TAG

撃滅戦

  • 2021年6月12日
  • 2021年6月12日

【グラブル】EXスキル付きの「シャフレワル」と「六道・裁考天の鳴弦」について。ドロップしたそれぞれにどのようなEXスキルが付与されたかを確認していきます。なおドロップをまとめたことで召喚石「ゼノ・ウォフマナフ」のドロップ率の低さがよく分かる。報酬や内容について。

ゼノ・ウォフマナフを周回してEXスキル付きの六道武器(シャフレワルと裁考天の鳴弦)を集めて見たので、本数の割合とか入手出来たEXスキルの組み合わせ内容等を見ていきます。ということでEXスキル武器がドロップするようになったゼノ・ウォフマナフ撃滅戦(2021年6月)のまとめみたいなものです。○今回のゼノ・ウォフマナフ撃滅戦について去年の開催では六道武器の真・裁考天の鳴弦の5凸と召喚石ゼノ・ウォフマナフが実装されて、今回ではバトルからドロップする六道武器には「EXスキルが付与された状態」でドロップするようになりました。そしてEXスキル付与に伴い、六道武器のドロップ率も上昇しています。

  • 2021年6月6日
  • 2021年6月6日

【グラブル】「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦(2021年6月)」の報酬や内容について。今回から新たに「EXスキルが付与された六道武器」がドロップするようになりましたね。同時に六道武器のドロップ率も上昇しているのでEXスキルを粘れるかも。

EXスキルが実装された「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」が開催されたので、報酬や変更点や内容についてまとめていきます。(2021年6月開催)ということで開催された「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」です。今回の開催では、六道武器にマグナやアンセスタスシリーズのような「EXスキル」が付与されてドロップするようになりました。前回の開催で「召喚石のゼノ・ウォフマナフ」と「真・裁考天の鳴弦の5凸」が出来ていなければ、ここが入手&上限解放のチャンスですね。また、今月は「火有利のドレッドバラージュ」ですが来月は「」土有利の星の古戦場」なので、ここで装備強化をして起きたいところです。

  • 2021年6月1日
  • 2021年6月1日

【グラブル】これグラ2021年6月号に「バブ・イールの塔」「ドレッドバラージュ」等の情報が来ていたので内容を確認していきます。今月は「こくう、しんしん」の復刻や撃滅戦が開催、そして六道武器にはEXスキルが実装。

これグラの2021年6月号に「バブ・イールの塔」や「ドレッドバラージュ」について情報が来ていたので確認していきます。ということで早くも今年も折り返し6月となりました。そんな中グラブルでは、あの色んな方向で人気なキャラ「ベリアル」のマルチバトルが実装される6月です。

  • 2021年5月13日
  • 2021年5月13日

【グラブル】闇SSR召喚石「ゼノ・ディアボロス」の性能や入手について。これで6属性揃ったゼノ召喚石。加護も他と同じように装備している闇属性武器数で攻撃力が上昇(最大120%)、召喚も倍率表記で威力も高い。ただ、やっぱりドロップ率は低い。(ゼノ・ディアボロス撃滅戦)

闇SSR召喚石「ゼノ・ディアボロス(4凸)」の性能や入手について見ていきます。「ゼノ・ディアボロス撃滅戦(2021年5月開催)」で新しく「ゼノ・ディアボロス」の召喚石が実装されましたね。ゼノ・イフリート撃滅戦(2020年6月開催)」で実装された「ゼノ・イフリート」から1属性ずつ撃滅戦召喚石が実装されてきた分けですが、約1年かかり全属性が揃いました。この「ゼノ・ディアボロス」で1巡したので、次回からの撃滅戦では何かしら変化があるかもしれませんね。ということで「ゼノ・ディアボロス」について見ていきます。〇召喚石ゼノ・ディアボロスの性能・加護は装備している闇属性武器の数で闇属性攻撃力が上昇。・召喚は倍率表記の闇属性ダメージと闇属性攻撃力UP☆召喚によるダメージが倍率表記なので、召喚ダメージはかなり高めです。闇属性攻撃UPも便利。☆加護も装備している闇属性武器の数だけ闇属性攻撃力上昇なので、比較的緩い条件で高い攻撃力を得ることができます。〇ゼノ・ディアボロスの入手方法・トレジャー交換・ゼノ・ディアボロス撃滅戦からドロップ☆バトルからも入手できますがドロップ率は低めです。☆なので交換から入手が手っ取り早いです。★私は交換から3凸分入手しました。六道武器「六道・普天幻魔」「アドヴォケイト」は普通にドロップするけど、「ゼノ・ディアボロス」だけはホントにドロップ率が低いです。☆その交換については「ゼノ・ディアボロスの真なるアニマ」を要求量が結構多いので(4回目は64個)マルチバトルの周回が必須です。

