スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜討伐戦「黒」フェディエルを光マグナ編成で討伐したので編成や内容を見ていきます。無属性の特殊技とターンダメージのフィールドが辛いクエスト。後半はイオちゃんの魔封杖効果のフラワリーセヴンと黒麒麟を合わせて、1ターンで約30%のHPを削り取れるので以外と倒すのは楽かも。

2020年8月10日グラブル

広告

6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。

前回はゼウス編成でフェディエルに挑戦しましたが、今回は光マグナ編成での挑戦です。

●六竜討伐戦について

六竜討伐戦はリンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」の5凸に必要なトレジャーを入手することができるクエストです。

今回の六竜討伐戦「黒」では闇属性武器「ドラゴニックファイア」の強化(5凸)に必要なトレジャー
「トーデストリープ」
を入手することができます。

「トーデストリープ」は六竜討伐戦でもなくてもトレジャー交換でも入手出来ますが、要求される素材が、
「祖なる欠片」が100個
「闇晶のエレメント」が100個
と必要な素材が多いので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところですね。

そして六竜討伐戦は全ての属性合わせて1日/2回までのクエストとなります。なので日々クリアしていくことが大事ですね。

★アップデートで撤退したら挑戦回数が減らなくなりました。

このクエストもリンドブルムHL同様にバトルシステムVer2に対応したクエストです。
〇バトルシステムVer2
・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。
・キャラ毎にガード機能があり、ガードすることでダメージを軽減できる。ただし行動するターンは攻撃とアビリティ使用が不可
・チェインバーストは専用のゲージがMAXになった時のみ発動。

六竜討伐戦「朱」「翠」「碧」「金」「白」と実装されてきたわけですが、
今回の「黒」闇属性のフェディエルはCTが3と他の六竜よりも多くなっています。

フェディエルはフィールド効果を始めから発動していて、効果はターン終了時に敵と味方のHPが減少する状態というものです。減少量は最大HPの6%程。
しかも後半になると回復不可も追加される危険なフィールド効果です。

さらに弱体化が通用しない敵でもあります。カオスルーダーでも当たらない程の高い弱体耐性を持っています。

攻撃に関しては、通常攻撃の威力はかなり低めですが、その攻撃とが当たると呪蝕という効果が付与されてしまいます。
呪蝕は受けるターンダメージが上昇するという効果。
そしてフィールド効果による減少が大きい結果ターンダメージはかなり多くなります。

特殊技に関しては威力が低いものが多いですが、中には3万台の固定された無属性ダメージや最大HPの100%ダメージを与えてくる攻撃があるので、HPを多くして挑まなくてはなりません。

六竜討伐戦関係の難易度は
・リンドブルムHL(ソロ)
・六竜討伐戦「朱」・六竜討伐戦「金」
・六竜討伐戦「翠」・六竜討伐戦「白」
・六竜討伐戦「碧」・六竜討伐戦「黒」
☆下から順に難易度が高い。フェディエルは常にフィールド効果によるダメージや、無属性ダメージが強烈なことからワムデュスと同等の強さですね。
でもイオちゃんと黒麒麟編成した場合は一気に難易度が下がる感じです。だいたい「金」と同じくらい。

ということでシュヴァリエ・マグナ×ルシフェルの光マグナ編成で挑戦してきました。

ジョブやキャラについて。

ジータちゃんはランバージャックです。クリアオールや安らぎの木もれ日で呪蝕等の弱体効果をクリアしたりHP回復をしていきます。

キャラに関してはイオ・ゾーイ・フュンフで挑戦しました。

最終上限解放されたイオちゃんは高火力かつ高回復力を持ち戦闘を全体的に支えてくれます。
さらに後半では魔封杖効果によるフラワリーセヴンを黒麒麟で複数回発動していきます。
ゾーイちゃんはラストウィッシュによる強化が強い。
フュンフちゃんは弱体化を全回復したりHP回復をしてHPの維持に努めてくれます。特に40%直前の回復で最後までHPを確保してくれます。

