TAG

ヴァルナ

  • 2021年4月5日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水古戦場2200万(肉集め)をレリックバスター編成にて。奥義による「非AT2ポチ+攻撃」と「AT0ポチ+攻撃」での火力を確認。メイン武器には「ライズ・オブ・ジャスティス」装備して極大ダメージでHPを削っていく。

水古戦場2200万編成(肉集め)をレリックバスター編成で「非AT2ポチ+攻撃」と「AT0ポチ+攻撃」に挑戦してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで水有利古戦場「肉集め」編成です。今まで古戦場EX+のHPは2100万でしたが、2021年4月の開催からHPが100万上昇して「2200万」となりました。その「EX+2200万」を1ターンで削り取ることを目標とします。今回はレリックバスターで非ATとAT時に2200万を削ってみました。レリックバスターは「オーグメント・マギア」「リミットバースト」を使用することで、味方全体の奥義ゲージを100%以上UPと奥義性能UPをすることが出来ます。片面を黄龍等にすることが無いので加護による強化も活かしやすいです。メイン武器には新世界の礎「ライズ・オブ・ジャスティス」を装備することで、HPを犠牲にして奥義ダメージ(極大)を与えていきます。また水属性には奥義が強力なキャラが多く編成の種類も幅広くあります。今回は「スツルム」「ロミオ」「ヴェイン」という追撃要素を持つキャラを編成しています。○編成について・ジータちゃんは「レリックバスター」。・キャラについては「スツルム」「ロミオ」「ヴェイン」。・武器についてはメインに「ライズ・オブ・ジャスティス」。サブには必殺を持つ「ブルースフィア」や技巧武器「ガリレオ・サイト」や「ワムデュス・ナイダリア」等。〇召喚石・メイン、サポーター召喚石に5凸「ヴァルナ」。・サブに「ザ・ムーン」や「ガブリエル」さらに「ベリアル」を装備してダメージUP。☆ダメージ確認はトライアルバトル「エクストリーム・木人+(火属性)」にて確認していきます。☆非AT2ポチは「オーグメント・マギア」「リミットバースト」を使用、AT0ポチはトライアルバトル用エリクシールを使用していきます。それでは、レリックバスターによる2200万編成・火力を見ていきます。

  • 2021年3月27日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ヴァルナやハデス等のオプティマスシリーズ(神石)の最終上限解放(5凸)について。加護効果は150%となり、召喚効果の一部が強化。ただ上限解放には対応した神石のアニマが必要なのが、ちょっとネック。(とりあえず全部5凸しました)

ヴァルナやハデス等のオプティマスシリーズ(神石)に5凸目の最終上限解放が実装されました。今回は6種類全部を上限解放してきたので素材や性能について書いていきます。ということで7周年直前生放送で発表されていた神石の5凸が実装されましたね。これにより加護や召喚効果がより強化されました。ただ5凸の最終上限解放には実装時に新たに追加されたトレジャーが必要となります。○神石「アグニス」「ヴァルナ」「ゼピュロス」「ティターン」「ゼウス」「ハデス」○神石5凸による強化・加護効果が150%UPに。・召喚効果の「バリア」や「奥義ゲージ上昇量」等の性能UP。○5凸に必要なトレジャー・新しく追加された神石の「ヴァルナのアニマ」等☆生放送でも言われていた神石をエレメント化した時に入手出来る「アニマ」が必要になっています。これにより上限解放の難易度は上がっています。☆ただ普通に素材を使って上限解放する以外にも方法があり、”ゴールドムーン30個”で交換出来る「オプティマス・グローブ」を使用することでも可能です。(5凸実装時に”オプティマス・グローブ”が1つ配布されています)また5凸により各召喚石の見た目も変更されています。それでは神石5凸について見ていきます。

  • 2020年12月27日
  • 2021年5月13日

【グラブル】六竜マルチHL「ウィルナスHL」をフルオートソロ討伐したので編成や内容について。リリィとバランス調整されたウーノを編成して挑戦。そのウーノの火属性ダメージカット100%とかで「マグマチェンバー」を抑えていく。(六竜マルチHLフルオート)

