【グラブル】土有利の決戦!星の古戦場(2023年7月)の感想等々のまとめ。個人ランキング緩和により勲章100個のボーダーは14億となり、落ち着いた値になりました。

土属性有利の「決戦!星の古戦場(2023年7月)」の感想等をまとめていきます。

ということで2023年4回目の古戦場が終わりましたね。
今回は大きな変更点として遂にEXTREME+のHPが2400万に変更、個人ランキングの緩和などとなりました。
あと最初は強制ログアウトが連発していましたが、エラーは無く無事に開催されましたね。
あと異常だった前回の各ボーダーラインは大幅に減少しました。

スペシャルバトルについて、今回からHELLで戦った敵と変更となるので「バミューダ・トライアングル」との戦いですね。
最終日はスペシャルバトルでの「金剛晶」や、「SSR確定チケットの結果」に期待をしていくことになりますね。
(金剛晶はきっと欠片の方だけど)

○今回の古戦場の感想
◆HELLについて
・これまで「ヒトガタ」「ヘカテ-」「ノヅチ」「ノワール」「マーズ」「イモータルソウルドラゴン」との戦いでしたが、ここで属性が一巡したことになり、新たな敵として「バミューダ・トライアングル」がHELLボスとして登場です。
・「ヘカテ-」「ノワール」「マーズ」のような美女な星晶獣です。
・最近の古戦場のように通常攻撃が激しい敵でした。

★個人ランキングについて
・勲章×100は今回から8万から9万位と変更となりました。そのボーダーは”14億7千万”となりました。

〇ここ最近の8万位(勲章×100)報酬のボーダーというと
・2023年5月:15億4千万
・2023年4月:21億6千万
・2023年1月:13億9千万
・2022年11月:11億6千万
・2022年9月:13億4千万
・2022年6月:13億6千万
・2022年4月:12億2千万
・2022年1月:12億2千万
・2021年11月:8億2千万
・2021年9月:8億9千万
・2021年7月:8億5千万
・2021年4月:10億6千万
・2021年1月:7億7千万
・2020年11月:7億5千万
・2020年8月:7億2千万
・2020年6月:5億4千万
・2020年4月:6億2千万

☆緩和ということで久しぶりにボーダーが下がりましたね。

★スペシャルバトルについて
・敵は「バミューダ・トライアングル」。
・敵が「ゼウス」と「ハデス」から変わりましたが、古戦場ポーションをガブ飲みできるのは変わらないので、特に考えるまでもなくひたすら攻撃してれば終わる、いつものスペシャルバトルです。
・ちなみに「今回も金剛晶」は入手できませんでした。
(今までスペシャルバトルから入手できたことはありません←絶賛継続皆勤賞)
☆「金剛晶」が入手出来なかった場合は「金剛晶の欠片」を入手できます。「金剛晶の欠片」は集めることで「金剛晶」にすることができます。

それでは土属性有利の「星の古戦場(2023年7月)」の感想などのまとめについてです。

土属性有利「決戦!星の古戦場」の感想について(2023年7月)

HELL「バミューダ・トライアングル」について

「ヒトガタ」「ヘカテ-」「ノヅチ」「ノワール」「マーズ」「イモータルソウルドラゴン」との戦いでしたが、ここで属性が一巡したことになり、新たな敵として「バミューダ・トライアングル」と戦うことになりましたね。

 

美女の星晶獣ですが、いつも通りに高火力で殴ってきます。

○「バミューダ・トライアングル」(200HELL)について
・HPは約5億8千万。
・通常攻撃は複数ヒット攻撃。
・OD時突入時にCT最大。
・HP50%で弱体効果回復。
・真の力解放はHP50%/25%。
・特殊強化「破滅の舵輪」。
▶レベルに応じて与ダメージが上昇し通常攻撃時に水属性追加ダメージが発生する状態。(消去不可/最大3/通常攻撃を行うたびレベルが上昇/特殊技を発動するたレベルが減少)