武器に関してはシュヴァリエソード・マグナを敷き詰め。

○戦闘面で思ったのは、
・通常攻撃によるダメージは大したことが無い。
・無属性ダメージの特殊技なのでガード無視で大ダメージを与えてくる。
・フィールド効果が40%を切ると回復不可効果追加されるので、ある程度の火力で押し切る必要。
↑イオちゃん+黒麒麟で直ぐに40%を削り取れる。

それでは本題です。

広告

スポンサーリンク

「六竜討伐戦「黒」」フェディエルを討伐(光マグナ編成)

ジータちゃん+キャラ

   

●ジータちゃんのジョブはランバージャック。
・弱体が通用しないのでミゼラブルミスト等は無し。
・「安らぎの木もれ日」や「クリアオール」で呪蝕や連続攻撃確率DOWN等の弱体回復。
・「安らぎの木もれ日」にはマウント効果もあり。
・「落葉焚き」で味方全体の攻防UP。

●イオ
・魔力の渦Lv3状態の「フラワリーセヴン」が強力。
・魔封杖状態では奥義や光属性キャラがアビリティを5回使う度に「フラワリーセヴン」が発動してダメージを稼いでくれる。なので黒麒麟でアビリティ再使用可能にするとターンダメージをかなり増やすことが出来る。
・「メメントウィッシュ」も高回復力なので、3万台の無属性ダメージを受けたあとの立て直しがスムーズに。

●ゾーイ
・「ラストウィッシュ」による強化が強力。
・ヴァーサススキンにすると調停の翼と合体した状態になるので見た目が強い。そして大きすぎて他のキャラが見えなくなる。

●フュンフ
・「ブレッシングオブライト」で弱体効果を全回復し弱体耐性もUPして戦闘を有利に。
・「五神の慈しみ」は40%直前に使用することで、後半戦がかなり楽になります。

召喚石

☆メイン召喚石はシュヴァリエ・マグナ、サポーター召喚石はルシフェルです。
☆後半戦は魔封杖効果のフラワリーセヴンで削っていくので黒麒麟を複数装備。

武器

%

☆メインはリミテッド「サティフィケイト」。奥義で連続攻撃確率UPと防御力UP。
☆サブにはシュヴァリエソード・マグナを敷き詰めにソード・オブ・コスモスを。

クエスト「六竜討伐戦「黒」」

☆ナル・グランデのシュテルケ島の110章「王都レトラント跡」でル・オーと一緒のところです。

Lv150 フェディエル戦

①開幕とフィールド効果

 

☆全員HPが5~4万くらいですね。弱体効果を持つアビリティを編成していないのでダメージ・強化アビリティを使用して攻撃開始です。

☆発動しているフィールド効果は、ターン終了時に敵と味方にダメージを与えてきます。フェディエルには100万ダメージの味方には最大HPの約6%のダメージを受けます。

☆今回のメイン火力はイオちゃんのフラワリーセヴン。終盤には魔封杖効果で連発します。

☆敵の通常攻撃は複数ヒットしますが、威力はかなり低いです。そして攻撃受けたキャラには呪蝕が付与されます。呪蝕は受けるターンダメージが上昇する効果です。

②戦闘:ミアズマストーム(CTがMAXで発動)

   

☆CTがMAXで発動する「ミアズマストーム」対象は味方全体。解除条件はダメージを30回与えることです。

☆ガード上から300位のダメージ。ガード無しでもダメージは低そうですけど、HP70%では3万ダメージのカースドステークスが控えているので、ここはガードして少しでもダメージを減らしておきたい。

☆弱体効果はトリプルアタック確率DOWN・ダブルアタック確率DOWN・攻撃力DOWNです。

③戦闘:カースドステークス(HP70%で発動)

   

