スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】「アバターHL」を光マグナ編成でフルオートソロ討伐。現HPに依存した無属性攻撃が多い敵。基本はイオやゾーイそしてレ・フィーエで回復アビ以外での回復しながら進行。最後のアーク・エネミーはガイゼンボーガで対応。

グラブル

広告

「アバターHL」を光マグナ編成でフルオートソロ討伐しているので書いていきます。

メタトロンやシヴァを初めとしたマグナⅡに新たな武器が追加されたことで、再びマルチバトルの救援参加が活発になりましたね。

そして9月上旬から始まったイベント「ドロップUPキャンペーン」ではアバターHL等の闇族クエストはリストにありませんでしたが、これグラ10月号にアバターHLの週が追加されました。

「ドロップUPキャンペーン」クリアした時の宝箱が増えるようになります。そして普段は無い「紫箱」も追加報酬としてドロップするようになります。

○宝箱の増加
・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。
(自発の赤箱等も倍になる)

○追加報酬
・新たに「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)

☆単純に入手宝箱が増えるイベントですね。特に紫箱からはアニマや希にマグナⅡ武器も入手出来るので期間中に周回して集めていきたいですね。
★ただし期間中は救援参加が増加するので、参加するのも困難になりそうですね。

新たに追加された武器(2020/8/31)
・シヴァ:ニーラカンタ
・エウロペ:スピリット・オブ・マナ
・ブローディア:極神剣
・グリームニル:綺羅煌閃杖
・メタトロン:炎の柱
・アバター:ゼカリヤ

☆追加された武器は種族や得意武器による制限が無く使い易いです。
☆ただしドロップ率はあまり高く無いので結構な周回が必要ですね。

★そして元からあったマグナⅡ武器やアニマは新武器追加時にドロップ率が上昇しています。
(アビス系の武器が2個同時ドロップとかが珍しく無くなった)
☆ちなみに元からあったアバターHLのマグナⅡ武器(レガリアシリーズ)
・アビスストライカー
・アビススパイン
・アビスルック

○ということで今回はアバターHLを光マグナ編成でのフルオートソロ討伐についてです。

☆アバターとの戦闘についてはフルオートなので、特殊技一つひとつに対して特に行動することはできません。

☆アバターHLはメタトロンHLと同じように現HPを参照する無属性ダメージが多く発生してきます。その無属性ダメージに大きく減らされたHPを通常攻撃等で削られてしまいます。

☆また残り10%になるとアークエネミーで闇属性大ダメージが発生してしまいます。それに関しては闇属性攻撃なのでサブにガイゼンボーガを編成して1万の上限値に固定するので問題無くフルオートで討伐です。

○挑戦した編成
・シュヴァリエ・マグナとルシフェルの光マグナ編成。
・ジータちゃんは安定のランバージャック。「木こりのうた」での累積攻防DOWNやHP回復は大事。

・キャラは「ゾーイ」「イオ」「レ・フィーエ」で挑戦。

・ゾーイは「ラストウィッシュ」による攻防UPとHP吸収。

・イオは強化アビリティの「メメントウィッシュ」でのHP回復。そしてフラワリーセブンによるダメージ。

・レ・フィーエは「燦爛」効果により敵の特殊技に反応して発動する「ベネディクションライト」が便利。

・武器は「シュヴァリエソード・マグナ」を複数編成。メインには天司武器である「永遠の知識求むる竪琴」を持たせてます。

★全員何かしらのHP回復手段を持たせての編成です。

それでは本題です。

広告

スポンサーリンク

「アバターHL」を光マグナでフルオートでソロ討伐

編成

ジータちゃんとキャラ編成

●ジータちゃんはランバージャック。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「グラビティ」「落葉焚き」。
・「木こりのうた」での弱体や強化そして回復が便利。
・「グラビティ」で無属性ダメージの特殊技を受ける回数を減らしていく。
・「落葉焚き」で味方全体強化。

●ゾーイ
・「ラストウィッシュ」で味方全体の特殊強化(攻防UP)とHP吸収効果の付与。

●イオ
・「魔力の渦」により強化されたアビリティが強力。
・「フラワリーセブン」では敵に大ダメージ。
・「メメントウィッシュ」ではHPを大きく回復することが可能。強化アビリティなのでフルオートでも発動されるので便利。

●レ・フィーエ
・奥義の「セブンスディスパージョン」では味方全体に幻影とブロックの付与で被ダメージを軽減。
・「プルウィウス」では燦爛を付与して敵の特殊技に反応して回復アビリティの「ベネディクションライト」の自動発動が便利。
・「グロリアスフレイム」では敵の属性攻撃と防御DOWN。

