TAG

除夜の終わりに響く鐘

  • 2021年1月23日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「除夜の終わりに響く鐘」が復刻開催されたので報酬とかについて。特殊な性能をしたプロトジョヤこと「ジョイ」の加入や、スロウ持ち召喚石「プロトジョヤ」。そして”カニ”しかも”タラヴァ”

「除夜の終わりに響く鐘」が復刻開催されたのでイベント内容や報酬等について書いていきます。(2021年1月)一年前に開催されたイベントの復刻ですね。イベントページが素敵なこのイベントは、当時は新キャラであった「ビカラ」を加え「クビラ」と「マキラ」といった十二神将達がジョヤの煩悩に対する問題に向かっていくストーリーです。そしてマキラが作った「プロトジョヤ」も、このイベントから登場していきます。「プロトジョヤ」は作られたばかりで、イベントで通して成長(ガクシュウ)していくことになります。あと火属性の姿のユイシスも登場しています。まぁ当時はビカラ可愛いカワイイと言いまくっていましたね~【グラブル】除夜の終わりに響く鐘の報酬とか周回について。報酬は特殊な性能をしたプロトジョヤの加入や、カニの形と名をした剣。そして新キャラのビカラがイベントに登場。イベントについては復刻なので討滅戦形式(コラボイベントみたいな形式)での開催です。報酬にはアーカルムポイントもあるので集めておきたいですね。イベント報酬については・カニの剣・プロトジョヤ・召喚石(プロトジョヤ)・ダマスカス骸晶等のアイテム・アーカルムポイント☆ダマスカス骸晶は十天衆の限界超越にも使われるようになり、用途が増えたので入手出来るところでは可能な限り集めていきたいですね。☆「プロトジョヤ」もキャラとして加入することができます。ただし加入には信頼度イベントをクリアしていく必要があります。☆そして「アーカルムポイント」。イベントトレジャー交換で3万ポイントまで入手可能。それでは復刻イベント「除夜の終わりに響く鐘」について見ていきます。

  • 2019年12月31日
  • 2020年11月16日

【グラブル】プロトジョヤこと風属性SRキャラ「ジョイ」の性能について。HPが低い値に固定される代わりに受けるダメージが1になり恐ろしい耐久を持つキャラ。他にも108個の弱体回復をしたりジョヤらしい性能。ただ15ターン後には煩悩と同じ数のダメージを受け戦闘不能に。

イベント「除夜の終わりに響く鐘」で加入するプロトジョヤこと風属性SRキャラ「ジョイ」の性能や強さについて見ていきます。ジョイ君の特徴はそのHPでなんと108という煩悩数と同じHP量なのですが、とても少ない状態。これは守護等のスキルを持つ武器を装備しても変わることの無いものです。その代わり受けるダメージは“1”になるので、恐ろしいぐらいの耐久力はあります。ただ耐久力の代わりに戦闘開始から15ターン後には108ダメージを受け戦闘不能になるデメリットもあります。そしてジョヤ同様に各効果もお正月出てくる言葉を当て字にしてますね。○奥義やアビリティに関しては、・奥義で自身の弱体効果を108個回復。・味方全体の弱体効果を108個回復。☆108という数字を主張した効果を複数持ちます。・奥義ゲージUP効果は3回目の使用になると対象が味方全体となり奥義性能UP.・ディスペル効果と成功時に奥義ゲージUP効果を即時使用可に。☆奥義ゲージUP効果は便利ですがジョイ君自体が戦闘可能ターンがあるので、3回目の効果はほぼ1回しか使えませんね。それではジョイの性能を見ていこうと思います。

  • 2019年12月31日
  • 2020年11月16日

【グラブル】召喚石プロトジョヤの入手性能について。召喚効果は敵のCTを吸収して味方全体の奥義ゲージを20%上昇させる、なかなか便利な効果。ただ使用間隔が12ターンと長め。

