スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】光属性SSレア「レ・フィーエ」がバランス調整されたので性能や強さを見ていきます。ジュエルミラーでバリア+追撃。追撃は被ダメージするまで継続される。とりあえず最終上限前の性能、古戦場中に解放されてもLv上げしてる時間が無い。(2020年6月バランス調整)

2020年7月5日グラブル

広告

光属性SSレア「レ・フィーエ」(最終上限解放前)がバランス調整されているので、性能や強さについてまとめていきます。

2020/6/9に各属性2キャラずつバランス調整が行われたので、対象となったキャラを1人ずつ見ていきます。

光属性はレ・フィーエとセルエルです。
今回はレ・フィーエのバランス調整後の性能について確認していきます。

〇とは言ったものの、書いている時期は6月後半。火有利古戦場が終わった後。
このレ・フィーエは古戦場期間中に最終上限解放もされています。
(最終上限解放後はこの後に書いていこうと思います)

★主に調整された点

〇ジュエルミラー
・自分の最大HPの70%分のバリア効果(最大4000)/光属性追撃効果
◆追撃は被ダメージするまで継続

☆バリアを展開して被ダメージするまで追撃を得る効果。自身の奥義が幻影なこともあり、かなり長い間追撃を維持できる。そして追撃ダメージ量も多め。

〇グロリアスフレイム
・敵全体に光属性ダメージ/光属性防御DOWN/闇属性攻撃DOWN

☆これ一つで属性に関する攻防DOWNを付与出来ますね。

〇リジェネレーション
・味方全体のHPを回復/活性効果

☆味方全体を回復します。使用間隔に対しての回復量を見ると、流石に光属性にはフュンフちゃんやイオちゃんが居るので少なめに見える。その代わりに活性があるので奥義ゲージ加速が可能。

〇煌きの結界
・バリアが付与されている問、弱体耐性UP

★最終上限解放前のことなのでこんな感じ。追撃ダメージも中々で回復量もあるので使い易い感じはする。
★2020年6月古戦場が終わったので、これから最終上限解放してLv上げをしていこうと思います。

それではバランス調整されたレ・フィーエの性能を見ていきます。

広告

スポンサーリンク

光属性レ・フィーエ(バランス調整後)の性能

[七宝石の姫]レ・フィーエ


・属性:光
・種族:ヒューマン
・タイプ:回復
・得意武器:剣
・HP:1600
・攻撃:6400

奥義

セブンス・ペイン

・光属性ダメージ(特大)/味方全体に幻影効果(1回)

☆奥義の効果は味方全体に幻影効果。幻影で自身の被ダメージを無くしてジュエルミラーの追撃を維持していくスタイル。

アビリティ

ジュエルミラー

・自分の最大HPの70%分のバリア効果(最大4000)/光属性追撃効果
◆追撃は被ダメージするまで継続
・使用間隔:7ターン

☆最大で4000のバリアを張り、被弾するまでは追撃が発生し続ける効果。

☆追撃効果の維持は奥義の幻影効果もあり長期の維持が可能ですね。

☆そして追撃のダメージ量は約30%と威力も高め。

グロリアスフレイム

・敵全体に光属性ダメージ/光属性防御DOWN/闇属性攻撃DOWN
・使用間隔:6ターン

☆光属性防御DOWNと闇属性攻撃DOWNという属性に関するステータスDOWNを同時に付与できるので便利。

☆今回のレ・フィーエには関係無いけど、全属性の攻防DOWN付与できるアニラ姉ちゃんスゲー

リジェネレーション

・味方全体のHPを回復/活性効果
・使用間隔:7ターン

☆回復効果のアビリティ。回復量はサポートアビリティの回復性能に振って2600程回復しますね。

サポートアビリティ

煌きの結界

・バリアが付与されている時、弱体耐性UP

リミットボーナス

○1段目
・攻撃力
・防御力
・HP
・弱体耐性
・回復性能
○2段目
・攻撃力
・防御力
・HP
・DA確率
・クリティカル
○3段目
・闇属性軽減
・反射
・回復性能
・回復性能
・サポートアビリティ

リミットサポートアビリティ

・味方全体の被回復上限UP

性能まとめ

☆攻撃と防御面のバランスのとれた感じのキャラ。

☆ジュエルミラーの追撃は自身のみなので追撃量30%もあり強力。

☆ただこれは最終上限解放前の性能。古戦場中に上限解放されてもLv上げしてる時間がないですよ。

☆ちなみにウチのレ・フィーエさんも土属性SSレアのおかげで、

☆LBは凄い量がある。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村