TAG

撃滅戦

  • 2022年6月12日

【グラブル】『ゼノ・コキュートス撃滅戦』『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』(2022年6月)の報酬や内容のまとめ。今回の開催でコキュートス側では「EXスキルが付与された六道武器のドロップ」と「ダンテ・アリギエーリの5凸」、ウォフマナフ側では「ラスト・シャフレワルの5凸」が実装。

『ゼノ・コキュートス撃滅戦』と『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』が同時に開催されているので、報酬や変更点や内容についてまとめていきます。(2022年6月開催)撃滅戦ということで、今回は『ゼノ・コキュートス撃滅戦』と『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』が同時に開催されていますね。4つ前の撃滅戦『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』から実装された、「EXスキル付き六道武器ドロップ」が今回の『ゼノ・コキュートス撃滅戦』にも実装されて開催されました。また、3つ前の「ゼノ・イフリート撃滅戦」で「極マリシ烈火ノ太刀」に新たな上限解放がされたように、『ゼノ・コキュートス撃滅戦』の六道武器「ダンテ・アリギエーリ(ダンテの竪琴)」と『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』時に実施されていなかった『ラスト・シャフレワル(シャフレワル)』にも上限解放が追加され5凸が可能となりました。これで『ゼノ・サジタリウス』以外の六道武器の両方が5凸まで上限解放ができます。○ゼノ・コキュートスとゼノ・ウォフマナフ撃滅戦について・討滅戦よりも難易度の高いクエスト。・撃滅戦ではEX枠功刃(特大)を持つ六道武器を入手可能。→「ゼノ・コキュートス撃滅戦」の六道武器は「六道・氷逆天の戦棍(上限解放後は、真・氷逆天の戦棍)」「ダンテの竪琴(上限解放後は、ダンテ・アリギエーリ)」。→「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」の六道武器は「六道・裁考天の鳴弦(上限解放後は、真・裁考天の鳴弦)」「シャフレワル(上限解放後は、ラスト・シャフレワル)」。・以前の開催では実施されていなかった『ラスト・シャフレワル』の5凸が可能になり、これで『ゼノ・ウォフマナフ』の六道武器の両方が5凸可能になりました。『ゼノ・コキュートス』も今回の開催で『ダンテ・アリギエーリ』の5凸が可能になり、六道武器の両方が5凸可能になりました。・加護が装備している属性武器に応じて上昇し最大で闇属性攻撃が120%まで上昇する召喚石『ゼノ・コキュートス』や『ゼノ・ウォフマナフ』の入手も可能です。・『ゼノ・コキュートス撃滅戦』も今回(2022年6月)から、「バトルでドロップする六道武器」には「EXスキル」が付与されている。○2022年6月開催時による変更点『ゼノ・コキュートス撃滅戦』◆『ダンテ・アリギエーリ(ダンテの竪琴)』の上限解放段階が追加。・これで「真・氷逆天の戦棍」と同じ様に5凸まで可能になりました。上限解放条件は「真・氷逆天の戦棍」と同様に指定されたトレジャーと、称号「氷晶の主を制す者」です。※「氷晶の主を制す者」の取得条件は、「ゼノ・コキュートス(EXTREME)を合計4ターン以内にクリア」。◆バトルでドロップする六道武器に「EXスキル」が付与。・アンセスタルシリーズやマグナシリーズ(レプリカルドサンドボックス)等にもあるEXスキル付き武器。これが『ゼノ・コキュートス』戦から”ドロップ限定”で付与されて入手できます。☆他のEXスキル持ち武器の場合は1枠付与で入手となることも多いですが、六道武器のEXスキルは確定で2枠付与されて入手となります。◆「撃滅戦ミッション」の追加。・他のイベントにもあるような、一定回数討伐することで達成できるミッションが追加。◆六道武器のドロップ率UP・「六道・氷逆天の戦棍」「ダンテの竪琴」のドロップ率上昇。◆イベントトレジャー交換に対象アイテムの追加・「水の光輪」「水のクリスタル」等のマルチバトルで入手出来るアイテムが交換リストに追加。『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』◆『ラスト・シャフレワル(シャフレワル)』の上限解放段階が追加。・これで「真・裁考天の鳴弦」と同じ様に5凸まで可能になりました。上限解放条件は「真・裁考天の鳴弦」と同様に指定されたトレジャーと、称号「大地の主を制す者」です。※「大地の主を制す者」の取得条件は、「ゼノ・ウォフマナフ(EXTREME)を合計4ターン以内にクリア」。それでは2022年6月開催の『ゼノ・コキュートス撃滅戦』『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』についてです。

