TAG

ソーン

  • 2021年8月12日

【グラブル】「アニマ・アニムス・コアHL」をフルオートソロ討伐(ゼウス編成)したのでまとめ。限界超越フュンフやリミテッドジャンヌの奥義で精神統合Lvを抑えながら戦っていく。

「アニマ・アニムス・コアHL」のフルオートソロ討伐をゼウス編成でしてきたのでまとめていきます。前回は光マグナ編成でソロ討伐しましたが、今度はゼウス編成でフルオートのソロ討伐をしてきました。フルオートなので、アニマ・アニムス・コアから付与される「精神統合」と各特殊技について、より気を付けていく必要があります。ということで、今回は「リミテッドのジャンヌ」「限界超越したフュンフ」を入れての挑戦です。

  • 2021年8月9日

【グラブル】「アニマ・アニムス・コアHL」を光マグナ編成でソロ討伐したのでまとめ。新武器「アゴナイズ」「ノーフェイス」の為にも挑戦していきたいバトル。一度はソロ討伐をして称号「アイアン・ウィル」の獲得もしておきたい。

アニマ・アニムス・コアHLを光マグナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。新しいマリス枠の敵として「アニマ・アニムス・コア」がメインストーリー「星の旅人 嘘つき達のサーカス」との更新と共に2021/08/06に実装されたので、ソロ討伐していきます。

  • 2021年4月24日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光有利ブレグラPROUD+を20ターン以内で攻略をして称号「何もしてないのに壊れた」を入手したので内容について。3戦共にレリックバスター。あとやっぱり黒麒麟が便利な戦い。ちなみにクリアには12ターンでした。(2021年4月開催)

光有利ブレイブグラウンドのPROUD+(ダーク・トルーパーLv6)を20ターン以内の攻略をして称号「何もしてないのに壊れた」取得してきたので書いていきます。(2021年4月開催ブレイブグラウンド)それでは今回は難易度PROUD+の「ダーク・トルーパーLv6」についてです。PROUD+には連隊戦のクリア合計が20ターン以内でクリアすることで称号を得ることができます。この光ブレイブグラウンドでは「何もしてないのに壊れた」を入手することが出来ます。(何もしてないのに壊れるはずもなく……)ちなみに今回の挑戦では12ターンでのクリアとなっています。(相変わらず便利な黒麒麟での挑戦です。)ではPROUD+についてです。敵は闇属性で、連隊戦のバトル回数は3回です。1戦目はLv150「多脚型防御火器システム×2」。2戦目はLv150「掃討機関砲ライオネル」。3戦目はLv150「マザーシステム」。・敵の特殊技の特徴として2戦目の「掃討機関砲ライオネル」は全体に2万近いダメージ、3戦目の「マザーシステム」は2000ダメージほどが多段ヒットしていく感じ。なのでガイゼンボーガを入れておくなら2戦目。・「マザーシステム」の特殊行動には毎回奥義ゲージー100%が付いてくるので注意。(注意は必要だけど脅威では無い)○今回のブレグラで有利になる条件は「奥義」です。・奥義によるダメージが上昇するので、奥義火力メインで敵のHPを削っていくことになります。○挑戦した編成について・自召喚石はゼウスでサポーター召喚石は黒麒麟。・ジータちゃんは「レリックバスター」。・武器に関しては六道武器「フラマ・オルビス」をメインに、サブには「エデン」や「サティフィケイト」。☆1~3戦目の、どの戦闘も1ターン目は「リミットバースト」でフルチェイン。☆2ターン目は単体奥義バースト等で攻撃。☆3ターン目で「黒麒麟」使用で再び「リミットバースト」といった流れ。○1戦目の編成・キャラは「ジャンヌダルク」「シトリ」「シロウ」。○2戦目の編成・キャラは「ノア」「メーテラ(クリスマス)」「イオ」。○3戦目の編成・キャラは「ソーン」「アグロヴァル(バレンタイン)」「クラリス」。☆やっぱり今回のブレイブグラウンドでも黒麒麟が便利です。ブレグラのようなクリアターンが重要な場面は特にです。それではPROUD+ダーク・トルーパーLv6の20ターン以内討伐について見ていきます。