六竜マルチHLの【ウィルナスHL】をフルオートでソロ攻略してきたのでまとめていきます。ウーノがバランス調整されたので、試しにフルオートで挑戦したらソロ討伐出来ました。編成については両面ヴァルナ編成です。マルチバトルの六竜もシングルバトル同様にバトルシステムVer2です。実装時は6人でしたが、現在では18人まで参加可能になっています。クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今アルバハは星8に変更されています)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「イグナイトラブル」に加えて、・「ウィルナスの竜珠」・「猛火の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「ウィルナス・フィンガー」が入手可能になっています。「イグナイトラブル」・ドラゴニックウェポンの火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポンの火属性「ソル・レムナント」の入手、そして5凸に必要。・「ウィルナス・フィンガー」をショップで交換する際に必要。・十天衆の「限界超越」に必要。(今のところウーノとソーンのみ限界超越が実装されていて、それぞれ属性に合った六竜トレジャーが要求されているので、エッセルの限界超越に必要になると思う)「猛火の耳飾り」・「猛火の耳飾り」は火属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。「ウィルナスの竜珠」・「ウィルナスの竜珠」はショップで「猛火の耳飾り」と交換出できる。・「ウィルナス・フィンガー」の4凸に必要。アンセスタルシリーズ「ウィルナス・フィンガー」・ウィルナスHLからのドロップ、もしくはショップの交換で入手可能。・スキルは「炎威の背水」「朱の誓約」・最終上限解放には「イグナイトラブル」が必要。・ウィルナスHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「炎威を滅せし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「猛火の耳飾り」○「ウィルナスHL」について☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「朱」」と一緒。ただし、効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。★全属性ダメージカット無効。(消去不可)・通常攻撃は単体。・「熱線」や「マグマチェンバー」の特殊技がガードでは防げない。・弱体効果で灼熱・ショート・奥義封印・奥義ゲージー200%が発生。・40%以下の通常攻撃ではアビリティ封印が付与されることがある。☆六竜HLマルチバトルは共通して常時「全属性ダメージカット無効」があります。☆「熱線」や「マグマチェンバー」はガードで防げないので、属性ダメージカット・幻影・無敵で回避です。★今回はフルオートなので各行動に対してタイミングを合わせることはできませんが、どうにかなります。○挑戦した編成・両面ヴァルナで水属性の神石編成。・ジータちゃんはモンク。・キャラは「ウーノ」「リリィ」「カトル」。サブには「ハーゼリーラ」・メイン武器には「ブルースフィア」を装備して、奥義の追加効果で幻影を付与してダメージを回避していく。☆ウーノはバランス調整で火属性ダメージカット100%を手に入れたので、どの攻撃も一度は確実に防げる様になりました。☆リリィとウーノで火属性ダメージカットを3ターン継続できるので、被ダメージをかなり抑えることが出来ます。★シングルバトルと同じ感覚でマルチのウィルナスHLをソロ討伐しようとすると「熱線」と「マグマ・チェンバー」に焼かれるので注意。それではウィルナスHLのフルオートソロ討伐について本題です。

  • 2020年4月19日
  • 2020年4月19日

【グラブル】水有利古戦場「100HELLスルト」をフルオートでソロ討伐(ヴァルナ編成)してるので敵の行動を見ていきます。スルトの強化効果「炎の剣」が強化されさらに攻撃的に。今回もリリィちゃんとディアンサちゃんで回復しながらフルオート。(古戦場2020年4月)

水有利古戦場の100HELL”スルト”をHPが多めなヴァルナ編成でフルオートソロ討伐していたので、編成やスルトの行動見ていきます。2020年4月の水有利古戦場の本戦も3日目が始まりましたね。3日目からは100HELLとUNITE BATTLEのスルトが解放されたので、今回は100HELLのスルトをヴァルナ編成でフルオートソロ討伐に挑戦していきました。90HELLと95HELLは↓●90HELL【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」の行動確認をフルオートでしてきました。アイドルぽっいキャラ編成で挑戦してきました(アイドル:ディアンサやリルル)。敵の行動は全体攻撃が多く弱体効果は暗闇や灼熱なので、95や100HELLだとリリィちゃんはいつも通りに編成していくことになりそう。(古戦場2020年4月)【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」を1ターン討伐(水カツオライジングフォース)。2020年4月古戦場の敵はスルト。そのスルトをライジングフォースやヴァジラちゃんのような奥義ゲージ200%組で奥義連発をして1ターンで倒しました。(古戦場2020年4月)●95HELL【グラブル】水有利古戦場「95HELLスルト」をフルオートでソロ討伐(ヴィルヘルムなヴァルナ編成)してるので敵の行動を見ていきます。95HELLになると50%の特殊行動で「炎の剣」が付与され攻撃以外にも連続攻撃確率UPしたり。弱体効果は灼熱と強圧が付与されHPが減りやすい状態になるので、やっぱりリリィちゃんはお役立ち。(古戦場2020年4月)100HELLも基本的なことは95HELLと同じで、・通常攻撃は味方全体に。・弱体効果で暗闇や灼熱。そして95HELLになることで追加された「炎の剣」も引き継がれています。この炎の剣は・攻撃UP・連続攻撃確率UP・通常攻撃刃時に攻撃DOWN・弱体効果やダメージアビリティを受けるとLvUP(最大Lv5)・消去不可(Lv3以上)という効果100HELLになると炎の剣の最大Lvが5まで上昇するようになります。更に3以上からは消去不可となり被ダメージが多くなってしまいます。ただブレイクした時には解除されますが、HP10%時には最大Lvでの付与となり厄介です。そんな100HELLに挑戦した編成は両面ヴァルナ編成です。でも下位Lvの時とは違いHPを多めに(だいたい7万位)編成しています。(ヴィルヘルムは暴君×3なので今回は無し)キャラは水着ディアンサ・リリィ・カトル達です。100HELLからは敵の火力も高めなのでリリィちゃんとディアンサちゃんで回復する回数を増やしていきます。カトル君は連続攻撃確率UPによる奥義回転率UP、そしてスロウで特殊技を受ける回数を減らしていきます。それでは100HELLスルトをフルオートしながら見ていきます。

