TAG

ディアンサ

  • 2021年2月13日
  • 2021年7月29日

【グラブル】リヴァイアサン・マリスHLのフルオートソロ攻略を土マグナでしたので編成や内容を見ていきます。「引き潮」にはサンダルフォンやマキラの追撃で、「溺水」にはディアンサの奥義で対応。「晦冥のタイダルフォール」は「元素不和」で。(マリスフルオート)

リヴァイアサン・マリスHLのフルオートソロ攻略を土マグナ編成でしてきたのでまとめていきます。専用の武器「ヒュプノスクリス」や「カラダンダ」のドロップを狙いに挑戦したいクエストですね。以前に「リヴァイアサン・マリス」を土マグナでソロで討伐しましたが、今回はマグナ編成でフルオートソロ討伐に挑戦してきました。無理にフルオートでソロする必要も無いけど、適当にHPを削って救援を流して誰も来なくても放置してれば倒せるので安心できます。〇リヴァイアサン・マリスについて◯引き潮・「引き潮」という独自の強化効果。これはチェインバーストが発生する度にLvが上昇していきます。・そのLvが3になった次のターンに特殊技「晦冥のタイダルフォール」使用してきます。この技は水と闇属性ダメージによる多段攻撃で1撃が数万ダメージと強力です。・この「晦冥のタイダルフォール」受けないため、「引き潮」Lvを調整する必要があります。☆「引き潮」はディスペル解除できない効果ですが、1ターンに25回ダメージを与えると1Lvダウンが出来ます。☆奥義を打つ時は可能な限りFULL CHAINで引き潮LVの上昇を抑えていきたいところですが、フルオートではそんな調整出来ません。◯溺水・「溺水」は味方キャラに付与される効果で、この効果にもLvがあり最大で10まで上昇します。・付与される条件はリヴァイアサン・マリスの攻撃を受けることです。・この効果はLvが上限する為に被ダメージが上昇する厄介な効果です。リヴァイアサン・マリスは1回の攻撃回数が多く、放置すれば数ターンでかなり上昇してしまいます。・クリアオール等の弱体回復をすれば効果自体を消せます。〇フルオートでの挑戦時に用意したい要素・「引き潮」のLv上昇は避けられないので、1ターンで25回ダメージを与えることが可能にする為の”複数の追撃効果”。・「溺水」の回復で、今回はフルオートなので回復アビリティ以外の弱体回復方法。☆主にこの2点を用意してきました。〇入手出来る武器・通常のリヴァイアサン・マグナ武器に加えてマリス限定の「ヒュプノスクリス」「カラダンダ」の2種類があります。・「ヒュプノスクリス」はイクシードと無双の水属性武器、「カラダンダ」は技巧と進境の火属性武器となっています。・また「マリス・フラグメント」の入手先でもあります。バハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムですね。他にも「バース・オブ・ニューキング」への挑戦トレジャーにもなっています。○挑戦した編成。・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成で挑戦しました。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「ディアンサ」。サブには「ブローディア(水着)」「カイム」。・メイン武器には「真・裁考天の鳴弦」で奥義によりHP回復。他はカイム君の効果を得るために全て違う武器を装備したハイランダー。☆「引き潮」は一人で4属性追撃が出来るサンダルフォン。他にもマキラやディアンサで追撃付与も可能。☆「溺水」はディアンサの奥義に弱体効果回復があるので、それで対応していきます。☆また2属性の「晦冥のタイダルフォール」についても、サンダルフォンで「元素不和」を付与出来ていれば水属性ダメージに変換出来るので、被ダメージを抑えることが出来ます。それではリヴァイアサン・マリスHLのフルオートソロ討伐についての本題です。

  • 2021年2月13日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ強敵Lv175「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でソロ攻略したので編成や内容。ソロだと戦闘が長くなるので「アビリティ使用間隔変化」が厄介。特殊なLv制の「防御UP」も50%と20%で付与され、LvⅩでの付与となり与ダメージも減少。(2021年2月 土有利ドレッドバラージュ)