  • 2021年1月20日
  • 2021年5月11日

【グラブル】150HELL「ティラノサウルス」を光ゼウス編成でフルオートソロ周回。150HELLからは敵の姿が変化して、前半は最近の研究~な姿で後半はいつもの姿。「爪痕」はLv2の状態で付与されるので被ダメージがさら増加。(2021年1月 光有利古戦場 UNITE BATTLE)

光有利古戦場のUNITE BATTLEこと150HELL【ティラノサウルス】を光ゼウス編成でフルオートソロ周回しているので、敵の行動とかを見ていきます。2021年最初の星の古戦場も本戦3日目に入りましたね。3日目に突入したことでティラノサウルス100HELLと150HELL(UNITE BATTLE)も解放されたので、今回は150HELLについて見ていこうと思います。ちなみに姿が変わるようになり行動が結構違う。○先ずは”100HELL”ティラノサウルスのおさらい・通常攻撃が全体。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。・HPによる特殊技のタイミングが変更。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。ランダムに2回「爪痕」さらに「強圧」。特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆100HELLでは専用効果「爪痕」が強化されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなる効果。100HELLでは最大Lvが5になり最大ダメージも増加しました。☆さらに「強圧」が付与され回復も出来なくなるので、HPがかなり減りやすくなっています。○”150HELL”ティラノサウルスについて★HP51%までは見た目は最近の研究で~な姿なティラノサウルス。★HP50%からは皆が想像するティラノサウルス。・というように形態が変化。○HP51%までのティラノサウルス・通常攻撃が単体。・OD突入でCT最大。特殊技「ダイノバード」・味方全体を攻撃。・弱体効果は「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」。特殊技「ウィードアウト」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は「暗闇」の付与。・敵自身に「ダブルアタック確率UP」の付与。特殊技「ホープ・フォー・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は「ダブルアタック確率DOWN」「トリプルアタック確率DOWN」。2人に「恐怖」の付与。○HP50%からのティラノサウルス・通常攻撃が全体。・OD突入でCT最大。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。ランダムに2回「爪痕Lv2」さらに「強圧」の付与。・50%時は「攻撃力UP」が付与。特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆150HELLではお蔵入りになったと思われた姿の「ティラノサウルス」とHP50%まで戦うことになりました。☆この状態のティラノサウルスの攻撃は少し大人しめです。☆50%になると真の姿を現して、皆が想像するティラノサウルスに。(100HELLとかの姿)☆そして付与される「爪痕」が強化されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなる効果。100HELLでは最大Lvが5になり最大ダメージも増加しました。☆150HELLでは最初からLv2で付与されるようになっています。○挑戦した編成・「ゼウス」を両面に選択した光神石編成。・武器編成は「エデン」や「サティフィケイト」。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ソーン」「イオ(リミテッド)」「リリィ(クリスマス)」。サブ「レ・フィーエ」と安定と信頼の「ガイゼンボーガ」。☆「爪痕」を初めとした各種弱体効果に対しても、奥義で弱体効果回復を出来るリリィちゃん。☆イオちゃんにも回復して貰いながら戦闘を進めています。☆ちなみに麻痺は25%から有効に。それでは150HELLティラノサウルスを光ゼウス編成によるフルオートソロ周回についてです。

  • 2021年1月20日
  • 2021年5月11日

【グラブル】100HELL「ティラノサウルス」を光ゼウス編成でフルオートソロ周回。100HELLからは「爪痕」の最大Lvや付与数の増加、さらに「強圧」の付与も追加され被ダメージが増加。(2021年1月 光有利古戦場)

