スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】土ブレグラ武器「剱嶽」の性能。奥義効果は5回土属性ダメージさらに上限解放で土属性防御DOWN。第2スキルはアビダメ上限UP。属性や武器種が違うウシュムガルのような武器。

グラブル

広告

土ブレグラ武器「剱嶽」の性能や入手方法について見ていきます。

「剱嶽」は2020年7月開催の風有利ブレイブグラウンドで追加された武器です。「ゴライコウ」に続き2種類目となる土属性のブレイブグラウンド武器です。

入手先となる風有利のブレイブグラウンドは、久しぶりに色物ではないドラゴン達と戦うイベントです。
(色物:蕎麦、エビフライ、魚、昆虫)

この「剱嶽」の性能は
・土属性の槍武器。
・奥義で5回土属性追加ダメージ。最終上限解放で土属性防御DOWNが追加。
・スキルはアビリティダメージ上限UP。

スキルの発動に条件を必要としないので扱い易い武器です。
奥義の効果は追加ダメージと防御DOWNでこちらも便利。特に追加ダメージは奥義1発で周回をする時にも役立ちますね。

★ぱっと見で属性と武器種が違うウシュムガル。

入手方法はブレイブグラウンドからですが、ドロップに頼らずとも討伐章とポイントで3凸1本分を入手出来るので確実です。
ドロップも普通にするので、直ぐに集まることになります。

それでは「剱嶽」の性能を見ていきます。

広告

スポンサーリンク

土ブレグラ武器「剱嶽」の性能

ステータス

・属性:土
・武器種:槍
・HP:280
・攻撃力:2510

奥義:一服剱

・土属性ダメージ(特大)/5回土属性追加ダメージ/土属性防御DOWN

☆追加効果で5回の土属性ダメージと土属性防御DOWNが発生します。

☆追加ダメージは自身のアビリティダメージ上限UPにより約18万×5で90万のダメージ。

☆土属性防御DOWNは防御低下が無い時に20万ダメージ。

☆土属性防御DOWNを付与で25万まで上昇しました。効果時間は180秒ですね。

スキル:グラウンドオブアームズ

・土属性キャラの攻撃力上昇(大)

☆いつも通りのブレイブグラウンドの「~オブアームズ」という名のEX功刃スキルですね。

スキル:アンバー・アーツ

・土属性キャラのアビリティダメージ上限UP

☆これもブレイブグラウンドの「~アーツ」という名で、属性毎のキャラのアビリティダメージ上限スキルですね。
(ウシュムガルのスカーレット・アーツとか)

☆特に条件が無く常時発動している効果ですね。この武器の奥義の追加ダメージの上限もこれで増えていますね。

入手方法

・風有利のブレイブグラウンドの各クエスト。
・討伐章は125枚と165枚で獲得。
・ブレイブポイントは55万と375万で獲得。

☆討伐章が100枚になるまでに「剱嶽」は2つ「ゴライコウ」は1つドロップしました。

最終上限解放の素材

・黄星の輝き:20個
・土のプシュケー:3個
・大地の宝珠:80個
・アース・ジーン:100個
・槍のエレメント:200個
・土晶のエレメント:200個
・荒土の石片:10個

☆特殊な素材は無いのでブレイブグラウンドで武器を3凸分だけ揃えてあれば問題ないです。
3凸1本分ならドロップ無しでも討伐章とブレイブポイントで足りますし。

★荒土の石片集め↓

【グラブル】「荒土の石片」の入手方法や周回について。アーカルム召喚石の「デス」「ザ・ハングドマン」や無垢武器に使用したりする石片。荒土の試練を黒猫道士でオート周回して土属性素材も一緒に集めたり。(玉水の石片のついで)

★土晶のエレメント集め↓

【グラブル】土晶のエレメントの入手方法から集め方。水パを強化する為の土パの強化さらに……なので集めましょう。

性能まとめ

・↑オメガで上限UP。

☆奥義効果の追加ダメージがやっぱり便利。というかこの武器は属性と武器種が変わった火ブレグラ武器「ウシュムガル」。
ただ武器種が違うのでクリュサオルでの運用は出来ませんけど。

・追加ダメージは”5回”なので、ヒット数を参照する敵の予兆解除にも便利なので差別化をしていきたいですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村