グラブル】グラフェス2021DAY1のゲーム内情報まとめ。今年の年年歳歳は「きのこたけのこ合戦」、報酬にはRキャラのシャトラちゃん。等々

生放送「グラフェス2021 DAY1」で紹介されていたゲーム内情報をまとめていきます。

今年もグラフェスの日が来ましたね。ゲーム内情報としては、「マキラ」「アルタイル」といったキャラのクリスマスVerの発表から始まりました。
(マキラ可愛い)

グラフェスはDAY1とDAY2の2日間の構成で、去年通りだとゲーム内情報も両日発表されます。
ちなみにグラフェス2020では2日目に「シャトラ」「サンダルフォン(アナザー)」といったキャラや、バトルや武器の調整、そしてガチャピン&ムック様(ルーレット)が発表されていました。

ということで、今回はグラフェス2021DAY1にどんなゲーム内情報があったか見ていきます。

目次

グラフェス2021DAY1のゲーム内情報について

クリスマスVerキャラの追加

クリスマスVer「マキラ」

・聖歌隊のような衣装で、クリスマスなマキラちゃんです。うん、可愛いので是非とも引いていきたい。
・今年は十二神将の季節Verが多く登場していますね。

クリスマスVer「アルタイル」

・もう1人のクリスマスキャラとして「アルタイル」です。
・いつもの青い軍服から、羽を飾った赤い軍服に変えての登場です。

☆ちなみこの2キャラの服装については去年のクリスマスと似た傾向となっていて、マキラはリリィと同じく聖歌隊、アルタイルはスピナーのような赤い服といった感じです。

クリスマスVerスキン追加

ハーゼリーラのスキン「聖月夜の白兎」

・十賢者「ハーゼリーラ」のスキンとして「聖月夜の白兎」がクリスマススキンとして登場です。

・ハーゼと言うかザ・ムーンが兎を多く連れているということもあり、ドレスを纏ったハーゼ+兎をメインにホワイトクリスマスチックに描かれていますね。

☆賢者のスキンは暗い要素が排除され、明るくなる傾向が強いですね。
(まぁ、ロベリアとかはボイスが・・・・・・)

エッセルのスキン「トントゥズ・ガラドレス」(ショップに追加)

・十天衆「エッセル」のスキン「トントゥズ・ガラドレス」です。

・サンタ姿でソリに乗ったエッセルが今年のクリスマススキンですね。
・そのソリにはプレゼントが入った袋が詰まっているので、星屑の街の子供達に届けにいく感じですね。

・去年(2020年)のスキンで、ショップへ追加されます。

ポイントショップにスキン追加

ジャンヌダルクのスキン「先導の聖乙女」

・ジャンヌダルクのスキン「先導の聖乙女」がポイントショップへ追加です。

・こちらはリミテッドではなく、通常のジャンヌの衣装ですね。
(リミテッドの方に着せることになりそうですけど)

☆アテナやエニュオのような女神系と並んでも違和感がない感じですね。

イベント復刻開催

「星の獣のレゾナンス」

・「星の獣のレゾナンス」が復刻開催ですね。

【グラブル】星の獣のレゾナンス情報更新!Q.古戦場が終わったら何が始まる?A.古戦場だ!(オフシーズン)

・約2年半ぶりの開催となるイベントです。このイベントでは「サテュロス」「メドゥーサ」「バアル」「ナタク」といった星晶獣グループ「星トモ」が、古戦場に島を舞台に進んでいくシナリオですね。
・このイベントではメドゥーサと姉達の召喚石を入手することができます。

☆当時は敵として登場した「ジオ」が新たなマルチバトルに実装されそうな感じとかしていたけど、そんなことは無かった。

「猫島狂詩曲」

・「猫島狂詩曲」と書いて「ミーツェノス・ラプソディ」と読むイベントが来年1月に復刻されます。

・猫イベントということで、センやダーントと猫達が主役となるイベントですね。
(このイベントの登場人物紹介欄にはセンとダーント以外は全て「猫」)
・このイベントでは、Rキャラの「若い猫」を加入することができます。そして今回の復刻に伴い、「若い猫」の毛色変更(スキン)が可能となります。

年年歳歳 きのこたけのこ合戦

・去年は「エビフライがせめてくる年年歳歳PREMIUM」。今年はお菓子企業とタイアップ(ガチ)した「年年歳歳 きのこたけのこ合戦」。

・「きのこ」「たけのこ」ということからMeijiのあのお菓子ですね。今回も年年歳歳の進捗によって次回開催の古戦場に変更があります。

○年年歳歳の内容
・「きのこ兵」「たけのこ兵」とのマルチバトルが登場。バトルクリアするたびにそれぞれの「たけのこポイント」「きのこポイント」を獲得。
・開催期間中に、より多くポイントを獲得した陣営の勝利。
・次回古戦場で、グラッジチャンクが勝利陣営をモチーフにしたものに変更。