光有利古戦場の100HELL【ティラノサウルス】を光ゼウス編成でフルオートソロ周回しているので、敵の行動とかを見ていきます。2021年最初の星の古戦場も本戦3日目に入りましたね。3日目に突入したことでティラノサウルス100HELLと150HELL(UNITE BATTLE)も解放されたので、今回は100HELLについて見ていこうと思います。○先ずは”95HELL”ティラノサウルスのおさらい・通常攻撃は3回ヒット。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。味方1人に「爪痕」特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆案の定「灼熱」から「裂傷」では無く、専用効果「爪痕」に変更されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなるので早めの弱体回復がここで必要になりました。☆「ティラノサウルス」自身の強化効果も「防御力UP」に加えて「闇属性追撃」も追加されました。これは最近よくある追加効果ですね。どちらも効果時間3ターンです。☆そしてお約束の50%弱体効果回復。そして↓が100HELLのティラノサウルスです。○”100HELL”ティラノサウルスについて・通常攻撃が全体。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。・HPによる特殊技のタイミングが変更。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。ランダムに2回「爪痕」さらに「強圧」。特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆100HELLでは専用効果「爪痕」が強化されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなる効果。100HELLでは最大Lvが5になり最大ダメージも増加しました。☆さらに「強圧」が付与され回復も出来なくなるので、HPがかなり減りやすくなっています。○挑戦した編成・「ゼウス」を両面に選択した光神石編成。・武器編成は「エデン」や「サティフィケイト」。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ソーン」「イオ(リミテッド)」「リリィ(クリスマス)」。サブ「レ・フィーエ」と安定と信頼の「ガイゼンボーガ」。☆50%で敵の弱体効果回復がされるけども、そこからは麻痺が入るので安定のソーンさん。☆「爪痕」を初めとした各種弱体効果に対しても、奥義で弱体効果回復を出来るリリィちゃん。それでは100HELLティラノサウルスを光ゼウス編成によるフルオートソロ周回についてです。

  • 2021年1月18日
  • 2021年5月11日

【グラブル】95HELL「ティラノサウルス」を光ゼウス編成でフルオートソロ周回。95HELLから「爪痕」効果が付与され毎ターンダメージを受けて、敵の攻撃により「爪痕」Lvが上昇。また敵の強化効果も「闇属性追撃」が追加。とりあえずリリィちゃんに回復して貰いながら周回を進めています。(2021年1月 光有利古戦場)

光有利古戦場の95HELL【ティラノサウルス】を光ゼウス編成でフルオートソロ周回しているので、敵の行動とかを見ていきます。2021年最初の星の古戦場も、本戦が始まりましたね。本戦に突入したことでティラノサウルス95HELLも解放されたので、今回はソレについて見ていこうと思います。○先ずは90HELLティラノサウルスのおさらい・通常攻撃は3回ヒット。・特殊技は味方全体・全体を対象にランダムのものがあり。・特殊技の追加効果で「ティラノサウルス」自身に「防御力UP」を付与してくる。・味方への弱体効果は「灼熱」によるターンダメージや「防御力DOWN」。☆「ティラノサウルス」専用の特殊な強化効果は今のところ見られないですね。☆厄介な効果は「灼熱」ですね。90HELLではターン2000ダメージですが、上位HELLになった時にダメージが上昇しそうです。もしくは「裂傷」とかも増えたりとか……☆また今のところ「ティラノサウルス」自身の強化効果は「防御力UP」だけですが、これも難易度が上昇するにつれて「高揚」等の効果が増えていきそうですね。★↑こんなことを思いながら90HELLから、上位難易度のことを考えてました。ということで↓が実際の95HELL。○”95HELL”ティラノサウルスについて・通常攻撃は3回ヒット。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。味方1人に「裂傷」特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆案の定「灼熱」から「裂傷」では無く、専用効果「爪痕」に変更されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなるので早めの弱体回復がここで必要になりました。☆「ティラノサウルス」自身の強化効果も「防御力UP」に加えて「闇属性追撃」も追加されました。これは最近よくある追加効果ですね。どちらも効果時間3ターンです。☆そしてお約束の50%弱体効果回復。○挑戦した編成・「ゼウス」を両面に選択した光神石編成。・武器編成は「エデン」や「サティフィケイト」。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ソーン」「ジャンヌダルク(リミテッド)」「リリィ(クリスマス)」。サブには安定と信頼の「ガイゼンボーガ」。☆50%で敵の弱体効果回復がされるけども、そこからは麻痺が入るので安定のソーンさん。☆新たな効果「爪痕」に対しても、奥義で弱体効果回復を出来るリリィちゃん。それでは95HELLティラノサウルスを光ゼウス編成によるフルオートソロ周回についてです。

