スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】ライジングフォースの性能について(ドラムマスター上位ジョブ)。連続攻撃率と奥義ゲージUPでかなり早く奥義を連発できる様に。味方全体にも魂の解放で連撃UPの他に1撃でやられてしまうような攻撃を受けても耐えられるようになったりしていますね。あとツインテールなジータちゃん可愛い。

グラブル

広告

ドラムマスターの上位ジョブである「ライジングフォース」の性能(アビリティ等)や使い勝手について見ていきます。

太鼓からギターに切り替えたジータちゃん。先ずは簡単に性能の変化について。
○ドラムマスター
・ドラムマスターは奥義を主体にしたジョブです。奥義性能の強化や、奥義に繋げるための連続攻撃UPや奥義ゲージ上昇といったアビリティこうせいをしています。その代わりに通常攻撃の火力が低めになっていました。

○ライジングフォース
・ライジングフォースはドラムマスターの通常攻撃弱体化が無くなり通常攻撃でも火力が出せるようになりました。また奥義ゲージの最大値も剣豪のように200%となり、より奥義を多用するジョブとして強化されました。

・連続攻撃UPも消去不可の強化効果となり味方それぞれに付与されます。またこの強化効果の条件を満たしていると1撃でやられてしまう攻撃を受けてもHP1で耐えることが出来る様になりました。

・アビリティに関しても上の強化効果を消費して敵にダメージと味方全体の奥義ゲージUPや、敵の特殊技に反応して同じく味方全体の奥義ゲージが上昇するフィールド等と奥義関連のアビリティが用意されています。

それでは性能関係を、

広告

スポンサーリンク

ライジングフォースの性能

○EXTRA Ⅱ ライジングフォース

・得意武器1:楽器
・得意武器2:楽器
・タイプ:特殊

☆見たまんま楽器が得意なジョブですね。ただ英雄武器は手に持っているギターじゃ無いのは何で?

○アビリティ:ライジングフォース


・味方全体の奥義性能UP(1回)/自分のチェインバースト上限UP
・使用間隔:7ターン

☆ターンではなく1回なので奥義を使用するまで強化効果は残ります。なので再使用可能となる度に使っていきたいところ。

○(リミット)アビリティ:アンリーシュザフュリー

・敵に自属性ダメージ/味方全体の魂の解放を全て消費
◆消費数に応じてダメージ性能UP/味方全体の奥義ゲージUP
・使用間隔:7ターン

☆ライジングフォース独自の強化効果である魂の解放を全消費してダメージと味方全体の奥義ゲージがUPします。魂の解放はサポートアビリティにより各キャラ毎で奥義を使用する度に1ずつ上昇します。



☆全員3の状態で使用した時で、100%UPするようですね。数値が違うのは奥義ゲージが上がりやすい人と上がりにくい人。

○(リミット)アビリティ:モッシュピット

・フィールドにモッシュ効果
・使用間隔:9ターン

・効果時間:5ターン

☆ターン終了時に効果があるフィールド効果ですね。
・味方が奥義を発動したターンは敵のCTを一つ進める。
・敵が特殊技を使用したなら味方全体の奥義ゲージが40%上昇する。

☆奥義ゲージが上昇するのは便利ですね。ただじぶんが奥義を発動すると敵のCTを進めてしまうので敵によっては注意が必要です。

○(リミット)アビリティ:ジェット・トゥ・ジェット

・効果中自分が必ず連続攻撃/ターン終了時に味方全体の奥義ゲージを吸収して自分の奥義ゲージに変換
◆再使用で解除
・使用間隔:5ターン

☆ザ・グローリーのコルミロスのような解除するまで効果が発揮されているアビリティですね。

☆連続攻撃をUPさせながら味方の奥義ゲージを吸収していくので2〜3ターンには確実に奥義が使用できるようになります。


・ゲージ吸収量は各キャラから5%でジータちゃんに15%UPされていますね。

〇サポートアビリティ:ニューウェイヴ


・奥義ゲージ最大値200%/得意武器「楽器」のキャラの攻防UP

☆奥義ゲージの最大値が上がる他に楽器のキャラが強化されます。

☆でも楽器のキャラは少ないので余り気にしない感じかな。でもニオとか強いキャラもいるけど。

〇サポートアビリティ:魂の解放


・奥義を発動した味方が魂の解放を1つ得る(最大3つ)
◆それぞれの魂の解放数に応じて連続攻撃確率UP/HP25%以上で致死ダメージを受けた時に魂の解放を3つ消費して耐える

☆これ重要です。

☆アンリーシュザフュリーの奥義ゲージ上昇に必要でもあったり、魂の解放により連続攻撃率が上がりつつ敵の攻撃に耐えられるようになります。

英雄武器「ヘルムホルツ」のエンブレムとの関係

●英勇のエンブレム

スキル:猛き楽師の極み・英勇

・味方全体がそれぞれの魂の解放数に応じてクリティカル確率UP/ダメージ上限UP◆メイン装備時

☆サポートアビリティにより魂の解放数は奥義の度に自動で増えるので扱いやすい感じ。アンリーシュザフュリーは魂の解放を消費して奥義ゲージを上昇させるので注意ですね。

●天聖のエンブレム

スキル:猛き楽師の極み・天聖

☆フィールドアビリティのモッシュは敵が特殊技を使用すると味方の奥義ゲージが上昇するようになります。かわりに味方が奥義を使用すると敵のCTが一つ進むデメリットもあります。
このエンブレムはモッシュが発生している時に被ダメージをすることで奥義ゲージが上昇するものです。なのでそこまで強くない敵には効果的ですが、 強敵となると後半戦の高ダメージを受ける回数が増えたりして辛いところがありそうです。

☆逆にターン数が限られた戦闘では奥義火力で押し切ることが出来そうなので選択としてはあります。

●魔獄のエンブレム

スキル:猛き楽師の極み・魔獄

☆ジェット・トゥ・ジェット中に追撃が発生する様になります。
☆ライジングフォースのみに追撃付与ですが追撃火力は高く、自身の連続攻撃率の高さからかなりダメージを稼いでくれます

ライジングフォースまとめ

☆変に特殊な効果が無く、奥義関連が強化されるので使い易い。

☆ただ奥義関連なので敵の行動防止することがない。それどころか敵のCTを進めたりする効果もあるので敵によってはモッシュは使用しない。

☆対応する英雄武器ヘルムホルツ魔獄での追撃はこんな感じ。

☆50%の追撃が付くので見た目の火力は良い感じとなります。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村