☆去年は古戦場ボスがティラノサウルスに変更されるようになりましたが、ここではお肉の方が変更されます。
☆お肉の方が変更される理由としては、古戦場ボスが「アルテミス」だからとのこと。可愛いは正義。

イベント報酬キャラ「シャトラ」※Rキャラ

・こちらも去年のRキャラ「ビカラ」のように、「シャトラ」がRキャラとしてイベント報酬で入手できます。

・ビカラちゃんの場合はネズ耳がない陰キャモードということで、戦闘力は「若い猫」以下でした。
・そして今回のシャトラちゃんは、なんと「バトル中もずっと寝てる!」ことから、「若い猫」以下の戦闘力となっています。

☆これまた可愛い。可愛いは正義(2回目)。
☆寝てるから通常攻撃もしないんだろうけど、SSレアの方にスキンとして適用することで、攻撃モーションとか見れそうですね。
(Rキャラなビカラちゃんの時は奥義の時に天からネズ耳)

☆それはそうと、1年間忘れ去られた「ナイアルラトホテッポ」君の出番はいずこへ。

月末シナリオイベント

・年末年始のシナリオイベントは主人公とビィVS六竜イベント。

・六竜がシナリオイベントに登場ということで、竜血戦争で登場したフェディエルがとった人型形態が、他の六竜もとるようです。

・年末年始の新キャラは「フェディエル」が濃厚な気がしてきましたね。召喚石の方も、次が闇有利古戦場なので「フェディエル」が濃厚。

ゼノ・ディアボロス撃滅戦

・次の闇有利古戦場対して有利となる、闇属性の六道武器を入手出来る「ゼノ・ディアボロス撃滅戦」が開催されますね。

・他の撃滅戦と同様に六道武器の一つ「デモン・アドヴォケイト」の最終上限解放。
・そして「六道・普天幻魔」「アドヴォケイト」にEXスキルが追加。

決戦!星の古戦場

・2022年最初の古戦場は1月に闇属性有利で開催。

・HELLはオウルキャットやマンモスと同系列の召喚石から「アルテミス」がボスとして登場。

☆そして年年歳歳の結果により、集めるはずのグラッジチャンクが「きのこ」か「たけのこ」に。

バブ・イールの塔

・バブ・イールの塔も2022年1月に開催されます。

・今回の開催では、新たに「13層」「14層」の2階層が新たに追加されます。

☆12層では再誕したバブさんと戦いましたね。敵が確実に強くなっているなか、新層ではどんな敵が登場するのやら。

【グラブル】「バブ・イールの塔」12層「虚空の層」を攻略して全ミッション達成もしてきたので内容まとめ。遂に復活したバブさん(リボーン・オブ・ニューキング)と戦うことに。48-1の報酬として「天上のトロフィー」が、コンプリート報酬では10連ガチャチケットが入手可能。

六属性の新マルチバトル「エニアドシリーズ」

・以前から予定されていた六属性の新マルチバトルが「エニアドシリーズ」という名で実装です。

・難易度は「シヴァHL」等のマグナⅡ同等で、「バトルシステムVer2」による30人マルチバトル。
・12月下旬から順次追加。

☆ということで今年実装されると言われていた六属性マルチバトルが、ギリギリ年内に実装ですね。ただ1属性ずつ順次解放されていくようです。

エニアドシリーズ1弾「オシリス」

・そのエニアドシリーズの第1弾ということで、闇属性の「オシリス」が最初に実装されるようです。

・武器には「杖」と「短剣」のような2種類みたいです。

トレジャーを捧げて武器を強化するシステム

・そのエニアドシリーズ武器からだと思われますが、武器を好きなタイプへと強化が可能となるようです。

・トレジャーを捧げることで「攻撃タイプ」「防御タイプ」「特殊タイプ」のいずれかに強化が可能。

☆3つありますが、堅守的な効果やHPが大きく増えたりしない限り、だいたいは攻撃タイプになりそうな予感。

マスターレベル

・各ジョブの新たな強化要素「マスターレベル」ですね。Class.ⅣとEX Ⅱのジョブが強化されます。

・ステータスの強化や新たなサポートアビリティ取得、そして固有アビリティ(1アビ)が強化。
・レベル上げることでジョブカラースキンも入手
・解放条件は「メインクエスト44章クリア」「Class.ⅣかEX Ⅱジョブのいずれか1つのジョブLvを20まで上げる」「ザンクティンゼルに出現する新たなフリークエストをクリア」