  • 2021年1月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】90HELL「ティラノサウルス」の1ターン討伐を黒麒麟レスラー編成で。水着ヘルエスやルシオで確定TAさせながら、ツープラトンで削っていく。(2021年1月 光有利古戦場)

光有利古戦場の90HELL【ティラノサウルス】の1ターン討伐を黒麒麟レスラー編成でしてみました。2021年1月の星の古戦場HELLは、「スルト」「エッリル」達と同系統(刻印により強化される)では無く「ティラノサウルス」です。「ティラノサウルス」になった理由は「年年歳歳PREMIUM」。【グラブル】「年年歳歳PREMIUM」が開催されたので内容や報酬について。今回の年年歳歳はプレミアムフライデーと合体。報酬には大量の「宝晶石」や、”戦闘力が若い猫以下”のRキャラ「ビカラ」ちゃん。前回は行動やダメージを見る為に、コラボキャラ編成でフルオートしていました。【グラブル】90HELL「ティラノサウルス」を光マグナかつコラボキャラ編成でフルオートしながら行動確認。通常攻撃は3キャラ対象で、各特殊技の威力も高め。また弱体効果として「防御力DOWN」「灼熱」が付与されたりする。コラボキャラは三日月宗近達を使用。(2021年1月 光有利古戦場)今回はその90HELL「ティラノサウルス」をレスラーのツープラトンを黒麒麟で使い回しながら、1ターン討伐をしてみました。○ちなみにティラノサウルスと普通に戦うと・通常攻撃は3回ヒット。・特殊技は味方全体・全体を対象にランダムのものがあり。・特殊技の追加効果で「ティラノサウルス」自身に「防御力UP」を付与してくる。・味方への弱体効果は「灼熱」によるターンダメージや「防御力DOWN」。☆「ティラノサウルス」専用の特殊な強化効果は今のところ見られないですね。☆厄介な効果は「灼熱」ですね。90HELLではターン2000ダメージですが、上位HELLになった時にダメージが上昇しそうです。もしくは「裂傷」とかも増えたりとか……☆また今のところ「ティラノサウルス」自身の強化効果は「防御力UP」だけですが、これも難易度が上昇するにつれて「高揚」等の効果が増えていきそうですね。○今回の1ターン討伐に挑戦した編成・メイン召喚石「黒麒麟」、サポーター召喚石を「黒麒麟」にした編成。・ジータちゃんは「レスラー」。・キャラは「ソーン」「水着ヘルエス」「ルシオ」。☆ヘルエスはTAを確定させつつ「反骨」により攻撃力を大幅に上昇出来る火力のあるキャラですね。☆ルシオに関してもTA確定と高い倍率の追撃の付与が出来ますね。それではティラノサウルスの1ターン討伐についてです。

  • 2021年1月15日
  • 2021年5月11日

【グラブル】限界超越「ソーン」の性能を見ていきます。奥義が「ステラ・ターミネイション」に変化して、「クリンチャー」周りが強化されダメージを多く稼げるように。(限界超越Lv110)

