現在(2021/5/20)ブログ外観変更中により表示が不安定になっています。
TAG

ドレッドバラージュ

  • 2021年6月1日
  • 2021年6月1日

【グラブル】これグラ2021年6月号に「バブ・イールの塔」「ドレッドバラージュ」等の情報が来ていたので内容を確認していきます。今月は「こくう、しんしん」の復刻や撃滅戦が開催、そして六道武器にはEXスキルが実装。

これグラの2021年6月号に「バブ・イールの塔」や「ドレッドバラージュ」について情報が来ていたので確認していきます。ということで早くも今年も折り返し6月となりました。そんな中グラブルでは、あの色んな方向で人気なキャラ「ベリアル」のマルチバトルが実装される6月です。

  • 2021年2月13日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ強敵Lv175「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でソロ攻略したので編成や内容。ソロだと戦闘が長くなるので「アビリティ使用間隔変化」が厄介。特殊なLv制の「防御UP」も50%と20%で付与され、LvⅩでの付与となり与ダメージも減少。(2021年2月 土有利ドレッドバラージュ)

強敵Lv175「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でソロ討伐しながら敵の行動を見てみました。(2021年2月開催 ドレッドバラージュ)「海嘯を統べる者」は2021年2月開催の土有利「ドレッドバラージュ」の「強敵」クエストですね。前回開催の水有利ドレッドバラージュの強敵「ムスペル」と同様に特殊な「防御力UP」使用してくる敵です。「海嘯を統べる者」はCB発動がポイントとなります。○「強敵」・イベントボスを倒していると「強敵」が出現。「強敵」とは1日2回まで挑戦可能。・「強敵」を倒すと発見者報酬で「宝晶石」が入手可能。・「強敵」の難易度はLv95とLv175。ただしLv175は2/12より挑戦可能。(現在は挑戦可能)今回は”Lv175”の「海嘯を統べる者」をソロ討伐しながら行動とかを見ていきます。○海嘯を統べる者の特徴・通常攻撃は味方全体。・HP50%で弱体効果回復。・OD突入時にCTが最大に。・特殊技「ストームスラスト」には追加効果で「奥義ゲージDOWN」の発生と「ダブルアタック確率DOWN」が付与。・特殊技「タイダルウェイブ」には追加効果で「アビリティ使用間隔変化」の発生と「水牢」が付与。・特殊技「メイルストローム」はダメージは無いものの、敵に「水属性追撃」「リフレクト」「防御力UP」が付与。この「防御力UP」はディスペルでは消去不可なLv制の防御UP。☆厄介なのは50%と25%で付与される特殊なLv制の「防御力UP」ですね。これは味方のチェインバースト発生によりLvDOWNするという効果です。☆Lv175では「防御力UP」のLvがXの状態で付与されるので、とても硬い敵となっています。☆「アビリティ使用間隔変化」も厄介です。発動されるたびにアビリティ使用間隔が延長されるので、後半では敵のCT減少もあり弱体化が安定しなくなる可能性があります。○発見者報酬の宝晶石・強敵を倒すと「発見者報酬」から「宝晶石100個」が確定でドロップ。☆毎日2回まで自発出来るので、確実に宝晶石を入手していきたいですね。○挑戦した編成。・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成。・ジータちゃんはロビンフッド。・キャラは「ブローディア(水着)」「マキラ」「ディアンサ」。サブには「カイム」。・メインにはドラゴニックウェポン「ドラゴニックボウ」。他の武器は全部バラバラな土マグナのハイランダー編成。それでは強敵Lv175「海嘯を統べる者」について見ていきます。

  • 2021年2月13日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ強敵Lv95「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でフルオートソロ攻略したので編成や内容。弱体効果で「アビリティ使用間隔変化」や「水牢」の発生。今回も特殊なLv制の「防御UP」が付与され、Lv減少にはCB発生が必要。(2021年2月 土有利ドレッドバラージュ)