  • 2021年5月12日
  • 2021年5月12日

【グラブル】闇SSR六道武器「真・普天幻魔(5凸)」の性能について。5凸により奥義に「回避率UP」の追加とEX功刃スキル「真・幻魔の覇道」変化。幻影時の連続攻撃確率UPとザ・グローリーでの剣気消費の追撃を活かしていきたい。

闇六道武器「真・普天幻魔」の上限解放(5凸)性能について確認。「真・普天幻魔」(ディア刀)は2021年5月のゼノ・ディアボロス撃滅戦で上限解放(5凸)が可能に。武器Lv200にすることで「真・幻魔の覇道」に強化され、HP上昇効果が追加。ザ・グローリー(剣聖)の「剣神共鳴」では”奥義バースト”効果なのも便利。通常攻撃時の剣気消費効果も「追撃」で、「普天幻魔」自体の連続攻撃確率UPによる相性も良い。

  • 2021年5月8日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「ゼノ・ディアボロス撃滅戦(2021年5月)」が開催されたので報酬や内容。1年越しに開催された今回は、新たに「ゼノ・ディアボロス」召喚石と「真・普天幻魔」に5凸目が追加。そして、これで6属性のゼノ召喚石と六道武器5凸が1巡したことになりました。

ゼノ・ディアボロス撃滅戦が開催されたので、報酬や内容についてまとめていきます。(2021年5月開催分)前回の開催が2020年3月ということで約1年2ヶ月ぶりとなる、スッゴイ久しぶりな「ゼノ・ディアボロス撃滅戦」です。ということで久々に「真・普天幻魔」と「デモン・アドヴォケイト」を入手(真化)するチャンスがきました。(入手自体はログインポイントからも可能です)○前回↓【グラブル】ゼノ・コロゥ&ゼノ・ディアボロス撃滅戦が同時開催中。なので六道武器の性能や内容について(2020年3月)。トレジャー交換に刀や闇晶のエレメント等の追加やスキップ機能が追加。個人的には討滅戦アニマを英雄武器に使用したりするので集めていきたい。(コロゥのアニマが8個しかなかった)今回の開催で他の撃滅戦と同様にゼノ・ディアボロス撃滅戦の六道武器「普天幻魔」に新たな上限解放や新召喚石「ゼノ・ディアボロス」の追加が行われています。○六道武器「真・普天幻魔」に5凸が実装・「真・普天幻魔」に新たな上限解放が追加されました。上限解放後には武器Lv200、スキルLv20まで上昇できるようになり、スキル内容も一部変更となります。・上限解放するにはトレジャーの他にも称号が必要となっています。その称号も新しく追加されたもので「ゼノ・ディアボロス」EXTREMEを4ターンで討伐することで取得できます。○闇属性SSR召喚石「ゼノ・ディアボロス」が追加・召喚石として「ゼノ・ディアボロス」が追加です。・加護は装備している闇属性武器の数で闇属性攻撃力が上昇です。・ゼノ召喚石は属性以外は、同じ性能で実装されていますね。★この「ゼノ・ディアボロス」の実装により、全てのゼノ召喚石が登場したことになりました・・入手方法はトレジャー交換やクエストからドロップ。(クエストからのドロップ率は結構低め)〇他にもエレメントの入手・ゼノ・ディアボロス撃滅戦では「刀のエレメント」「槍のエレメント」そして「闇晶のエレメント」を交換から入手可能です。☆これで各属性1種類ずつの「六道武器の5凸」と「ゼノ召喚石」が実装されたことになります。なので次回以降の開催では何かしらの変更が見られるかもしれませんね。(もしくは常設化されたり)★また撃滅戦での討滅戦のアニマ(ディアボロスのアニマ)も入手出来るので、合わせて集めていきたいところです。(英雄武器に100個単位で使用するので、使う時は一瞬で無くなる)それでは2021年5月開催の「ゼノ・ディアボロス撃滅戦 」についてです。