  • 2022年5月8日

【グラブル】「ゼノ・コロゥ撃滅戦(2022年5月)」の報酬や内容のまとめ。今回の開催で「EXスキルが付与された六道武器のドロップ」と「フラマ・オルビスの5凸」が実装。

「ゼノ・コロゥ撃滅戦」に「EXスキル」や「フラマ・オルビス5凸」が実装されて開催されたので、報酬や変更点や内容についてまとめていきます。(2022年5月開催)久しぶりの撃滅戦ということで、「ゼノ・コロゥ撃滅戦」が開催ですね。3つ前の撃滅戦「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」から実装された、「EXスキル付き六道武器ドロップ」が今回の「ゼノ・コロゥ撃滅戦」にも実装されて開催されました。

  • 2022年1月9日

【グラブル】「ゼノ・ディアボロス撃滅戦(2022年1月)」の報酬や内容のまとめ。今回の開催で「EXスキルが付与された六道武器のドロップ」と「デモン・アドヴォケイトの5凸」が実装。

「ゼノ・ディアボロス撃滅戦」に「EXスキル」や「デモン・アドヴォケイト5凸」が実装されて開催されたので、報酬や変更点や内容についてまとめていきます。(2022年1月開催)久しぶりの撃滅戦ということで、「ゼノ・ディアボロス撃滅戦」が開催ですね。2つ前の撃滅戦「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」から実装された、「EXスキル付き六道武器ドロップ」が今回の撃滅戦にも実装されて開催されました。

  • 2021年8月29日
  • 2021年10月30日

【グラブル】EXスキル付きの「極マリシ烈火ノ太刀」と「真・灼滅天の刃鎌」について。ドロップした武器にどのようなEXスキルが付与されたかを確認していきます。(ゼノ・イフリート撃滅戦 2021年8月)

ゼノ・イフリート撃滅戦を周回してEXスキル付きの六道武器(焔ノ大刀と六道・灼滅天の刃鎌)を集めてみたので、入手出来たEXスキルの組み合わせ等を見ていきます。ということでEXスキル武器がドロップするようになった、ゼノ・イフリート撃滅戦(2021年8月)のまとめ、みたいなものです。

  • 2021年8月23日
  • 2021年10月30日

【グラブル】「ゼノ・イフリート撃滅戦(2021年8月)」の報酬や内容にまとめ。ゼノイフにも「EXスキルが付与された六道武器」がドロップするようになりましたね。そして「極マリシ烈火ノ太刀」の5凸も実装。

「EXスキル」「極マリシ烈火ノ太刀5凸」が実装された「ゼノ・イフリート撃滅戦」が開催されたので、報酬や変更点や内容についてまとめていきます。(2021年8月開催)ということで「ゼノ・イフリート撃滅戦」です。この前の「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」から実装された、「六道武器がEXスキル付きドロップ」が、今回の「ゼノ・イフリート撃滅戦」にも実装されて開催されました。また、「極マリシ烈火ノ太刀」にも今回の開催で5凸が可能となります。これでゼノイフ武器の両方が5凸可能になりました。

  • 2021年6月12日
  • 2021年10月30日

【グラブル】EXスキル付きの「シャフレワル」と「六道・裁考天の鳴弦」について。ドロップしたそれぞれにどのようなEXスキルが付与されたかを確認していきます。なおドロップをまとめたことで召喚石「ゼノ・ウォフマナフ」のドロップ率の低さがよく分かる。報酬や内容について。

ゼノ・ウォフマナフを周回してEXスキル付きの六道武器(シャフレワルと裁考天の鳴弦)を集めて見たので、本数の割合とか入手出来たEXスキルの組み合わせ内容等を見ていきます。ということでEXスキル武器がドロップするようになったゼノ・ウォフマナフ撃滅戦(2021年6月)のまとめみたいなものです。○今回のゼノ・ウォフマナフ撃滅戦について去年の開催では六道武器の真・裁考天の鳴弦の5凸と召喚石ゼノ・ウォフマナフが実装されて、今回ではバトルからドロップする六道武器には「EXスキルが付与された状態」でドロップするようになりました。そしてEXスキル付与に伴い、六道武器のドロップ率も上昇しています。

