スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜マルチHL「ウィルナスHL」のソロ討伐をヴァルナ編成でしたので内容について。水着ルシオでマグマチェンバーと熱線に対応しながらの討伐。

2020年8月11日グラブル

広告

マルチバトル「六竜HL」の火属性【ウィルナスHL】のソロ討伐を水属性アグニス編成で攻略してきたのでまとめていきます。

六竜討伐戦HL(マルチバトル)が2020/07/27のアップデートで追加されました。
同時にドラゴニックウェポンとは別に「アンセスタルシリーズ」という武器や、キャラの強化アイテム「エーテリアルプラス」も実装されています。

ということで六竜HLマルチバトルをソロ攻略してきました。
今回は火属性の「ウィルナスHL」です。

マルチバトルの六竜Hもシングルバトル同様にバトルシステムVer2で6人まで参加可能となっています。

クエストの場所はナル・グランデのグロース島で、マルチバトルリストはアルティメットバハムートの星7のところにあります。
(アルバハと同じ難易度のところにあるけど、アルバハほどではない)

クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「イグナイトラブル」に加えて、
・「ウィルナスの竜珠」
・「猛火の耳飾り」
・「アンセスタルシリーズ」の「ウィルナス・フィンガー」
が入手可能になっています。

「イグナイトラブル」
・ドラゴニックウェポンの火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化(5凸)に必要。
・アストラルウェポンの火属性「ソル・レムナント」の入手、そして5凸に必要。

「猛火の耳飾り」と「ウィルナスの竜珠」
・「猛火の耳飾り」は火属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。
・「ウィルナスの竜珠」はショップで↑の「猛火の耳飾り」と交換出できる。

アンセスタルシリーズ「ウィルナス・フィンガー」
・ウィルナスHLからのドロップでのみ入手可能。
・スキルは「炎威の背水」「朱の誓約」

○ソロ討伐報酬
・参戦者が自分のみでクリアすると称号「炎威を滅せし孤高の翼」を獲得。
・称号による報酬は「猛火の耳飾り」

○「ウィルナスHL」について

☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「朱」」と一緒。ただ効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。
★特にウィルナスの場合は火力が大きく上昇しています。

★全属性ダメージカット無効。(消去不可)
・通常攻撃は単体。
・「熱線」や「マグマチェンバー」の特殊技がガードでは防げない。
・弱体効果で灼熱・ショート・虚脱・奥義ゲージーが発生。
・40%以下の通常攻撃ではアビリティ封印が付与されることがある。

☆高難度に位置するマルチバトルなので「全属性ダメージカット無効」がある。けど正直全属性カット(ファランクス等)じゃなくて、属性ガードを使うことが多いのであまり意味は無いですね。

☆「熱線」や「マグマチェンバー」はガードだとHPをほぼ全て持って行かれて意味が無いので、属性ダメージカット・幻影・無敵で回避です。
★と言いますか、この2つの技に対応出来れば勝つことは簡単です。

○挑戦した編成
・両面ヴァルナの水属性の神石編成。

・ジータちゃんはセージ。キュアーフェンやベールで弱体回復やマウント。
・キャラは「力トル」「水着ルシオ」「リリィ」。

☆カトルは四天刃効果+スロウの奥義や弱体でサポート。
☆水着ルシオは要所に応じて無敵や火属性ダメージカットで「熱線」や「マグマ・チェンバー」に対応。
☆リリィは氷晶結界が便利過ぎる。だけど今回はルシオ(種族:その他)がいるのでサポートアビリティは欠けた状態。

☆武器に関してはメインにブルースフィアを持って、幻影と再生でバトルメンバーの維持をしていきます。

★とりあえずシングルバトルと同じ気分でマルチのウィルナスHLをソロ討伐しようとすると「熱線」と「マグマ・チェンバー」に焼かれるので注意。

それではウィルナスHLのソロ討伐について本題です。

広告

スポンサーリンク

六竜HL「ウィルナスHL」をヴァルナ編成でソロ討伐

編成

ジータちゃんとキャラ達


●ジータちゃんのジョブはセージ。
・弱体効果はミゼラブルミストを設定しています。
・他はベールによるマウントとキュアーフェンによるクリアを設定してます。
☆ウィルナスの特殊行動は弱体効果を2個付与してくるので、マウントによる無効化やリリィの春風効果にクリアを合わせて対処していきます。

