【グラブル】「マンモス(100HELL)」のフルオート周回を風マグナ編成で(+行動確認)。100HELLでは特殊行動のタイミングが変化したり、マンモスへの強化効果の追加され、さらに火力が上昇。(2021年11月 風有利古戦場)

100HELL「マンモス」のフルオート周回を風マグナ編成でしていたので、マンモスの行動をフルオートしながらまとめていきます。
(2021年11月 風属性有利 決戦!星の古戦場)

2021年11月「決戦!星の古戦場」の本戦も3日目となり、100HELLおよびUNITE BATTLEに挑戦可能となりました。
(UNITE BATTLEは100HELLを騎空団内100体討伐後から挑戦可能)
100HELLはUNITEまでの繋ぎとなることが思いますが、今回は風マグナ編成で「100HELLマンモス」のフルオート討伐についてまとめていきます。

ちなみにマンモスのUNITEの方では、HP50%から化け物じみた火力で襲ってきます。

○「マンモス」(100HELL)について
赤字が100HELLから追加された効果。
・通常攻撃は、味方2人を対象に攻撃。
・HP50%で弱体効果回復
・HPによる特殊行動のタイミングは「85%」「50%」「25%」「10%」
・特殊技は「マンモス・キャリバー」「マンモス・トランプル」「グレイト・スタンプ」。
マンモス・キャリバー
・ランダムに2回土属性4倍ダメージ。味方全体に「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」「裂傷」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
マンモス・トランプル
・味方全体に土属性3倍ダメージ。「マンモス」に5ターンの「攻撃力UP」「土属性追撃」「防御力UP」「高揚」付与、味方全体に「暗闇」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
グレイト・スタンプ
・全体に土属性3倍ダメージ。味方全体に「強化効果消去」「強圧」、1人に「アビリティ封印」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。

☆100HELL「マンモス」の行動はこんな感じとなっています。
☆ここで辛いのは50%のマンモス・トランプルで付与される「高揚」ですね。弱体効果回復と合わさり特殊技を連発され一気にHPが減らされます。
(UNITEだとDAとTA確率も追加され通常攻撃で味方が半壊するレベルです)
☆なので50%の特殊行動と弱体効果回復から、弱体再付与までHPを維持することが重要です。

○今回のHELLに挑戦した編成

★マンモス100HELLのフルオート周回編成
・メインとサポーターに「ティアマト・マグナ」の風属性マグナ編成。
・ジータちゃんは「レリックバスター」。
・キャラは「エスタリオラ」「グリームニル(バレンタイン)」「ニオ」。サブには「ロゼッタ」「カッツェリーラ」。
・武器は「綺羅煌閃杖」や「ラストストームハープ」のような方陣武器編成。

☆100HELLというよりはUNITE BATTLE用の編成。50%でマンモスに付与される強化効果解除していく時は最初からバトルメンバーに「エスタリオラ」を出しておくことで、毎ターン一つずつ解除していける。
☆ニオとグリームニルでバリアを張りながら敵からの攻撃に耐え、エスタリオラやメイン武器の奥義効果(再生)によるHP回復でHPを維持して戦っていく。

それでは100HELL「マンモス」のフルオート周回についてです。

「マンモス 100HELL」のフルオート周回の風マグナ編成

編成

ジータちゃん+キャラ

○ジータちゃんは「レリックバスター」。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「タクティカルシールド」「グラビティ」。

○エスタリオラ
・正位置効果は使わずに最初からバトルメンバーで使用。
・通常攻撃はできないがターン終了時に自身のアビリティを自動発動。そのアビリティには「ディスペル」や「HP回復」を持ち便利。
・特に「ディスペル」持ちのアビリティは毎ターン発動するので、50%で複数付与される効果を一つずつ解除していける。
・また「節制」も付与でき、敵の行動を制限することもできる。

○グリームニル(バレンタイン)
・奥義効果でバリアを張り、攻撃を耐えていく。
・ディバインテンペストは弱体効果を付与しつつ高ダメージを与えることもできる。付与する弱体効果「暴威の嵐」には敵の攻撃をミスにすることができ、これで被ダメージをさらに抑えていく。

○ニオ
・味方全体を特殊強化してサポート。
・調律状態の敵からの被ダメージ軽減やバリアを張ることで耐久性も上げていく。
・奥義で魅了を付与することで、敵の攻撃回数を抑えていく。

