現在(2021/5/20)ブログ外観変更中により表示が不安定になっています。
TAG

ルシオ

  • 2021年1月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】90HELL「ティラノサウルス」の1ターン討伐を黒麒麟レスラー編成で。水着ヘルエスやルシオで確定TAさせながら、ツープラトンで削っていく。(2021年1月 光有利古戦場)

光有利古戦場の90HELL【ティラノサウルス】の1ターン討伐を黒麒麟レスラー編成でしてみました。2021年1月の星の古戦場HELLは、「スルト」「エッリル」達と同系統(刻印により強化される)では無く「ティラノサウルス」です。「ティラノサウルス」になった理由は「年年歳歳PREMIUM」。【グラブル】「年年歳歳PREMIUM」が開催されたので内容や報酬について。今回の年年歳歳はプレミアムフライデーと合体。報酬には大量の「宝晶石」や、”戦闘力が若い猫以下”のRキャラ「ビカラ」ちゃん。前回は行動やダメージを見る為に、コラボキャラ編成でフルオートしていました。【グラブル】90HELL「ティラノサウルス」を光マグナかつコラボキャラ編成でフルオートしながら行動確認。通常攻撃は3キャラ対象で、各特殊技の威力も高め。また弱体効果として「防御力DOWN」「灼熱」が付与されたりする。コラボキャラは三日月宗近達を使用。(2021年1月 光有利古戦場)今回はその90HELL「ティラノサウルス」をレスラーのツープラトンを黒麒麟で使い回しながら、1ターン討伐をしてみました。○ちなみにティラノサウルスと普通に戦うと・通常攻撃は3回ヒット。・特殊技は味方全体・全体を対象にランダムのものがあり。・特殊技の追加効果で「ティラノサウルス」自身に「防御力UP」を付与してくる。・味方への弱体効果は「灼熱」によるターンダメージや「防御力DOWN」。☆「ティラノサウルス」専用の特殊な強化効果は今のところ見られないですね。☆厄介な効果は「灼熱」ですね。90HELLではターン2000ダメージですが、上位HELLになった時にダメージが上昇しそうです。もしくは「裂傷」とかも増えたりとか……☆また今のところ「ティラノサウルス」自身の強化効果は「防御力UP」だけですが、これも難易度が上昇するにつれて「高揚」等の効果が増えていきそうですね。○今回の1ターン討伐に挑戦した編成・メイン召喚石「黒麒麟」、サポーター召喚石を「黒麒麟」にした編成。・ジータちゃんは「レスラー」。・キャラは「ソーン」「水着ヘルエス」「ルシオ」。☆ヘルエスはTAを確定させつつ「反骨」により攻撃力を大幅に上昇出来る火力のあるキャラですね。☆ルシオに関してもTA確定と高い倍率の追撃の付与が出来ますね。それではティラノサウルスの1ターン討伐についてです。

  • 2020年8月2日
  • 2020年8月28日

【グラブル】「プレミアムフライデークエスト」2020年7月分はサンダルフォンの元に来たゴッド・アルバコアの解体ショー。これをルシオと共に成功させるクエスト。

★今回2020年7月のプレミアムフライデークエスト・アウギュステの屋台で働くサンダルフォンの元にゴッド・アルバコアの解体依頼。この依頼をルシオと協力して成功させるクエスト。・敵は「ゴッド・アルバコア」。そして戦う(解体ショー)のは「水着サンダルフォン」と「水着ルシオ」の二人。・報酬に関してはいつも通りに「エビフライ・レプリカ」と「宝晶石300個」です。