除夜の終わりに響く鐘のイベント召喚石「プロトジョヤ」の入手方法や性能について見ていきます。イベント加入キャラとして登場した「プロトジョヤ」こと「ジョイ」君の召喚石ですね。〇プロトジョヤについて・イベント特有の単属性に対して控えめな加護効果・召喚効果はちゃんと説明してくれている(説明してない物:ガチャピンが遅れてやってくる。とか)・その召喚効果は、敵のCTを吸収して奥義ゲージUP☆加護効果は置いておいて、召喚効果はスロウして味方の奥義ゲージがUPする使いやすい効果。繋ぎの編成として十分有りな性能。それでは召喚石「プロトジョヤ」の性能を見ていきます。

  • 2019年12月31日
  • 2020年11月16日

【グラブル】タラヴァガニの入手方法や性能について。カニの要素を全面に押しだしてくるEX攻刃武器。奥義演出は画面にデッカいカニが写りバトルメンバーが見なくなるほど。(除夜の終わりに響く鐘)

除夜の終わりに響く鐘の武器「タラヴァガニ」の入手の方法や性能について見ていきます。まぁカニですね。名前と見た目からして、どう見ても「カニ」ですね。でもカニだけどコレは剣なんですよね。ちゃんと使えるん?とか思ったけど、お空にいるカニは凄く強いし硬いので考えるだけ無駄でした。ということでカニの形をした剣です。ただルリアノートを読むと「海から来た」「鋏は自律して」とあるので正に生きてるカニであってカニを模倣した剣では無いということ。4コマの方なら即ヒュゴウ案件な武器でした。〇タラヴァガニの性能について・イベント特有のEX枠の武器・第2スキルは被ダメージにより攻撃力がUP(ジータちゃんのみ)・奥義はの追加効果は即死(だいたいの敵にはRESISTされる)☆ちなみにEX攻刃名も味が溢れるような感じです。☆見た目と名前関係に全部りしてるような武器ですね。それでは武器性能を見ていきます。

  • 2019年12月29日
  • 2020年11月16日

【グラブル】PROUD「機動戦鐘 ジョヤ」をティアマト・マグナ(風マグナ)でクリアしてきたので編成や内容を見ていきます。全体的に敵の攻撃力がかなり高いのでカーバンクルのようなダメージカットがあると楽で、特殊技も強力かつ弱体化もさせてくるのでグリームニルのようなマウントやスロウ持ちが強い。(除夜の終わりに響く鐘)

イベント「除夜の終わりに響く鐘」の難易度PROUD「機動戦鐘 ジョヤ」をティアマト・マグナ編成でクリアしてきたので、その編成や敵の行動について見ていきます。もうクエスト名がジョヤの正にソレ。イベント「SIEGFRIED」辺りからシナリオイベントにも毎回実装されるようになった難易度PROUD。シナリオイベントのPROUD強さは、ブレイブグラウンドのPRUOD+の同等かそれ以上な感じです。(天上征伐戦のPROUD+までいきませんが)今回はPROUD「機動戦鐘 ジョヤ」に見ていくわけなので、バトル内容について軽く触れてみます。・バトルは2戦・1戦目はLv150 ジョヤが1体・2戦目はLv150 煩悩を纏うジョヤが1体・基本的に全体攻撃○1戦目・3ターン毎に特殊技を使用。その特殊技は2種類あり片方は火属性攻撃。・CTよる特殊技は素で受けると数万ダメージ食う。○2戦目・ターン毎の特殊は無い。・1ターン目に特殊行動があり。以降は煩悩という消去不可のLv制の強化効果が敵に付与される。・煩悩は敵が特殊行動を使用する度にLv上昇。Lvにより敵の特殊が強化・オーバードライブの度にCTがMAX・オーバードライブ時の特殊技は1戦目のCT並みの火力。とにかく全体を通して高火力で攻撃してくる敵。しかも1戦目は3ターン毎の特殊行動に加え、灼熱の付与等もしてくる。全体を通して高攻撃力・弱体付与をしてくるので、・スロウによる遅延・複数のカーバンクルによる常時属性ダメージカット・マウントに弱体無効化をしていく必要のある敵でした。そんなジョヤに今回挑んだ編成はティアマト・マグナによる風マグナ編成です。キャラはグリームニル・アンチラ・ユリウスの杖が得意な人達です。ユリウスは討伐の速度は出ませんが、高難度に対しては安定感がグッと上がりとても役に立ちます。グリームニルは弱体無効化とスロウに加えて自身の火力も高いです。アンチラは干支バフ・デバフにより常に盤面を支えてくれます。しかもHP全回復もあるのでとても良い子です。召喚石はカーバンクルとバイヴカハを入れて常時土属性ダメージをカットしていきます。それでは本題です。

