スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】光有利ブレグラPROUD+を20ターン以内で攻略をして称号「何もしてないのに壊れた」を入手したので内容について。3戦共にレリックバスター。あとやっぱり黒麒麟が便利な戦い。ちなみにクリアには12ターンでした。(2021年4月開催)

2021年5月11日グラブル

広告

光有利ブレイブグラウンドのPROUD+(ダーク・トルーパーLv6)を20ターン以内の攻略をして称号「何もしてないのに壊れた」取得してきたので書いていきます。(2021年4月開催ブレイブグラウンド)

それでは今回は難易度PROUD+の「ダーク・トルーパーLv6」についてです。
PROUD+には連隊戦のクリア合計が20ターン以内でクリアすることで称号を得ることができます。この光ブレイブグラウンドでは「何もしてないのに壊れた」を入手することが出来ます。
(何もしてないのに壊れるはずもなく……)

ちなみに今回の挑戦では12ターンでのクリアとなっています。
(相変わらず便利な黒麒麟での挑戦です。)

ではPROUD+についてです。
敵は闇属性で、連隊戦のバトル回数は3回です。
1戦目はLv150「多脚型防御火器システム×2」。
2戦目はLv150「掃討機関砲ライオネル」。
3戦目はLv150「マザーシステム」。

・敵の特殊技の特徴として2戦目の「掃討機関砲ライオネル」は全体に2万近いダメージ、3戦目の「マザーシステム」は2000ダメージほどが多段ヒットしていく感じ。なのでガイゼンボーガを入れておくなら2戦目。

・「マザーシステム」の特殊行動には毎回奥義ゲージー100%が付いてくるので注意。
(注意は必要だけど脅威では無い)

○今回のブレグラで有利になる条件は「奥義」です。
・奥義によるダメージが上昇するので、奥義火力メインで敵のHPを削っていくことになります。

○挑戦した編成について
・自召喚石はゼウスでサポーター召喚石は黒麒麟。
・ジータちゃんは「レリックバスター」。
・武器に関しては六道武器「フラマ・オルビス」をメインに、サブには「エデン」や「サティフィケイト」。
☆1~3戦目の、どの戦闘も1ターン目は「リミットバースト」でフルチェイン。
☆2ターン目は単体奥義バースト等で攻撃。
☆3ターン目で「黒麒麟」使用で再び「リミットバースト」といった流れ。

○1戦目の編成
・キャラは「ジャンヌダルク」「シトリ」「シロウ」。

○2戦目の編成
・キャラは「ノア」「メーテラ(クリスマス)」「イオ」。

○3戦目の編成
・キャラは「ソーン」「アグロヴァル(バレンタイン)」「クラリス」。

☆やっぱり今回のブレイブグラウンドでも黒麒麟が便利です。ブレグラのようなクリアターンが重要な場面は特にです。

それではPROUD+ダーク・トルーパーLv6の20ターン以内討伐について見ていきます。

広告

スポンサーリンク

光ブレグラのPROUD+「ダーク・トルーパーLv6」を黒麒麟(レリックバスター)編成で20ターン以内攻略(2021年4月開催ブレイブグラウンド)

連隊戦の編成

○各編成共にジータちゃんは「レリックバスター」。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「リミットバースト」「他心陣」

☆今回の連隊戦の場合は1ターン目に「リミットバースト」で味方全体奥義。2ターン目で「他心陣」。3ターン目には「黒麒麟」を召喚して再び「リミットバースト」の繰り返し。

1戦目:編成1

○ジャンヌダルク
・「エンカレッジメント」で奥義ゲージを上昇させてシトリの奥義を2連発。

○シトリ
・奥義ゲージが200%まであり、奥義の連発が可能。

○シロウ
・奥義や回避の度に発動する「ハイパーギガントブレード」でのダメージ稼ぎ。
・4ターン目には「グランゴッドカイザー」になることも可能。

2戦目:編成3

○ノア
・「セイクリッド・シルド」による被ダメージ無効。
・「オラシオン・イーリス」で「イオ」の「魔力の渦」開幕からLv3にしていく。

○メーテラ(クリスマス)
・エーテリアルシールを消費して奥義や追撃でダメージを増やしていく。

○イオ
・「封魔の杖」により「フラワリーセブン」で敵のHP削って行く。
(いつものイオ砲)

3戦目:編成2

○ソーン
・「ディプラヴィティ」による複数弱体。
・奥義の度に強化された状態で使用可能になる「クリンチャー」でのダメージ。

○アグロヴァル(バレンタイン)
・極光の刻印数に応じた追加ダメージを与える奥義。
・同じく刻印数に応じて発動回数の増える「ツヴァイマル」
・アビリティ即時使用可能+奥義バーストという強力なアビリティ「フンケルン・カルト」