  • 2021年3月22日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水SSR「真・氷逆天の戦棍(5凸)」の性能について。5凸により奥義に弱体効果回復が追加されフルオートでより便利に。EX功刃スキルも他の六道武器同様に「真・氷逆の覇道」になりHPも上昇し全体的に防御よりな性能。

六道武器「真・氷逆天の戦棍」を5凸目の上限解放をしてきたので、性能について見ていきます。「真・氷逆天の戦棍」(コキュ杖)はゼノ・コキュートス撃滅戦やログインポイント等で入手できる六道武器です。この武器は2021年3月開催の撃滅戦で、召喚石「ゼノ・コキュートス」の実装と共に5凸目の上限解放が追加されました。これは六道武器で5種類目の5凸となります。(残りはディアボロスのみ)今回は5凸後の「真・氷逆天の戦棍」について見ていきます。〇上限解放後による強化点・武器Lvは200、スキルLvは20まで上昇させることが可能。・奥義に弱体効果を一つ回復が追加。・第一スキルが”真・氷逆の覇道”に変化して、EX功刃に加えてHP上昇(小)が追加。★奥義に弱体効果を一つ回復が追加され、フルオートでより便利になりました。★武器Lv200にすることで第一スキルは「真・氷逆の覇道」に変更となり、HP上昇効果が追加されました。☆上限解放するには「ゼノ・コキュートス」EXを4ターンで倒して「氷晶の主を制す者」という称号を取得する必要があります。☆EXを4ターンなので取得の難度は低めですね。☆水有利古戦場前の撃滅戦なので、ここで5凸を入手しておきたいですね。それでは真・氷逆天の戦棍(5凸)の本題です。

  • 2021年3月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ゼノ・コキュートス撃滅戦(2021年3月)が開催されたので報酬や内容。1年ぶりに開催されたゼノ・コキュートスは、新たに「ゼノ・コキュートス」召喚石と「真・氷逆天の戦棍」に5凸目が追加。水有利古戦場前の撃滅戦なので、武器集めや各エレメント集めも合わせて。

すっごい久しぶりにゼノ・コキュートス撃滅戦が開催されたので、報酬や内容についてまとめていきます。(2021年3月開催分)前回の開催が2020年2月ということで、約1年1ヶ月ぶりのゼノ・コキュートス撃滅戦です。久々に「真・氷逆天の戦棍」と「ダンテ・アリギエーリ」を入手(真化)するチャンスがきました。(入手自体はログインポイントからも可能です)○前回↓【グラブル】ゼノ・コキュートスとゼノ・ウォフマナフ撃滅戦が同時開催なので六道武器の性能や内容について(2020年2月)。先月に続きトレジャー交換に各撃滅戦に対応した剣や土晶のエレメント等の追加やスキップ機能が追加。武器以外にも討滅戦アニマを英雄武器に使用したりするので集めどころ。また、今回の開催で他の撃滅戦と同様にゼノ・コキュートスの六道武器に新たな上限解放や新召喚石の追加が行われています。○六道武器「真・氷逆天の戦棍」に5凸が実装・「真・氷逆天の戦棍」に新たな上限解放が追加されました。上限解放後には武器Lv200、スキルLv20まで上昇できるようになり、スキル内容も一部変更となります。・上限解放するにはトレジャーの他にも称号が必要となっています。その称号も新しく追加されたものでゼノ・コキュートスEXを4ターンで討伐することで取得できます。○水属性SSR召喚石「ゼノ・コキュートス」が追加・召喚石としてゼノ・コキュートスが追加です。・加護は装備している水属性武器の数で水属性攻撃力が上昇です。・ゼノ召喚石は属性以外は、同じ性能で実装されていますね。(2021年3月段階で残りはディアボロスのみとなりました)・入手方法はトレジャー交換やクエストからドロップ。(クエストからのドロップ率は結構低め)〇他にもエレメントの入手・ゼノ・コキュートス撃滅戦では「杖のエレメント」「楽器のエレメント」そして「水晶のエレメント」が交換から入手可能です。☆4月には水有利古戦場が行われるので、ここで水属性の六道武器を手に入れて戦力の強化をしていきたいですね。★また討滅戦のアニマも用途が多いので、合わせて集めていきたいところです。(英雄武器に使ったりするので)それでは2021年3月開催のゼノ・コキュートス撃滅戦についてです。

