現在(2021/5/20)ブログ外観変更中により表示が不安定になっています。
TAG

無銘金重

  • 2021年1月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】90HELL「ティラノサウルス」を光マグナかつコラボキャラ編成でフルオートしながら行動確認。通常攻撃は3キャラ対象で、各特殊技の威力も高め。また弱体効果として「防御力DOWN」「灼熱」が付与されたりする。コラボキャラは三日月宗近達を使用。(2021年1月 光有利古戦場)

光有利古戦場の90HELL【ティラノサウルス】を光マグナ編成そしてコラボキャラでフルオートしながら行動を見ていきます。(コラボキャラ:卯月達”ニュージェネレーションズ”やことり達”ラブライブ2年生”のようなコラボイベントの光属性キャラ)2021年最初の星の古戦場も始まりましたね。書いているタイミングだと予選が終わりインターバルに入ったところです。今回のHELLは「エッリル」「竜吉公主」達と同系統の召喚石である「ナイアルラトホテップ」の予定でしたが、「年年歳歳PREMIUM」の報酬?により「ティラノサウルス」となりました。ちなみに本来の「ナイアルラトホテップ」は、「ドレッドバラージュ」に登場予定となっているみたいですね。今回は90HELLの「ティラノサウルス」で敵の行動を見ていこうと思います。○ティラノサウルスについてざっくりと(90HELL)・通常攻撃は3回ヒット。・特殊技は味方全体・全体を対象にランダムのものがあり。・特殊技の追加効果で「ティラノサウルス」自身に「防御力UP」を付与してくる。・味方への弱体効果は「灼熱」によるターンダメージや「防御力DOWN」。☆「ティラノサウルス」専用の特殊な強化効果は今のところ見られないですね。☆厄介な効果は「灼熱」ですね。90HELLではターン2000ダメージですが、上位HELLになった時にダメージが上昇しそうです。もしくは「裂傷」とかも増えたりとか……☆また今のところ「ティラノサウルス」自身の強化効果は「防御力UP」だけですが、これも難易度が上昇するにつれて「高揚」等の効果が増えていきそうですね。○挑戦した編成・5凸「シュヴァリエ・マグナ」を両面に選択した光マグナ編成。・武器編成は「ミトロンの弓」による渾身・技巧編成。・ジータちゃんは「剣豪」。・キャラはコラボキャラから「渋谷凜&島村卯月&本田未央」「園田海未&高坂穂乃果&南ことり」「三日月宗近」。☆コラボキャラなので攻撃力やアビリティの効果値は若干低め。☆しかし特殊強化や弱体効果そしてダメージカット等の使える効果自体が複数あるので戦闘で頼りになります。★そんな感じで90HELLで敵の行動を見ていきます。それではティラノサウルス90HELLを光マグナ(コラボキャラ)編成によるフルオート討伐しながらの行動確認です。

  • 2021年1月7日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT1ポチで剣豪+シャトラ編成にて。シャトラちゃんの「舐犢之愛」により、ジータちゃんから奥義を使用してOVERCHAINまで。メインには英雄武器「無銘金重」でエンブレムは「魔獄」。

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)、光剣豪+シャトラでの非AT1ポチ編成に挑戦してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで、2021年の光有利古戦場肉集め編成です。古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取ることを目標とします。今回はそれを行うのは、風属性の「シャトラ」ちゃんを入れた光属性の剣豪編成で非AT1ポチ編成です。シャトラちゃんについては↓【グラブル】風SSR「シャトラ」の性能や強さについて。団長ちゃんLOVE勢なシャトラちゃんは、奥義でアビリティ使用間隔を短縮しながら、アビリティを多用していく。全体的にダメージ回数を多く稼げるのも便利。この編成は両面ゼウスで行っていて、奥義ゲージは30%からスタートです。そこに「シャトラ」ちゃんのアビリティ「舐犢之愛」で自身と主人公の奥義ゲージ100%にして、そこから奥義をFULLCHAINまでして、2100万を削り取る編成です。ジータちゃんは剣豪にして、武器には英雄武器「無銘金重」を装備します。この段階でジータちゃん自身は奥義ゲージ上昇量UPを得ることで、シャトラちゃんの「舐犢之愛」を受けることで奥義ゲージ190%となり、その上昇量UPを得ることで奥義を2連発出来ます。そこに「魔獄のエンブレム」による効果を得た奥義で、味方全体に奥義ゲージUPと上昇量UPをさせて、残りのキャラも奥義を発動出来るようになっています。ただし、3番手に”十天光輝の楯”により、初期奥義ゲージを40%でスタート出来る十天衆「ソーン」を配置する必要があります。○編成について◆ジータちゃん・ジョブは剣豪。奥義ゲージ200%による、奥義2連発。◆キャラについて・2番手には十二神将「シャトラ」。「舐犢之愛」により奥義を使用して、3番手が奥義を発動出来るように奥義ゲージ上昇をさせる。・3番手には「十天光輝の楯」で奥義ゲージ40%で戦闘開始出来る十天衆「ソーン」。「無銘金重」により奥義ゲージUP+上昇量UPにより奥義発動が可能。・4番手は自然と奥義ゲージが溜まるので”極大”奥義の「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器について・メイン武器は奥義ゲージを増やす為に英雄武器「無銘金重」。エンブレムは奥義ゲージ上昇量UPのため「魔獄のエンブレム」。・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン、サポーター召喚石に「ゼウス」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、非AT2ポチ編成について見ていきます。

