TAG

アバターHL

  • 2021年6月6日
  • 2021年6月6日

【グラブル】ドロップUPキャンペーン(アバターHL等の闇属性)が開催されているので、ドロップ等の内容について。4回目の開催もこれで属性が1巡。ここでも「アバターのマグナアニマ」等を集めていきたいけど、「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」「バブ・イールの塔」と開催期間が被るので挑戦するもの選んでいきたい。

4回目となるアバターHL等の闇属性マルチバトルが対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されているので、その対象マルチバトルを光マグナで挑戦してきたので、ドロップする素材や武器等の内容とかを他のイベントの話を交えながら色々まとめていきます。(2021年5月)4月の終わりから続いている、4回目の開催となるドロップUPキャンペーン。その名の通りドロップ数が増えるので、アニマや武器などを集めるのに便利な期間となっています。ここでは「シス」の限界超越で使用する分の「アバターのマグナアニマ」や、武器エレメントを雑に集めていこうと思います。ただし今回の闇属性ドロップUPキャンペーンは他のイベントと思いっきり被っていて、同日には新たにEXスキル付き六道武器がドロップする「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」、2日後には新たな階層が追加された「バブ・イールの塔」が開催されたりします。なので挑戦するところを選んでいく必要がありますね。

  • 2021年3月20日
  • 2021年5月11日

【グラブル】アバターHL等が対象のドロップUPキャンペーンが開催されているので、オデ槍ゼウスでフルオート挑戦したので、そのドロップ内容の確認。3回目となる開催、多分オリヴィエが対象なのは今回が最後かも。

3回目となるアバターHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されています。その対象クエストをオデ槍ゼウス編成(マスカレード)でそれぞれフルオート挑戦してきたので、ドロップ内容とかを見ていきます。(2021年3月)7周年Anniversary前夜祭キャンペーンと共に開催された今回は、3回目のドロップUPキャンペーンとなります。とは言っても内容はいつもと変わらないキャンペーンですけど。ただ当初は3週目となる風属性クエストまでしかグラパスに期間表示が無くそれで終わりと思われましたが、その後も「光属性クエスト」そして今回の「闇属性クエスト」を対象に開催されました。○3回目の開催スケジュール・1週目はシヴァHL等の火属性クエスト。・2週目はブローディアHL等の土属性クエスト。・3週目はグリームニルHL等の風属性クエスト。・4週目のメタトロンHL等の光属性クエスト。・5週目の今回はアバターHL等の闇属性クエスト。☆この流れだと残りの水属性も開催され、そのまま水有利の古戦場に入っていくことになりそうですね。というか4月の古戦場は7日から始まるという……☆また7周年のキャンペーンも継続しているので、消費AP・BP半額により消費が少なく周回出来ます。○ドロップUPキャンペーン宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)追加報酬・期間中は「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆自発箱が倍になるので、SSR武器を入手する確率が上昇します。☆紫箱からはアニマを頻繁に入手出来るので、このキャンペーンでかき集めたいですね。○対象のクエスト・セレスト・マグナ討伐戦・オリヴィエ討伐戦・セレスト・マグナHL・アバターHLこの4つのマルチバトルがキャンペーン対象となっています。☆アバターHLに関してはマグナⅡ武器「ゼカリヤ」を目当てに集めていきたいですが、ドロップ率が良く無いので根気良く集めていきたい。☆合わせて「アバターのアニマ」「アバターのマグナアニマ」も一緒に集めていきたいです。(特にアニマ関係は限界超越辺りで要求される気がする)☆「ゼカリヤ」はドロップ率が良く無いので根気良く集めていきたい。逆にそれ以外のマグナⅡ武器ドロップしやすいので、ここで「アビススパイン」や「アビスルック」を集めてもみたい。(ただ個人的なところゼカリヤだけは他よりドロップする感じがする)☆そして7周年直前生放送で「オリヴィエ討伐戦」はシングルバトルに変更が予定されたので、今後のドロップキャンペーンでは対象クエストが変わるかも知れませんね。それでは3回目の開催となるドロップUPキャンペーン(闇属性クエスト)ついて本題です。