○クラリス
・奥義性能UP+奥義バーストの「ディスラプト・パワー」

武器編成

☆編成1〜3全て同じ編成。

○メイン武器は六道武器「フラマ・オルビス」
・奥義の追加効果「耀斑」によるダメージ。

○他の武器は
・「永遠拒絶の剣」(奥義上限)
・「エデン」
・「サティフィケイト」
・「フェイトルーラー」
・「ランス・オブ・コスモス」
・「永遠の知識求る竪琴」

召喚石編成

○メイン召喚石はゼウス(5凸)。
○サポーター召喚石は黒麒麟。
・アビリティ再使用可能により「リミットバースト」等で再度奥義発動をしていく。

○サブの召喚石は
・「バハムート」
・「ベリアル」
・「ザ・スター」
・「メタトロン」

☆3戦目のみHPが危ないので「ベリアル」を他の召喚石に変更。

1戦目:Lv150 多脚型防御火器システム 2体

1〜3ターン目

☆それではPROUD+の20ターン以内討伐を目指していきます。
☆1戦目は「多脚型防御火器システム」が2体です。どっかの「ローカスト」とは違い特殊なステータスはしてないので、普通に奥義で倒していきます。

☆先ず1ターン目は「リミットバースト」により味方全体奥義からフルチェインまでしていきます。

☆2ターン目は「他心陣」によりジータちゃんの奥義を発動していきます。この段階で上側の敵は倒していきます。

☆3ターン目は「黒麒麟」召喚から再び「リミットバースト」で奥義発動をしていきます。
☆そして3ターン目終了時には敵HPは残り8%。

4ターン目

☆ 4ターン目はグランゴッドカイザーになって「超斥力ギガントスラッシャー」を使用してを召喚して討伐完了。

☆ということで1戦目の結果は“4ターン”となりました。

2戦目:Lv150 掃討機関砲ライオネル

1〜2ターン目

☆1ターン目は1戦目同様に「リミットバースト」をしていくのですが、「イオ」の“魔力の渦Lv3”の為に先に「オラシオン・イーリス」を「イオ」に使用して、奥義ゲージを消費して“魔力の渦Lv”を上げ、「リミットバースト」で再び奥義ゲージを上昇させます。

☆1ターン目の終了で敵のHPは73%となりました。その後に特殊行動がきますが「ノア」により被ダメージが無効になっているのでダメージは無しです。

☆2ターン目は「他心陣」によりジータちゃんが奥義を発動していきます。

3ターン目

☆3ターン目に入ると「イオ」の「封魔の杖」が使用可能となるので「魔力の渦」と一緒に発動していきます。そして「黒麒麟」を召喚してアビリティを再使用可能にしていきます。

☆「魔封杖」効果中なので「フラワリーセブン」を何度か挟みながらアビリティを使用していきます。

☆3ターン目の終わりには敵HPは残り10%となりました。発動されている特殊行動もダメージ無しで進行しています。

 4ターン目

☆ 4ターン目はジータちゃんが「他心陣」、「イオ」が「オラシオン・イーリス」により奥義発動可能に。

☆最後は「イオ」の奥義でトドメを刺して2戦目も4ターンで討伐です。

3戦目:Lv150 マザーシステム

1ターン目

☆それでは最後の3戦目です。この段階で8ターン経過なので、残り12ターン以内に倒す必要があります。

☆3戦目も1ターン目は「リミットバースト」で奥義を発動させていきます。

☆マザーシステムの特殊行動には毎回奥義ゲージ−100%がついてきますが、「他心陣」のようなアビリティでターン毎に100%に上昇させていくので特に問題はありません。

☆2ターン目はソーン以外のキャラが各アビリティにより奥義ゲージを溜めて奥義を発動していきます。

☆3ターン目には「黒麒麟」により、ここでも「リミットバースト」でフルチェインまで繋げてきます。
☆結果として3ターン目の終わりで敵HPは残り10%になりました。

4ターン目

☆最終となる4ターン目は2ターン目と同じように「他心陣」「フンケルン・カルト」「ディスラプト・パワー」で奥義を使用して倒していきます。

☆最後はジータちゃんの奥義により、4ターンでマザーシステムの討伐完了となりPROUD+をクリアです。

ダーク・トルーパーLv6のまとめ

☆ということで光ブレグラ難易度PROUD+のダーク・トルーパーLv 6を20ターン以内で討伐完了です。

☆結果は12ターンで討伐となり称号「何もしてないのに壊れた」を入手です。
(しっかりと各機械を破壊しているのに、何もしてないとは……)

☆ちなみに初回クリアなので報酬もこの通りあります。ただ「ツヴァイ・シェーデル」それなりに所持しているので「ビスマルク」が欲しかった……

☆称号は獲得したので、あとは「ビスマルク」入手の為に周回に移っていこうと思います。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村