スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】十天衆シエテの性能や強さについて(2019年11月バランス調整)。遂にエンブレーマ(剣光体操)による剣光Lv上昇がサポートアビリティに移動して自動で上昇するようになり、エンブレーマ自体はウェポンバースト効果が追加に。ただ天星剣王による奥義ダメージUPは風属性キャラ限定となり他属性への出張は無くなりそう。

グラブル

広告

十天衆の1人である風属性SSRキャラ「シエテ」が2019年11月にバランス調整が行われるので、性能や強さについて変更前と合わせて見ていきます。

○調整前
・シエテは味方全体の奥義火力upや味方全体の即時奥義発動と奥義に関する能力を多く持ち、敵のHPを一気に減らすことが出来るキャラです。

・サポートアビリティによる奥義ダメージ上昇は他属性でも適用されるので,ATや黄龍0ポチ、クリュサオル編成等で活躍しています。

【グラブル】両面黄龍編成でアビ・召喚0ポチ周回。シナリオイベントのVERY HARD(藍色に溶ける怪異)を非ATでも楽に周回。(コウと空っぽ影法師)

○11月バランス調整後
・シエテの性能や奥義バースト関連に影響する剣光Lv上昇がエンブレーマからサポートアビリティに移動して毎ターン自動で上昇するようになり使いやすくなります。

・エンブレーマは奥義バースト効果が追加され剣光Lv上昇だけではなく火力も出せるアビリティとなりました。ただ使用間隔は伸びました。

・七星の煌めきで要求されていた剣光Lvが無くなり、剣光Lvに関係なく使用できるように。

・問題は奥義ダメージ上昇効果が風属性キャラ限定となり、今までのように他属性への編成はなくなることになります。

○十天衆のシスもシエテと同時期にバランス調整が行われてます。
【グラブル】十天衆シスの性能や強さについて(2019年11月バランス調整)。攻撃・連続攻撃関連が神狼に移動してLv制の効果に。またカウンターも被ダメ時にも発動して回数も倍にもなったり。かばう効果も得て新たに役割を持つことも出来るようになり全体的な強化されている。

それでは調整前とその後の性能を見ていこうと思います。

※実装前の事前情報を参照してます。

広告

スポンサーリンク

シエテの性能(バランス調整)

[十天衆]シエテ


・属性:風
・種族:ヒューマン
・タイプ:攻撃
・得意武器:剣

○奥義

シエン・ミル・エスパーダ

○バランス調整無し

 



○調整無し
・風属性ダメージ(特大)/味方全体の攻撃UP/自分の被ダメージ無効(1回)

☆変更はないです。味方全体の攻撃UPが強いので2番目に配置して後続の火力UPに貢献させたいですね。

○アビリティ

エンブレーマ

○バランス調整有り


○調整前
・自分の剣光Lvを2上昇
◆剣光は最大Lv5まで上昇/被ダメージで剣光Lv2減少
使用間隔:1ターン

●調整後
・自分が即時奥義発動/剣光Lvが1上昇
・++に強化で「自分が即時奥義発動/奥義性能UP(1回)/剣光Lvが2上昇」が追加
使用間隔:7ターン(+に強化で6ターン、++に強化で5ターン)

☆剣光Lv上昇の役割はサポートアビリティに移動しました。

☆新たに即時奥義発動が追加され開幕から高ダメージを狙えるようになります。また剣光Lv上昇も残っているの実質剣光Lvの上昇方法が二つとなっているのも便利なところです。ただし使用間隔は伸びました。

インフィニート・クレアーレ

○バランス調整無し



 
○調整無し
・ターゲットに関わらず10回単体ダメージ/自分の奥義ゲージUP(30%)
使用間隔:5ターン

☆変更無しです。奥義ゲージの調整や攻撃回数を参照されるときに便利。

クオーレ・ディ・レオーネ

○バランス調整無し




○調整前
・味方全体が即時奥義発動
◆剣光Lvを3消費
使用間隔:14ターン

☆こちらも変更無し。使用間隔はかなり長いですが味方全体が奥義バーストされるので仕方ないのかな。

七星の煌めき

○バランス調整有り







○調整前
・剣光Lv3以上の時に味方全体の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/味方全体が即時奥義発動
◆再使用不可
使用可能:10ターン後

●調整後
・味方全体の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/味方全体が即時奥義発動
◆再使用不可
使用可能:10ターン後

☆剣光Lvの要求が無くなり使い易くなりました。高難度で多段を受けても直ぐ使えるようになり良い感じです。

○サポートアビリティ

天星剣王

○バランス調整有り

○調整前
・味方全体の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/剣光Lvに応じてステータスUP

○調整後
・風属性キャラの奥義ダメージUP/剣光Lvに応じて自分の攻撃UP/連続攻撃確率UP
◆剣光Lvは毎ターン1上昇し、被ダメージで2減少(最大3)
・Lv90から効果が
「・風属性キャラの奥義性能UP/剣光Lvに応じて自分の攻撃UP/連続攻撃確率UP
◆剣光Lvは毎ターン2上昇し、被ダメージで2減少(最大5)」

☆ここに剣光Lv自動上昇が追加されました。そして奥義ダメージ上昇のところが風属性に指定を受けてしまいました。

☆風属性で使う分には純粋な強化ですね。

カンピオーネ

○バランス調整無し


○調整無し
・土属性の敵に対して与ダメージUP

☆天司武器と被るところです。強いのですが、できればここを変えて欲しいところ。(重複)

・リミットボーナス

○バランス調整無し

○1段目
・攻撃力
・防御力
・DA確率
・クリティカル
・奥義ダメージ
○2段目
・攻撃力
・防御力
・HP
・DA確率
・クリティカル
○3段目
・攻撃力
・奥義ダメージ
・敵対心
・回避
・サポートアビリティ

リミットサポートアビリティ

○バランス調整有り

○調整前
・エンブレーマの効果時間延長

●調整後
・稀に敵の全ての攻撃を回避

性能まとめ(バランス調整後)

☆剣光が自動で昇するようになり、エンブレーマの使い忘れや長いモーションにより時間を取られることが減り負担が減りました。

☆七星の煌めきが剣光関係無く使用できるので敵の多段を無視して使えるのは便利ですね。

☆やはり問題は他属性への編成が意味のないものとなってしまったことですね。

☆とういことで風属性編成として強化。他属性としては弱体という感じですね。使用頻度は減ることが多くなるでしょう。

☆こうなると十天衆の加入優先もシエテは低くなるのかな。

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村