スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】リヴァイアサン・マリスHLのフルオートソロ攻略を土マグナでしたので編成や内容を見ていきます。「引き潮」にはサンダルフォンやマキラの追撃で、「溺水」にはディアンサの奥義で対応。「晦冥のタイダルフォール」は「元素不和」で。

2021年3月12日グラブル

広告

リヴァイアサン・マリスHLのフルオートソロ攻略を土マグナ編成でしてきたのでまとめていきます。

専用の武器「ヒュプノスクリス」や「カラダンダ」のドロップを狙いに挑戦したいクエストですね。

以前に「リヴァイアサン・マリス」を土マグナでソロで討伐しましたが、今回はマグナ編成でフルオートソロ討伐に挑戦してきました。

無理にフルオートでソロする必要も無いけど、適当にHPを削って救援を流して誰も来なくても放置してれば倒せるので安心できます。

〇リヴァイアサン・マリスについて

◯引き潮
・「引き潮」という独自の強化効果。これはチェインバーストが発生する度にLvが上昇していきます。
・そのLvが3になった次のターンに特殊技「晦冥のタイダルフォール」使用してきます。この技は水と闇属性ダメージによる多段攻撃で1撃が数万ダメージと強力です。
・この「晦冥のタイダルフォール」受けないため、「引き潮」Lvを調整する必要があります。

☆「引き潮」はディスペル解除できない効果ですが、1ターンに25回ダメージを与えると1Lvダウンが出来ます。

☆奥義を打つ時は可能な限りFULL CHAINで引き潮LVの上昇を抑えていきたいところですが、フルオートではそんな調整出来ません。

◯溺水
・「溺水」は味方キャラに付与される効果で、この効果にもLvがあり最大で10まで上昇します。
・付与される条件はリヴァイアサン・マリスの攻撃を受けることです。
・この効果はLvが上限する為に被ダメージが上昇する厄介な効果です。リヴァイアサン・マリスは1回の攻撃回数が多く、放置すれば数ターンでかなり上昇してしまいます。
・クリアオール等の弱体回復をすれば効果自体を消せます。

〇フルオートでの挑戦時に用意したい要素
・「引き潮」のLv上昇は避けられないので、1ターンで25回ダメージを与えることが可能にする為の”複数の追撃効果”。

・「溺水」の回復で、今回はフルオートなので回復アビリティ以外の弱体回復方法。

☆主にこの2点を用意してきました。

〇入手出来る武器
・通常のリヴァイアサン・マグナ武器に加えてマリス限定の
「ヒュプノスクリス」
「カラダンダ」
の2種類があります。

・「ヒュプノスクリス」はイクシードと無双の水属性武器、「カラダンダ」は技巧と進境の火属性武器となっています。

・また「マリス・フラグメント」の入手先でもあります。バハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムですね。他にも「バース・オブ・ニューキング」への挑戦トレジャーにもなっています。

○挑戦した編成。
・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成で挑戦しました。
・ジータちゃんは「ランバージャック」。
・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「ディアンサ」。サブには「ブローディア(水着)」「カイム」。
・メイン武器には「真・裁考天の鳴弦」で奥義によりHP回復。他はカイム君の効果を得るために全て違う武器を装備したハイランダー。

☆「引き潮」は一人で4属性追撃が出来るサンダルフォン。他にもマキラやディアンサで追撃付与も可能。
☆「溺水」はディアンサの奥義に弱体効果回復があるので、それで対応していきます。
☆また2属性の「晦冥のタイダルフォール」についても、サンダルフォンで「元素不和」を付与出来ていれば水属性ダメージに変換出来るので、被ダメージを抑えることが出来ます。

それではリヴァイアサン・マリスHLのフルオートソロ討伐についての本題です。

広告

スポンサーリンク

リヴァイアサン・マリスHLをフルオートソロ攻略(土属性マグナ編成)

編成

ジータちゃん+キャラ

●ジータちゃんのジョブはランバージャック。
・アビリティはミゼラブルミストとクリアオールそしてニュートリエント落葉焚き

●サンダルフォン(アナザー)
・「ロウ・プリズン」の「審判の檻」により、敵の特殊技の頻度を抑えることが出来る。「元素不和」により闇属性のタイダルフォールを水属性に変化してダメージを受けることが出来る。
・「エクリプティカ」で敵の属性を奪って(属性攻撃DOWN)、自分に奪った属性の攻撃力UP。
・そして「四大天司の羽」付与された属性攻撃UPの追撃が発動するので、一人でダメージ回数を稼ぐことが出来ます。。
・「ザ・ヴァイス」では自分以外の敵と味方の強化効果を解除して、自分が奥義バーストと奥義性能UP。

●マキラ
・「鼓舞激励」や「花鳥風月」で追撃などの強化が便利。
・「雲散鳥没」による「防御力DOWN」「属性防御力DOWN」。
・各キャラは「鼓の音」を消費することで弱体効果無効。

●ディアンサ
・奥義によるHPと弱体回復でバトルメンバーの維持。
・「カラフルチアー」では連続攻撃確率を上昇させ、奥義ゲージを溜めていく。
・「ファインド・ユア・スター」で弱体耐性UPや奥義ゲージ上昇

●水着ブローディア
・味方全体の防御を累積で上げることが可能。
・水属性攻撃DOWNや命中低下で被ダメージを抑えることができる。
・「不可侵海域」で晦冥のタイダルフォールは対処可能。