  • 2019年12月29日
  • 2020年11月16日

【グラブル】強欲のライゾウ(VERY HARD)を両面の黄龍編成で非ATでも0ポチ周回。木製の麺棒・戦貨集めを黄龍編成で楽に行いたいところ。なお風属性の編成です。(除夜の終わりに響く鐘)

シナリオイベント「除夜の終わりに響く鐘」のマルチバトル「強欲のライゾウ(VERY HARD)」を非ATかつアビリティ・召喚無しの0ポチ周回について書いていきます。シナリオイベントはマルチバトルの(VERY HARD)でEXTREMEおよびHIGH LEVELへの挑戦に必要となるアイテムを集めることになります。そのアイテム集めの時間と手間省く方法として、両面の黄龍編成があります。なんて今まで似たようなこと書いてますけどね。↓【グラブル】両面黄龍編成でアビ・召喚0ポチ周回。プラチナ・スカイⅡのVERY HARD(Lv30 ローカスト)を素早く周回してAMEクリスタル集め。やっぱりルリアは強い。【グラブル】両面黄龍編成でアビ・召喚0ポチ周回。シナリオイベントのVERY HARD(藍色に溶ける怪異)を非ATでも楽に周回。(コウと空っぽ影法師)編成は多少違うとは思います。とにかく楽?して上位マルチバトルへの挑戦アイテムと戦貨を集める手段ですね。ちなみに今回周回で集めるアイテムは「木製の麺棒」となります。新十二神将のビカラちゃんもガチャに追加されるので、戦貨ボックスを20箱開けて宝晶石を回収しておく為にもシナリオイベントを周回していきましょう。ということで周回数の多くなるVERY HARDの負担を減らすための、両面の黄龍編成この編成によりアビリティや召喚を使用せずに非ATでも”攻撃”だけで戦闘を終了させることが出来るので、とても楽に周回が出来ます。今回の「除夜の終わりに響く鐘」の敵は土属性なので、風属性の両面黄龍編成となります。風属性だとシエテさんも問題無く編成できますね。それでは本題です。

  • 2019年12月29日
  • 2021年1月23日

【グラブル】除夜の終わりに響く鐘の報酬とか周回について。報酬は特殊な性能をしたプロトジョヤの加入や、カニの形と名をした剣。そして新キャラのビカラがイベントに登場。

十二神将達のイベント「除夜の終わりに響く鐘」が開催されているので、イベント報酬や周回について書いていきます。今回はクビラとマキラに加えて新キャラである「ビカラ」がジョヤの煩悩に対する問題に向かっていくのですが......ただ主役となるのはマキラが作った「プロトジョヤ」。「プロトジョヤ」は作られたばかりで今回のイベントで通して成長(ガクシュウ)していくことになります。ビカラちゃんに関してはイベントシナリオを読んでいくと分かるのですが、まぁ可愛い。そしてカワイイ。とてもカワイイです。また今回のイベント中の戦闘で使用することが出来て、SDや奥義の演出を見ることが出来るのですが、★SDは腰をフリフリしてカワイイ★奥義のモーションはカワイイさっきから可愛いしか言ってないけど、実際にそんな感じです。そして十二神将以外ではユイシスさんが登場します。今回の彼女はお怒りモードです。(そうなる理由を作ったのが今回の的な)それで今回のイベント報酬は・カニの剣・プロトジョヤ・召喚石プロトジョヤは学習度をMAXにすると加入するキャラです。あと高難易度PROUDもありますが、今回はクリア時の称号は無くなりました。PROUDの難易度比較・ブレイブグラウンドのPROUD+より少し下の難易度はあると思います。流石に天上征伐戦レベルにはいかないと思いますが。イベントシナリオ中の戦闘は全て特殊な編成で行われる様になっています。今回はジータちゃんやビカラ達の十二神将達がメインの戦闘です。