●カトル
・カルネージのグラビティ、奥義のスロウで敵の特殊行動を減らしていきます
・シュリーヴァトサではランダムに弱体化を。

●水着ルシオ
・レヴェレイションでは追撃を付与しつつ奥義ゲージUP。
・オルクス・エクス・インフェルニでは無敵を付与して「マグマチェンバー」に対応します。同時に連続攻撃確率と命中率DOWNも付与出来る強いアビリティ。
・ウィズアウト・ユーでは「熱線」対象のキャラに付与して、耐えるように使っていきます。

●リリィ
・氷晶結界は2ターンの火属性ダメージカットで被ダメージ軽減も出来て、春風効果で特殊行動をする度にホワイトヒールが発動してHPと弱体回復。
・パーティの種族数に応じて強くなるので火力もあり、敵に累積攻防DOWNも出来て高難度や長期戦ではいつも活躍。ただ今回はルシオが「その他」なので少し控え気味。

召喚石

☆メイン及びサポーター召喚石はヴァルナです。敵は火属性なのでアーカルム石を投入してあります。
☆ガブリエルの召喚をキャラのアビリティ使用可能状態と見比べて使用していきます。特に後半はアビリティ封印が付与される可能性が高いので。

武器

☆メインはブルースフィアです。奥義の幻影と再生でHPの維持をしていきます。
☆HP確保と火属性軽減で氷晶杖も装備してあります。

クエスト「ウィルナスHL」

☆ナル・グランデのシュテルケ島の108章のところにあります。

Lv200 ウィルナス戦

戦闘①:開幕

☆敵を弱体化して攻撃開始です。両面ヴァルナでHPもジータちゃんは8万、他のキャラも7万となっています。

☆味方は奥義火力は出ますが通常攻撃は少し低めです。

☆敵の通常攻撃は単体指定で約6000ぐらいのダメージ量となります。

戦闘②:熱線(CTによる予兆)

☆CTがMAXで「熱線」の予兆が発生します。
☆単体指定の特殊行動です。属性カット無しでダメージを受けると、ガードしてもしなくても数万ダメージで一気にHPが無くなります。
★解除条件はアビリティダメージ350万。

☆熱線は水着ルシオの水属性ダメージカットやブルースフィアの幻影でダメージの軽減or回避をしていきます。ここでは幻影で回避しています。

☆熱線による弱体効果は灼熱と奥義封印です。春風のホワイトヒールでは1つしかクリア出来ないのでキュアーフェン等を合わせていきます。

戦闘③:ハドロン・スフィア(CTによる予兆)

☆CTがMAXで「ハドロンスフィア」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。最初にヒットしたキャラに大ダメージを与えて、その後に味方全体にランダムでダメージを与えてきます。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆ハドロンスフィアはガード機能で受けていきます。

☆この技による弱体効果は灼熱とショート効果です。ウィルナスの特殊技には、ほとんど灼熱が含まれています。放置しておくとHPがかなり削られるので、弱体回復を常に行っていく必要がります。

戦闘④:マグマチェンバー(HP90%で予兆)

☆HPが90%になると「マグマチェンバー」の予兆が発生します。
☆味方を2体を対象とした特殊行動です。対象のキャラに99999ダメージを与えてきます。そしてガード機能を使用しても効果がありません。
★解除条件は30回ダメージ。

☆マグマチェンバーは水着ルシオのオルクス・エクス・インフェルニでは無敵を付与して対応します。

☆この技による弱体効果は虚脱と灼熱、そして奥義ゲージ-200%です。

戦闘⑤:ブラッククレバス(CTによる予兆)

☆CTがMAXで「ブラッククレバス」の予兆が発生します。
☆単体指定の特殊行動です。熱線とは違いガード機能で受ける事ができます。
★解除条件は火属性攻撃DOWNと強化効果の解除の命中。

☆ブラッククレバスはガードで十分ですね。もしくはブルースフィアの幻影で回避。

☆熱線による弱体効果は灼熱とアビリティ封印です。

☆CTによる特殊技は「熱線」「ハドロン・スフィア」「ブラッククレバス」の3つとなります。これを41%まで受けながら攻撃していきます。

戦闘⑥:ハドロン・スフィア(HP70%で予兆)