  • 2020年7月31日
  • 2020年12月27日

【グラブル】六竜マルチHL「ウィルナスHL」のソロ討伐をヴァルナ編成でしたので内容について。水着ルシオでマグマチェンバーと熱線に対応しながらの討伐。

マルチバトル「六竜HL」の火属性【ウィルナスHL】のソロ討伐を水属性アグニス編成で攻略してきたのでまとめていきます。六竜討伐戦HL(マルチバトル)が2020/07/27のアップデートで追加されました。同時にドラゴニックウェポンとは別に「アンセスタルシリーズ」という武器や、キャラの強化アイテム「エーテリアルプラス」も実装されています。ということで六竜HLマルチバトルをソロ攻略してきました。今回は火属性の「ウィルナスHL」です。マルチバトルの六竜Hもシングルバトル同様にバトルシステムVer2で6人まで参加可能となっています。クエストの場所はナル・グランデのグロース島で、マルチバトルリストはアルティメットバハムートの星7のところにあります。(アルバハと同じ難易度のところにあるけど、アルバハほどではない)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「イグナイトラブル」に加えて、・「ウィルナスの竜珠」・「猛火の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「ウィルナス・フィンガー」が入手可能になっています。「イグナイトラブル」・ドラゴニックウェポンの火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポンの火属性「ソル・レムナント」の入手、そして5凸に必要。「猛火の耳飾り」と「ウィルナスの竜珠」・「猛火の耳飾り」は火属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「ウィルナスの竜珠」はショップで↑の「猛火の耳飾り」と交換出できる。アンセスタルシリーズ「ウィルナス・フィンガー」・ウィルナスHLからのドロップでのみ入手可能。・スキルは「炎威の背水」「朱の誓約」○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「炎威を滅せし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「猛火の耳飾り」○「ウィルナスHL」について☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「朱」」と一緒。ただ効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。★特にウィルナスの場合は火力が大きく上昇しています。★全属性ダメージカット無効。(消去不可)・通常攻撃は単体。だけど5000位のダメージ。・「熱線」や「マグマチェンバー」の特殊技がガードでは防げない。・弱体効果で灼熱・ショート・虚脱・奥義ゲージーが発生。・40%以下の通常攻撃ではアビリティ封印が付与されることがある。☆高難度に位置するマルチバトルなので「全属性ダメージカット無効」がある。けど正直全属性カット(ファランクス等)じゃなくて、属性ガードを使うことが多いのであまり意味は無いですね。☆「熱線」や「マグマチェンバー」はガードだとHPをほぼ全て持って行かれて意味が無いので、属性ダメージカット・幻影・無敵で回避です。★と言いますか、この2つの技に対応出来れば勝つことは簡単です。○挑戦した編成・両面ヴァルナの火属性の神石編成。・ジータちゃんはセージ。キュアーフェンやベールで弱体回復やマウント。・キャラは「力トル」「水着ルシオ」「リリィ」。☆カトルは四天刃効果+スロウの奥義や弱体でサポート。☆水着ルシオは要所に応じて無敵や火属性ダメージカットで「熱線」や「マグマ・チェンバー」に対応。☆リリィは氷晶結界が便利過ぎる。だけど今回はルシオ(種族:その他)がいるのでサポートアビリティは欠けた状態。☆武器に関してはメインにブルースフィアを持って、幻影と再生でバトルメンバーの維持をしていきます。★とりあえずシングルバトルと同じ気分でマルチのウィルナスHLをソロ討伐しようとすると「熱線」と「マグマ・チェンバー」に焼かれるので注意。

