【グラブル】火有利の決戦!星の古戦場(2023年1月)の感想等々のまとめ。エラーによって開催期間が短縮された古戦場でも、個人ランキング8万位のボーダー13億9千万となり、前回より2億ほど上昇しました。

火属性有利の「決戦!星の古戦場(2023年1月)」の感想等をまとめていきます。

ということで2023年1回目の古戦場が終わりましたね。
今回は大きな変更点も無く開催されましたが、開始直後からエラーが連発して一端中止となるハプニングから始まりました。

また個人ランキングのボーダーについては、1日短縮となったのに今まで1番高い貢献度となりました。

スペシャルバトルについては「ゼウス」ですね。
最終日はスペシャルバトルでの「金剛晶」や、「SSR確定チケットの結果」に期待をしていくことになりますね。
(金剛晶はきっと欠片の方だけど)

○今回の古戦場の感想
◆HELLについて
・これまでの「ヒトガタ」「ヘカテ-」「ノヅチ」のように新たなキャラ「ノワール」との戦いになりました。
・前回の「ノヅチ」のように通常攻撃が激しい敵でした。

★個人ランキングについて
・勲章×100の8万位、そのボーダーは”13億9千万”となりました。

〇ここ最近の8万位報酬のボーダーというと
・2022年11月:11億6千万
・2022年9月:13億4千万
・2022年6月:13億6千万
・2022年4月:12億2千万
・2022年1月:12億2千万
・2021年11月:8億2千万
・2021年9月:8億9千万
・2021年7月:8億5千万
・2021年4月:10億6千万
・2021年1月:7億7千万
・2020年11月:7億5千万
・2020年8月:7億2千万
・2020年6月:5億4千万
・2020年4月:6億2千万

☆前回の11月よりも2億上昇となり、これまでで最も高いボーダーとなりました。
☆前回は「ノヅチ」が回避率UPにより討伐に時間がかかる傾向に対して、今回は火力お化けな「ノワール」だったので倒す時間は早くなりボーダーも合わせて上昇した感じですね。

★スペシャルバトルについて
・敵は「ゼウス」。
・古戦場ポーションをガブ飲みできるので、特に考えるまでもなくひたすら攻撃してれば終わる、いつものスペシャルバトル。
・ちなみに「今回も金剛晶」は入手できませんでした。
(今までスペシャルバトルから入手できたことはありません←絶賛継続皆勤賞)
☆「金剛晶」が入手出来なかった場合は「金剛晶の欠片」を入手できます。「金剛晶の欠片」は集めることで「金剛晶」にすることができます。

それでは火属性有利の「星の古戦場(2023年1月)」の感想とかまとめについてです。

火属性有利「決戦!星の古戦場」の感想について(2023年1月)

HELL「ノワール」について

 

「ヒトガタ」「ヘカテー」「ノヅチ」と同様に新たなキャラ「ノワール」との戦いになりました。

「ヘカテー」と同じように千年は通じる、胸で挟むポーズをした星晶獣です。
○「ノワール」(200HELL)について
・通常攻撃は全体攻撃。
・OD時突入時にCT最大。
・HP50%で弱体効果回復。
・特殊強化「狂気の瞳」。
→レベルに応じて攻撃力、連続攻撃確率上昇。通常攻撃時に風属性追加ダメージ。通常攻撃でレベルが上昇し、特殊技の発動でレベルが減少
・特殊技は「アルリングスマイル」「エッジストリーム」「ディプラヴィティエッジ」。
「アルリングスマイル」
・全体に風属性3倍ダメージ/全体に防御力DOWN/裂傷(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
「エッジストリーム」
・ランダムに12回風属性1倍ダメージ/自身に防御力UP/被ダメージカット。
「ディプラヴィティエッジ」
・全体に風属性4倍ダメージ/全体に強化効果状去/被ダメージ上昇/強圧/自身に与ダメージ上昇(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
・HP50%での特殊行動では、全体に風属性4倍ダメージ/全体に強化効果状去/被ダメージ上昇/強圧/自身に与ダメージ上昇/ダブルアタック確率UP/トリプルアタック確率UP/被ダメージ減少/弱体耐性UP(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
・HPによる特殊行動
「85%:アルリングスマイル」
「65%:エッジストリーム」
「50%:ディプラヴィティエッジ」
「35%:アルリングスマイル」
「20%:エッジストリーム」
「10%:ディプラヴィティエッジ」
「5%:アルリングスマイル」
「ノワール」は回避率UPなどで長引く戦いではありませんが、特殊強化「狂気の瞳」で可愛い見た目に反して追撃付きの通常攻撃によるダメージ最初から最後まで痛かったですね。

スペシャルバトル関連

今回のスペシャルバトルは「ゼウス」です。
スペシャルバトルは古戦場用のポーションや復活薬をがぶ飲みして攻撃するだけです。ただHPが多く時間がかかりますね。
ゼウス討伐結果

スペシャルバトルの報酬
・2023年1月古戦場SSレア確定チケット
・ダマスカス骸晶2個
・宝晶石3000個
・至極の指輪
・勲章70個
・金剛晶の欠片3個
・宝晶石3000個
・風晶のエレメント1000個
・ゴールドムーン3個
・戦貨(約8.5万)
いっつも通りに金剛晶は入手できませんでした(ここで入手出来たことは1度も無し)ので、今回も「金剛晶の欠片」の入手となりました。
あと宝晶石6000個の入手です。年末年始の新キャラで使い切ってしまったので、溜めていきたいと思います。

個人ランキング

14億ちょいほど稼いで7.3万位ということになりました。
今回のボーダー8万位の貢献度は13億9千万です。前回の2022年11月よりも2億ほど上場です。
ここ最近の8万位報酬のボーダーというと
・2022年11月:11億6千万
・2022年9月:13億4千万
・2022年6月:13億6千万
・2022年4月:12億2千万
・2022年1月:12億2千万
・2021年11月:8億2千万
・2021年9月:8億9千万
・2021年7月:8億5千万
・2021年4月:10億6千万
・2021年1月:7億7千万
・2020年11月:7億5千万
・2020年8月:7億2千万
・2020年6月:5億4千万
・2020年4月:6億2千万
HELLの敵によってボーダーが変わる感じですね。特に前回の「ノヅチ」は回避率UPで倒すのに時間がかかったのでボーダーも減少した感じです。

SSRガチャチケットの結果

さっそくガチャチケット「2023年1月古戦場SSレア確定チケット」を使います。

結果は水属性武器『十六夜』でした。

『十六夜』は水属性『ユエル』の解放武器です。
ここ最近の引きは召喚石だと「エウロペ」「セイレーン」や「ツクヨミ」、武器だと「ブロッサムアクス」「フェイトルーラー」で、水属性に偏っている感じす。

まとめ

☆ということで1月の古戦場も終わりましたね。
☆2023年最初の古戦場はエラー祭りからの始まりでした、前の火有利古戦場もエラーで日程変更となったこともあり、火属性の古戦場は何かしらいわく付きかもしれません。

☆200HELL「ノワール」も可愛い見た目に反して通常攻撃の威力がかなり高く、結構強め

☆次の古戦場は4月で闇属性有利となっています。また3月には風属性有利のドレッドバラージュが開催されます。

☆戦貨ガチャには「ニューワールドクォーツ」設定しました。「新世界の礎」と十賢者の”至賢の領域”解放のために集めていきます。
★そろそろ「十賢者」の最終上限解放が予定が近づいてるので、全体的に育成を進めていきたいところです。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件