  • 2020年4月17日
  • 2020年4月17日

【グラブル】水有利古戦場「95HELLスルト」をフルオートでソロ討伐(ヴィルヘルムなヴァルナ編成)してるので敵の行動を見ていきます。95HELLになると50%の特殊行動で「炎の剣」が付与され攻撃以外にも連続攻撃確率UPしたり。弱体効果は灼熱と強圧が付与されHPが減りやすい状態になるので、やっぱりリリィちゃんはお役立ち。(古戦場2020年4月)

水有利古戦場の95HELL”スルト”をヴィルヘルムを積んだヴァルナ編成でフルオートソロ討伐しているので、スルトの行動見ていきます。2020年4月の水有利古戦場の本戦が始まりましたね。初日には95HELLのスルトが解放されたので、今回は95HELLをヴィルヘルムを積んだヴァルナ編成で敵の行動を見ていきます。90HELLは↓【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」の行動確認をフルオートでしてきました。アイドルぽっいキャラ編成で挑戦してきました(アイドル:ディアンサやリルル)。敵の行動は全体攻撃が多く弱体効果は暗闇や灼熱なので、95や100HELLだとリリィちゃんはいつも通りに編成していくことになりそう。(古戦場2020年4月)【グラブル】水有利古戦場「90HELLスルト」を1ターン討伐(水カツオライジングフォース)。2020年4月古戦場の敵はスルト。そのスルトをライジングフォースやヴァジラちゃんのような奥義ゲージ200%組で奥義連発をして1ターンで倒しました。(古戦場2020年4月)基本的な行動は90HELLと同じで、・通常攻撃は味方全体に。・弱体効果で暗闇や灼熱。なんですが、95HELLになることで50%時に付与されるスルトの強化効果が「炎の剣」という専用の効果になっています。この炎の剣は・攻撃UP・連続攻撃確率UP・通常攻撃刃時に攻撃DOWN・弱体効果やダメージアビリティを受けるとLvUP(最大Lv3)95HELLなのでそのまま放置でも大丈夫ですけど、100HELLや150HELL(UNITE)となると影響が大きく出てくるかもしれませんね。そして挑戦した編成は両面ヴァルナ編成で、武器にはヴィルヘルムを複数装備した技巧編成です。キャラは水着ディアンサ・リリィ・カトル達です。95HELL辺りになると弱体効果に影響が出てくるのでリリィちゃんで回復していきます。ディアンサちゃんは奥義にダメージは無いですけど回復や追撃付与等が出来るので便利。カトル君は奥義スロウやディスペル役として。(炎の剣もディスペルで解除できるので)それでは95HELLスルトをフルオートしながら見ていきます。

  • 2020年3月14日
  • 2020年3月26日

【グラブル】六竜討伐戦「朱」ウィルナスを水属性ヴァルナ編成で討伐してきたので編成や内容を見ていきます。イグナイトラブルの為にクリアすると楽が出来るクエスト。敵としては全体的に万単位の高火力で特にマグマチェンバーによるダメージが強め、ただ予告はしてくるので対処がしやすい。