  • 2020年7月18日
  • 2020年7月18日

【グラブル】水着ルシオの性能について。味方全体に追撃(20%)を付与や単体の強化が可能。単体の方の追撃量は90%と高め。さらに水属性で無敵持ちのキャラ。

水属性SSレアキャラとして「水着ルシオ」が登場したので、性能や強さについてまとめていきます。水着ルシオ自体は2019年の夏イベント「THE  MAYDAYS」で登場していました。その時はイベント内で登場しただけでプレイアブルキャラとしては水着Verのサンダルフォンやハールート・マールートでした。そして1年後の2020年に同イベントが復刻され、その月のグランデフェスで遂に水着キャラとして実装されました。水着キャラとしての登場により、リミテッドの光属性とは違いサーフボードを片手に戦闘中も珈琲を絶やさずにしながら水属性で加入します。また水着サンダルフォン同様にコーヒーブレイクという効果が付与されます。そして肌も日焼けして?しっかり夏モード。(るっ!によると、珈琲を飲むことにより肌の変化が可能とか)では性能について軽く触れてみます。○奥義はパラダイスロスト☆ルシ関係者といえばパラダイスロスト。追加効果では再生と活性が付与されます。〇レヴェレイション☆味方全体に追撃付与と奥義ゲージUP。リミテッド同様に味方全体の強化は継続していますね。〇オルクス・エクニ・インフェルニ☆敵にターン制の連続攻撃確率と命中率DOWNそして味方全体に1回の無敵効果。使用間隔が長いですが「無敵」効果なので、最近流行りの全属性ダメージカット無効に便利。〇ウィズアウト・ユー☆味方単体を強化する効果。複数の効果が付与され、追撃効果量は90%近い。★リミテッドよりも味方全体を強化できるようになった感じ。水属性で無敵効果なので要所でお役立ち。

  • 2020年2月7日
  • 2020年2月7日

【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を光マグナ編成(サポーター無し)でフルオートによるソロ討伐。回復と火力を合わせ持つルシオとハールート・マールートのおかげで安心の討伐。そして何故か終盤は魅了で攻撃頻度が落ちるアスタロトちゃん?

共闘クエスト「終焉ノ刻」のアスタロト攻略を光マグナ編成(片面シュヴァリエ・マグナ)でフルオートによるソロ討伐してきたのでまとめていきます。ケイオスビーストに続き、アスタロトの方も光マグナ編成での挑戦です。アスタロトのフルオートによるソロ討伐や水や火属性でもやってきましたが、それら神石編成でやってましたが今回はマグナです。【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を水属性編成(サポーター無し片面ヴァルナ)でフルオートによるソロ討伐。回復アビリティ以外の回復が出来るリリィやエウロペのおかげで高HPで戦える(やっぱりリリィは強い)。ちなみに討伐まで・これを書いている時は約24分・裏での周回は22分。そして何故か終焉で狙い撃ちされるエウロペちゃん。【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を火属性編成でフルオートによるソロ討伐(サポーター無し片面アグニス)。再生・吸収ができる虚ろな楔槍やアテナによる自動発動テトラドグマがオート周回で特に便利で強い。アニラも干支バフやバリアも貼れることから火属性による周回は楽。ちなみに討伐までは約25分かかりました。流石にHPが多いので時間の掛かる戦闘でしたが、普通に倒せますね。○編成について・ケイオスビーストの時と同じ編成【グラブル】黒柴獣の刻「ケイオスビースト」を光マグナ編成(サポーター無し)でフルオートによるソロ討伐。幽世の黒柴刃を集めるために周回。やっぱりフルオートだとルシオやハールート・マールートが回復もしながら高ダメージを出せたりして強い。あと防御UPが面倒なのでディスペル系も忘れずに。基本は回復アビリティ以外で回復が出来るキャラ。●銃ゾーイ・ラストウィッシュで味方全体の火力強化をしながら回復が出来る。●水着ハールート・マールート・回復量も高く同時に無属性の高ダメージを出せる、回復兼火力キャラ。●ルシオ・アウト・オブ・ジ・アッシズとアウェイクニングスでダメージを稼ぐ火力枠。だけど奥義(リミットボーナスアビリティ)による回復と、アビリティでバリアを張りながら活性による回復もあるという、流石のリミテッドキャラ。〇武器に関してシュヴァリエソード・マグナを敷き詰め。○戦闘面・味方のHPに関しては終始余裕で戦闘を続けることが出来る。・ただ味方の火力そこまで高くは無いので時間がかかってしまう。↳ハールート・マールートやルシオの高火力ダメージアビリティが火力の生命線。○フルオート周回のメリット★英雄武器には欠かせない「アスタロトのアニマ」入手を片手間に行える・アスタロトのアニマは英雄武器に必須となるエンブレムの作成に必要となります。・一つの英雄武器(ジョン・ドゥやヴァッサーシュパイアー)を全属性で作りたい場面が増えたので、アスタロトのアニマは数が必要。☆風有利古戦場が近いので、風テトラストリーマ辺りに使うのが良さそう。それでは本題です。