☆HPが70%になると「カースドステークス」が発動します。この技が一番の鬼門ですね。

☆味方3人を対象に32400の固定ダメージです。この技に対応できるHPが無いと一気に複数のキャラがやられてしまいます。

☆弱体効果で裂傷と絶命が付与されてしまいます。マウントでの無効化やクリアオール系での回復をしていく必要があります。

☆カースドステークスの後にはフィールド効果によるダメージもあるので、より多くのHPが必要です。

☆イオちゃんの「メメントウィッシュ」等でHPを回復していきます。

④戦闘:リヴァーサルフレイム(HP50%で発動)

 

☆HPが50%になると「リヴァーサルフレイム」の予告がきます。

☆ガード上から200ダメージですね。フェディエルは一部の特殊技以外は火力はかなり低いです。

☆弱体効果で味方全体の奥義ゲージ-200%と強化効果をディスペルさらに毒の付与までされてしまいます。

⑤戦闘:40%の形態変化

☆他の六竜とは違い弱体効果があまり効かないので40%の形態変化時の通常攻撃は安心。ただしフィールド効果が更新されて回復出来なくなってしまうので、40%前にフュンフちゃんの五神の慈しみでHPを全回復。

⑥戦闘:ブレイクソウル(40%で発動)

 

☆さらに40%でブレイクソウルの予告がきます。

☆対象に最大HPの100%ダメージを与えてきます。そしてこの技でやられると、復活不可が付与されます。五神の慈しみにより耐えますが、ターンダメージでやられてしまいます。

⑦戦闘:カラミティレイン(CTがMAXで発動)そしてフラワリーセヴンで削り

 

☆40%以下ではCTによる特殊技が「カラミティレイン」となります。

☆ここから魔封杖効果によるフラワリーセヴンでHP削っていきます。

☆一通りアビリティを使ったら黒麒麟を召喚して、再度アビリティを使用していきます。

☆ということで1ターンで27%のHPを削ることが出来ました。

☆そしてカラミティレインでは、600程のダメージがかなりの回数ヒットします。弱体効果は衰弱となります。

⑧戦闘:リヴァーサルフレイム(10%)と討伐完了

 

☆HP10%となり「リヴァーサルフレイム」の予告がきます。解除条件は18回ダメージを与えることです。

☆でも黒麒麟を召喚して、ダメージを受ける前に

☆フラワリーセヴンで討伐完了です。

〇戦闘結果

☆1戦辺りトーデストリープは1~3個の入手。闇晶のエレメントも入手可能。

〇討伐まとめ

☆弱体効果が通用しないので、ミゼラブルミスト等は設定する必要なし。(累積攻防DOWNも効かない)

☆特殊技で味方3人に無属性ダメージ32400が飛んでくるので、高HPが必要。
(かばうだと1人のみが32400ダメージを受ける)

☆後半では回復不可となるがターンダメージは継続なので、火力がないとジリ貧になってやられてしまうことも。

★今回の場合は、後半イオちゃんのフラワリーセヴンで黒麒麟召喚を入れて1ターンでフェディエルの約30%のHPを削ることができたので凄い楽に討伐が出来ました。

●ゼウス編成の時↓

【グラブル】六竜討伐戦「黒」フェディエルを光属性ゼウス編成で討伐したので編成や内容を見ていきます。トーデストリープの為にクリアしたい。弱体効果が効かない敵で、戦闘中は毎ターンダメージを受けるフィールド、後半になると回復も不可に。特殊技には32400の固定ダメージや最大HP100%ダメージもあり危険。40%前にフュンフちゃんで全回復すると安定する。

★マルチバトルのフェディエルHLの光マグナ編成でのソロ討伐↓

【グラブル】六竜HL「フェディエルHL」を光マグナ編成でソロ討伐したので編成や内容について。40%からが本番な戦い。ガイゼンボーガには不落の孤城で耐えて、周りのキャラはリヴァイヴ等で復活。(イオちゃんは5回ぐらい戦闘不能になった)

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村