  • 2021年1月23日
  • 2021年5月11日

【グラブル】アバターHL等が対象にドロップUPキャンペーンが開催されたので、ドロップ内容の確認。紫箱のドロップや、自発者はドロップが倍となるので、日々の自発は大事。とりあえず古戦場が終わったので、今回は素材集め等の周回は出来そう。

アバターHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されたので、ドロップ内容を見ていきます。このキャンペーンは2020/12/8の火属性クエストを対象としたものから2回目の開催となり、2021/1/22からは闇属性クエストが対象となり開催されます。前の週から始まっていたブローディアHL等の土属性クエストのキャンペーンは、古戦場ということもあり全く手付かずになる日もありました。今回のアバターHLなどの闇属性クエストについては、古戦場のスペシャルバトルの日から始まったので周回をしていくことが出来そうですね。ちなみに2回目の「ドロップUPキャンペーン」も今回の闇属性クエストで終了となります。なので闇パの強化やアニマ等の素材集めは、ここで行っていきたいですね。○ドロップUPキャンペーン宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)追加報酬・期間中は「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆自発箱が倍になるので、SSR武器を入手する確率が上昇します。☆紫箱からはアニマを頻繁に入手出来るので、このキャンペーンでかき集めたいですね。★この2回目キャンペーンの最初の方に行われたアバターHL等の闇属性クエストでは問題があったりしたり↓。【グラブル】アバターHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されました。2回目の開催となるキャンペーンで、自発者はドロップする宝箱が倍に。ただし紫箱のドロップは無いようです。★こんな感じに初回と違い特別報酬「紫箱」がありませんでした。ただ2日後くらいには特別報酬も復活して初回開催と同じようなキャンペーンに戻りました。(特別報酬が無ければねぇ?)○対象のクエスト・セレスト・マグナ討伐戦・オリヴィエ討伐戦・セレスト・マグナHL・アバターHLこの4つのマルチバトルがキャンペーン対象となっています。(次の開催があれば対象を拡大して欲しいところもありますよね~)☆アバターHLに関してはマグナⅡ武器「ゼカリヤ」「アビススパイン」等を目当てに集めていきたいですね。(ゼカリヤに関しては他のアバター武器よりもドロップ率が低いけど、落ちる時は落ちる)☆また武器が揃った後はエレメントやスキル餌集めもしていきたいですね。それでは2回目最後のドロップUPキャンペーン(闇属性クエスト)ついて本題です。

  • 2020年12月19日
  • 2021年5月23日

【グラブル】「アバターHL」をゼウス編成でフルオートソロ攻略。どうしようと無属性攻撃が痛い敵なので、イオやゾーイそしてレ・フィーエで回復しながら進行。(光神石技巧編成)

「アバターHL」をオデ槍(グングニル)を担いだゼウス技巧編成でフルオートソロ討伐したので書いていきます。光マグナ編成でのフルオートソロ討伐は↓【グラブル】「アバターHL」を光マグナ編成でフルオートソロ討伐。現HPに依存した無属性攻撃が多い敵。基本はイオやゾーイそしてレ・フィーエで回復アビ以外での回復しながら進行。最後のアーク・エネミーはガイゼンボーガで対応。↑のように以前は光マグナでしたので、今回はゼウス編成での挑戦です。キャラ編成に関しては光マグナの時と同じですが、武器はオーディンからドロップする「グングニル」を装備した技巧をメインにした編成です。そして書いているタイミングでは、2020年9月辺りから行われた「ドロップUPキャンペーン」が再び開催されています。そのドロップUPキャンペーンでは、対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来るようになります。☆入手宝箱が増えるイベントですね。ただし今回の開催では「紫箱」のドロップは無くなっています。○ということでアバターHLをゼウス(技巧)編成でのフルオートソロ討伐です。☆アバターHLとの戦闘についてはフルオートなので、特殊技一つひとつに対して特に行動することはできません。☆アバターHLはメタトロンHLと同じように現HPを参照する無属性ダメージが多く発生してきます。その無属性ダメージによってHP大きく減らされることになります。☆アバターの残りHPが10%になると「アークエネミー」で闇属性大ダメージが発生してしまいます。これに関しては闇属性攻撃なのでサブに「ガイゼンボーガ」を編成して1万の上限値に固定するので問題無くフルオートで討伐です。○挑戦した編成・両面ゼウスの神石編成。・ジータちゃんはランバージャック。「木こりのうた」での累積攻防DOWNやHP回復は大事。・キャラは「ゾーイ」「イオ」「レ・フィーエ」、サブには「ガイゼンボーガ」で挑戦。・ゾーイは「ラストウィッシュ」による攻防UPとHP吸収。・イオは強化アビリティの「メメントウィッシュ」でのHP回復。そしてフラワリーセブンによるダメージ。・レ・フィーエは「燦爛」効果により敵の特殊技に反応して発動する「ベネディクションライト」が便利。・武器は「グングニル」を複数装備し、スキル「克己」によるクリティカル発動率が上昇した技巧編成。★全員何かしらのHP回復手段を持たせての編成です。それではアバターHLのゼウス技巧編成でのフルオートについて本題です。