召喚石

☆メイン・サポーター共に召喚石はユグドラシル・マグナです。
☆サブには土アーカルム召喚石「ザ・ハングドマン」「ザ・タワー」。

武器

☆メインは六道武器「真・裁考天の鳴弦」。
【グラブル】真・裁考天の鳴弦(5凸)の性能について。5凸によりEX功刃スキルが「真・裁考の覇道」になりHPも上昇するように。奥義の回復量も800から2000ほどにUP。

☆他は土属性方陣武器を主体にハイランダー装備。

クエスト「リヴァイアサン・マリスHL」

☆1日1回のみ自発可能。

Lv150 リヴァイアサン・マリス戦

戦闘①:開幕

☆それでは土マグナでリヴァイアサン・マリスをフルオートソロ討伐していきます。味方のHPは全体的に6万前後となっています。

☆フルオートなのでマキラちゃんの4アビ以外が自動使用されていきます。

☆リヴァイアサン・マリスの通常攻撃は火力の低い複数回の攻撃をしてきます。「溺水」により被ダメージが上昇していきます。

☆「溺水」は攻撃が命中した分だけ「溺水Lv」が上昇します。

戦闘②:バミュダルア・レイ(HP85%で発動)

☆HP85%になると特殊行動「バミュダルア・レイ」を使用してきます。

☆1撃辺り1000ダメージほどのものが味方全体をランダム命中します。また味方一人に奥義ゲージ30%UPがされます。

戦闘③:バミュダルア・レイ(CT最大で発動)

☆HP85%で発動した「バミュダルア・レイ」はCT最大による特殊技として使用されてきます。

☆ここではブロックが発動して約400ダメージが多段ヒットしています。

戦闘④:引き潮のLvDOWN(戦闘の様子)

☆フルオートなので奥義の制限をしていないため、引き潮Lvが直ぐに上昇していきます。

☆ただ、サンダルフォンの自前の追撃やマキラ、ディアンサの追撃と合わさることで、Lvを減少させることは容易に行われていきます。

戦闘⑤:スケールショット(HP70%で発動)

☆HP70%で特殊行動「スケールショット」が発動されます。

☆味方全体に約5000とダメージ量もそこそこあります。

☆ただ、ダメージよりも気になるのはリヴァイアサン・マリスに付与される「弱体耐性UP」「水の障壁」ですね。
☆特に「弱体耐性UP」ではタイミングが悪いと攻撃力DOWN系の効果が切れて被ダメージが大きくなってしまうので厄介ですね。

戦闘⑥:晦冥のタイダルフォール(引き潮Lv3で発動)

☆ここで「引き潮」による「晦冥のタイダルフォール」の発動を許してしまいました。

☆ただサンダルフォンの「元素不和」によりダメージを水属性に変換して受けることが出来ているので、致命傷には全然なっていません。

☆この技による弱体効果は「強化効果解除」や「奥義ゲージ-200%」になっています。

戦闘⑦:潰崩のタイダルフォール(HP50%で発動)

☆HP50%では特殊行動「潰崩のタイダルフォール」を使用してきます。

☆このタイダルフォールは水属性ダメージで2回ヒットします。その威力は高く一撃で15000ダメージもあります。

☆さらに追加効果で味方強化効果をディスペルされるのと「絶命」が付与されます。

☆今回だと次ターンでディアンサの奥義で弱体回復が出来るので対処が可能でした。

戦闘⑧:潰崩のタイダルフォール(CT最大で発動)

☆CT最大でも特殊技として「潰崩のタイダルフォール」が発動します。

☆これも50%発動時と同じで水属性ダメージで2回ヒットして、追加効果で味方の強化効果解除と「絶命」の付与です。

☆ここでの「絶命」は”鼓の音”消費により無効化です。

☆この後はCTで「スケールショット」を受けながらHP25%の特殊行動に向かっていきます。

戦闘⑨:アナクラシスショット(HP25%で発動)

☆HP25%で特殊行動「アナクラシスショット」を使用してきます。

☆味方全体に約5000のダメージと弱体効果で暗闇が付与されます。弱体効果に関しては”鼓の音”で無効化しています。

☆残すは10%の水と闇属性のタイダルフォールです。が、途中でディアンサがやられてサブから水着ブローディアが登場しています。

戦闘⑩:晦冥のタイダルフォール(HP10%で発動)

☆HP10%で最後の特殊行動「晦冥のタイダルフォール」が発動します。

☆直前に登場していたブローディアの「不可侵海域」により、ブローディアがダメージ上限を1500に固定しながらダメージを受けます。

☆弱体効果は「強化効果解除」や「奥義ゲージ-200%」です。

☆ここまで来れば残り僅かのHPを削り取るだけですね。

戦闘⑪:討伐完了

☆ということで39ターンかけて土マグナでフルオートソロ討伐完了です。

戦闘結果

☆今回は武器のドロップはありませんでした。。

討伐まとめ

☆リヴァイアサン・マリスHLを土マグナでフルオート討伐でした。

☆「引き潮」についてサンダルフォンという追撃お化けがいるので、Lv減少をフルオートでも行うことが出来ました。(1回だけLv3のタイダルフォールを許しちゃったけど)

☆「溺水」はディアンサの奥義で回復を頻繁に出来るので、こちらは問題無かったですね。

☆フルオートなのに、以前ソロ討伐した時よりも大分楽に討伐出来た感じがします。

【グラブル】リヴァイアサン・マリスHLをソロ討伐(土属性マグナ編成)したので編成や内容を見ていきます。狂濤を斎みし孤高の翼の為にも一度はソロ討伐をしておきたい。引き潮の対策にカインとマキラで追撃祭り。晦冥のタイダルフォールには水着ブローディアで対応。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村