【グラブル】「ヒトガタ(100HELL)」のフルオートを土神石(ティターン)編成で挑戦(+行動確認)。100HELLでは、いつものHP50%での特殊行動でヒトガタへの強化効果が追加。弱体効果としては虚脱や被ダメージ上昇も付与されるように。(2022年6月 土有利古戦場)

100HELL「ヒトガタ」のフルオートを土神石(ティターン)編成でしてみたので、「ヒトガタ」の行動をフルオートしながらまとめていきます。
(2022年6月 土属性有利 決戦!星の古戦場)

2022年6月「決戦!星の古戦場」の本戦も2日目となりました。
今までは100HELL及び150HELL(UNITE BATTLE)は本戦3日目からとなっていましたが、今回の古戦場からHELL解放の日時が変更になり、2日目から挑戦できるようになりました。
〇今回からのHELL解放スケジュール(本戦)
95HELL:本戦1日目
100HELL:本戦2日目
150HELL:本戦2日目:騎空団でLv100を100体討伐
200HELL:本戦3日目:騎空団でLv150を100体討伐
ということで、2日目の周回先となる1つ”100HELLの「ヒトガタ」”を土神石(ティターン)編成でフルオート討伐していきます。

○「ヒトガタ」(100HELL)について
・通常攻撃は、味方全体を対象に攻撃。
・HP50%で弱体効果回復
・特殊技は「ヒュージ・シングス」「ユリア」「タラソフォビア」。
「ヒュージ・シングス」
・ランダムに6回水属性1.7倍ダメージ/全体に水牢/虚脱(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
「ユリア」
・全体に水属性3倍ダメージ/全体に被ダメージ上昇/自身に与ダメージ上昇。
「タラソフォビア」
・全体に水属性3.5倍ダメージ/全体に強化効果消去/2キャラに奥義封印(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)
※50%発動時は、自身にダブルアタック確率UP/トリプルアタック確率UP/高揚/与ダメージ上昇/弱体耐性UPが追加。

・HPによる特殊行動は「85%:ユリア」「50%:タラソフォビア」「25%:ユリア」「10%:ヒュージ・シングス」。

☆100HELL「ヒトガタ」の行動はこんな感じですね。
☆いつものようにHP50%で、弱体効果の全回復と共に特殊行動で大量の強化が付与されるので、ここで一気に味方のHPが減らされる可能性が高いです。特に今回はフルオートなので再弱体のアビリティ調整はできないので尚更です。

☆また「ヒトガタ」から弱体効果として100HELLでは「虚脱」と「被ダメージ上昇」が追加されています。
☆「被ダメージ上昇」と「与ダメージ上昇」により味方へのダメージが多くなりがちです。また「虚脱」が追加されたことで「水牢」「奥義封印」と合わせて奥義の発動がしにくい状態となっています。
☆現状の救いは敵が追撃を所持していないところですね。

○今回の100HELLに挑戦した編成
・メインとサポーターに「ティターン」の土神石編成。
・ジータちゃんは「ヴァイキング」。
・キャラは「サテュロス」「シンダラ」「ガレヲン」。サブには「サンダルフォン」「カイム」。
☆敵からの攻撃は痛いけど「サテュロス」がいればダメージをかなり減らせる。

それでは100HELL「ヒトガタ」を土神石編成でフルオートについてです。

100HELL「ヒトガタ」を土神石(ティターン)編成でフルオート。(2022年6月 土有利古戦場)

編成

ジータちゃん+キャラ

○ジータちゃん
・ジョブは「ヴァイキング」。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「バナホッグ」「ヨムスボルグ」

○サテュロス
・「パッション・ライブ」で味方全体の奥義回りがよくなり、「イノセント・ハート」でHP回復と弱体効果のターン数短縮で場を整えたりと便利。ディスペルも便利。

○シンダラ
・自己完結しちゃうアタッカーなシンダラちゃん。3アビの回避+かばうも便利。

○ガレヲン
・2アビの無属性ダメージ付きのスロウが4ターン毎に自動発動もされるので便利。後自身の攻撃力も高い。

武器

 