強敵Lv95「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でフルオートソロ討伐しながら敵の行動を見てみました。(2021年2月開催 ドレッドバラージュ)「海嘯を統べる者」は2021年2月開催の土有利「ドレッドバラージュ」の「強敵」クエストですね。前回開催の水有利ドレッドバラージュの強敵「ムスペル」と同様に特殊な「防御力UP」使用してくる敵です。○「強敵」・イベントボスを倒していると「強敵」が出現。「強敵」とは1日2回まで挑戦可能。・「強敵」を倒すと発見者報酬で「宝晶石」が入手可能。・「強敵」の難易度はLv95とLv175。ただしLv175は2/12より挑戦可能。(現在は挑戦可能)今回は”Lv95”の「海嘯を統べる者」をフルオートしながら行動とかを見ていきます。○海嘯を統べる者の特徴・通常攻撃は味方全体。・HP50%で弱体効果回復。・特殊技「ストームスラスト」には追加効果で「奥義ゲージDOWN」の発生と「ダブルアタック確率DOWN」が付与。・特殊技「タイダルウェイブ」には追加効果で「アビリティ使用間隔変化」の発生と「水牢」が付与。・特殊技「メイルストローム」はダメージは無いものの、敵に「水属性追撃」「リフレクト」「防御力UP」が付与。この「防御力UP」はディスペルでは消去不可なLv制の防御UP。☆厄介なのは50%で付与される特殊なLv制の「防御力UP」ですね。これは味方のチェインバースト発生によりLvDOWNするという効果です。☆Lv95段階では、そこまで硬く感じません。しかしLv175では「防御力UP」のLvが倍の状態で付与されるので、とても硬い敵となっています。☆また「アビリティ使用間隔変化」も厄介ですね。発動されるたびにアビリティ使用間隔が延長されるので、後半では敵への弱体化が安定しなくなる可能性があります。○発見者報酬の宝晶石・強敵を倒すと「発見者報酬」から「宝晶石100個」が確定でドロップ。☆毎日2回まで自発出来るので、確実に宝晶石を入手していきたいですね。○挑戦した編成。・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成。・ジータちゃんはランバージャック。・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「ナルメア(クリスマス)」。サブには「カイム」。・メインには5凸した六道武器「真・裁考天の鳴弦」。他の武器は全部バラバラな土マグナのハイランダー編成。☆Lv95でも50%からの被ダメージの増加が目立ちました。それでは強敵Lv95「海嘯を統べる者」について見ていきます。

  • 2021年2月13日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ「クリュスタロス」を土マグナでフルオート周回しているので編成や内容について。★5の獲得貢献度は400万なので、ここを周回して報酬獲得に向かっていきたいところ。(2021年2月ドレッドバラージュ土有利)

ドレパラ★5「クリュスタロス」を土マグナ編成でフルオートソロ討伐しながら周回しているので、敵の行動を見てみました。(2021年2月開催 ドレッドバラージュ)「クリュスタロス」は2021年2月開催の土有利「ドレッドバラージュ」の★5クエストですね。★4と5のクエストはドレバラ開催時には挑戦出来ませんでしたが、2/12 19:00になったことで挑戦出来るようになりました。前回の「溟渤の大王」について書き終わったところで★5が解放されたので、今回は★5の「クリュスタロス」について見ていきます。。○ドレッドバラージュは全てマルチバトル・イベントボスは基本5種類の難易度に別れていて、下位の難易度の討伐数が一定数に達すると新たな難易度が解放されます。・討伐数のカウントは個人では無く所属する騎空団の累計でカウントされます。☆ということで「クリュスタロス」を土マグナ編成で挑戦しました。○クリュスタロスの特徴・通常攻撃は味方単体攻撃。・特殊技「ファントムフレイム」では3回ダメージと攻撃対象に「暗闇」と「防御力DOWN」が付与。・特殊技「サマーソルト」はランダム多段ダメージ。敵には「弱体耐性UP」「回避率UP」「ダブルアタック確率UP」・特殊技「ダークフレア」ではランダム多段ダメージ。味方には「強化効果解除」と「灼熱」が付与。・HP50%では弱体回復。☆HP50%では弱体回復と「サマーソルト」が発動します。回復された弱体効果を「弱体耐性UP」で蓋をしてくるので、一時的に被ダメージが増加してしまいます。☆回避率UPが付与されると、結構な確率でダメージが無くなるので戦闘が少し長引くこともあります。☆弱体効果に関しては、今回もマキラちゃんのおかげで受けることはありませんでした。○挑戦した編成。・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成。・ジータちゃんはランバージャック。・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「ナルメア(クリスマス)」。サブには「カイム」。・メインには5凸した六道武器「真・裁考天の鳴弦」。他の武器は全部バラバラな土マグナのハイランダー編成。☆とりあえずはフルオートで放置しても安心して討伐出来ました。それではドレバラ★5「LV150 クリュスタロス」のフルオート周回について見ていきます。

  • 2021年2月12日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ「溟渤の大王」を土マグナでフルオート周回しているので編成や内容。★4では獲得貢献度も増えて200万。そんなタコさんの特殊技はホームラン。(2021年2月ドレッドバラージュ 土有利)