6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は火属性【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスを水属性ヴァルナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。六竜討伐戦「朱」はリンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」、その火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化に必要なトレジャー「イグナイトラブル」を入手することができるクエストです。「イグナイトラブル」は六竜討伐戦でもなくてもトレジャー交換でも入手出来ますが、要求される素材が、「祖なる欠片」が100個「火晶のエレメント」が100個でかなーり重い感じになるので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところですね。そして六竜討伐戦は1日/2回までのクエストなので日々クリアしていくことが大事ですね。このクエストもリンドブルムHL同様にバトルシステムVer2に対応したクエストです。〇バトルシステムVer2・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。・キャラ毎にガード機能があり、ガードすることでダメージを軽減できる。ただし行動するターンは攻撃とアビリティ使用が不可・チェインバーストは専用のゲージがMAXになった時のみ発動。ということで挑戦した感じですが、ウィルナスの攻撃は単調なものが多いですが、とにかく火力が高い。特にマグマチェンバーはHPをキャラ毎の最大値70%分の無属性ダメージしてくる。リンドブルムHLをソロするより、こちらの方が難易度が難しい印象でした。編成はヴァルナでジョブはセージにしました。☆キャラに関してはカトル・エウロペ・リリィで挑戦しました。リリィとエウロペによる回復とカトルによる弱体で長期戦を凌いでいきます。キャラはリンドブルムHLのソロ討伐と一緒です。武器に関してはブルースフィアやミョルグレス等を装備しています。○戦闘面で思ったのは、・敵の攻撃力が高いので暗闇等でダメージを抑える必要がある。・40%で形態変化をして弱体効果がリセットされるので事前にアビリティの調整が必要・マグマチェンバーさえどうにかすれば、基本は楽。それでは本題です。

  • 2020年3月14日
  • 2020年3月14日

【グラブル】「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ討伐してきたので、編成や内容を見ていきます。敵は無属性で攻撃は複数属性を使用。ただ危険な技は少ないけど、神風だけには要注意。ドラゴニックウェポンの為にもある程度周回が必要なクエスト。それにしてもリロードしなかったから時間がかかった。

6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。リンドブルムHLは同時に実装された「ドラゴニックウェポン」の作成に必要なトレジャー「真龍の金鱗」「祖なる欠片」を入手することができるクエストですね。そしてバトルシステムVer2に対応したクエストでもあります。〇バトルシステムVer2・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。・キャラ毎にガード機能があり、ガードすることでダメージを軽減できる。ただし行動するターンは攻撃とアビリティ使用が不可・チェインバーストは専用のゲージがMAXになった時のみ発動。ドラゴニックウェポンの為にある程度周回が必要なクエストとなるので、ソロで攻略できるか試してきました。試してみたところ、HPが多く脅威となる攻撃は少ない感じ。敵のLvは200もあり無属性の敵なのでHPを削るのに時間がかかりますね。脅威が無いと言っても特殊行動の火力は高めなので回復やスロウ等で遅延したりと。編成はヴァルナでジョブには6周年アップデートでアビリティ「レプリケーションキャスト」が追加されたウォーロックでいきました。☆キャラに関してはカトル・エウロペ・リリィで挑戦しました。リリィとエウロペによる回復とカトルによる弱体で長期戦を凌いでいきます。武器に関してはブルースフィアやミョルグレス等を装備しています。○戦闘面で思ったのは、・戦闘自体はソロでも余裕で戦い続けられる。・敵が無属性なこともあり、なかなかダメージが出ない。・HPの維持もリリィとエウロペの回復、ブルースフィア奥義の幻影と再生により常に高HP帯を維持できる。☆特殊行動ワームサンダーの麻痺もリリィの春風効果により即時回復できる。☆敵HP40%で弱体効果がリセットされるので、弱体効果の温存が必要。☆脅威ではないといっても1万とか受ける。そして弱体効果が無ければ数万とかになる。・特に神風には注意。○あとリロードせずに挑戦したので、時間がかなりかかっています。それでは本題です。

  • 2019年10月23日
  • 2020年7月11日

【グラブル】ユエル(水属性SSR)の性能について(ごめんなさいとありがとうピックアップ)。狐火による味方全体に追撃付与が簡単で強力で、各アビリティもソシエとバランス良い感じ。