☆HPが70%で「ハドロン・スフィア」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。最初にヒットしたキャラに大ダメージを与えて、その後に味方全体にランダムでダメージを与えてきます。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆CTによるハドロン・スフィア同様にガード機能で受けていきます。弱体効果は灼熱とショート効果です。

☆次のHPによる特殊技は50%です。とにかく攻撃して特殊技には注意して進めていきます。

戦闘⑦:熱線(HP50%で予兆)

☆HPが50%になると「熱線」の予兆が発生します。
☆単体指定の特殊行動です。属性カット無しでダメージを受けると、ガードしてもしなくても数万ダメージで一気にHPが無くなります。
★解除条件はアビリティダメージ350万。

☆ここの熱線は対象になったカトルに対して水着ルシオのウィズアウト・ユーで水属性ダメージカットを付与して受けています。

☆弱体効果は灼熱と奥義封印です。

☆ここからは40%の弱体回復のタイミングに合わせてアビリティの使用間隔を調整していきます。

戦闘⑧:モード移行(HP40%)

☆HPが40%になると弱体効果の回復がされ、オーバードライブと攻撃力UPが付与されます。

☆通常攻撃で40%で超えると弱体無しのウィルナスの攻撃を受けることになるので、予め火属性ダメージカットをしてから超えていきます。

☆さらに40%からはグラビティが効かなくなり、特殊技を受ける頻度が多くなります。

戦闘⑨:マグマチェンバー(HP40%で予兆)

☆HPが40%になると再び「マグマチェンバー」の予兆が発生します。
☆今度は味方全体を対象とした特殊行動です。対象のキャラに99999ダメージを与えてきます。同じくガード機能を使用しても効果がありません。
★解除条件は30回ダメージ。

☆このマグマチェンバーも水着ルシオのオルクス・エクス・インフェルニでは無敵を付与して対応します。

☆弱体効果も引き続き虚脱と灼熱、そして奥義ゲージ-200%です。

戦闘⑩:ハドロン・バスター(CTによる予兆)

☆CTがMAXで「ハドロン・バスター」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。最初にヒットしたキャラに大ダメージを与えて、その後に味方全体にランダムでダメージを与えてきます。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆ハドロン・スフィアの火力が強化された技ですね。スフィア同様にガード機能で受けていきます。弱体効果は灼熱とショート効果です。

戦闘⑪:マイルドフレイム(CTによる予兆)

☆CTがMAXで「マイルドフレイム」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。
★解除条件はチェインバーストの発生。

☆多分ウィルナスで一番優しい攻撃です。弱体効果は灼熱と虚脱です。

☆40%からの後半戦は「ハドロン・バスター」「マイルドフレイム」そして「熱線」の3つのCTによる特殊技と向かっていくことになります。

戦闘⑫:ハドロン・バスター(HP25%で予兆)

☆HPが25%になると「ハドロン・バスター」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。最初にヒットしたキャラに大ダメージを与えて、その後に味方全体にランダムでダメージを与えてきます。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆CTによる特殊技のハドロン・バスター同様にガード機能で受けていきます。弱体効果は灼熱とショート効果です。

戦闘⑬:マイルドフレイム(HP10%で予兆)

☆HPが10%で「マイルドフレイム」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。
★解除条件はチェインバーストの発生。

☆これがHPによる最後の予兆です。ガードして受けていきます。
ここでも弱体効果は灼熱と虚脱です。

戦闘⑭:討伐完了

☆ちなみに後半のウィルナスの通常攻撃は10000越えです。ここまでくれば問題無いですけどね。

☆最後はカトル君の奥義で討伐完了です。

戦闘結果

☆さすがにアンセスタルシリーズや耳飾りはなかなかドロップしませんね。ウィルナスの竜珠に関しては入手は簡単な感じですね。

☆イグナイトラブルは1~3個位入手できます。ただしシングルバトルとは違い火晶のエレメントは入手出来ません。

☆そしてソロ討伐称号の「炎威を滅せし孤高の翼」を獲得です。

討伐まとめ

☆全体を通して火力が高く灼熱の付与でHPが減らされるので、HP回復と弱体回復が重要ですね。

☆特に注意なのは「マグマチェンバー」「熱線」の2つですね。対処を間違えばキャラが吹っ飛ぶのでしっかりと水属性ダメージカットや幻影、無敵等でダメージを抑えたいですね。

☆逆に「マグマチェンバー」「熱線」さえ押えればソロ討伐も少し楽に行えますね。

 

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村