「限界超越」後の光SSR十天衆「ソーン」の性能についてまとめていきます。十天衆の最終上限解放の更なる上限解放である”限界超越”今回は光属性の十天衆「ソーン」の”限界超越”後の性能についてです。2020年12月に十天衆の更なる上限解放“限界超越”が実装されましたね。この限界超越は5段階に分かれていて10Lv毎に解放条件が存在します。最初は「ウーノ」と「ソーン」の2人に実装され、そこから2月ぐらいの間隔で次々と実装されていくスケジュールがグラフェス2020で発表されていました。ちなみに同日にソーンのバランス調整も行われていたりします↓【グラブル】光SSR十天衆「ソーン」のバランス調整後の性能を見ていきます。「ディプラヴィティ」の効果量が強化され攻防DOWNが、ミゼラブルミスト等と合わせて下限まで減少が可能。またアイコンやエフェクトも変更され格好良くなりましたね。(2020年12月バランス調整)今回は2021年1月の光有利古戦場に向けて「ソーン」の“限界超越“を間に合わったので見ていきます。十天衆の限界超越には、いくつか条件があります。・RANK150以上・対象十天衆の覚醒Lv7・対象十天衆の4つ目のアビリティ取得条件は緩いですが、問題はそこから先の「限界超越に必要な素材」です。ただ“最初“に必要とされる素材の難易度的には「六竜」素材が少しだけ上ぐらいで他は大したことありませんが、量がとにかく多いです。(大したことないと言っても、ヒヒイロカネは約束事のように要求されるけど)○ソーン“限界超越“の1段階目に必要な素材☆1段回目という通り限界超越はLv10毎に素材が要求されるタイミングがあります。・真滅・覇王弓:1個・靂輪:40個・火の光輪:40個・風の光輪:40個・ダマスカス骸晶:20個☆限界超越に伴い、新たにアイテム「真滅・覇王弓」が追加されました。これはショップの「限界超越」タブから素材と交換して入手ができます。そして、それに要求される素材は、・弓の銀片:200個・白き依代の弓:30個☆両方共に最終上限解放時の「黄金の依代」作成に使用したものしですね。最近では英雄武器の製作にも使われりしますが、それが要求されています。☆ただ要求量がとにかく多いです。「白き依代の弓」に関しては「朽ち果てた弓」の3凸から作成するので、元となる武器が120個も必要となります。☆弓の銀片については、十天衆の最終上限解放実装時とは違い、ヘイロー10回でディメンション・ヘイロー発生の確定やアーカーシャHLがあるので集めやすいです。ただし要求数が200個なのでどちらにしても時間がかなり必要となります。☆そしてダマスカス骸晶を20個要求されているので、ショップからのダマスカス鋼への交換もこれからは控えていく必要がありますね。○限界超越「ソーン」の強化点◆奥義が「ステラ・ターミネイション」に変化。・「殲雷の鏑矢」の効果が強化され、次のクリンチャーによるダメージ回数が2回。・クリンチャーが即時使用可能◆LBの4行目が解放、LB強化数上限が上昇。・Lv110になることでダメージ上限UPを取得可能。・LB強化数上限が5上昇。☆限界超越の第1段階では奥義の強化に伴い、クリンチャーの発動頻度が上昇して火力を稼ぐことが可能になりましたね。☆しかも奥義によりクリンチャーは2回ダメージが発動するようになったので、奥義の回転率を上げれば3ターンに1回は高火力ダメージのクリンチャーを発動出来ます。☆まだ限界超越の第1段階なので、これから先も強化されていき性能にはまだまだ期待が出来るという……(ただ要求される素材が中々エグそう)☆ちなみに限界超越フェイトエピソードは最終上限解放の続きとなり、今後展開の伏線も張られたりするので読んでおきたいところ。それでは”限界超越”十天衆「ソーン」の性能を見ていきます。

  • 2021年1月10日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場EX+のAT0ポチ(攻撃のみ)2100万編成について。「黄龍槍」のメイン装備効果で、味方全体の奥義火力UP。(2021年1月 古戦場)