  • 2020年12月26日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光SSR召喚石「ゼノ・コロゥ」の性能や入手方法・素材について。装備している光属性武器数で攻撃力が上昇(最大120%)、そして倍率表記の召喚ダメージの威力も高い。ただドロップ率は良くない。

光SSR召喚石「ゼノ・コロゥ」の性能や入手方法(上限解放素材含む)について見ていきます。ゼノ・コロゥ撃滅戦(2020年9月開催)から新しくゼノ・コロゥの召喚石が実装されましたね。ゼノ・イフリート撃滅戦(2020年6月)で実装された召喚石ゼノ・イフリートに続き、4種類目となるゼノ召喚石です。〇召喚石として追加されたゼノ・コロゥの性能・加護は装備している光属性武器の数で光属性攻撃力が上昇。・召喚は倍率表記の光属性ダメージと光属性攻撃力UP☆倍率表記なので召喚ダメージはかなり高めです。光属性攻撃UPも便利。☆加護も装備している風属性武器の数だけ光属性攻撃力上昇なので、比較的緩い条件で高い攻撃力を得ることができますね。☆光属性なので雑にシュヴァ剣を突っ込んだら宜しい。(最近は入手手段が豊富なので)〇ゼノ・コロゥの入手方法・トレジャー交換・クエストからドロップ☆クエストからも入手できますが、かなりドロップ率は低めですね。なので交換から入手が手っ取り早いです。★私も交換から3凸分入手しました。☆交換については「ゼノ・コロゥの真なるアニマ」を要求量が結構多いので(4回目は64個)マルチバトルの周回が必須です。それでは召喚石「ゼノ・コロゥ」の性能を見ていきます。

  • 2020年12月26日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光SSR「真・道天浄土(5凸)」の性能について。5凸により奥義の暗闇が敵全体を対象、そして効果時間も3ターン。EX功刃スキルも他の六道武器同様に「真・妃光の覇道」になりHPも上昇するようになり、全体的に防御性能が高め。

六道武器「真・道天浄土」を5凸目の上限解放をしてきたので、性能について見ていきます。「真・道天浄土」(コロ剣)はゼノ・コロゥ撃滅戦で入手できる六道武器です。この武器は2020年12月開催の撃滅戦で、召喚石ゼノ・コロゥの実装と共に5凸目の上限解放が追加されました。これで六道武器5凸は4種類目になりますね。(残りはコキュートスとディアボロス)今回は5凸後の「真・道天浄土」について見ていきます。〇上限解放後による強化点・武器Lvは200、スキルLvは20まで上昇させることが可能。・奥義の暗闇効果が全体化。・第一スキルが”真・”に変化して、EX功刃に加えてHP上昇(小)が追加。★奥義のターン指定「暗闇」の効果時間が3ターンに延長となり、効果対象が全体化しました。★また「真・妃光の覇道」に変更となり、HP上昇効果が追加されました。☆上限解放するにはゼノ・コロゥEXを4ターンで倒して「日輪の主を制す者」という称号を取得する必要があります。EXを4ターンなので取得の難度はかなり低めですね。☆光有利古戦場前の撃滅戦なので、ここで5凸を入手しておきたいですね。それでは真・道天浄土(5凸)の本題です。