  • 2020年2月4日
  • 2020年2月4日

【グラブル】黒柴獣の刻「ケイオスビースト」を光マグナ編成(サポーター無し)でフルオートによるソロ討伐。幽世の黒柴刃を集めるために周回。やっぱりフルオートだとルシオやハールート・マールートが回復もしながら高ダメージを出せたりして強い。あと防御UPが面倒なのでディスペル系も忘れずに。

共闘クエスト「黒柴獣の刻」のケイオスビーストを、光マグナ編成でフルオートによるソロ討伐をしてきたのでまとめていきます。ケイオスビーストからは英雄武器の制作に必要な「幽世の黒柴刃」が入手できるのである程度の周回が必要となります。ということで光属性編成での挑戦です。今まで水や闇属性でもやってきましたが、光有利古戦場が終わった後なので光属性でもフルオート討伐をしてきました。○編成について・光属性のマグナ編成編成は回復アビリティ以外で回復が出来るキャラを選びました。先ずは銃ゾーイ。ラストウィッシュで味方全体の強化をしながら回復が出来る他に、敵対心を集めてから回避することで全体のダメージを抑えることが出来ます。次に水着ハールート・マールート。回復量も高く同時に無属性の高ダメージを出せます。最後にルシオ。リミットボーナスアビリティで奥義発動時に回復と、アビリティでバリアを張りながら活性効果で回復を行えます。武器に関してシュヴァリエソード・マグナを敷き詰めています。☆ちなみに今回はケイオスビーストについてですが、同じ編成(ジータちゃんのアビリティは違う)でアスタロトのフルオートソロ討伐時も行っています。○戦闘面・ケイオスビーストが自身に防御UPを付与してくるのでダメージが通りにくいので、ディスペル等による解除が必要。・無属性ダメージの特殊行動が多いので、回復手段と高HPを確保。・その回復手段として回復アビリティ以外の回復方法が必要。☆ただ回復やHPばかりに気がいくと火力が下がりますけど、ハールート・マールートやルシオの高火力ダメージアビリティで敵のHPを削ることが出来ます。○英雄武器には欠かせない「幽世の黒柴刃」の入手を片手間に行える・アスタロトのアニマ同様には英雄武器に必須となります。武器、エンブレム制作・一つの英雄武器(ジョン・ドゥやヴァッサーシュパイアー)を全属性で作りたい場面が増えたので数が必要です。☆古戦場やブレイブグラウンドの度に英雄武器を作成するこの頃。☆なんてことで英雄武器を作成する本数も増えたのでケイオスビーストの周回も増えました。フルオートによりケイオスビーストを片手間で倒せるので、他の事をしている間に片手間で周回出来るので便利ですね。それでは本題です。

  • 2020年1月26日
  • 2020年1月26日

【グラブル】光有利古戦場の「HELL Lv100 グレート・ウィンター」をフルオートで周回。サティフィケイトを担いだベルセルクなジータちゃんが調停者や天司やらを引き連れて闇カニ狩り。(古戦場2020年1月)

光有利古戦場のHELL「Lv100 グレート・ウィンター」をゼウス編成でフルオート周回に挑戦したので、敵の行動や編成について書いていきます。2020年最初の古戦場ですね~。これを書いているのは本戦最終日(4日目)です。これが書き終わるのが先か?4日目が終わるのが先か?な感じで書いています。のカニに挑戦することは少なくなっていますね。5万位には入れそうなのでHELL Lv150(UNITE BATTLE)をフルオートで倒しながら書いています。※途中で手動も入れてます。が、4日目の17:00時点で5万位は5億を突破しているので今回の古戦場のボーダーラインはかなり上昇しています。それでは闇カニこと「グレート・ウィンター」をフルオートで挑戦してきました。(闇カニと書くと何だかヤバいカニ聞こえる)編成についてはゼウス編成です。ジョブはサティフィケイトを装備したベルセルクなジータちゃん。キャラについては、・サイン・オブ・ゾーイで天上征伐戦でも活躍する光ゾーイちゃん。・味方全体に回復、追撃、バリア等のサポートが出来る水着ハールート・マールートちゃん。・アウェイクニングスとアウト・オブ・ジ・アッシズで高ダメージを稼げる今回の古戦場MVPなルシオさん。