ドレパラ★4「溟渤の大王」を土マグナ編成でフルオートソロ討伐しながら周回しているので、敵の行動を見てみました。(2021年2月開催 ドレッドバラージュ)「溟渤の大王」は2021年2月開催の土有利「ドレッドバラージュ」の★4クエストですね。★4と5のクエストはドレバラ開催時には挑戦出来ませんでしたが、2/12 19:00になったことで挑戦出来るようになりました。なお、書いている途中は★5が解放されるまであと★4を約100体の討伐が必要な状態でした。○ドレッドバラージュは全てマルチバトル・イベントボスは基本5種類の難易度に別れていて、下位の難易度の討伐数が一定数に達すると新たな難易度が解放されます。・討伐数のカウントは個人では無く所属する騎空団の累計でカウントされます。☆ということで「溟渤の大王」というタコさんを土マグナ編成で挑戦しました。○溟渤の大王の特徴・通常攻撃は味方全体をランダムに複数回攻撃。・特殊技「蛸墨」では味方に「黒墨」が付与され、HPが見えなくなり攻撃の命中率が低下。・特殊技「ホームラン」は単体に大ダメージ。・特殊技「シー・ミーティア」では味方に「防御力DOWN」「アビリティ封印」が付与。・HP50%では弱体回復。☆★3と比べて敵のHP・攻撃力が上昇しています。☆通常攻撃は400程度のダメージが8回くらいで大したことはありません、と言いますか今回の編成だと特殊技でも1500程度しかダメージを受けませんでした。(他の編成の時は6000ダメージとか発生してました)☆さらに弱体効果に関してもマキラちゃんのおかげで受けることが無かったので、全体的にそこまで強く感じませんでした。(むしろHPが少なく次の特殊行動までの間隔が短い★3の方が厄介かもしれない感じ)○挑戦した編成。・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成。・ジータちゃんはランバージャック。・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「ナルメア(クリスマス)」。サブには「カイム」。・メインには5凸した六道武器「真・裁考天の鳴弦」。他の武器は全部バラバラな土マグナのハイランダー編成。それではドレバラ★4「LV100溟渤の大王」のフルオート周回について見ていきます。

  • 2021年2月12日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ「ヘイルプリンセス」を土マグナ編成でのフルオート周回や内容。★3ではスノウホワイトな見た目をしたヘイルプリンセスとの戦い。(2021年2月ドレッドバラージュ 土有利)

土有利「ドレッドバラージュ」のヘイルプリンセスについて、土マグナでフルオート周回しているので編成等について見ていきます。(2021年2月開催)。 ということで2回目の開催となる土属性有利「ドレッドバラ […]

  • 2021年2月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ「マウンテンベア」を土マグナ黄龍編成で1ターン討伐したので編成や内容。共闘クエストでもよく見たことのあるクマさんを、ドレバラでも倒していく。(2021年2月ドレッドバラージュ土有利)

土有利「ドレッドバラージュ」の☆1LV75マウンテンベアについて、土マグナ黄龍で1ターン討伐したので編成等について見ていきます。(2021年2月開催)。ということで2回目の開催となる土属性有利「ドレッドバラージュ」です。「ドレッドバラージュ」は古戦場以外でも勲章を獲得出来るイベントです。このイベントは要塞都市「アマルフェック」から始まります。その街はちょくちょく色んな敵から襲われているそうです。原因は星晶獣「フェイン」そしてその街に眠る「大事なもの」みたいです。「ドレッドバラージュ」では「アマルフェック」を舞台に、襲いかかってくる敵と戦っていくイベントになりますね。○ドレッドバラージュのクエストは全てマルチバトル。・イベントボスは基本5種類の難易度に別れていて、下位の難易度の討伐数が一定数に達すると新たな難易度が解放されます。・討伐数のカウントは個人では無く所属する騎空団の累計でカウントされます。・ただしイベント開始時には全ての難易度を解放することは出来ず、☆4以上の難易度は後日解放。(2021年2月の開催では2/12より)☆ということで今回はマルチバトルの難易度★2のLV75マウンテンベアついて見ていきます。○難易度★2「マウンテンベア」・2番目に挑戦することになるクエストですね。☆共闘クエスト辺りで覚えがある人が多い見た目をしたクマさんですね。そして2番目の難易度なのでHPもそれなりにあります。○挑戦した編成。・ここもフロスト・クォーツ同様の両面黄龍編成。・ジータちゃんは「義賊」。(だけどスキンはレーサー)・キャラは「ルリア」「マギサ(クリスマス)」「オクトー」。サブには「カイム」。・武器は方陣武器を主体としたハイランダー編成。☆★1よりもHPが多めなのでオクトーを最後にしてOVERCHAINにまで繋げて1ターンで討伐していきます。それではドレバラ★2マウンテンベアの1ターン討伐について見ていきます。

