スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】アヌビスHLをフルオートソロ討伐してきたので編成や内容。アヌビスの特殊技からの弱体効果にはセルエルやレ・フィーエのアビリティ、そして槍武器「コニファラス」の弱体回復で対応。その槍を持つ為にジータちゃんを「キャバルリー」にして挑戦。

2020年11月25日グラブル

広告

「アヌビスHL」を光ゼウス編成でフルオートでソロ攻略してきたのでまとめていきます。

個人的な話、プロメテウス~アヌビスのHLの中でフルオートでソロ討伐することについては、このアヌビスHLが一番戦いにくいですね。(弱体化が辛い)

「アヌビスHL」からは「ヘルマニビス」や「支配の天秤」といった武器が入手できます。特に「支配の天秤」は「アヌビスHL」のドロップからのみ入手可能なので、武器集めの為にも自発していきたいですね。

また「アヌビスのアニマ」いつ要求されるか分からないので、これもある程度は集めておきたいところです。

ということで闇有利古戦場前にアヌビスHLをフルオートソロ討伐に挑戦していたら出来たので書いています。
前に何回かフルオートソロ討伐をしていましたが、途中でやられてしまうことばかりでした。それで編成を弄って何とかクリアすることが出来ました。

そもそも無理にフルオートでソロ討伐する必要ないんですけどね。

〇敵のアヌビスについて

・基本CTが1で特殊技を受ける頻度が多いです。その特殊技により奥義ゲージ減少や石化等の弱体効果が必ず付与されるので、戦闘中は常に状態異常と向き合いながら戦う必要があります。
さらに防御UPや攻撃UP・連続攻撃確率UPも付与されます。

・HPをトリガーにした特殊行動も20%刻みで発動してくるので、弱体化に対するクリア関係が重要です。

〇挑戦した編成
・両面ゼウスの神石編成。
・ジータちゃんは「キャバルリー」。
・キャラは「セルエル」「イオ」「レ・フィーエ」。
・メイン武器には奥義で弱体回復が出来る「͡コニファラス」。

☆セルエルのマウントで弱体化の無効、受けてしまった弱体はレ・フィーエ燦爛効果そしてジータちゃんの奥義で回復しながら戦闘を進めていきます。

それではアヌビスHLのフルオートソロ討伐の本題です。

広告

スポンサーリンク

「アヌビスHL」をフルオートソロ討伐

編成

ジータちゃんとキャラ

〇ジータちゃんのジョブは「キャバルリー」。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「グラビティ」「バタリング・ラム」。
・「バタリング・ラム」は槍装備により効果は「ディスペル」。人馬一体Lvが上がれば1度で2回発動。
・基本CTが1なので「グラビティ」で遅延。これの命中次第で戦闘が大分変わる。

〇セルエル
・敵からの弱体化を少しでも防ぎたいので「ロイヤルカーテン」によるマウント役。
・「レグルス・グロリア」で味方全体の奥義ゲージを上昇させ、ジータちゃんの奥義による弱体回復の頻度を上昇させる。

〇イオ
・「フラワリーセヴン」による火力と「メメント・ウィッシュ」による回復・強化が重要。

〇レ・フィーエ
・「燦爛」効果により敵の特殊技に反応して回復アビリティ「ベネディクションライト」が自動発動し、弱体効果の回復狙っていく。

召喚石

☆メインとサポーター召喚石は「ゼウス」。

武器

☆メインは水着ノイシュの解放武器「コニファラス」。奥義で味方全体の弱体効果を回復できる数少ない武器。

☆他の武器は「エデン」や「サティフィケイト」等。

クエスト「アヌビスHL」

戦闘①:ヘルマニビス〈赤い結晶の方〉(CTが最大で発動)

☆ではフルオートで戦闘開始です。弱体化はグラビティは命中していますが防御DOWNを外しているので討伐時間が伸びそうですね。

☆そしてアヌビスのCTによる特殊技「ヘルマニビス」が発動しています。
☆「ヘルマニビス」は名前が一緒でも演出と効果の違う技が存在します。ここでは〈赤い結晶〉の方です。