  • 2021年1月5日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT2ポチで片面黄龍クリュサオル編成にて。いつも通り「アーセガル」と「デュアルアーツ」によりFULL CHAINまで。メインに 「ヴァッサーシュパイアー」をCWに「無銘金重」の英雄武器2本編成。

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)について、光属性の片面黄龍クリュサオルで非AT2ポチ編成を準備してきたので、その編成や火力を書いていきます。2021年に入りガチャピン&ムックのルーレットが終わったばかりですが、もう目の前には今年初の古戦場が始まろうとしています。なので今回は2021年の光有利古戦場肉集め編成の準備です。ということで、古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取り討伐する編成です。編成については闇属性クリュサオルでセレストマグナ×黄龍編成です。アビリティの「アーセガル」「デュアルアーツ」を使用して、奥義でFULL CHAINまでして倒していく編成です。いつも通りの普通な片面黄龍編成です。正直、去年(2020年)1月の光有利古戦場の時と大して変わりませんが。【グラブル】光有利古戦場のEXTREME+(肉集め)を片面黄龍クリュサオル編成による非AT2ポチ周回について(2000万編成)。アーセガルとデュアルアーツによりFULL CHAINまで。メインにヴァッサーシュパイアーをコンパニオンウェポンには無銘金重の英雄武器2本編成で挑戦。★違うところと言えば、ソーンさんが“限界超越”したぐらいでしょうか。○編成について◆ジータちゃん・ジョブはクリュサオル。アビリティは「アーセガル」「デュアルアーツ」◆キャラについて・2番手には黄龍に加えて「十天光輝の楯」で奥義ゲージ70%で戦闘開始出来る十天衆「ソーン」。・後は火力が高く防御DOWNを付与出来る「ルリア」・奥義ダメージが”極大”な「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器については・メイン武器はクリュサオルということで英雄武器「ヴァッサーシュパイアー」・ジータちゃんの奥義で味方の奥義ゲージを上昇させる必要があるので、コンパニオンウェポンに英雄武器「無銘金重」を装備。(終末の神器が剣なのでデルタ・ペンデュラムにするのも有りというか、功刃が有る分だけ火力が出しやすい)・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン召喚石に「ゼウス」、サポーターに「黄龍」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、非AT2ポチ編成について見ていきます。

  • 2020年1月26日
  • 2020年1月26日

【グラブル】光有利古戦場の「HELL Lv95 グレート・ウィンター」をソルジャーや剣豪そしてライジングフォースに英雄武器を持たせて挑戦して、それぞれ編成の性能や特徴を確認。やっぱりソルジャーが強い感じ。(古戦場2020年1月)

光有利古戦場のHELL「Lv95 グレート・ウィンター」について、ソルジャーや剣豪そしてライジングフォースで挑戦してきたので、それぞれの編成の特徴でも書いていきます。2020年最初の古戦場です。これを書いているのは本戦最終日なのでLV95のカニに挑戦することは少なくなっていますね。とりあえずは5万位には入れそうなのでHELL Lv150(UNITE BATLLE)をフルオートで倒しながら書いています。今回は「グレート・ウィンター」という闇属性の”カニ”これのHELL Lv95に複数の編成で挑戦してきました。挑戦した編成は・ソルジャー・剣豪(弓パ)・ライジングフォースこの3つの編成で倒してました。どの編成が1番良いとかは無いので、それぞれの編成の特徴をカニさんを倒しながら見ていきます。それにしてもこの「グレート・ウィンター」は硬いとにかく硬い今までの古戦場のボスの中での特に硬い敵ですね。