  • 2020年1月26日
  • 2020年1月26日

【グラブル】光有利古戦場の「HELL Lv95 グレート・ウィンター」をソルジャーや剣豪そしてライジングフォースに英雄武器を持たせて挑戦して、それぞれ編成の性能や特徴を確認。やっぱりソルジャーが強い感じ。(古戦場2020年1月)

光有利古戦場のHELL「Lv95 グレート・ウィンター」について、ソルジャーや剣豪そしてライジングフォースで挑戦してきたので、それぞれの編成の特徴でも書いていきます。2020年最初の古戦場です。これを書いているのは本戦最終日なのでLV95のカニに挑戦することは少なくなっていますね。とりあえずは5万位には入れそうなのでHELL Lv150(UNITE BATLLE)をフルオートで倒しながら書いています。今回は「グレート・ウィンター」という闇属性の”カニ”これのHELL Lv95に複数の編成で挑戦してきました。挑戦した編成は・ソルジャー・剣豪(弓パ)・ライジングフォースこの3つの編成で倒してました。どの編成が1番良いとかは無いので、それぞれの編成の特徴をカニさんを倒しながら見ていきます。それにしてもこの「グレート・ウィンター」は硬いとにかく硬い今までの古戦場のボスの中での特に硬い敵ですね。

  • 2019年11月10日
  • 2019年11月10日

【グラブル】Lv100ゼノ・ディアボロス(マルチバトル)をフルオートでソロ討伐。11月にバランス調整されたルシオさんの火力も合わせて。

ゼノ・ディアボロス撃滅戦のマルチバトル「LV100 ゼノ・ディアボロス」をフルオートでソロ討伐してきたのでまとめていきます。今回は2019年11月にバランス調整されたルシオを編成してどんな感じで戦えるのかも合わせていきます。・マルチバトルのゼノ・ディアボロスからは普天幻魔及びアドヴォケイトの真化・交換に必要な「ゼノ・ディアボロスの真なるアニマ」が入手できます。この真なるアニマはマルチバトルからのみドロップするのである程度の周回が必要となります。また効率は良くないですが、妖魔の枷鎖も同時に集めることが出来ます。しかしソロ(フルオート)で無理に討伐する必要もありませんけどね。ゼノ・ディアボロスのような撃滅戦のマルチは救援もそこそこ入ってきてくれるので。・あと六道武器のドロップも狙えたりしますね。〇編成はゼウス編成です。・キャラはハールート・マールート、クビラ、ルシオです。☆特に敵の行動は考えてません。それでは本題。

  • 2019年11月8日
  • 2019年11月8日

【グラブル】ルシオの性能や強さについて(2019年11月バランス調整後)。聖義の翼がLv上昇によりステータス大幅UP、闇属性ダメージカット100%2ターンとなかなかなの強化。自動で追撃も行い10ターンを過ぎる頃には約30%となり、それが永続で続く。

光属性SSRキャラ「ルシオ」が2019年11月にバランス調整が行われたので、性能や強さについて見ていきます。○11月バランス調整後・聖義の翼がLvとなった強化効果となり、トリプルアタックの度にLvが上昇する効果になりました。Lvにより連続攻撃確率が上昇し、最大値のLv6となるとステータスが大幅 UPするようになりました。〇他にも・味方全体にストレングス効果で強化。・闇属性ダメージ100%カット。・アウト・オブ・ジ・アッシズで250万×2ダメージ・アウェイクニングスで約90%の追撃・自動で追撃(ターン経過でダメージ上昇)☆闇属性のダメージカットは100%を2ターン防ぐことが出来たり強め。追撃や連続攻撃関係も強力で性能がかなり高めになりリミテッドキャラらしい感じとなりました。それでは調整前とその後の性能を見ていこうと思います。※実装前の事前情報を参照してます。