強敵Lv175「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でソロ討伐しながら敵の行動を見てみました。(2021年2月開催 ドレッドバラージュ)「海嘯を統べる者」は2021年2月開催の土有利「ドレッドバラージュ」の「強敵」クエストですね。前回開催の水有利ドレッドバラージュの強敵「ムスペル」と同様に特殊な「防御力UP」使用してくる敵です。「海嘯を統べる者」はCB発動がポイントとなります。○「強敵」・イベントボスを倒していると「強敵」が出現。「強敵」とは1日2回まで挑戦可能。・「強敵」を倒すと発見者報酬で「宝晶石」が入手可能。・「強敵」の難易度はLv95とLv175。ただしLv175は2/12より挑戦可能。(現在は挑戦可能)今回は”Lv175”の「海嘯を統べる者」をソロ討伐しながら行動とかを見ていきます。○海嘯を統べる者の特徴・通常攻撃は味方全体。・HP50%で弱体効果回復。・OD突入時にCTが最大に。・特殊技「ストームスラスト」には追加効果で「奥義ゲージDOWN」の発生と「ダブルアタック確率DOWN」が付与。・特殊技「タイダルウェイブ」には追加効果で「アビリティ使用間隔変化」の発生と「水牢」が付与。・特殊技「メイルストローム」はダメージは無いものの、敵に「水属性追撃」「リフレクト」「防御力UP」が付与。この「防御力UP」はディスペルでは消去不可なLv制の防御UP。☆厄介なのは50%と25%で付与される特殊なLv制の「防御力UP」ですね。これは味方のチェインバースト発生によりLvDOWNするという効果です。☆Lv175では「防御力UP」のLvがXの状態で付与されるので、とても硬い敵となっています。☆「アビリティ使用間隔変化」も厄介です。発動されるたびにアビリティ使用間隔が延長されるので、後半では敵のCT減少もあり弱体化が安定しなくなる可能性があります。○発見者報酬の宝晶石・強敵を倒すと「発見者報酬」から「宝晶石100個」が確定でドロップ。☆毎日2回まで自発出来るので、確実に宝晶石を入手していきたいですね。○挑戦した編成。・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成。・ジータちゃんはロビンフッド。・キャラは「ブローディア(水着)」「マキラ」「ディアンサ」。サブには「カイム」。・メインにはドラゴニックウェポン「ドラゴニックボウ」。他の武器は全部バラバラな土マグナのハイランダー編成。それでは強敵Lv175「海嘯を統べる者」について見ていきます。

  • 2020年9月5日
  • 2020年9月5日

【グラブル】「シヴァHL」を水マグナでフルオートソロ討伐。モンクで武芸百般したり、ディアンサとリリィで回復しながらのフルオート。そしてニーラカンタが中々ドロップしない。

「シヴァHL」を水マグナ編成でのフルオートソロ討伐していたりするので書いていきます。シヴァを初めとしたマグナⅡに新たな武器が追加されたことで、再びマルチバトルの救援参加が凄いことになっていますね。特にメタトロンへの救援参加はかなり多いです。新たに追加された武器(2020/8/31)・シヴァ:ニーラカンタ・エウロペ:スピリット・オブ・マナ・ブローディア:極神剣・グリームニル:綺羅煌閃杖・メタトロン:炎の柱・アバター:ゼカリヤ☆追加された武器は種族や得意武器による制限が無く使い易いです。☆ただしドロップ率はあまり高く無いので結構な周回が必要ですね。★そして元からあったマグナⅡ武器やアニマは新武器追加時にドロップ率が上昇しています。○ということで今回はシヴァHLも水マグナ編成でのフルオートソロ討伐についてです。9月上旬から始まったイベント「ドロップUPキャンペーン」の対象クエストで、クリアした時の宝箱が増えるようになります。そして普段は無い「紫箱」も追加報酬としてドロップするようになります。○宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)○追加報酬・新たに「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆単純に入手宝箱が増えるイベントですね。特に紫箱からはアニマや希にマグナⅡ武器も入手出来るので期間中に周回して集めていきたいですね。☆そのおかげ?というか新武器のドロップ率が悪いせいなのか「ブラフマンシミター」や「ブラフマントライデント」の3凸を新しく2セットできました。しかも「ニーラカンタ」のドロップは0個のままで。☆なおドロップ率UPキャンペーンは週替わりで対象クエストが変動していきます。☆シヴァとの戦闘については今回フルオートなので、特殊技一つひとつに対して特に行動することはできません。そもそもシヴァ戦で気をつけることは40%からの「第三の目、開眼」と5%の「マハーカーラ」ぐらいなので問題はありませんね。☆それに水属性には最強のリリィがいますしー。(問題無いとは言っても回復は必要)○編成については・ジータちゃんはモンク。マハーカーラ以外でHPはレッドラインにならないので。・キャラは力トル・水着ディアンサ・リリィ。☆春風からのホワイトヒールが役立たない日はこない。・召喚石はリヴァイアサン・マグナとカツオ。(カツオは召喚しない)