ーサブー

○ロゼッタ
・サブから登場した時は味方全体のHPが減っている状態なので、そこで「薔薇の結界」により敵対心が上昇し敵の攻撃を引きつける。

○カッツェリーラ
・最後の最後で登場した時は、奥義効果で土属性ダメージを軽減することで何とか戦っていく。
・逆位置効果ではHP回復が可能。

武器

☆メインは四象武器「橄欖の弩」。奥義の効果で「再生」を付与することでHP維持に努めていく。

☆サブの武器は
「綺羅煌閃杖:2」
「ラストストームハープ:3」
「果てぬ風呼の魔弓」
「イーウィヤ・ビーク」
「イノセント・ラブ」
「永遠拒絶の槍(奥義上限)(渾身)」

召喚石

☆メイン・サポーター召喚石は「ティアマト・マグナ」。
☆サブには「ヴァルナ」「テュポーン」「テンペランス」「ジャッジメント」。
☆サブ加護に「エッリル」。(刻印付与の方法がありませんが)

「マンモス」100HELLのフルオート討伐

戦闘①:戦闘開始

☆それでは100HELL「マンモス」のフルオート討伐開始です。
☆気持ち、下位HELLよりもダブルアタックを多くしてきます。

戦闘②:マンモス・キャリバー(HP85%で発動)

☆HP85%で特殊行動「マンモス・キャリバー」が発動です。

マンモス「マンモス⤵キャリバァァ⤴」

○効果
・ランダムに2回土属性4倍ダメージ。味方全体に「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」「裂傷」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。

☆95HELLまでは75%で発動していた「マンモス・キャリバー」が、100HELLでは85%での発動となります。

☆効果も同様ですが、ここでは防御力の低いレリックバスターなジータちゃんに命中したので1発辺り約17000ダメージとなっています。そして弱体効果の付与がされています。
(特殊行動直前にもCTでマンモス・キャリバーを受けてしまい、ジータちゃんがこの段階で瀕死状態。)
☆次のHPによる特殊行動は50%ですが、その間にCTでもう一度「マンモス・キャリバー」を受けています。

戦闘③:マンモス・トランプル/真の力の解放/弱体効果回復(HP50%で発動)

☆HP50%では特殊行動「マンモス・トランプル」が発動します。同時に真の力の解放と弱体効果回復が全回復がされます。

マンモス「マンモスゥゥトランプルゥゥゥ」

○効果
・味方全体に土属性3倍ダメージ。「マンモス」に「攻撃力UP」「土属性追撃」「防御力UP」「高揚」付与、味方全体に「暗闇」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。

☆ディバインテンペスト等による弱体付与状態でダメージを受けることができたので、ここでは約3500ほどのダメージとなりました。

☆そしてマンモスには5ターンの「攻撃力UP」「土属性追撃」「防御力UP」「高揚」が付与されます。この辺りの複数付与される効果は古戦場HELLでは恒例ですね。

☆この付与された効果をエスタリオラの効果で毎ターン一つずつ解除していきます。

★ここでの問題はやはり「弱体効果回復」。再弱体できるまで被ダメージがかなり大きくなり、場合によってはかなりHPを減らされることになります。今回はディバインテンペストによる弱体が効いているので少し抑えることができています。

戦闘④:グレイト・スタンプ/真の力の解放(HP25%で発動)

☆HP25%では特殊行動「グレイト・スタンプ」が発動します。

マンモス「グレイト・スタンンプ」

○効果
・全体に土属性3倍ダメージ。味方全体に「強化効果消去」「強圧」、1人に「アビリティ封印」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。

☆ここで技を受けるはずですが、ニオの昏睡が命中しているのでマンモスは10%の特殊行動まで寝落ちしていました。

戦闘⑤:マンモス・キャリバー(HP10%で発動)

☆HP10%で特殊行動「マンモス・キャリバー」が発動です。

マンモス「マンモス⤵キャリバァァ⤴」

○効果
・ランダムに2回土属性4倍ダメージ。味方全体に「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」「裂傷」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。

☆85%で発動していた「マンモス・キャリバー」が、100HELLでは10%でも発動します。効果は同じものです。

戦闘⑥:討伐完了

☆ということで100HELLマンモスのフルオート討伐完了です。

マンモス「氷河期、終わる・・・・・・」

☆1戦辺りの貢献度は約260万。戦貨は168枚です。

まとめ

☆ということで100HELLマンモスのフルオート討伐についてでした。

☆UNITEBATTLEの後にまとめているのでかなり可愛く見えるマンモス。それでも攻撃力が高いので注意が必要です。
☆あとエスタリオラが便利ですね。特に50%の高揚解除を付与ターン中に行えるのは強みです。他にもHP回復もできたり何かと活躍してくれます。
(ヨダ爺やウーノといい、お空の爺ちゃんは強い)

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件