スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】火属性SSレアのパーシヴァルがバランス調整されたので性能や強さを見ていきます。業火の刻印に数に応じてトロイメライに連続攻撃確率UPや会心効果の追加。イクスゼーレには恐怖以外にもスロウが追加され、より使い易くなったパーさん。

グラブル

広告

火属性SSレア「パーシヴァル」がバランス調整されたので、性能や強さについてまとめていきます。

2020/6/9に各属性2キャラずつバランス調整が行われました。
ということで、バランス調整されたキャラを1人ずつ見ていきます。
火属性はアンスリアとパーシヴァルなので、今回はパーシヴァルのバランス調整後の性能について確認していきます。

パーシヴァルはバランス調整により業火の刻印を参照して強化されるキャラになりました。

〇ツェアライセン
・敵に火属性ダメージとHP回復そして業火の刻印の付与

〇トロイメライ
・ストレングスと火属性追撃さらに業火の刻印数により追加効果。

☆ツェアライセンで刻印を付与しトロイメライで複数の強化を得て戦っていくスタイルですね。

☆複数の強化は今まではストレングスと追撃のみだったトロイメライに、連続攻撃確率・クリティカル・会心といった効果が追加されます。

☆刻印付与にかかる時間は、奥義効果の次のツェアライセンが2回発動により結構早いでね。

◯刻印とは関係ありませんが、パーシヴァルといえばイクスゼーレという恐怖を付与する効果があります。これも調整がされています。

〇トロイメライ
・恐怖効果とスロウ効果

☆スロウも追加されたことで初回発動で恐怖に耐性付いた後でも無駄にならないアビリティになりました。

★そんなわけでパーシヴァル様はバランス調整でより自己強化に特化しつつもスロウを獲得でき使い易くなりました。

それではバランス調整されたパーシヴァルの性能を見ていきます。

広告

スポンサーリンク

火属性パーシヴァル(バランス調整後)の性能

[炎帝]パーシヴァル


・属性:火
・種族:ヒューマン
・タイプ:攻撃
・得意武器:剣
・HP:1830
・攻撃:10830

☆パーシヴァルも光属性SSレアが追加されたので、属性で区分する必要が出てきましたね。

奥義

ローエン・ヴォルフ

・火属性ダメージ(特大)/自分の奥義ゲージUP(20%)/次のツェアライセンが2回発動

☆奥義の追加効果では次のツェアライセンが2回発動になる効果、そして新しく奥義ゲージUPが追加されました。

アビリティ

ツェアライセン

・敵に4~5倍火属性ダメージ/自分のHP回復/業火の刻印付与
・使用間隔:5ターン

☆ツェアライセンには業火の刻印付与効果が追加されました。奥義により2回発動が可能になるので刻印が貯まる速度が速いです。

☆HP回復は2000程ですね。2回発動状態で4000回復するので生存率は高めですね。

イクスゼーレ

・敵に恐怖効果/スロウ効果
・使用間隔:6ターン

☆恐怖に加えてスロウ効果も得たイクスゼーレです。

☆恐怖効果は初回以降から命中率に難があり使用しても余り効果がありませんでしたが、スロウが追加されたことで終始使えるアビリティへと変わりました。

トロイメライ

・自分にストレングス効果/火属性追撃効果
◆業火の刻印の数に応じて強化効果を追加
・使用間隔:6ターン

・基本効果はストレングス効果と火属性追撃効果です。そこに自身に付与されている業火の刻印数に応じて効果が一つずつ追加されていきます。

☆業火の刻印数に応じて上の弱体成功率上昇から順に付与されていきます。

サポートアビリティ

王者の風格

・業火の刻印数に応じて火属性攻撃力UP

☆業火の刻印は奥義後のツェアライセンにより素早く溜るので効果を得やすいです。

理想の家臣

・バトルメンバーの数が多いほど自分のステータスUP

☆バトルメンバー(仲間がやられること)を減らすことは許さないパーさんの意思。

リミットボーナス

○1段目
・攻撃力
・防御力
・DA確率
・クリティカル
・奥義ダメージ
○2段目
・攻撃力
・防御力
・HP
・DA確率
・クリティカル
○3段目
・攻撃力
・攻撃力
・火属性
・弱体耐性
・サポートアビリティ

リミットサポートアビリティ

・通常攻撃時に確率で灼熱効果

性能まとめ

☆業火の刻印により、トロイメライの強化効果量の増加0と火属性攻撃Upでより攻撃性能が上昇したパーさん。

☆火属性追撃も30%ほどあり強力。

★単体強化として更に使い易くなったパーさん。攻撃力の上昇関係もあるけど、実はイクスゼーレにスロウ効果が付いたことが1番の強化だと思います。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村