●ガイゼンボーガ
・サポートアビリティ「星の逆位置」で光属性キャラが受ける闇属性ダメージの最大を10000に固定することで、アークエネミーの闇属性大ダメージを抑えていく。

召喚石

☆メイン召喚石にはシュヴァリエ・マグナ、サポーター召喚石はルシフェルです。
☆サブにはダメージUPのザ・スター。召喚はしないので他は適当に。

武器

☆メインは天司武器「永遠の知識求むる竪琴」。奥義で光属性攻撃UPと闇属性ダメージ軽減。
☆サブには「シュヴァリエソード・マグナ」を複数装備。

Lv120 アバター戦

戦闘①:開幕

☆特に召喚等もせずにフルオート開始です。

☆シュヴァリエソード・マグナを複数装備していることっで、味方のHPは5.2~5.8万くらいですね。

☆アバターの場合は後半のHP25%辺りでオーバードライブするまでCTによる特殊技がHP依存の無属性ダメージです。
☆そして50%で弱体効果解除とCTが減少するので、無属性大ダメージ後の通常攻撃でHPがかなり減らされてしまいます。

☆その減らされたHPは、「木こりのうた」「ラストウィッシュ」「メメントウィッシュ」「ベネディクションライト」の4つを使用して回復です。

戦闘②:クアドラ(CTが最大で発動)

☆通常時のCT最大による特殊技「クアドラ」は現HP依存の無属性攻撃を4回してきます。
☆4回の無属性ダメージは現HP30%と15%が2回ずつですね。ただ現HPなので倒されることはありませんが一気にHPが減らされてしまいます。

戦闘③:ダイダロスピアセ(HP75%で発動)

☆HP75%では特殊行動「ダイダロスピアセ」が発動します。ダメージは発生しませんが、1ターンの間攻撃力と防御力がかなり減少します。

戦闘④:アポカリプス(CTが最大で発動)

☆オーバードライブプ時のCT最大による特殊技「アポカリプス」は味方全体に現HPに依存した無属性攻撃をしてきます。

☆そのダメージ量は現HP50%です。クアドラ同様にダメージ量は多いですがこの技で倒されることありませんね。

戦闘⑤:モード変化(HP50%で発動)

☆HPが50%になるとアバターの眼が光りモード変化します。特殊行動はありませんが弱体効果が全て回復されます。

☆そして、ここから敵の通常攻撃が味方全体を対象にしてきます。

戦闘⑥:ケイオスタイド(CTが最大で発動)

☆後半のCT最大による通常時の特殊技「ケイオスタイド」は味方全体に現HP70%分の無属性ダメージを与えてきます。
☆後半はODに突入することで特殊技のダメージに属性が付くのそれまでHPを維持していく必要があります。

戦闘⑦:ドゥームデイ(HP25%もしくはCTが最大発動)

☆後半のCT最大によるOD時もしくはHP25%での特殊技「ドゥームデイ」です。

☆ここでやっと特殊技によるダメージが闇属性になります。ただ属性が付いたといってもダメージ量は結構多いです。

☆ここまで来るとHP10%のアーク・エネミー用にHPを10000を残していく必要があります。

戦闘⑧:アーク・エネミー(HP10%で発動)

☆HP10%で最後の特殊行動「アークエネミー」が発動します。バハムートのように闇属性の大ダメージを与えてきます。

☆普通に受けると100%カットが必要なダメージですが、闇属性が付いているのでサブのガイゼンボーガにより上限値10000に固定して耐えることが出来ます。

☆ここ超えれば後は攻撃していくだけですね。

戦闘⑨:討伐完了

☆HP依存の無属性割合ダメージがかなり多い敵でしたが、回復アビリティ以外でのHP回復を多用したことで無事に討伐完了です。

戦闘結果

☆主なドロップはアバターのマグナアニマが1つですね。実質アバターのアニマ10個と闇晶のエレメント100個。

☆ドロップUPキャンペーンが来れば宝箱が2倍になるので、その時は自発を確実に行っていきたいですね。

★ちなみ少し前に挑戦したので今よりランクは低め。(現在のランク253)

討伐まとめ

☆ということで光マグナ編成でアバターHLのフルオートソロ討伐でした。常にHP依存の無属性攻撃を受け続けるので、味方のHPは低めの状態になります。
☆ただフルオートでも使用されるアビリティにより回復を継続することでバトルメンバーの維持が可能です。

☆最後のアーク・エネミーもサブのガイゼンボーガで10000に固定されたダメージになるので突破も簡単ですね。

☆新武器実装と共に元からあった武器・アニマのドロップ率が緩和されたので、一度に複数のレガリアシリーズがドロップするのも珍しく無くなりましたね。
☆そのドロップから現れるのはアビスストライカー祭り。

★ちなみにゼカリヤは現在5ドロップ。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村