  • 2020年5月1日
  • 2020年5月1日

【グラブル】PROUD「人馬一体の戦禍」を水ヴァルナ編成でクリアしてきたので、編成や内容を見ていきます。敵はLv150ロウファ1体で後半になるとセキトバと合体して飛将軍に変化。特に後半戦は特殊技で2万ダメージが飛んでくるので高HPや軽減が必要。(窮寇迫ること勿れ)

イベント「窮寇迫ること勿れ」の難易度PROUD「人馬一体の戦禍」を水ヴァルナ編成でクリアしてきたので、その編成や敵の行動について見ていきます。シナリオイベントでも恒例の難易度PROUD。シナリオイベントのPROUD強さは、ブレイブグラウンドのPRUOD+の同等位な感じ。(天上征伐戦のPROUD+までいきませんが)シナリオイベント毎に結構ブレのある難易度だと思います。今回の「窮寇迫ること勿れ」は楽な感じでクリアできました。(HP特盛なヴァルナ編成のおかげで)ということで今回はPROUD「窮寇迫ること勿れ」を攻略してきたので、先ずはバトル内容について軽く触れてみます。・バトルは1戦・火属性のLv150 ロウファが1体・HP50%からはセキトバと合体してLV150 飛将軍に・あまり特殊なことはしてこないけど特殊技がかなり高火力○戦闘・ロウファ時は単体攻撃・オーバードライブ時にCTがMAXに・75%では攻撃UP・防御UP・高揚が付与される・50%で飛将軍に変化・飛将軍からは通常攻撃が全体化・特殊技も味方全体に2万近くのいダメージ・もう一つの特殊技も単体に2万後半のダメージ飛将軍になってからは特殊技で2万近くの攻撃を受けることになります。なので回復やダメージカットが必要な感じですね。そんなロウファ(飛将軍)に挑んだ編成は両面ヴァルナ編成です。ジータちゃんのジョブは安定のランバージャック。キャラは水着ディアンサ・リリィ・カトルです。この間の水有利古戦場のスルトに挑戦した編成と一緒ですね。【グラブル】水有利古戦場「UNITE BATTLE スルト(150HELL)」をフルオートでソロ討伐周回(ヴァルナ編成)をしてるので編成や敵の行動を見ていきます。「炎の剣」の発動タイミングが変わり長い間攻撃的になり被ダメージが多くなりました。引き続きリリィちゃんとディアンサちゃんで回復しながらフルオート。(古戦場2020年4月)PROUDの敵はほぼ確実に弱体化をしてくるのでリリィちゃんは春風&ホワイトヒールで活躍。もちろん累積攻防DOWNも。ディアンサちゃんもHP回復やテンション効果が良い。カトル君は連続攻撃確率UPによる奥義回転率UP、そしてスロウで特殊技を受ける回数を減らしていきます。さらに敵は強化効果を複数使用してくるのでディスペル。☆敵は確かに高火力なんだけど、両面ヴァルナで高HPで難なく倒せていました。(最近はディアンサちゃんがお気に入り)

  • 2020年4月19日
  • 2020年4月19日

【グラブル】水有利古戦場「UNITE BATTLE スルト(150HELL)」をフルオートでソロ討伐周回(ヴァルナ編成)をしてるので編成や敵の行動を見ていきます。「炎の剣」の発動タイミングが変わり長い間攻撃的になり被ダメージが多くなりました。引き続きリリィちゃんとディアンサちゃんで回復しながらフルオート。(古戦場2020年4月)