  • 2021年2月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ「フロスト・クォーツ」を土マグナ黄龍編成で1ターン0ポチしたので編成や内容。土属性有利ドレバラの一番下の難易度ですがミッションもあるので、ある程度は倒しておきたいです。(2021年2月ドレッドバラージュ 土有利)

土有利「ドレッドバラージュ」の☆1LV60フロスト・クォーツについて、土マグナで0ポチ1ターン討伐したので編成等について見ていきます。(2021年2月開催)。ということで2回目の開催となる土属性有利「ドレッドバラージュ」です。「ドレッドバラージュ」は古戦場以外でも勲章を獲得出来るイベントです。このイベントは要塞都市「アマルフェック」から始まります。その街はちょくちょく色んな敵から襲われているそうです。原因は星晶獣「フェイン」そしてその街に眠る「大事なもの」みたいです。「ドレッドバラージュ」では「アマルフェック」を舞台に、襲いかかってくる敵と戦っていくイベントになりますね。○ドレッドバラージュのクエストは全てマルチバトル。・イベントボスは基本5種類の難易度に別れていて、下位の難易度の討伐数が一定数に達すると新たな難易度が解放されます。・討伐数のカウントは個人では無く所属する騎空団の累計でカウントされます。・ただしイベント開始時には全ての難易度を解放することは出来ず、☆4以上の難易度は後日解放。(2021年2月の開催では2/12より)☆ということで今回はマルチバトルの難易度★1のLV60フロスト・クォーツついて見ていきます。○難易度★1「フロスト・クォーツ」・一番最初に挑戦することになるクエストですね。☆見かける機会もあるけど、どこでかは今ひとつ思い出せない。そして一番下の難易度なので弱めで、だいたいシナリオイベントのVHぐらいの感じ。(ということは、両面黄竜編成で)○挑戦した編成。・↑の通りに両面黄竜編成。・ジータちゃんは「義賊」。(だけどスキンはレーサー)・キャラは「オクトー」「ルリア」「マギサ(クリスマス)」。サブには「カイム」。・武器は方陣武器を主体としたハイランダー編成。☆★1なのでさっくり倒していく感じです。それではドレバラ★1フロスト・クォーツの0ポチ1ターン討伐について見ていきます。

  • 2021年2月10日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「ドレッドバラージュ(土有利)」が開催されたので報酬や内容について。2回目の開催となる今回は土属性有利です。古戦場以外での勲章を獲得出来るイベント。勲章交換先で終末の神器やアストラルウェポンの5凸が出来るアイテムはこのタイミングで在庫リセット。(2021年2月開催)