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)について、AT0ポチを光属性ゼウス編成を準備してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで、古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取り討伐する編成です。前回は剣豪(無銘金重)+シャトラで非AT1ポチ、前々回は黄龍+クリュサオルで非AT2ポチを行いました。【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT1ポチで剣豪+シャトラ編成にて。シャトラちゃんの「舐犢之愛」により、ジータちゃんから奥義を使用してOVERCHAINまで。メインには英雄武器「無銘金重」でエンブレムは「魔獄」。【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT2ポチで片面黄龍クリュサオル編成にて。いつも通り「アーセガル」と「デュアルアーツ」によりFULL CHAINまで。メインに 「ヴァッサーシュパイアー」をCWに「無銘金重」の英雄武器2本編成。なので今回はAT時にアビ・召喚無しの0ポチで、攻撃のみによる編成についてです。大まかな感じ、「黄龍槍」をメイン装備にして味方全体の奥義性能を上昇させて、奥義で倒していく編成です。○編成について◆ジータちゃん・ジョブは「キャバルリー」。アビリティは使用しません。◆キャラについて・奥義でクリティカルUPの効果を持つ十天衆「ソーン」。・火力が高く防御DOWNを付与出来る「ルリア」・奥義ダメージが”極大”な「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器については・メイン武器は四象武器「黄龍槍」。・「黄龍槍」はメインに装備することで、光キャラの奥義ダメージと上限UPが可能。・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン、サポーター召喚石共に「ゼウス」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、AT0ポチ編成について見ていきます。

  • 2021年1月7日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT1ポチで剣豪+シャトラ編成にて。シャトラちゃんの「舐犢之愛」により、ジータちゃんから奥義を使用してOVERCHAINまで。メインには英雄武器「無銘金重」でエンブレムは「魔獄」。

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)、光剣豪+シャトラでの非AT1ポチ編成に挑戦してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで、2021年の光有利古戦場肉集め編成です。古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取ることを目標とします。今回はそれを行うのは、風属性の「シャトラ」ちゃんを入れた光属性の剣豪編成で非AT1ポチ編成です。シャトラちゃんについては↓【グラブル】風SSR「シャトラ」の性能や強さについて。団長ちゃんLOVE勢なシャトラちゃんは、奥義でアビリティ使用間隔を短縮しながら、アビリティを多用していく。全体的にダメージ回数を多く稼げるのも便利。この編成は両面ゼウスで行っていて、奥義ゲージは30%からスタートです。そこに「シャトラ」ちゃんのアビリティ「舐犢之愛」で自身と主人公の奥義ゲージ100%にして、そこから奥義をFULLCHAINまでして、2100万を削り取る編成です。ジータちゃんは剣豪にして、武器には英雄武器「無銘金重」を装備します。この段階でジータちゃん自身は奥義ゲージ上昇量UPを得ることで、シャトラちゃんの「舐犢之愛」を受けることで奥義ゲージ190%となり、その上昇量UPを得ることで奥義を2連発出来ます。そこに「魔獄のエンブレム」による効果を得た奥義で、味方全体に奥義ゲージUPと上昇量UPをさせて、残りのキャラも奥義を発動出来るようになっています。ただし、3番手に”十天光輝の楯”により、初期奥義ゲージを40%でスタート出来る十天衆「ソーン」を配置する必要があります。○編成について◆ジータちゃん・ジョブは剣豪。奥義ゲージ200%による、奥義2連発。◆キャラについて・2番手には十二神将「シャトラ」。「舐犢之愛」により奥義を使用して、3番手が奥義を発動出来るように奥義ゲージ上昇をさせる。・3番手には「十天光輝の楯」で奥義ゲージ40%で戦闘開始出来る十天衆「ソーン」。「無銘金重」により奥義ゲージUP+上昇量UPにより奥義発動が可能。・4番手は自然と奥義ゲージが溜まるので”極大”奥義の「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器について・メイン武器は奥義ゲージを増やす為に英雄武器「無銘金重」。エンブレムは奥義ゲージ上昇量UPのため「魔獄のエンブレム」。・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン、サポーター召喚石に「ゼウス」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、非AT2ポチ編成について見ていきます。