  • 2020年1月19日
  • 2020年1月19日

【グラブル】光属性の弓パ編成について、無銘金重・虚空の歪弦・オメガボウをメイン装備でのダメージ比較してきました。今回はトライアルバトルの50ターン後で比較しました。流石の英雄武器は6億8千万と他の武器よりも1億程多くダメージがでる。けど時間が他と比べて3分ほど長い。ちなみにキャラはソーン・メーテラ・シトリ。

光属性の弓パ編成について。無銘金重・虚空の歪弦・オメガボウと用意したのでそれぞれをメイン武器にした場合でダメージにどれだけの差が生まれるのかを見ていきます。光有利古戦場でも使おうと用意をしてきた弓パです。〇用意してきたもの・オメガボウ【グラブル】光属性オメガボウの性能や入手過程について。光有利古戦場が近いので作ってきました。やっぱりクリスマスメーテラの火力が良い感じだし、シトリも奥義の回転が良くなり火力も出る。・虚空の歪弦【グラブル】虚空の歪弦(虚ろなる神器)の性能について。光有利古戦場の為にオメガボウに続けて作ってきました。弓か銃が得意なキャラのダメージ上限や与ダメージUPの強力な武器。光属性にはソーンやメーテラといった相性の良いキャラが居るので良い感じ。あと光属性武器なのでメイン装備時のオメガボウとの比較も。・無銘金重【グラブル】光属性の無銘金重(剣豪の英雄武器)を作ってきたので入手素材やら過程と性能について。魔獄の奥義ゲージ上昇量UPによりソーンのクリティカル効果を切らさない様にしたり、シトリの奥義連発をサポート、他にもクリュサオルのコンパニオンウェポンとしても使える。とりあえずは光有利古戦場で使用する弓パの為に用意しました。この3つの武器をメインに装備した際の火力を、トライアルバトルで50ターンを経過させた後を見ていきます。編成について〇召喚石・自石ゼウスのサポーターにルシフェルです。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備。〇キャラ・ソーン・クリスマスメーテラ・シトリの弓得意キャラを使用。・サブにシルヴァを編成・ジータちゃんのジョブは剣豪☆戦闘に関してはフルオートで行っています。では、本題いきます。

  • 2020年1月18日
  • 2020年1月18日

【グラブル】光有利古戦場のEXTREME+(肉集め)を片面黄龍クリュサオル編成による非AT2ポチ周回について(2000万編成)。アーセガルとデュアルアーツによりFULL CHAINまで。メインにヴァッサーシュパイアーをコンパニオンウェポンには無銘金重の英雄武器2本編成で挑戦。

光有利古戦場のEXTREME+で肉集めについて、片面黄龍クリュサオルで非AT2ポチ編成を準備してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで2020年初の古戦場が始まるわけです。なので肉集め編成を整えてきました。編成はジョブをクリュサオルにして召喚石を黄龍とゼウスでによる、いつもお世話になっている片面黄龍編成です。アーセガルとデュアルアーツにより、開幕から奥義〜FULL CHAINまで繋げていく編成ですね。そのアーセガルとデュアルアーツのみの2ポチだけなので、周回速度もそこそこ早め。AT中ならデュアルアーツのみ1ポチでもいけます。(ちなみにこの後に書くアプサラスなら非AT1ポチ、AT0ポチで周回出来ます)〇ちなみに予告ページの古戦場EXTREME1ターン討伐について↓・メカニック【グラブル】古戦場(光有利2020年1月)予告ページの「目指せEXTREME1ターン討伐」編成(1500万編成)を試してみた①。メカニック編成で奥義ダメージを上昇させよう!の方。クラリスちゃんやロボミさんのような奥義火力が高いキャラを編成する感じ。武器も入れ替えればEXTREME+も1ターンでいける(2000万編成)。もし火力が足りない時はシルヴァさんに頼みましょ。・クリュサオル【グラブル】古戦場(光有利2020年1月)予告ページの「目指せEXTREME1ターン討伐」編成(1500万編成)を試してみた②。クリュサオル編成でアビリティを駆使して戦おう!の方。デュアルアーツにより単純に奥義回数が1回増えるのでダメージを出しやすい。メインにヴァッサーシュパイアーを編成すればEXTREME+も1ターンでいける(2000万編成)。☆予告ページはあくまでEXTREMEなのでそれなりに。今回の編成について〇武器・サティフィケイトが必殺スキル持ちであること。・光属性の「終末の神器」は武器種が剣なのでデルタ・ペンデュラムにすると「ヴィントホーゼ」のような奥義ゲージUPが出来てFULL CHAINに繋げやすい。(今回は無銘金重を使っています)・フェイトルーラーという光属性ゾーイ解放武器が功刃・秘奥・イクシードと3つとも奥義火力に直結して優秀。・クリュサオルということで英雄武器「ヴァッサーシュパイアー」を装備することで、奥義に追加ダメージが増え(魔獄)、簡単に火力を盛ることが出来る。〇召喚石・黄龍の加護による奥義ゲージ上昇により全てが始まる。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★えっ?メタトロン? 私の手持ちには見当たらない。〇キャラ・ソーンさんは十天光輝の盾により奥義ゲージが+10%されて70%からスタート出来ます。・ルリピッピは飛びぬけた奥義火力と防御DOWN。・ロボミさんは奥義ダメージが極大と素で強い・シルヴァさんはアセンションによりサブ編成からダメージを発生させることが出来る、最後の1押し。では、本題いきます。