  • 2020年12月19日
  • 2021年5月11日

【グラブル】アバターHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されました。2回目の開催となるキャンペーンで、自発者はドロップする宝箱が倍に。ただし紫箱のドロップは無いようです。

アバターHL等を対象に「ドロップUPキャンペーン」が開催されたので、ドロップ内容を見ていきます。○このキャンペーンは2020/12/8の火属性クエストを対象としたものから2回目の開催となります。☆ただ2回目の開催は初回と違うところが出てきました。☆それは追加報酬の「紫箱」が無いことです。2回目の最初に開催されたシヴァHL等の火属性クエストを対象にしたものには「紫箱」のドロップが有りましたが、今回のアバターHL等の闇属性クエストではそれが無くなっていました。○ということで、今回のドロップUPキャンペーンは?宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)☆自発箱が倍になるだけとなりました。それだけでも美味しいので日々の自発は欠かさずにしていきたいですね。対象のクエストですが・セレスト・マグナ討伐戦・オリヴィエ討伐戦・セレスト・マグナHL・アバターHLこの4つのみがキャンペーン対象となっています。☆アバターHLに関してはマグナⅡ武器「ゼカリヤ」「アビススパイン」等を目当てに集めていきたいですね。(ゼカリヤに関しては他のアバター武器よりもドロップ率が低いけど、落ちる時は落ちる)☆ドロップに関しては完全に運ですからね。(未だにメタトロンの炎の柱は0本ですし)☆また同タイミングでゼノ・コロゥ撃滅戦も開催されるので、ドロップUPキャンペーンで闇属性強化して、そのまま撃滅戦に迎える形を想定している感じかな?(セレスト・マグナ関係の武器は今だと簡単にドロップもするので)それでは2020年末のドロップUPキャンペーンついて本題です。

  • 2020年10月6日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ドロップUPキャンペーンの6週目はアバターHLのような一部の闇属性クエストが対象。対象のアバターHLからは「ゼカリヤ」や「アビススパイン」を入手したいところ。そしてこれで属性が1巡したのでキャンペーンも終わりに。

「ドロップUPキャンペーン」も6週目となり対象が闇属性クエスト(セレスト・マグナやアバター)になったので、ドロップ内容を見ていきます。ドロップUPキャンペーンは対象のクエストをクリアした時の宝箱が増えるようになります。そして普段は無い「紫箱」も追加報酬としてドロップするようになります。また対象のクエストは1週間単位で変化していきます。今回は6週目となり一部の闇属性マルチバトルが対象ですね。次の古戦場が闇有利なのでこの機会に「アビススパイン」を初めとした武器や「アバターのアニマ」を集めていきたいですね。そして9月上旬から開催されていたこのキャンペーンも闇属性の今週をもって一端終了ですね。○宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)○追加報酬・新たに「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)9/2から1週間単位で対象のクエストが変わりながら開催されているドロップUPキャンペーン。今回は6週目で闇属性クエストの・セレスト・マグナ討伐戦・オリヴィエ討伐戦・セレスト・マグナHL・アバターHLこの4つが対象となっていますね。アバターに関しては新たなマグナ武器「ゼカリヤ」も追加されたので、この機会にアバターのアニマと共に集めていきたいですね。★1週目の時は、シヴァに追加されたマグナⅡ武器は1個だけドロップしました。その代わりに他のマグナⅡ武器は大量にドロップしました。★2週目のエウロペでは「スピリット・オブ・マナ」は3個ドロップしました。他のマグナⅡ武器は1週目と同じにくらいドロップしました。★3週目のブローディアでは「極神剣」のドロップはありませんでした。その代わりにアバターからは「ゼカリヤ」がドロップして3凸分が1つできました。★4週目のグリームニルでは「輝羅煌閃杖」は2個ドロップしました。★5週目のメタトロンからは「炎の柱」は1つもドロップしませんでした。その代わりに爪は沢山ドロップ・・・