・特殊技は「テラ・ディソシエイト」「モルス・スプーマ」「アムニス・ラディウス」。
「テラ・ディソシエイト」
・全体に水属性3倍ダメージ/全体に呪い/自身にトリプルアタック確率UP/攻撃力UP/リフレクト(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
「モルス・スプーマ」
・ランダムに9回水属性1.5倍ダメージ/全体に強化効果消去/攻撃力DOWN/防御力DOWN/麻痺(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
「アムニス・ラディウス」
・ランダムに19回水属性0.5倍ダメージ/全体に強化効果消去/2体にシャドウ/2体にアビリティ封印(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
・HP50%での特殊行動では、ランダムに19回水属性0.5倍ダメージ/全体に強化効果消去/2体にシャドウ/高揚/被ダメージ固定/弱体耐性UP(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。

・HPによる特殊行動
「85%:テラ・ディソシエイト」
「65%:モルス・スプーマ」
「50%:アムニス・ラディウス」
「35%:テラ・ディソシエイト」
「20%:アムニス・ラディウス」
「10%:アムニス・ラディウス」
「5%:テラ・ディソシエイト」

今回の特徴的な効果は「破滅の舵輪」ですね。これにより最近の古戦場同様に通常攻撃のダメージがとにかく痛いです。

スペシャルバトル関連

今回のスペシャルバトルは「ハバミューダ・トライアングル」です。
スペシャルバトルは古戦場用のポーションや復活薬をがぶ飲みして攻撃するだけです。ただHPが多く時間がかかりますね。

 

スペシャルバトルの報酬
・2023年7月古戦場SSレア確定チケット
・ダマスカス骸晶2個
・宝晶石3000個
・至極の指輪
・勲章70個
・金剛晶の欠片3個
・宝晶石3000個
・水晶のエレメント1000個
・ゴールドムーン3個
・戦貨(約10.9万)
いっつも通りに金剛晶は入手できませんでした(ここで入手出来たことは1度も無し)ので、今回も「金剛晶の欠片」の入手となりました。
あと宝晶石6000個の入手です。水着の新キャラが登場しているので、何処か天井に向けて使っていこうと思います。

個人ランキング

今回から勲章100個のボーダーが8万から9万位に変更されました。
これにより2023年7月のボーダーとなる貢献度は”14億7千万”です。
前回の2023年5月より7千万ほど減少しました。
ここ最近の8万位報酬のボーダーというと
・2023年5月:15億4千万
・2023年4月:21億6千万
・2023年1月:13億9千万
・2022年11月:11億6千万
・2022年9月:13億4千万
・2022年6月:13億6千万
・2022年4月:12億2千万
・2022年1月:12億2千万
・2021年11月:8億2千万
・2021年9月:8億9千万
・2021年7月:8億5千万
・2021年4月:10億6千万
・2021年1月:7億7千万
・2020年11月:7億5千万
・2020年8月:7億2千万
・2020年6月:5億4千万
・2020年4月:6億2千万
2023年4月の闇有利古戦場ではルミナス武器「エレシュキガル」などにより爆発的にボーダーが上昇しましたが、前回は15億、緩和された今回は14億まで落ち着きました。
しかし時間が立てば再び上昇していきそうです。

SSRガチャチケットの結果

 

さっそくガチャチケット「2023年7月古戦場SSレア確定チケット」を使っていきます。

 

結果は水属性召喚石『グラニ』でした。
ちなみにチケットでの最近の引きは、召喚石だと「エウロペ」「セイレーン」や「ツクヨミ」、武器だと「アゾット」「十六夜」「ブロッサムアクス」「フェイトルーラー」「ジャックナイフ」です。
今回は「グラニ」なので水属性に偏っている感じです。

まとめ

☆ということで2023年7月の古戦場も終わりましたね。
☆2023年最初の古戦場はエラー祭りでしたが、予選開始時は強制ログアウトが連発していましたが、無事に終わりましたね。
☆緩和もあり各種ボーダーも落ち着いた感じです。

☆HELLは前回「イモータルソウルドラゴン」さんを挟みましたが、ここ最近の美女星晶獣の流れから「バミューダ・トライアングル」でした。
☆近い内に召喚石として実装されそうですね。

☆次の古戦場は9月で風属性有利となっています。それまでに砂箱を周回して賢者関連を強化して備えていきたいですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件