2回目となる「ドレッドバラージュ」(土属性有利)が開催されたので、イベント内容や報酬について書いていきます。(2021年2月開催)ドレッドバラージュの2回目が開催されましたね。古戦場以外でも勲章を獲得出来るイベントです。初回開催は火属性の敵が登場する水有利でしたが、今回は土属性有利となっています。☆4月の水有利の古戦場に向けてウーノや力トルといった水属性の十天衆の加入させる機会でもありますね。このイベントは要塞都市「アマルフェック」から始まります。その街は様々な敵から襲われていて、原因は星晶獣「フェイン」そしてその街に眠る「大事なもの」みたいです。この「ドレッドバラージュ」では「アマルフェック」を舞台に、襲いかかってくる敵と戦っていくイベントになりますね。ということで内容について。○ドレッドバラージュのクエストは全てマルチバトル。・イベントボスは基本5種類の難易度に別れていて、下位の難易度の討伐数が一定数に達すると新たな難易度が解放されます。・討伐数のカウントは個人では無く所属する騎空団の累計でカウントされます。・イベント開始時には☆3の難易度まで挑戦可能です。☆4以上の難易度に挑戦することが可能になるのはイベント後半より。(今回だと2/12 19:00より)○強敵・イベントボスを倒していると「強敵」が出現。「強敵」とは1日2回まで挑戦可能。・「強敵」を倒すと発見者報酬で「宝晶石」が入手可能。・「強敵」に関しても難易度があり、Lv175は2/12 19:00より挑戦可能。○特別救援・イベントボスとのバトル中、「攻撃行動」をするか「救援依頼」をすると「特別救援」が発生することがあります。・発生の確率はクエスト難易度や経過ターンで変動。・「特別救援」が発生すると自分以外の「騎空団員の推しキャラ」が登場して「敵を一撃」で倒してくれます。・「特別救援」により敵を倒した場合は、敵の残りHPに応じた貢献度を獲得可能。☆2回目の開催となる今回より「特別救援」の発生有無も設定が可能。○報酬について・イベントバトルにより入手した「討伐章」や「貢献度」によって「勲章」「EXLB解放アイテム」「討伐手形」等々を獲得可能。・「討伐手形」はドレッドバラージュで新しく追加されたアイテムで「天星器」と交換可能。○勲章交換に新たなアイテム追加・ドレッドバラージュ開催に伴い新たな勲章交換先が追加。「勲章550報酬交換セット」・終末の神器5凸とスキル付与が可能になるセット。「勲章340報酬交換アイテム」・アストラルウェポンが5凸可能になるアイテム。「勲章100報酬交換セット」・終末の神器4凸とスキル付与が可能になるセット。「勲章90報酬交換セット」・アストラルウェポンが4凸可能になるアイテム。「勲章80報酬交換アイテム」・プロヴィデンスシリーズの4、5凸可能になるアイテム。○敵について・土有利となるので敵は水属性。☆1はLv60フロスト・クォーツ☆2はLv75マウンテンベア☆3Lv90ヘイルプリンセス☆いずれもどこかで見たことの有る姿ですね。☆2は共闘クエストで、☆3はレプリカルドサンドボックスにいけば直ぐに相まみえることが出来ます。☆だいたいこんな感じです。他の騎空団と戦うことは無いので自由に戦って勲章を集めることができます。☆強敵に関してはソロで戦うとそこそこ強めです。特にディスペルでは消去不可なLV制の防御UPを付与してきたりします。これのLVをDOWNさせるにはチェインバーストが必要になっています。それでは2021年2月開催の「ドレッドバラージュ」について見ていきます。

  • 2020年10月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ドレバラ★5「エル・クヴリール」を水マグナ(クリティカル)編成でフルオートソロ攻略したので編成や内容。獲得貢献度は約410万と多め。ただ「ターゲッティング」からの「ラセレートウィップ」で簡単にHPを飛ばされる。(2020年10月ドレバラ)

ドレパラ★5「エル・クヴリール」を水マグナのクリティカル編成でフルオートソロ討伐しながら周回していたので、敵の行動を見てみました。2020年10月開催のドレッドバラージュ)「エル・クヴリール」は2020年10月開催の水有利「ドレッドバラージュ」の★5クエストですね。★4、5のクエストはドレバラ開催時には挑戦出来ませんでしたが、10/16 19:00になったことで挑戦出来るようになりました。○ドレッドバラージュは全てマルチバトル・イベントボスは基本5種類の難易度に別れていて、下位の難易度の討伐数が一定数に達すると新たな難易度が解放されます。・討伐数のカウントは個人では無く所属する騎空団の累計でカウントされます。☆ということで「エル・クヴリール」を水マグナのクリティカル編成で挑戦しました。☆ちなみに獲得貢献度は★4の2倍で400万以上貰えます。○エル・クヴリールの特徴・通常攻撃は単体。・特殊技「タロンクロス」では味方一人に大ダメージ。味方に「裂傷」「ターゲッティング」の付与。・特殊技「ラセレートウィップ」は味方全体にランダム攻撃。追加効果は敵に「幻影」、味方に「衰弱」付与。・特殊技「ディストート・ロアー」では敵に「攻撃力UP」「防御力UP」「火属性追撃」付与。・HP50%では弱体回復。・OD突入でCT最大。・「ターゲッティング」状態だと次ターンに「ラセレートウィップ」が発動。さらに追加効果で無属性ダメージが追加。☆とにかくターゲッティングが恐ろしい敵です。☆ターゲッティング後には「ラセレートウィップ」が発動してCTやHPで発動するものとは違い、無属性20000ダメージが追加されています。☆このターゲッティングが付与されるタイミングは「タロンクロス」が2回と通常攻撃でも付与される可能性があります。☆通常攻撃は3000程度ですが、特殊技では10000ダメージくらいのものが多いです。さらに「タロンクロス」は1万後半のダメージ受けることがあります。○挑戦した編成。・両面リヴァイアサン・マグナによる水マグナのクリティカル編成で挑戦しました。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「リリィ」「水着カリオストロ」「イシュミール」。サブには「ハーゼリーラ」「マリアテレサ」。・武器は「オールド・オベロン」と「冬ノ霜柱」でクリティカル。☆編成に関してはムスペルの時と同じ。それでは★5Lv150「エル・クヴリール」について見ていきます。