スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六道武器「ラスト・シャフレワル」の性能と必要本数。奥義で被ダメージを数ターン水属性に変換出来るので高難度で便利。何よりも剣武器であるのが良い(ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦)

グラブル

広告

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦で入手できる六道武器「ラスト・シャフレワル」の性能について見ていきます。

ゼノ・ウォフマナフの六道武器は
「真・裁考天の鳴弦」
「ラスト・シャフレワル」
の2種類あります。

今回は剣武器の方である「ラスト・シャフレワル」についてです。

その兼の効果は、
・奥義で土属性攻撃UPと被ダメージを水属性に変換
・スキルでは被ダメージ時に与ダメージ上昇(累積)
というものです。

敵からの攻撃を水属性に変換し被ダメージを抑えることが出来るのが特徴ですね。
しかも発動ターンを含めると4ターンの間は持続するのでなかなか便利。

撃滅戦武器なのでEX功刃も特大とシナリオイベント等で手に入るものより強め。

武器の入手自体も真化1本分までは交換でも入手可能なので作成は楽です。

それでは本題です。

広告

スポンサーリンク

ラスト・シャフレワルの性能

ステータス

・属性:土
・武器種:剣
・HP:232
・攻撃力:2611

奥義:ア-タル++

属性ダメージ(特大)/自分の土属性攻撃UP/味方全体の被ダメージを水属性に変換

☆強化効果の時間は発動ターンを含めると4ターンですね。

 

☆敵からの攻撃を水属性に変換出来るので、タイミングを合わせるとかなり被ダメージを軽減できます。

スキル:裁考の覇道

・土属性キャラの攻撃力上昇(特大)

☆撃滅戦での武器なのでEX功刃も特大と上昇率も高め。

スキル:裁考天の啓示

・被ダメージ時に自分に与ダメージ上昇効果(累積/最大5回)◆メイン装備時/主人公のみ

ダメージ比較

☆裁考天の啓示によるダメージ比較を見ていきます。

〇被ダメージ無し

〇被ダメージ5回

☆約2万上昇していますね。ダメージにブレがあるのですが、だいたい10%程の上昇ですね。

ザ・グローリーの場合

☆ザ・グローリーの各アビリティ変化

グロリアス・アーツ

・味方全体の連続攻撃確率UP
・効果時間3ターン

剣神共鳴

・効果中必ずトリプルアタック
・効果時間1ターン

☆各アビリティは連続攻撃確率UPになっていますね。

通常攻撃時の追加効果

・防御UP(累積)
・効果時間1ターン

被ダメージ時の効果

・再生効果(300)
・効果時間5ターン

☆多分この辺の効果はコルミロスで封じることが多い。

真化の素材

・栄光の証:20個
・裁考の水晶:40個
・創樹の花蕾:30個
・ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ:5個
・ウォフマナフのアニマ:100個
・玉鋼:2個

☆玉鋼を2個使用するのが痛いところ

性能まとめ

☆奥義の被ダメージを水属性に変換する効果が高難度で便利。

☆土属性攻撃UPや被ダメージ時に累積の与ダメージ上昇もあり火力も上げやすい。

必要な本数

☆メイン1本、もしくはサブ編成用に1本ですね。2本は要らない。


画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村