・マスターレベルはLv1から上がる毎にステータスの強化。
・Lv10で「ジョブカラースキン」
・Lv20で「新サポートアビリティ」
・Lv30で「第1アビリティ強化」

「ベルセルク」「ウォーロック」「スパルタ」「セージ」の強化内容

○ベルセルク

新サポートアビリティトリプルアタック発動時に与ダメージ上昇
第1アビリティ強化自分が即座に奥義発動可能/攻撃UP/チェインバーストダメージUP/奥義性能UP(1回)

○ウォーロック

新サポートアビリティダメージアビリティの再使用間隔を1ターン短縮
第1アビリティ強化敵全体に6倍自属性ダメージ/味方全体に刻印を1つ付与
◆付与する刻印の種類は自分の属性によって変化

○スパルタ

新サポートアビリティ味方全体の被ダメージを軽減
第1アビリティ強化参戦者の被ダメージカット(70%)/弱体耐性UP/味方全体にブロック効果

○セージ

新サポートアビリティバトル開始時に自動復活効果
第1アビリティ強化参戦者のHPを回復(大)/味方全体の弱体効果を2ターン短縮

「ハウンドドッグ」「義賊」「カオスルーダー」「レスラー」の強化内容

○ハウンドドッグ

新サポートアビリティ【サブメンバー時】
チェインバースト発生時、敵全体にダメージ
第1アビリティ強化敵全体に10倍自属性ダメージ/敵の全ての攻撃を回避/攻撃UP
◆回避時:敵全体に自属性ダメージ/暗闇効果/強化効果を1つ消去/スロウ効果

○義賊

新サポートアビリティ敵のトレハンLvが9以上の時、与ダメージ上昇。
第1アビリティ強化自分の攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ1回)/クリティカル確率UP/弱点属性追撃効果

○カオスルーダー

新サポートアビリティ弱体アビリティの再使用間隔を1ターン短縮
第1アビリティ強化敵に自属性ダメージ/スロウ効果/攻防DOWN(累積)

○レスラー

新サポートアビリティ強化効果が無効化されない
第1アビリティ強化被ダメージで反撃(3回)/自分の防御UP/敵対心UP/逆境効果

「エリュシオン」「アプサラス」「クリュサオル」「ランバージャック」の強化内容

○エリュシオン

新サポートアビリティ味方全体がそれぞれの強化効果の数に応じて連続攻撃確率UP
第1アビリティ強化参戦者の回復性能UP(累積)/自属性攻撃UP/弱体耐性UP(累積)
★楽器装備時に性能UP
使用間隔を7→6ターンに短縮

○アプサラス

新サポートアビリティ装備している「斧」と「槍」の数に応じて以下の効果を順に得る
(攻撃UP/必ず連続攻撃/通常攻撃の与ダメージUP/ダメージ上限UP/自属性追撃効果)
第1アビリティ強化敵に3倍自属性ダメージ/ブレイク状態を維持/装備している「斧」と「槍」の数に応じて性能UP

○クリュサオル

新サポートアビリティチェインバースト性能UP
第1アビリティ強化効果中、奥義がコンパニオンウェポンの奥義に変化/自分の奥義性能UP(1回)/自分の奥義ゲージUP(30%)
◆コンパニオンウェポン装備時のみ使用可能

○ランバージャック

新サポートアビリティチェインバースト発生時に味方全体のHP回復
第1アビリティ強化自分に木こりのうた効果
◆効果中は様々な条件で森のなかまたちがサポートしてくれる
効果時間を1ターン延長

「キャバルリー」「モンク」「ロビンフッド」「レリックバスター」の強化内容

○キャバルリー

新サポートアビリティ人馬一体Lvが3以上の場合、
槍装備時:被ターゲット時
銃装備時:被ダメージしなかった時
ホースマンズデューディの再使用間隔を1ターン短縮
第1アビリティ強化味方全体に自属性追撃効果
槍:自分にブロック効果/敵対心大幅UP/弱体耐性UP
銃:自分に被ダメージ無効(2回)/敵対心大幅DOWN