水有利古戦場のUNITE BATTLE(150HELL)”スルト”をヴァルナ編成でフルオートソロ討伐で周回しているので、編成やスルトの行動見ていきます。2020年4月の水有利古戦場の本戦も3日目からは100HELLとUNITE BATTLEのスルトが解放されます。今回はUNITE BATTLEのスルトのヴァルナ編成でフルオートソロ討伐についてです。ちなみにUNITE BATTLEは100HELLを騎空団内で100体倒すことで解放されるバトルです。獲得貢献度も多くUNITE BATTLEが解放されるとこちらを周回することが多くなりますね。90HELL~100HELLは↓●90HELL【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」の行動確認をフルオートでしてきました。アイドルぽっいキャラ編成で挑戦してきました(アイドル:ディアンサやリルル)。敵の行動は全体攻撃が多く弱体効果は暗闇や灼熱なので、95や100HELLだとリリィちゃんはいつも通りに編成していくことになりそう。(古戦場2020年4月)【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」を1ターン討伐(水カツオライジングフォース)。2020年4月古戦場の敵はスルト。そのスルトをライジングフォースやヴァジラちゃんのような奥義ゲージ200%組で奥義連発をして1ターンで倒しました。(古戦場2020年4月)●95HELL【グラブル】水有利古戦場「95HELLスルト」をフルオートでソロ討伐(ヴィルヘルムなヴァルナ編成)してるので敵の行動を見ていきます。95HELLになると50%の特殊行動で「炎の剣」が付与され攻撃以外にも連続攻撃確率UPしたり。弱体効果は灼熱と強圧が付与されHPが減りやすい状態になるので、やっぱりリリィちゃんはお役立ち。(古戦場2020年4月)●100HELL【グラブル】水有利古戦場「100HELLスルト」をフルオートでソロ討伐(ヴァルナ編成)してるので敵の行動を見ていきます。スルトの強化効果「炎の剣」が強化されさらに攻撃的に。今回もリリィちゃんとディアンサちゃんで回復しながらフルオート。(古戦場2020年4月)UNITE BATTLEも基本的な行動は一緒で、・通常攻撃は味方全体に。・弱体効果で暗闇や灼熱。・「炎の剣」による強化「炎の剣」の効果・攻撃UP・連続攻撃確率UP・通常攻撃刃時に攻撃DOWN・弱体効果やダメージアビリティを受けるとLvUP(最大Lv5)・消去不可(Lv3以上)100HELLと同様に炎の剣の最大Lvが5になります。更に3以上からは消去不可となり被ダメージが多くなってしまいます。ただブレイクした時には解除されますが、ブレイク期間は短いです。そしてUNITE BATTLEではHP20%時に最大Lvでの付与となり、そこからほぼ最後まで最大Lv「炎の剣」状態なので被ダメージが結構痛いです。だいたい3000超えダメージのトリプルアタックをしてきます。そのスルトが強い分だけ獲得できる貢献度も多く。1戦辺り400万貢献度を入手できます。そんなUNITE BATTLEに挑戦した編成は両面ヴァルナ編成です。前回100HELLに挑戦した時と同じでHPを多めに(だいたい7万位)編成しています。(95HELLはヴィルヘルムを編成していましたが、暴君×3のHP減少は辛いので今回も無し)キャラは水着ディアンサ・リリィ・カトル達です。100HELLよりも敵の耐久・火力も上昇してダメージを多く受けてしまうので、リリィちゃんとディアンサちゃんでHPを頻繫に回復していきます。カトル君は連続攻撃確率UPによる奥義回転率UP、そしてスロウで特殊技を受ける回数を減らしていきます。それではUNITE BATTLEスルトをフルオートしながら見ていきます。

  • 2020年4月19日
  • 2020年4月19日

【グラブル】水有利古戦場「100HELLスルト」をフルオートでソロ討伐(ヴァルナ編成)してるので敵の行動を見ていきます。スルトの強化効果「炎の剣」が強化されさらに攻撃的に。今回もリリィちゃんとディアンサちゃんで回復しながらフルオート。(古戦場2020年4月)

