TAG

性能

  • 2021年8月22日

【グラブル】水属性SSR「(水着Ver)ヘレル・ベン・シャレム」のキャラ性能や強さ等のキャラ評価について。2種類目の登場となるシャレムちゃんは水属性で水着。スロウ+ディスペル付き奥義が強力で、条件を満たすと2回発動。弱体アビリティもユリウスのような0ターンで使用できるタイプ。(キャラ性能)

水着Verの水属性SSR「ヘレル・ベン・シャレム」のキャラ性能や強さ評価などを色々まとめていきます。夏ということでグラブルでは水着や浴衣といったキャラが登場する時期です。そして今年も「イシュミール」や「メグ」を始めとした水着や浴衣Verのキャラがいつも通りに実装されてきましたね。(ちなみに今年の最初に実装された水着キャラはアンチラとクビラ〈3月末頃〉)

  • 2019年11月10日
  • 2021年1月31日

【グラブル】ユーステス(ハロウィン)の性能や強さ(2019年11月バランス調整後)。ジョン・ドゥ(天聖)のような被ダメージが無ければダメージを与える効果が追加され、ダメージアビリティ関係もなかなか。奥義も充填Lv依存で高火力。何より充填Lv最大時の行動不可が無くなり使いやすくなりました。

土属性SSRキャラ「ユーステス」のハロウィンVer.が2019年11月にバランス調整が行われたので、性能や強さについて見ていきます。○11月バランス調整後・充填Lvが最大状態の行動不可が無くなり、かなり使い易くなりました。また会心効果も追加され火力関係の強化もされていますね。・充填Lvによる高奥義火力も行動不可が無くなり狙いやすい。そして奥義には暗闇効果が追加され、サポートアビリティの発動にも便利。・ジョン・ドゥ(天聖)のような被ダメージをしなければターン終了後に敵にダメージを与える効果が追加されダメージを稼げるように。・弱体命中率を上げながら土属性防御DOWNも付与が可能。☆奥義火力は充填Lv依存で上昇するので普通に使うなら火力かなり出せます。だけどATのように開幕から使う場合は火力が下がるので使う時には注意かなと思います。それでは調整後の性能を見ていこうと思います。

  • 2019年11月9日
  • 2021年1月31日

【グラブル】カリオストロ(土属性)の性能や強さについて(2019年11月バランス調整後)。土属性攻撃UPやクリティカル、会心効果も得て水着verのような攻撃的な性能が追加。また防御DOWN効果も上昇したり元からの回復も健在なのでバランスの良い性能に。

土属性SSRキャラ「カリオストロ」が2019年11月にバランス調整が行われたので、性能や強さについて見ていきます。○11月バランス調整・奥義に土属性攻撃UP、アビリティにクリティカル確率UPと攻撃的な能力が追加されましたね。今までは攻撃関連はファンタズマゴリアによるリバースドウロボロスのみでした。・防御DOWNの効果値が上昇と土属性防御DOWNを得ることで、防御の弱体はかなり良くなりました。・回復効果も健在し、奥義による回復性能UPによりなかなかの回復力。・荒土の刻印の付与効果も得ることになり、自身の効果でクリティカル確率UPが出来るようになりました。☆とにかくバランスの取れた使い易い性能となりました。ファンタズマゴリアも回復アビリティから変更となりフルオートでも使えるものになり便利です。それでは調整後の性能を見ていこうと思います。

  • 2019年11月8日
  • 2019年11月8日

【グラブル】ルシオの性能や強さについて(2019年11月バランス調整後)。聖義の翼がLv上昇によりステータス大幅UP、闇属性ダメージカット100%2ターンとなかなかなの強化。自動で追撃も行い10ターンを過ぎる頃には約30%となり、それが永続で続く。

光属性SSRキャラ「ルシオ」が2019年11月にバランス調整が行われたので、性能や強さについて見ていきます。○11月バランス調整後・聖義の翼がLvとなった強化効果となり、トリプルアタックの度にLvが上昇する効果になりました。Lvにより連続攻撃確率が上昇し、最大値のLv6となるとステータスが大幅 UPするようになりました。〇他にも・味方全体にストレングス効果で強化。・闇属性ダメージ100%カット。・アウト・オブ・ジ・アッシズで250万×2ダメージ・アウェイクニングスで約90%の追撃・自動で追撃(ターン経過でダメージ上昇)☆闇属性のダメージカットは100%を2ターン防ぐことが出来たり強め。追撃や連続攻撃関係も強力で性能がかなり高めになりリミテッドキャラらしい感じとなりました。それでは調整前とその後の性能を見ていこうと思います。※実装前の事前情報を参照してます。