○モンク

新サポートアビリティ武芸Lvに応じて防御UP/弱体耐性UP
第1アビリティ強化自分にカウンター効果(回避・被ダメージ/3回)/武芸Lv2上昇

○ロビンフッド

新サポートアビリティ回避時にターゲットに関わらず5回自属性ダメージ
第1アビリティ強化ターゲットに関わらず5回自属性ダメージ/敵全体にランダムで弱体効果2つ付与(効果に弱体耐性UPダウン追加)

○レリックバスター

新サポートアビリティ大ダメージを受けた時、オーグメント・マギアが発動
第1アビリティ強化自分にマシンセルを5つ付与(最大5)/HP回復
◆HPが50%以上の時ストレングス効果/50%未満の時逆境効果

「ドクター」「魔法戦士」「剣豪」「ザ・グローリー」の強化内容

○ドクター

新サポートアビリティポーション使用時、対象の奥義ゲージUP(30%)
第1アビリティ強化キュアポーションを1個生成/味方全体にワクチン効果/攻防UP(累積)

○魔法戦士

新サポートアビリティバトル開始時にランダムな2属性の魔法陣を1つ追加
第1アビリティ強化四大元素の力を借りて魔法を発動/自分の奥義ゲージUP(30%)
使用間隔を5→4ターンに短縮

○剣豪

新サポートアビリティチェインバースト発生時、チェイン数に応じて味方全体を強化
第1アビリティ強化自身に特殊強化(連続攻撃確率UP)/クリティカル確率UP/奥義ゲージUP(50%)
◆特殊強化は被ダメージまで効果継続

○ザ・グローリー

新サポートアビリティ装備している「剣」と「刀」の数に応じて以下の効果を順に得る
(攻防UP/必ず連続攻撃/通常攻撃の与ダメージUP/奥義性能UP/ダメージ上限UP)
第1アビリティ強化メイン武器の秘められた力を呼び醒ます
使用間隔を8→6ターンに短縮

「ソルジャー」「黒猫道師」「トーメンター」「ライジングフォース」の強化内容

○ソルジャー

新サポートアビリティ奥義発動時に残弾を全て捨てリロードを完了する
第1アビリティ強化効果中必ずトリプルアタック/通常攻撃の与ダメージUP/ターン経過なしで通常攻撃を実行
◆弾丸を使用

○黒猫道師

新サポートアビリティバトル開始時にMPを15追加
第1アビリティ強化味方全体のステータス大幅UP
◆MPを毎ターン3消費/再使用またはMP0で解除
(ステータス大幅UPの内容を強化、解除時の弱体化を削除)

○トーメンター

新サポートアビリティ牢問効果中の敵に対して攻撃性能UP/弱体成功率UP
第1アビリティ強化装備した秘器を使用する/稀に秘器を消費しない
◆秘器使用時、執行Lvが1上昇

○ライジングフォース

新サポートアビリティ奥義発動時に味方全体のテンションを延長
第1アビリティ強化味方全体の奥義性能UP(1回)/テンションUP/自分のチェインバースト上限UP(1回)

「マスカレード」の強化内容

○マスカレード

新サポートアビリティバトル開始時に味方全体の舞踏Lvが1上昇
第1アビリティ強化自分の回避率UP/敵対心UP/敵の全ての攻撃を回避「1回)/アトラクト効果
◆回避成功時、味方全体の舞踏Lvを1上昇/敵に6回自属性ダメージ

ジョブカラースキン

☆マスターレベルについては、どれも使いやすくなる感じですね。
☆特に「黒猫道師」は最初からMP追加そして弱体化削除によりフルオート周回で使いやすくなりますね。
☆「ランバージャック」もHP回復が追加されて耐久性が増えてますね。

キャラクター調整

・以下の24キャラが対象。

[灼熱の麗姫]アリーザ
[鮮烈なる力]フラウ
[鋼鉄の巨人]コロッサス
[醒竜姫]グレア
[世紀の大怪盗]シャノワール
[プリンセスマナリア]アン
[常夏の儚氷]イシュミール(水着Ver)
[欺瞞の女教皇]ハーゼリーラ
[峻厳な鬼教官]イルザ
[地砕の霹狼]ユーステス
[灰白の豹]アイル
[精錬されし頭領]ヘリヤ
[護国真龍]スカーサハ
[俊秀の義剣士]ランスロット
[再興を求めし義侠騎士]ユイシス
[天象の風]ペトラ
[真夏の穿光]ゼタ(水着Ver)
[幽獣の主]フェリ
[正義の聖騎士]バウタオーダ
[聖王女]ジュリエット
[堕乙女]ジャンヌダルク
[新生の錬金術師]カリオストロ
[血貴]ヴァイト
[ツンデレ宰相]フーちゃん