ワールド・エンド八幡薙刀刃鏡片揺るがぬ大地の拳
ペルセウス一期一振ブラビューラ
エーケイ・フォーエイエンシェントバンテージユグドラシル・ブランチ

☆サブに「カイム」君を編成しているので、武器はハイランダー編成。

召喚石

ティターンウリエルザ・ハングドマン
ベルゼバブガレヲン
ザ・タワーマンモス

「ヒトガタ」100HELLのフルオート討伐

戦闘①:戦闘開始

☆それでは100HELL「ヒトガタ」のフルオート討伐開始です。今回は、特に何もせずにフルオートを押して放置です。

☆「ヒトガタ」の通常攻撃は、今回の場合は約1500でした。ただ50%以降は攻撃力上昇や連続攻撃によりHPが減らされはじめます。

戦闘②:ユリア(HP85%で発動)

☆HP85%で特殊行動「ユリア」が発動です。

「ユリア」
効果全体に水属性3倍ダメージ/全体に被ダメージ上昇/自身に与ダメージ上昇

☆ここでは全体に3000ほどのダメージと「被ダメージ上昇」の付与、「ヒトガタ」に「与ダメージ上昇」が付与されます。
☆下位と比べると「与ダメージ上昇」の効果ターンが伸び、味方に「被ダメージ上昇」が付与されたので、受けるダメージが上昇傾向にありますね。これが150HELLそして200HELLではかなり痛手になってくるかもしれません。

戦闘③:タラソフォビア/真の力の解放/弱体効果回復(HP50%で発動)

☆HP50%では特殊行動「タラソフォビア」が発動します。また同時に真の力の解放と弱体効果回復が全回復がされます。

「タラソフォビア」
効果全体に水属性3.5倍ダメージ/全体に強化効果消去/2キャラに奥義封印(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)
※50%発動時は、自身にダブルアタック確率UP/トリプルアタック確率UP/高揚/与ダメージ上昇/弱体耐性UP

☆ここでは全体に7000程のダメージそして、強化効果の解除と「奥義封印」の付与、そして50%時の発動では「ヒトガタ」に大量の強化効果が付与されます。
☆特に「高揚」が付与されているので、CTの溜まる速度が上昇し短い頻度で特殊技を受けてしまう可能性があります。

☆また「ヒトガタ」の弱体効果が全回復されているので、アビリティの使用間隔次第で大ダメージを受けてしまうこともあります。ただ「弱体耐性UP」が付与されているので、最初にディスペル関係で解除する必要があります。今回は「サテュロス」がターン終了時にトウィンクルを消費して発動する「ベクター・トゥ・ザ・スカイ」によって解除できるので、その点は問題ないですね。

戦闘④:ユリア/真の力の解放(HP25%で発動)

☆HP25%では特殊行動「ユリア」が発動します。

「ユリア」
効果全体に水属性3倍ダメージ/全体に被ダメージ上昇/自身に与ダメージ上昇

☆HP85%で発動した時と同様の効果ですが、真の力などにより敵の攻撃力が上昇しているので被ダメージは約4000ダメージほどになりました。

戦闘⑤:ヒュージ・シングス/体勢の立て直し(HP10%で発動)

☆HP10%では特殊行動「ヒュージ・シングス」が発動します。

「ヒュージ・シングス」
効果ランダムに6回水属性1.7倍ダメージ/全体に水牢/虚脱(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)

☆ここでは「サテュロス」が、その敵対心によりダメージを集中して受けていますね。
☆追加効果で「水牢」や「虚脱」付与されますが、残り2%なので特に関係ないですね。

戦闘⑥:討伐完了

☆最後は「サテュロス」のアビリティでトドメとなり、これで100HELL「ヒトガタ」のフルオート討伐完了です。

☆あと、☆1戦辺りの貢献度は約260万。戦貨は168枚です。

まとめ

☆ということで100HELL「ヒトガタ」フルオート討伐についてでした。

☆100HELLも、いつものHP50%での弱体効果の全回復+複数の強化効果が面倒なところですね。今回は「サテュロス」のおかげで結構被ダメージを減らせている感じとなっています。
☆あと100HELLか150HELLが主な周回場所でしたが、3日目には200HELL解放されるので、100HELLも実質2日目しか挑むことがないという可能性があります。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件