水有利古戦場の100HELL”スルト”をHPが多めなヴァルナ編成でフルオートソロ討伐していたので、編成やスルトの行動見ていきます。2020年4月の水有利古戦場の本戦も3日目が始まりましたね。3日目からは100HELLとUNITE BATTLEのスルトが解放されたので、今回は100HELLのスルトをヴァルナ編成でフルオートソロ討伐に挑戦していきました。90HELLと95HELLは↓●90HELL【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」の行動確認をフルオートでしてきました。アイドルぽっいキャラ編成で挑戦してきました(アイドル:ディアンサやリルル)。敵の行動は全体攻撃が多く弱体効果は暗闇や灼熱なので、95や100HELLだとリリィちゃんはいつも通りに編成していくことになりそう。(古戦場2020年4月)【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」を1ターン討伐(水カツオライジングフォース)。2020年4月古戦場の敵はスルト。そのスルトをライジングフォースやヴァジラちゃんのような奥義ゲージ200%組で奥義連発をして1ターンで倒しました。(古戦場2020年4月)●95HELL【グラブル】水有利古戦場「95HELLスルト」をフルオートでソロ討伐(ヴィルヘルムなヴァルナ編成)してるので敵の行動を見ていきます。95HELLになると50%の特殊行動で「炎の剣」が付与され攻撃以外にも連続攻撃確率UPしたり。弱体効果は灼熱と強圧が付与されHPが減りやすい状態になるので、やっぱりリリィちゃんはお役立ち。(古戦場2020年4月)100HELLも基本的なことは95HELLと同じで、・通常攻撃は味方全体に。・弱体効果で暗闇や灼熱。そして95HELLになることで追加された「炎の剣」も引き継がれています。この炎の剣は・攻撃UP・連続攻撃確率UP・通常攻撃刃時に攻撃DOWN・弱体効果やダメージアビリティを受けるとLvUP(最大Lv5)・消去不可(Lv3以上)という効果100HELLになると炎の剣の最大Lvが5まで上昇するようになります。更に3以上からは消去不可となり被ダメージが多くなってしまいます。ただブレイクした時には解除されますが、HP10%時には最大Lvでの付与となり厄介です。そんな100HELLに挑戦した編成は両面ヴァルナ編成です。でも下位Lvの時とは違いHPを多めに(だいたい7万位)編成しています。(ヴィルヘルムは暴君×3なので今回は無し)キャラは水着ディアンサ・リリィ・カトル達です。100HELLからは敵の火力も高めなのでリリィちゃんとディアンサちゃんで回復する回数を増やしていきます。カトル君は連続攻撃確率UPによる奥義回転率UP、そしてスロウで特殊技を受ける回数を減らしていきます。それでは100HELLスルトをフルオートしながら見ていきます。

  • 2020年4月17日
  • 2020年4月17日

【グラブル】水有利古戦場「95HELLスルト」をフルオートでソロ討伐(ヴィルヘルムなヴァルナ編成)してるので敵の行動を見ていきます。95HELLになると50%の特殊行動で「炎の剣」が付与され攻撃以外にも連続攻撃確率UPしたり。弱体効果は灼熱と強圧が付与されHPが減りやすい状態になるので、やっぱりリリィちゃんはお役立ち。(古戦場2020年4月)