  • 2020年1月14日
  • 2021年1月23日

【グラブル】光属性の無銘金重(剣豪の英雄武器)を作ってきたので入手素材やら過程と性能について。魔獄の奥義ゲージ上昇量UPによりソーンのクリティカル効果を切らさない様にしたり、シトリの奥義連発をサポート、他にもクリュサオルのコンパニオンウェポンとしても使える。とりあえずは光有利古戦場で使用する弓パの為に用意しました。

剣豪の英雄武器「無銘金重」を光属性で作ってきたので、性能とか入手過程を書いていきます。光有利古戦場(2020年1月)が近いので新しく用意した武器の1つです。他に用意したもの↓・オメガボウ【グラブル】光属性オメガボウの性能や入手過程について。光有利古戦場が近いので作ってきました。やっぱりクリスマスメーテラの火力が良い感じだし、シトリも奥義の回転が良くなり火力も出る。・虚空の歪弦【グラブル】虚空の歪弦(虚ろなる神器)の性能について。光有利古戦場の為にオメガボウに続けて作ってきました。弓か銃が得意なキャラのダメージ上限や与ダメージUPの強力な武器。光属性にはソーンやメーテラといった相性の良いキャラが居るので良い感じ。あと光属性武器なのでメイン装備時のオメガボウとの比較も。この無銘金重をメインにして↑の二つをサブに編成して古戦場を戦うことになりそうです。(多分)後で100ターンぐらい回してダメージ量を見たら変わるかもしれないけど。とりあえず無銘金重の性能は、奥義に味方全体の奥義ゲージ上昇10%があることですね。これにより奥義の発動するまでのターン数が減るので、ソーン等の強力な奥義を使用する頻度を上昇させることができます。他にもクリュサオルのコンパニオンウェポンに設定して片面黄龍編成にすることで、アーセガルとデュアルアーツでフルチェインまで繋げられるようになります。ただその場合は功刃が減るので火力が落ちる可能性もあります。(光と闇は終末の神器/風はヴィントホーゼ/土は馬/水はパーさんの兄さん剣/火は刀剣乱舞の)エンブレムについては魔獄にしています。魔獄は奥義ゲージ上昇量が増えるので、奥義の追加効果と同様に奥義の回転数をより上昇させるためです。ということで模造刀の入手から天叢雲剣そして無銘金重(光属性)までの作成とエンブレム(魔獄)取得までの過程を見ていきます。〇英雄武器の作成にあたり・武器エレメントは約1000個は持っていかれるの辛いですね。今回の無銘金重でもう刀のエレメントが空っぽ近くなりました。・玉鋼の在庫もゴリゴリ減っています。それでは本題、

  • 2019年5月13日
  • 2019年5月13日

【グラブル】英雄武器:無銘金重の入手過程から性能、エンブレムについて。あと属性変更のオススメ。

使ってみるとやっぱり土剣豪は強いです。奥義の回転が良くオクトーとの相性もバッチリですね。ということで剣豪の英雄武器である無銘金重の属性変更のオススメとか性能やエンブレムについてまとめていきます。その前に、英雄武器は指定されたジョブのみにメイン装備できる武器です。(サブには関係なく装備出来ます)そしてスキルも特殊なものを所持していて、ジョブの性能より高めてくるようなスキル構成になっています。しかし英雄武器には他の武器にある功刃が無いので、編成が中途半端だと返って弱くなってしまうことがあるので注意が必要です。(功刃スキルは創樹方陣・功刃Ⅱ:土属性キャラの攻撃力上昇(大)のようなもの)あと無銘金重についてですが、強化前は天叢雲剣さらに前は模造刀です。なのでその入手方法から書いていきます。