  • 2020年10月4日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「アバターHL」を光マグナ編成でフルオートソロ討伐。現HPに依存した無属性攻撃が多い敵。基本はイオやゾーイそしてレ・フィーエで回復アビ以外での回復しながら進行。最後のアーク・エネミーはガイゼンボーガで対応。

「アバターHL」を光マグナ編成でフルオートソロ討伐しているので書いていきます。メタトロンやシヴァを初めとしたマグナⅡに新たな武器が追加されたことで、再びマルチバトルの救援参加が活発になりましたね。そして9月上旬から始まったイベント「ドロップUPキャンペーン」ではアバターHL等の闇族クエストはリストにありませんでしたが、これグラ10月号にアバターHLの週が追加されました。「ドロップUPキャンペーン」クリアした時の宝箱が増えるようになります。そして普段は無い「紫箱」も追加報酬としてドロップするようになります。○宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)○追加報酬・新たに「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆単純に入手宝箱が増えるイベントですね。特に紫箱からはアニマや希にマグナⅡ武器も入手出来るので期間中に周回して集めていきたいですね。★ただし期間中は救援参加が増加するので、参加するのも困難になりそうですね。新たに追加された武器(2020/8/31)・シヴァ:ニーラカンタ・エウロペ:スピリット・オブ・マナ・ブローディア:極神剣・グリームニル:綺羅煌閃杖・メタトロン:炎の柱・アバター:ゼカリヤ☆追加された武器は種族や得意武器による制限が無く使い易いです。☆ただしドロップ率はあまり高く無いので結構な周回が必要ですね。★そして元からあったマグナⅡ武器やアニマは新武器追加時にドロップ率が上昇しています。(アビス系の武器が2個同時ドロップとかが珍しく無くなった)☆ちなみに元からあったアバターHLのマグナⅡ武器(レガリアシリーズ)・アビスストライカー・アビススパイン・アビスルック○ということで今回はアバターHLを光マグナ編成でのフルオートソロ討伐についてです。☆アバターとの戦闘についてはフルオートなので、特殊技一つひとつに対して特に行動することはできません。☆アバターHLはメタトロンHLと同じように現HPを参照する無属性ダメージが多く発生してきます。その無属性ダメージに大きく減らされたHPを通常攻撃等で削られてしまいます。☆また残り10%になるとアークエネミーで闇属性大ダメージが発生してしまいます。それに関しては闇属性攻撃なのでサブにガイゼンボーガを編成して1万の上限値に固定するので問題無くフルオートで討伐です。○挑戦した編成・シュヴァリエ・マグナとルシフェルの光マグナ編成。・ジータちゃんは安定のランバージャック。「木こりのうた」での累積攻防DOWNやHP回復は大事。・キャラは「ゾーイ」「イオ」「レ・フィーエ」で挑戦。・ゾーイは「ラストウィッシュ」による攻防UPとHP吸収。・イオは強化アビリティの「メメントウィッシュ」でのHP回復。そしてフラワリーセブンによるダメージ。・レ・フィーエは「燦爛」効果により敵の特殊技に反応して発動する「ベネディクションライト」が便利。・武器は「シュヴァリエソード・マグナ」を複数編成。メインには天司武器である「永遠の知識求むる竪琴」を持たせてます。★全員何かしらのHP回復手段を持たせての編成です。