水有利古戦場の95HELL”スルト”をヴィルヘルムを積んだヴァルナ編成でフルオートソロ討伐しているので、スルトの行動見ていきます。2020年4月の水有利古戦場の本戦が始まりましたね。初日には95HELLのスルトが解放されたので、今回は95HELLをヴィルヘルムを積んだヴァルナ編成で敵の行動を見ていきます。90HELLは↓【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」の行動確認をフルオートでしてきました。アイドルぽっいキャラ編成で挑戦してきました(アイドル:ディアンサやリルル)。敵の行動は全体攻撃が多く弱体効果は暗闇や灼熱なので、95や100HELLだとリリィちゃんはいつも通りに編成していくことになりそう。(古戦場2020年4月)【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」を1ターン討伐(水カツオライジングフォース)。2020年4月古戦場の敵はスルト。そのスルトをライジングフォースやヴァジラちゃんのような奥義ゲージ200%組で奥義連発をして1ターンで倒しました。(古戦場2020年4月)基本的な行動は90HELLと同じで、・通常攻撃は味方全体に。・弱体効果で暗闇や灼熱。なんですが、95HELLになることで50%時に付与されるスルトの強化効果が「炎の剣」という専用の効果になっています。この炎の剣は・攻撃UP・連続攻撃確率UP・通常攻撃刃時に攻撃DOWN・弱体効果やダメージアビリティを受けるとLvUP(最大Lv3)95HELLなのでそのまま放置でも大丈夫ですけど、100HELLや150HELL(UNITE)となると影響が大きく出てくるかもしれませんね。そして挑戦した編成は両面ヴァルナ編成で、武器にはヴィルヘルムを複数装備した技巧編成です。キャラは水着ディアンサ・リリィ・カトル達です。95HELL辺りになると弱体効果に影響が出てくるのでリリィちゃんで回復していきます。ディアンサちゃんは奥義にダメージは無いですけど回復や追撃付与等が出来るので便利。カトル君は奥義スロウやディスペル役として。(炎の剣もディスペルで解除できるので)それでは95HELLスルトをフルオートしながら見ていきます。

  • 2020年4月16日
  • 2020年4月16日

【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」の行動確認をフルオートでしてきました。アイドルぽっいキャラ編成で挑戦してきました(アイドル:ディアンサやリルル)。敵の行動は全体攻撃が多く弱体効果は暗闇や灼熱なので、95や100HELLだとリリィちゃんはいつも通りに編成していくことになりそう。(古戦場2020年4月)

水有利古戦場の90HELL”スルト”で攻撃行動をヴィルヘルムを積んだヴァルナ編成でフルオートしながら見ていきます。なお挑戦するキャラはアイドルぽっいキャラで行きました。(理由はありません)2020年4月の古戦場ですね。前回はこの90HELLスルトをカツオライジングフォースで1ターン討伐というものをしました。【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」を1ターン討伐(水カツオライジングフォース)。2020年4月古戦場の敵はスルト。そのスルトをライジングフォースやヴァジラちゃんのような奥義ゲージ200%組で奥義連発をして1ターンで倒しました。(古戦場2020年4月)まぁ、1ターンで倒したので行動が分かりませんでした。なので今回は敵の行動を見ていこうと思います。スルトは味方全体に通常攻撃してきたり、弱体効果で暗闇や灼熱を付与したりしてくる敵です。編成は両面ヴァルナ編成で、武器にはヴィルヘルムを複数装備したクリティカル編成でいきます。キャラは水着ディアンサ・桜内梨子&高海千歌&渡辺曜・リルルといったアイドルなキャラ達です。とりあえずは95HELLが始まる前に敵の行動自体を知っておこうと思い書いています。それではスルト行動確認をアイドル編成で見ていきます。

  • 2019年6月3日
  • 2019年6月3日

【グラブル】奥義演出が5人総揃いの水着ディアンサちゃんの性能(2019/6/4バランス調整)。奥義にHP回復と追撃の追加などの強化がされより強力な支援キャラに。

一つで5人の巫女が奥義に出演する何かと演出が豪華な水着ディアンサちゃん。実装からしばらく経ちジオラちゃんのヤンバルクイナにもサンダルクイナという亜種が存在するようになりましたね。それはさておき、このショロトルの巫女5人組も2019年6月4日にバランス調整がされます。基本的に周りを支援するキャラという点は変わりませんが、調整後は奥義が累積により性能が上昇するものから一定の上昇値に固定されるものとなります。ただ奥義は追加効果が増えるのでより奥義による強化の幅が広がります。でもこれディアンサというよりは、グランサイファーの面々がアイドルのファンとしてのレベルが上昇しただけなのでは?それでは水着ディアンサについて、調整前からその後の性能について見ていきたいと思います。※実装前の事前情報を参照してます。