  • 2019年11月4日
  • 2019年11月4日

【グラブル】十天衆シエテの性能や強さについて(2019年11月バランス調整)。遂にエンブレーマ(剣光体操)による剣光Lv上昇がサポートアビリティに移動して自動で上昇するようになり、エンブレーマ自体はウェポンバースト効果が追加に。ただ天星剣王による奥義ダメージUPは風属性キャラ限定となり他属性への出張は無くなりそう。

十天衆の1人である風属性SSRキャラ「シエテ」が2019年11月にバランス調整が行われるので、性能や強さについて変更前と合わせて見ていきます。○調整前・シエテは味方全体の奥義火力upや味方全体の即時奥義発動と奥義に関する能力を多く持ち、敵のHPを一気に減らすことが出来るキャラです。・サポートアビリティによる奥義ダメージ上昇は他属性でも適用されるので,ATや黄龍0ポチ、クリュサオル編成等で活躍しています。【グラブル】両面黄龍編成でアビ・召喚0ポチ周回。シナリオイベントのVERY HARD(藍色に溶ける怪異)を非ATでも楽に周回。(コウと空っぽ影法師)○11月バランス調整後・シエテの性能や奥義バースト関連に影響する剣光Lv上昇がエンブレーマからサポートアビリティに移動して毎ターン自動で上昇するようになり使いやすくなります。・エンブレーマは奥義バースト効果が追加され剣光Lv上昇だけではなく火力も出せるアビリティとなりました。ただ使用間隔は伸びました。・七星の煌めきで要求されていた剣光Lvが無くなり、剣光Lvに関係なく使用できるように。・問題は奥義ダメージ上昇効果が風属性キャラ限定となり、今までのように他属性への編成はなくなることになります。○十天衆のシスもシエテと同時期にバランス調整が行われてます。【グラブル】十天衆シスの性能や強さについて(2019年11月バランス調整)。攻撃・連続攻撃関連が神狼に移動してLv制の効果に。またカウンターも被ダメ時にも発動して回数も倍にもなったり。かばう効果も得て新たに役割を持つことも出来るようになり全体的な強化されている。それでは調整前とその後の性能を見ていこうと思います。※実装前の事前情報を参照してます。

  • 2019年11月3日
  • 2019年11月3日

【グラブル】十天衆シスの性能や強さについて(2019年11月バランス調整)。攻撃・連続攻撃関連が神狼に移動してLv制の効果に。またカウンターも被ダメ時にも発動して回数も倍にもなったり。かばう効果も得て新たに役割を持つことも出来るようになり全体的な強化されている。

十天衆の1人である闇属性SSRキャラ「シス」が2019年11月にバランス調整が行われるので、性能や強さについて変更前と合わせて見ていきます。○調整前・シスは高い攻撃力と連続攻撃率を持つキャラです。ただし被ダメージで攻撃力が落ちたりしますが、それを幻影や回避・カウンターで避けつつ戦っていきます。○11月バランス調整後・戦い方はそのままの自己完結型のアタッカーなキャラです。・ただ攻撃力UP関連・連続攻撃関連がサポートアビリティの神狼に移動され一まとめとなりました。・その神狼はLv制となり上昇するほど効果も強化され、被ダメージでLv減少するものに。・そしてアビリティの方には与ダメージ上昇や追撃付与の火力上昇効果や回避・カウンター効果が6回まで反応したりと火力とその維持方法が強化されてます。・敵の特殊行動に反応してダメージを与えたりすることもできるようになりました。・全体的に火力を出しやすくなった感じですね。○十天衆の頭目シエテもシスと同時期にバランス調整が行われるので後で見ていきます。それでは調整前とその後の性能を見ていこうと思います。※実装前の事前情報を参照してます。

  • 2019年11月3日
  • 2019年11月3日

【グラブル】ザルハメリナの性能や強さについて(2019年11月バランス調整)。フレア効果はそのままで、回復効果の上昇や奥義ゲージUPが追加されたり、業火の刻印による風属性ダメージ軽減が増えフレアによる被ダメージをより抑えるような感じ。

フレア効果が特徴な火属性SSRキャラ「ザルハメリナ」が2019年11月にバランス調整が行われるので、性能や強さについて変更前と合わせて見ていきます。○調整前・とにかくフレア効果ですね。フィールドにフレアを発動させ敵と味方の与えるダメージが上昇するというもの。そしてアビリティ等で回復やダメージ軽減を行いつつ戦っていくキャラとなっています。ただアビリティの使用間隔がとても長いものがあります。○11月バランス調整後・フレア効果に変更はありませんが、それ以外はフレアに対してサポートする効果として調整されています。そしてザルハメリナにも刻印による効果が追加されました。・奥義はフレア時にダメージ上昇・回復は再生から活性に変更され奥義ゲージ上昇のおまけが付き使用ターンを短縮。・業火の刻印を付与して、風属性ダメージの軽減☆フレアによる敵の攻撃をケアする方法が増えたので、背水をしつつHPを保ちながら戦うことが出来そうです。それでは調整前とその後の性能を見ていこうと思います。※実装前の事前情報を参照してます。