☆ダメージは味方全体に2000位で少なめですが、付与される弱体効果は「石化」や「紅の氷塊」です。
☆ここではマウントで無効化しましたが「紅の氷塊」は付与されるとアビリティを使用不可となり、戦闘の進行に大きな影響がでる危険な効果です。

☆またアヌビスには攻撃UPや連続攻撃確率UPが付与されます。

☆これによりアヌビスは高頻度で連続攻撃をしてきます。前半は攻撃力が低いですが後半は結構上昇するので、強化効果の解除も視野に入れる必要があります。(今回では「バタリング・ラム」)

戦闘②:ヘルマニビス〈蒼い炎の方〉(CTが最大で発動)

☆CT最大によるもう一つ〈蒼い炎〉の演出がされる特殊技「ヘルマニビス」の発動です。

☆ダメージは味方全体に3000位で、付与される弱体効果は「灼熱」や「青の煉獄」です。


☆「青の煉獄」は付与されると「奥義ゲージDOWN」となります。「紅の氷塊」よりは安全ですが、奥義の発動が出来なくなるので、早めの解除が必要です。

☆またアヌビスには防御UPが付与。

☆アヌビスのCT技はこの2種類の「ヘルマニビス」がメインです。

戦闘③:ウプウアウト(HP80%で発動)

☆アヌビスの特殊技はヘルマニビス以外にはHP状態により発動するこの「ウプウアウト」の3つです。
☆「ウプウアウト」はHP80%・60%・40%・20%・10%で発動してくる特殊行動です。

☆ダメージ量は2000程と大したことはありません。

☆ただし「連続攻撃確率DOWN」「弱体耐性DOWN」「アンデッド」の付与そして強化効果を全ディスペルされます。
☆特に「アンデッド」が厄介でイオの回復で大ダメージを受けてしまうことになるので、ここでも弱体対策が必要です。

☆ということでジータちゃんの奥義で積極的に弱体回復をしていきます。

☆あとは「ヘルマニビス」「ウプウアウト」の繰り返しとなります。

戦闘④:ウプウアウト(HP60%で発動)

☆続いてHP60%での「ウプウアウト」です。

☆ダメージは3000程と大したことはありませんし、味方にも余裕があります。

戦闘⑤:ウプウアウト(HP40%で発動)

☆今度はHP40%での「ウプウアウト」です。

☆ダメージは少し上昇して約4000程です。弱体効果に対してはセルエルでマウントが張れているので問題無し。

戦闘⑥:ウプウアウト(HP20%で発動)

☆そしてHP20%での「ウプウアウト」です。

☆ダメージは5000程となり上昇が見られます。ただこの段階でも味方のHPは5万以上あるので安心。

戦闘⑦:ウプウアウト(HP10%で発動)

☆HP10%になりHPによる最後の「ウプウアウト」です。

☆ここまで来れば後は倒すだけですね。

戦闘⑧:討伐完了

☆最後はジータちゃんの通常攻撃でアヌビスをフルオートソロ討伐完了です。

リザルト

☆獲得アイテムはこんな感じですね。「ヘルマニビス」は交換でも入手出来ますが、「支配の天秤」はドロップ限定なので日々の周回が重要ですね。

☆また2020年末には新たなアーカルム武器や十天衆の上限解放Ⅱもあり、何が要求されるか分からないので「アニマ」についても集めておいた方が良いかもしれませんね。

アヌビスHL討伐まとめ

☆ということでアヌビスHLをフルオートでソロ討伐してきました。

☆弱体効果さえなければ楽なアヌビス、問題はその弱体化をどう防ぐかですけどね。今回は「コニファラス」の奥義による弱体回復にも頼りながら討伐をしました。

☆完全にフルオートなので、「コニファラス」という手段をとりましたが、無理に最初から最後までフルオートする必要も無いので、合間にフュンフ辺りで回復していけば結構楽になるんですけどね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村