水属性SSRユエルについて、イベント「ごめんなさいとありがとう」でピックアップされているので性能や強みをまとめていきます。「ごめんなさいとありがとう」の登場人物であるユエルの”水属性”の方です。※ユエルは火属性と風属性(水着)があります。今回はユエルの性能を「ごめんなさいとありがとう」のMANIACにユエルとソシエの2人で挑みながら見ていきます。〇先ずは雑談ソシエとユエルのコンビはいいですね。うん、可愛い。【ソシエは火属性スキン、ユエルは水着スキン(風属性)】ごめんなさいとありがとうのコウが実装されたら2人の間に編成してみたいです。ユエルに関してはケルベロスやヴァンピィちゃん同様に神撃のバハムートからのキャラなんですけど、他のキャラと違って見た目結構変わってるんですよね。(神バハもやってました)バイヴカハなんかも聖戦の報酬だったりしてますし。〇ユエルの出来ることを簡単に・属性攻防DOWN・味方全体の連続攻撃確率UP・味方全体に追撃の付与特に追撃付与が強力です。

  • 2019年10月23日
  • 2020年7月11日

【グラブル】ソシエ(水属性)の性能について(ごめんなさいとありがとうピックアップ)。奥義により全体化された壱之舞・神楽が強み。あと可愛い。

ソシエについて性能や強みをまとめていきます。イベント「ごめんなさいとありがとう」の登場人物であるソシエの”水属性”の方です。今回はソシエの性能を「ごめんなさいとありがとう」のMANIACにユエルとソシエの2人で挑みながら見ていきます。〇先ずは雑談ソシエとユエルのコンビはいいですね。うん、可愛い。【ソシエは火属性スキン、ユエルは水着スキン(風属性)】ごめんなさいとありがとうのコウが実装されたら2人の間に編成してみたいです。 〇ソシエの出来ること・味方全体のHPを回復し、追撃を付与。・敵の攻防DOWN・スロウどれも分かりやすい効果で、使い易い性能です。では本題の方にいきます。

  • 2019年10月20日
  • 2020年7月11日

【グラブル】黒柴獣の刻「ケイオスビースト」を水属性編成(サポーター無し片面ヴァルナ)でフルオートによるソロ討伐。幽世の黒柴刃集めで捗るけど風見鶏の羽とか使わないと周回数が結構増える。あと英雄武器の直ドロップも狙えたり。

共闘クエスト「黒柴獣の刻」のケイオスビーストを水属性編成(片面ヴァルナ)でフルオートによるソロ討伐をしてきたのでまとめていきます。ケイオスビーストからは英雄武器の制作に必要な「幽世の黒柴刃」が入手できるのである程度の周回が必要となります。ソロでの討伐については今までも問題なく行えましたが、AUTOで行おうとすると弱体関係の問題でもたつくことがありましたが、フルオート機能が実装されたことで戦闘途中にも弱体を入れなおすことが出来て安定してクリアすることが出来るようになりました。○編成について・水属性のヴァルナ編成編成は回復から弱体まで何でも出来るリリィや弱体効果はもちろん奥義にスロウと四天刃効果もつカトルを入れ、火属性の時とは違い統一感は無く効果のバランス感で編成しました。武器に関してはミュルグレスを多めに編成して連撃率上げました。火力の方もリリィの水属性攻撃UPをエウロペの効果で上昇させたりとそこそこ出ます。☆アスタロトのフルオートソロ討伐時と一緒の編成です。 ○戦闘面で思ったのは、・ケイオスビーストが自身に防御UPを付与してくるのでダメージが通りにくい。・無属性ダメージの特殊行動が多い。・回復アビリティが使えなくても、リリィやエウロペのような回復アビリティ以外による回復が出来る。オート周回は水パだと安定感が良いですね。特に回復アビリティ扱いされていないアビリティによる回復で高HPを保てます。ただある程度のHPがないと辛いところもいありますね。 ○英雄武器には欠かせない「幽世の黒柴刃」の入手を片手間に行える・アスタロトのアニマ同様には英雄武器に必須となります。武器、エンブレム制作・一つの英雄武器(ジョン・ドゥやヴァッサーシュパイアー)を全属性で作りたい場面が増えたので数が必要です。☆この周回時に入手した幽世の黒柴刃はジョン・ドゥに使うことになりました。【グラブル】光属性ジョン・ドゥ(天聖)を作ってきました。英雄武器は武器エレメントの要求量が多く同じ武器の属性違いを作ることが大変。(闇属性ブレイブグラウンドで使う用)英雄武器を作成する本数も増えたのでケイオスビーストの周回も増えました。フルオートによりケイオスビーストを片手間で倒せるので、他の事をしている間に片手間で周回出来るので便利ですね。