スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】キャバルリーの性能について(新ClassⅣジョブ)。メインに装備する武器種で性能が変化して、槍の場合は攻撃を引きつけてカウンター、銃の場合は自身の敵対心を下げ味方全体の攻撃力と連撃UPをしていく感じ。アビリティによりダブルスロウもしくはダブルディスペルが出来たりと便利なところも。

グラブル

広告

6周年アップデートで実装された新たなClassⅣジョブ「キャバルリー」の性能(アビリティ等)や使い勝手について見ていきます。

遂に馬にも乗って戦うようになったジータちゃん。
最初は上手く乗れなかったけど、とある星晶獣との特訓により乗れるように。
(ジョブ解放のフリークエストより)

先ずは簡単に性能について。

○キャバルリーの性能
・得意武器には槍と銃。
・アプサラスのようにメイン装備している武器によってアビリティが変化。
・ただアプサラスとは違いサポートアビリティによりジョブ性能自体も変化して、槍は防御よりに、銃は攻撃的に。

・アビリティにはスロウやディスペルを複合しているものや、味方全体に追撃に付与したりと基本的に使えるアビリティが多い。

それでは性能関係を、

広告

スポンサーリンク

キャバルリーの性能

○Job Class Ⅳ キャバルリー

・得意武器1:槍
・得意武器2:銃
・タイプ:防御

☆槍と銃を得意武器とするジョブです。銃得意は少ないですが、槍が得意なキャラは多めなのでオメガウェポンや虚ろなる神器と合わせやすい。

○アビリティ:ホースマンズデューティ


・味方全体のに自属性追撃効果
・槍:自分にガード効果/敵対心大幅UP
・銃:自分に被ダメージ無効(1回)/敵対心大幅DOWN
・使用間隔:7ターン

☆共通効果として味方全体に追撃効果があります。

☆追撃量は約20%ですね。これが味方全体に付与されて効果時間は3ターンとなっています。

〇槍を装備時
☆追撃の他にガード効果と敵対心大幅UPが付与されます。敵対心により攻撃を引きつけてガードで被ダメージを抑えながらカウンターをする感じです。

☆カウンターについてはサポートアビリティにより、被ダメージをすることで自動で発動するようになっています。

〇銃を装備時
☆こちらは被ダメージ無効(1回)と敵対心大幅DOWNが付与されます。銃はジータちゃんのHPが多いほど味方全体の攻撃力が上昇するので、被ダメージを抑えめにしていくことになります。

ターンではなく1回なので奥義を使用するまで強化効果は残ります。なので再使用可能となる度に使っていきたいところ。

○(リミット)バタリング・ラム

・敵に自属性ダメージ
・槍:敵の強化効果を1つ無効化
・銃:敵にスロウ効果
◆人馬一体Lv3の時2回発動
・使用間隔:7ターン

☆槍の時はディスペル、銃の時はスロウとどちらも強い効果。

☆独自の強化効果「人馬一体」が最大Lvの時には2回発動するようになります。この人馬一体はLvが上昇しやすいので、2回発動は早い段階から使用できます。

☆自属性ダメージも2回発動で高火力ですね。

☆ただアプサラスのように両方の効果を発動させるアビリティは無いです。

○(リミット)アビリティ:ドラグラクト

・ターゲットに関わらず5回自属性ダメージ
・槍:自分のHP回復
・銃:自分のチェインバースト性能UP(累積)
・使用間隔:5ターン

〇槍を装備時
☆ダメージの他に自分のHPを回復します。

☆回復は3000程ですね。被ダメージによるカウンターを多用するので、そのリカバリー用ですね。

〇銃を装備時
☆ダメージの他にはチェインバースト性能が上昇します。

・効果無し

・効果有り

○(リミット)アビリティ:ハイ・コマンド

・自分に気高き使命効果
・槍:重騎兵の勲のカウンター回数UP(2回)/全力でカウンター
・銃:味方全体の連続攻撃確率UP
・使用間隔:12ターン

〇槍を装備時
☆カウンター回数が増加して、敵の攻撃に対して4回のカウンターダメージを与えます。

☆気高き使命は被ダメージ2回をしたら解除されてしまうので、カウンターを2回発生させたら再使用までかなりのターン数が必要となります。

〇銃を装備時
☆味方全体の連続攻撃確率UPする効果がジータちゃんにのみ付与されます。

☆槍とは違い銃の場合は被ダメージを抑えるような性能なので、気高き使命の維持はこちらの方が楽ですね。

〇サポートアビリティ:重騎兵の勲


・槍装備時に奥義ゲージが溜りにくいが被ダメージでカウンター(2回)/被ダメージ時に人馬一体Lvが1上昇(最大3)
◆人馬一体Lvに応じて防御UP/敵対心UP

☆槍装備の時に発動するサポートアビリティです。被ダメージにより常にカウンターが発生する状態になります。このカウンターによりダメージも稼げます。

☆人馬一体Lvの上昇には敵の攻撃対象なることで発動します。敵対心が上昇しているので直ぐに最大Lvになると思います。

〇サポートアビリティ:竜騎兵の勲


・銃装備時に最大HP15%減少/自分の残りHPが多いほど味方全体の攻撃が大きくUP/被ダメージしなかった時に人馬一体Lvが1上昇(最大3)
◆人馬一体Lvに応じて連続攻撃確率UP/敵対心DOWN

☆銃装備時は味方全体の攻撃力を上昇させることができます。ただし最大HPが減少してしまいます。

☆人馬一体Lvも被ダメージをしなかった時に上昇します。敵対心がDOWNしていることもありこちらも直ぐに最大Lvになります。被ダメージをしてもLvが減少することが無いのも良い。

英雄武器に関して

未実装

☆2020年3月には未実装です。同年4月には実装される模様。

キャバルリーまとめ

☆槍と銃で戦闘のスタイルが変わるので使い分けをする感じですね。

☆槍は防御が上昇し敵の攻撃を引き寄せることで、自分以外の被ダメージを抑えつつカウンターでダメージを稼ぐ。

☆銃は自身への被ダメージを避けて、味方全体の攻撃力と連続攻撃確率UPさせてバトルメンバー全員の火力を上げていく感じ。

☆リミットアビリティはどちらの装備共にバタリング・ラムとハイ・コマンドが良さそう。

☆今のところはこんな感じ。とりあえずは英雄武器の実装がされてからですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村

グラブルClass Ⅳ, キャバルリー

Posted by 月犬