  • 2021年6月6日
  • 2021年10月30日

【グラブル】「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦(2021年6月)」の報酬や内容について。今回から新たに「EXスキルが付与された六道武器」がドロップするようになりましたね。同時に六道武器のドロップ率も上昇しているのでEXスキルを粘れるかも。

EXスキルが実装された「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」が開催されたので、報酬や変更点や内容についてまとめていきます。(2021年6月開催)ということで開催された「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」です。今回の開催では、六道武器にマグナやアンセスタスシリーズのような「EXスキル」が付与されてドロップするようになりました。前回の開催で「召喚石のゼノ・ウォフマナフ」と「真・裁考天の鳴弦の5凸」が出来ていなければ、ここが入手&上限解放のチャンスですね。また、今月は「火有利のドレッドバラージュ」ですが来月は「」土有利の星の古戦場」なので、ここで装備強化をして起きたいところです。

  • 2021年6月1日
  • 2021年10月30日

【グラブル】これグラ2021年6月号に「バブ・イールの塔」「ドレッドバラージュ」等の情報が来ていたので内容を確認していきます。今月は「こくう、しんしん」の復刻や撃滅戦が開催、そして六道武器にはEXスキルが実装。

これグラの2021年6月号に「バブ・イールの塔」や「ドレッドバラージュ」について情報が来ていたので確認していきます。ということで早くも今年も折り返し6月となりました。そんな中グラブルでは、あの色んな方向で人気なキャラ「ベリアル」のマルチバトルが実装される6月です。

  • 2021年5月13日
  • 2021年10月30日

【グラブル】闇SSR召喚石「ゼノ・ディアボロス」の性能や入手について。これで6属性揃ったゼノ召喚石。加護も他と同じように装備している闇属性武器数で攻撃力が上昇(最大120%)、召喚も倍率表記で威力も高い。ただ、やっぱりドロップ率は低い。(ゼノ・ディアボロス撃滅戦)

闇SSR召喚石「ゼノ・ディアボロス(4凸)」の性能や入手について見ていきます。「ゼノ・ディアボロス撃滅戦(2021年5月開催)」で新しく「ゼノ・ディアボロス」の召喚石が実装されましたね。ゼノ・イフリート撃滅戦(2020年6月開催)」で実装された「ゼノ・イフリート」から1属性ずつ撃滅戦召喚石が実装されてきた分けですが、約1年かかり全属性が揃いました。この「ゼノ・ディアボロス」で1巡したので、次回からの撃滅戦では何かしら変化があるかもしれませんね。ということで「ゼノ・ディアボロス」について見ていきます。〇召喚石ゼノ・ディアボロスの性能・加護は装備している闇属性武器の数で闇属性攻撃力が上昇。・召喚は倍率表記の闇属性ダメージと闇属性攻撃力UP☆召喚によるダメージが倍率表記なので、召喚ダメージはかなり高めです。闇属性攻撃UPも便利。☆加護も装備している闇属性武器の数だけ闇属性攻撃力上昇なので、比較的緩い条件で高い攻撃力を得ることができます。〇ゼノ・ディアボロスの入手方法・トレジャー交換・ゼノ・ディアボロス撃滅戦からドロップ☆バトルからも入手できますがドロップ率は低めです。☆なので交換から入手が手っ取り早いです。★私は交換から3凸分入手しました。六道武器「六道・普天幻魔」「アドヴォケイト」は普通にドロップするけど、「ゼノ・ディアボロス」だけはホントにドロップ率が低いです。☆その交換については「ゼノ・ディアボロスの真なるアニマ」を要求量が結構多いので(4回目は64個)マルチバトルの周回が必須です。

  • 2021年5月12日
  • 2021年10月30日

【グラブル】闇SSR六道武器「真・普天幻魔(5凸)」の性能について。5凸により奥義に「回避率UP」の追加とEX功刃スキル「真・幻魔の覇道」変化。幻影時の連続攻撃確率UPとザ・グローリーでの剣気消費の追撃を活かしていきたい。

闇六道武器「真・普天幻魔」の上限解放(5凸)性能について確認。「真・普天幻魔」(ディア刀)は2021年5月のゼノ・ディアボロス撃滅戦で上限解放(5凸)が可能に。武器Lv200にすることで「真・幻魔の覇道」に強化され、HP上昇効果が追加。ザ・グローリー(剣聖)の「剣神共鳴」では”奥義バースト”効果なのも便利。通常攻撃時の剣気消費効果も「追撃」で、「普天幻魔」自体の連続攻撃確率UPによる相性も良い。