  • 2019年11月3日
  • 2019年11月3日

【グラブル】スツルムの性能や強さについて(2019年11月バランス調整)。力圧の刃時の追撃が灼熱状態の敵に発動するように、さらにレックスレイドを使用すると攻撃大幅UPが付与されるという攻撃面の強化が大きい。

リミテッドキャラの火属性SSRキャラ「スツルム」が2019年11月にバランス調整が行われるので、性能や強さについて変更前と合わせて見ていきます。○調整前・スツルムは火属性の剣得意なキャラで特徴的なのは「スウォード・スイッチ」による状態の変化ですね。「スウォード・スイッチ」はサポートアビリティ「技錬の刃」の効果を変更します。その効果は確率で、・自分の攻撃UP(累積)・敵の防御DOWN(累積)この2つの効果を切り替えるものでした。・他にはトリプルアタックをしなかった場合に追撃が発生する効果もあり火力を保つことが出来る「力圧の刃」があります。○11月バランス調整後・「力圧の刃」と「技錬の刃」の効果が変更され、「スウォード・スイッチ」はこの2つの効果を切り変える効果に変更になりました。・「力圧の刃」は確率で自分の攻撃UP(累積)/灼熱状態の敵に追撃効果・「技錬の刃」は確率で敵の防御DOWN(累積)/回避時にレックレスレイドが発動・灼熱状態の敵に追撃なので火力が出しやすくなりました。またレックレスレイドの効果も変更され、・「力圧の刃」時は攻撃が大幅UP(1回)を付与・「技錬の刃」時はスロウ効果となりアサシン効果も得ることができ火力をさらに盛ることが出来るようになりますね。☆力圧の刃の高攻撃力で戦うことが出来そうですね。○スツルムといえばドランクの相方ですね。そのドランクも同時期ひバランス調整が行われるので後で見ていきます。それでは調整前とその後の性能を見ていこうと思います。※実装前の事前情報を参照してます。

  • 2019年6月30日
  • 2019年7月7日

【グラブル】ハールート・マールートが水着キャラとして実装!性能は自身のリミッターを解除して無属性ダメージ200万を与えたり味方全体を強化(追撃・攻撃UP)が出来たりします。見た目の性能はもちろん抜群ですね。

イベントTHE MAYDAYSに登場している水着ハールート・マールートがプレイアブルキャラとして実装されたので、その性能について見ていきます。いやぁ、それにしてもは~ちゃん・ま~ちゃんは可愛いですね。そして水着キャラなのも相成って上限解放後のイラストはもう最高ですね。(水着サンダルフォンは直ぐ来てくれたのに、このお二人は......はい、天井しました)それで水着ハールート・マールートの特徴は【リミッター解放】ですね。この状態を維持して自身の奥義・攻撃・アビリティ性能を強化しながら戦っていくスタイルですね。性能にざっくり触れてみると赤文字はリミッター解放時・奥義で味方全体にバリア付与、さらに自身には刻印付与。・敵にHP依存の無属性ダメージ(100万)と刻印数参照のHP回復が2回発動。・味方全体に刻印付与・光属性攻撃UP・闇属性ダメージ軽減そして光属性追撃。・刻印数に応じて与ダメージ上昇。こんな感じですね。味方全体を強化することが得意なキャラです。あとこの追撃もチェイサー等と重複するので火力が結構出せます。使って見たところ、普通にバトルメンバーの編成候補に挙がるような性能ですね。それでは詳細の方にいきます。

  • 2019年6月30日
  • 2019年7月7日

【グラブル】水着サンダルフォンが実装されたので性能とか。コーヒーを消費して味方全体強化(連撃・追撃等)するし、敵に累積の弱体も出来たりする高性能で万能型なキャラ。

イベントTHE MAYDAYSに登場している水着サンダルフォンがプレイアブルキャラとして実装されたので、その性能について見ていきます。水着サンダルフォンの特徴は独自のバフ【コーヒーブレイク】ですね。これを消費しながら自身の奥義・攻撃・アビリティ性能を強化しながら戦っていくスタイルですね。では軽く性能に触れてみると赤文字はコーヒーブレイク消費時・奥義で味方全体に追撃付与、さらに自身には審判の鐘効果によるダメージ性UP。・敵全体に累積の攻防DOWNが2回発動。・連続攻撃・通常攻撃の与ダメージ・水属性攻撃UPが味方全体。こんな感じで便利で強力な効果を複数所持しています。それに得意武器も剣と刀なのもいいですね。ぱっと見た感じバトルメンバーの編成候補に挙がるような性能ですね。それでは詳細の方にいきます。