、今のフェイタルチェインがチェインバーストだったりしましたね。特にチェインバーストが解除条件となる特殊技があったりするので、奥義の調整が必要でした。

☆今回フルオートなのでガードは関係ありませんけどね。

・ガレオンはCT2で通常攻撃をしてこないという特殊な敵です。

・なので敵からの攻撃はCTやHPトリガーによる特殊技がメインです。その他には特殊技「スワッター」「クラフト・リゲイン」を経過ターンに応じて使用してきたり、その特殊技を発動すると次のターンには別の特殊技を発動してきたりします。

・特殊技には自身に攻撃UP付与や味方に強圧付与をしてきます。他にも自身の弱体を複数回復したりしてきます。

☆厄介なのは強圧ですね。敵からの攻撃回数が少ないですが回復の機会を減らされるのが辛いところですね。

○挑戦した編成
・両面ゼピュロスの風神石編成。

・ジータちゃんは「ロビンフッド」
・キャラは「ティアマト」「アンチラ」「グリームニル」。サブに「シエテ」「カッツェリーラ」。
・武器に関しては「インドラリム」を主とした堅守編成。

それでは六竜討伐戦「金」のフルオート討伐の本題です。

広告

スポンサーリンク

六竜討伐戦「金」【ガレヲン】をゼピュロス編成でフルオート討伐

編成関係

ジータちゃんとキャラ

 

●ジータちゃんのジョブはロビンフッド。
・アビリティは「アクロバットヴォレイ」「ミゼラブルミスト」「フォックス・リターンズ」。
・ガレヲンは頻繁に弱体回復をしてくるので、サポートアビリティにより弱体アビリティを使用することによる攻防DOWN(累積)付与が便利。
・「アクロバットヴォレイ」によるスロウで特殊技の発動を遅らせることも。

●ティアマト
・弱体効果用に「ウィンドクローク」によるマウント効果。
・「フィブルストーム」では敵の攻防DOWN。「スーパーセル」に変化するとスロウと裂空の慟哭により敵の行動を遅延。
・「豊穣の風」で奥義ゲージ上昇量UPとHP回復。

●アンチラ
・「葦編三絶」で味方全体の強化。(特に連撃攻撃確率UP)
・奥義の追加効果ディスペルで「攻撃力UP」等を解除していく。

●グリームニル
・「エターナルストリーム」は弱体効果無効とディスペルガードの付与が可能。
・「ラストストーム・テンペスト」では攻撃性能UP。
・「天翔・神聖断滅破」ではスロウによる遅延。そして自身の奥義性能UP。

召喚石

☆メイン・サポーター共に召喚石は「ゼピュロス」。
☆サブには風アーカルム召喚石「ジャッジメント」「テンペランス」の2種。

武器

☆メインは天司武器「果てぬ風呼の魔弓」。奥義で味方全体の風属性攻撃と土属性ダメージ軽減。
☆サブには「インドラリム」を複数装備して堅守と技巧(刹那)。

クエスト:六竜討伐戦「金」

☆ナル・グランデのシュテルケ島の108章のところにあります。

☆六竜討伐戦は6種中から1日2回まで挑戦可能。消費APは80。

Lv150 ガレヲン戦

戦闘①:開幕

☆ということでフルオートで戦闘開始です。味方のHPはジータちゃんとアンチラが6万、ティアマトとグリームニルが5.3万程になっています。

☆ガレオンは通常攻撃をしてきませんが、5ターン毎に特殊行動「スワッター」の予兆が発生します。その「スワッター」の次ターンには「クラフト・リゲイン」が発動していきます。

戦闘②:島投擲(CTが最大で予兆)

☆CTが最大になると特殊技「島投擲」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊技です。

☆今回はフルオートなので敵の攻撃にガードは使用しません。それにより「島投擲」は味方全体に約7000のダメージでした。

☆HPが41%までは70%を除き「島投擲」「スワッター」「クラフト・リゲイン」のループとなっています。

戦闘③:スワッター(5ターン毎に予兆)

☆HP40%までは5ターン目、10ターン目、15ターン目~と5ターン毎に特殊行動「スワッター」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。

☆ダメージ量は味方全体に2000くらいですね。

☆追加効果は味方全体に強圧と奥義ゲージ-50%です。ここではマウントを消費して強圧は無効化出来ましたが、強圧による回復不可の状態が続いてしまうと厄介ですね。

戦闘④:クラフト・リゲイン(スワッターの次ターンに予兆)

☆スワッターの次ターンに特殊行動「クラフト・リゲイン」の予兆が発生します。
☆ダメージは発生しない特殊行動です。

☆この技はガレヲンに「攻撃UP5ターン」と「弱体効果5個回復」です。

戦闘⑤:アトミック・サラウンド(HP70%で予兆)

 

☆HPが70%になると特殊行動「アトミック・サラウンド」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。
★解除条件は25回ダメージです。

☆ダメージは味方全体に6000程でした。

☆追加効果は味方全体に「奥義ゲージ-200%」「アビリティ使用間隔変化」「強化効果解除」「強圧」「恐怖」と複数の弱体化がされます。

戦闘⑥:モード変化(HP40%で発動)

☆40%を超えると弱体リセット・攻撃UP・オーバードライブ状態が付与されます。そして特殊行動「アトミック・サラウンド」の予兆。

☆フルオートで戦闘してきましたが、この段階で味方のHPは約半分です。

戦闘⑦:アトミック・サラウンド(HP40%で予兆)

40%になると弱体回復と強化の他に「アトミック・サラウンド」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。
★解除条件は25回ダメージです。

☆攻撃UPのガレヲンから味方全体に4000ダメージです。堅守が効いていますね。

☆追加効果は70%と同様にアビリティ使用間隔変化と奥義ゲージ-200%、強化効果の全ディスペル、そして強圧と恐怖が付与されます。

戦闘⑧:降砂石(5ターン毎に予兆)

☆40%からは「スワッター」ではなくターン経過による特殊行動が「降砂石」に変更されます。
☆ダメージは発生しない特殊行動です。

☆効果はガレヲンの「弱体効果5個回復」そして「降砂石」の付与です。

☆降砂石はターン終了時に無属性ダメージが複数回発生。

戦闘⑨:大激震(ディスペル後に予兆)

☆敵の強化効果を「ディスペル」することで特殊行動「大激震」の予兆が発生です。
☆味方全体を対象としてガードでは防げない特殊行動です。

☆ジータちゃんの奥義による土属性ダメージ軽減から味方全体に8400のダメージとなりました。

☆追加効果は奥義ゲージ-50%と恐怖そしてアビリティ封印が付与されます。

戦闘⑩:討伐完了

 

☆後はひたすら攻撃していきますが、途中で再び大激震によるダメージでHPもギリギリです。

☆最後はジータちゃんの「アクロバットヴォレイ」で六竜討伐戦「金」ガレヲンのフルオート討伐完了です。

戦闘結果

☆インシュラーコアは自発箱から1~3個の入手。

☆土晶のエレメントも確定で入手出来るのも良い。

討伐まとめ

☆ということでフルオートで討伐してきました。

☆最後の方はティアマトとグリームニルが瀕死状態ですが全員生存して討伐となりました。ちなみに同じ編成で「ガレヲンHL」もフルオートソロ討伐可能でした。(ギリギリだけど)

☆六竜素材は今後も要求されていくことが多くなると思うので、少しずつ集めていきたいですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村