☆かなりの数のキャラが調整されますね。また一部キャラの調整内容が発表されていたので、内容を見てみます。

[堕乙女]ジャンヌダルク

奥義リヴァース・シフト闇属性ダメージ(特大)/味方全体の闇属性攻撃UP/光属性ダメージカット(20%)
アビリティアンチ・リヴァーサル敵の防御DOWN/自分に不浄効果
アビリティインサイテッド5ターンの間ステータス大幅UP
◆ただし6ターン目にステータス大幅DOWN/敵対心UP
アビリティエターナル・カオス自分に弱体効果無効/不死身効果/他のアビリティが即時使用可能になる
◆瀕死状態のみ使用可能
効果時間:5ターン
サポートアビリティダーク・ラピュセルバトル開始時に不死身効果(1回)/自分のHPが少ないほど攻撃UP
新サポートアビリティコラプト・メイデンターンダメージを受けた時、自分に闇属性追撃効果(1回)奥義ゲージUP(20%)

[新生の錬金術師]カリオストロ

奥義オプス・マグナ闇属性ダメージ(特大)/自分のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮
アビリティアルケイナ・エボリューション闇属性キャラのクリティカル確率UP/攻防UP/ディスペルガード効果(1回)
アビリティネフシュタン味方全体の闇属性攻撃UP/被ダメージ無効(1回)/再生効果
強化アビリティに変更
アビリティニュークリアシンサシス敵に闇属性ダメージ/スロウ効果
◆自分に付与されている強化効果の数が10個以上の時、2回発動
サポートアビリティリボルションボディ闇属性キャラがそれぞれに付与されている強化効果の数に応じて被回復上限UP/カリオストロに付与されている強化効果が10個以上の時、ターン終了時に味方全体のHP回復

[血貴]ヴァイト

奥義ブラッドエッジ闇属性ダメージ(特大)/自分が敵の全ての攻撃を回避(1回)
アビリティフィアー・オブ・ワンスセルフターゲットに関わらず6回闇属性ダメージ/敵全体に連続攻撃確率DOWN
連続攻撃確率DOWNの命中率UP
アビリティノーブルブラッド覚醒状態となり自分のステータス大幅UP
◆2回被ダメージで解除
アビリティを模倣できるように変更/ステータス効果「覚醒」を消去不可に変更
アビリティスカーレットスレイヤー敵のCTを1つ増加させて味方全体の奥義ゲージUP(30%)/奥義性能UP(1回)
サポートアビリティブラッドセイバー通常攻撃時の与ダメージに応じて回復
新サポートアビリティヴァンパイア・プライド敵が特殊技を使用時にフィアー・オブ・ワンスセルフが発動

[ツンデレ宰相]フーちゃん

奥義キルショット・バインド闇属性ダメージ(特大)/最大CT増加
アビリティリコシェット弾薬を1消費して敵に3回闇属性ダメージ/防御DOWN(累積)/自分の奥義ゲージUP(25%)
◆弾薬はバトル開始時3の状態(回復不可)
アビリティ(魔晶化時)ネルシュナイデターゲットに関わらず7回単体ダメージ/自分の奥義ゲージUP(100%)
アビリティファルシルム味方全体が必ずトリプルアタック/闇属性追撃効果
使用間隔を7→12ターンに変更
アビリティ(魔晶化時)エクステンド自分が必ずトリプルアタック/闇属性追撃効果
アビリティカースドマリス魔晶化状態に変化
◆全アビリティ即時使用可能/再使用不可

☆今回の調整では変更点が多いですね。カリオストロ辺りは結構使い易くなっています。

メインシナリオ更新

星の旅人ー紅玉飴の紛争ー

・メインシナリオの更新ですね。
・時期は2022年春頃。

まとめ

☆ということでグラフェス2021DAY1のゲーム内情報でした。

☆さて、消費を少なくクリスマス「マキラ」ちゃんを引けるように祈りを始めますか。

☆今年の年年歳歳は「きのこ」「たけのこ」の代理戦争。まーたトレンドで荒れそうな感じ。ちなみにきのこ派だけど、どっちでもいいというかポテチが食べたい。
☆報酬にはRキャラ“シャトラ”。可愛いはジャスティス。

☆あとは月末シナリオイベント。六竜がそれぞれに人型形態をとるということなので、新キャラとして「フェディエル」がかなり濃厚となってまいりました。

☆とりあえずはDAY1について。12日はDAY2でさらに情報も出るはずなので、別に見ていこうと思います。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件