TAG

リリィ

  • 2021年8月12日

【グラブル】「アニマ・アニムス・コアHL」をフルオートソロ討伐(ゼウス編成)したのでまとめ。限界超越フュンフやリミテッドジャンヌの奥義で精神統合Lvを抑えながら戦っていく。

「アニマ・アニムス・コアHL」のフルオートソロ討伐をゼウス編成でしてきたのでまとめていきます。前回は光マグナ編成でソロ討伐しましたが、今度はゼウス編成でフルオートのソロ討伐をしてきました。フルオートなので、アニマ・アニムス・コアから付与される「精神統合」と各特殊技について、より気を付けていく必要があります。ということで、今回は「リミテッドのジャンヌ」「限界超越したフュンフ」を入れての挑戦です。

  • 2021年8月9日

【グラブル】「アニマ・アニムス・コアHL」を光マグナ編成でソロ討伐したのでまとめ。新武器「アゴナイズ」「ノーフェイス」の為にも挑戦していきたいバトル。一度はソロ討伐をして称号「アイアン・ウィル」の獲得もしておきたい。

アニマ・アニムス・コアHLを光マグナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。新しいマリス枠の敵として「アニマ・アニムス・コア」がメインストーリー「星の旅人 嘘つき達のサーカス」との更新と共に2021/08/06に実装されたので、ソロ討伐していきます。

  • 2021年4月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水古戦場95HELL「セキトバ」をヴァルナ編成でフルオートソロ周回。95HELLからは「火属性追撃」「気絶」効果が追加。水有利なのでいつも通りリリィちゃんのお時間です。(2021年4月 水有利古戦場)

水古戦場の95HELL【セキトバ】をヴァルナ編成でフルオートソロ周回しているので、敵の行動とかを見ていきます。2021年4月の星の古戦場も本戦2日目に入りましたね。そしてHELLは三国志で良く聞く、呂布の赤兎馬ならぬ「セキトバ」。某ウマ娘がリリースされたこともあり?お空で「セキトバ」?が登場。去年は「スルト」「エッリル」達のような”刻印により強化される召喚石”がHELLの敵として登場していました。(1体だけはティラノサウルスだったけど)今年は「セキトバ」や「カリュブディス」のような”奥義加護+追撃・連続攻撃確率UPの召喚石”シリーズで統一されていきそうですね。(マンモスの時には盛り上がりそう)本戦に突入したことで95HELLも解放されているので、今回は95HELLのセキトバについてです。○先ずは90HELLセキトバのおさらい・通常攻撃は味方全体。・特殊技の追加効果で「セキトバ」自身に「ダブルアタック確率UP」。・味方への弱体効果は「強圧」「攻撃力DOWN」「灼熱」。☆「セキトバ」専用の特殊な強化効果は今のところ見られないですね。☆厄介な効果は「強圧」ですね。回復不可の状態で上位HELLになった時の立て直しが辛くなりそうです。★↑が90HELL。ということで↓が95HELL。○”95HELL”セキトバ”について・通常攻撃は味方全体。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。特殊技「焔馬気炎」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果はセキトバに「火属性追撃」と「ダブルアタック確率UP」特殊技「焔喊馬嘶」・味方全体に攻撃。・弱体効果は味方全体への「強圧」。味方1人に「気絶」特殊技「猛焔奮迅」・味方全体へ攻撃。・味方に「攻撃力DOWN」「灼熱」☆95HELLからは「火属性追撃」と「気絶」が新しく追加されていますね。☆「火属性追撃」は「ダブルアタック確率UP」と同時に付与されるので被ダメージが一気に増えていきます。☆そしてお約束の50%弱体効果回復。○挑戦した編成・「ヴァルナ」を両面に選択した水神石編成。・武器編成は「ワムデュス・ナイダリア」や「ガリレオ・サイト」による技巧編成。・ジータちゃんは「レリックバスター」。・キャラは「ウーノ」「リリィ」「ヴァジラ」。☆レリックバスターの「タクティカルシールド」やリリィのホワイトヒール(春風効果)で弱体効果を防いでいきます。☆敵の強化効果はヴァジラの奥義で「ディスペル」。それでは95HELLセキトバをヴァルナ編成によるフルオートソロ周回についてです。

  • 2021年4月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水古戦場「セキトバ(90HELL)」の行動や今回の変更点について。今回から勲章交換に「碧麗の証」という限界超越Lv130に必要なアイテムが追加。また集めると金剛晶になる「金剛晶の欠片」なるアイテムも(2021年4月 水有利古戦場)

水古戦場の本戦が始まったので、90HELL【セキトバ】の行動と共に今回の古戦場について見ていこうと思います。2021年4月の星の古戦場が開催されています。(書いている時期は本戦2日目)今回の開催によりEX+のHPが100万上昇して「2100万」となっています。毎年100万ずつ上昇していくかもしれませんね。(ベリアルHLとかの実装により編成スキル量増加や新世界の礎による上限UPも追加されてくるだろうし……)勲章交換にも新たに、十天衆の限界超越Lv130の解放に必要なアイテム「碧麗の証」が追加されています。他にもスペシャルバトルによるランキング報酬に「金剛晶の欠片」なるアイテムもあります。そしてHELLは三国志で良く聞く、呂布の赤兎馬ならぬ「セキトバ」。某ウマ娘がリリースされたこともあり?お空でもウマ娘「セキトバ」?が登場。去年は「スルト」「エッリル」達のような”刻印により強化される召喚石”がHELLの敵として登場していました。(1体だけはティラノサウルスだったけど)今年は「セキトバ」や「カリュブディス」のような”奥義加護+追撃・連続攻撃確率UPの召喚石”シリーズで統一されていきそうですね。(マンモスの時には盛り上がりそう)それでは今回は「古戦場の変更点」と90HELL「セキトバ」について見ていきます。○セキトバについて・通常攻撃は味方全体。・特殊技は味方全体に複数回ヒット。・特殊技の追加効果で「セキトバ」自身に「ダブルアタック確率UP」を付与してくる。(95HELLからは追撃も付与)・味方への弱体効果は「強圧」「攻撃力DOWN」「灼熱」。☆「セキトバ」専用の特殊な強化効果は今のところ見られないですね。☆前半は大したことありませんが後半の火力が高いです。いつもの古戦場と一緒ですけどね☆厄介な効果は「強圧」ですね。「HP回復」がしなくなるので、被ダメージからの立て直しが辛くなりそうですね。○今回のHELLに挑戦した編成・両面「ヴァルナ」編成。・ジータちゃんは「モンク」。・キャラは「アンチラ(水着)」「リリィ」「ロゼッタ(ハロウィン)」。☆直前まで開催されていた十二神将会議から登場した水着のアンチラちゃんを使っていくスタイル。☆あとリリィはやっぱり外せない。それでは2021年4月古戦場についてです。

  • 2021年1月23日
  • 2021年5月19日

【グラブル】六竜マルチHL「ウィルナスHL」を水マグナでフルオートソロ討伐したので編成や内容について。リリィやウーノで火属性ダメージカットを長いターン数得て、ダメージを軽減しながら挑戦。青箱に関しては、やっぱり運の影響が。(六竜マルチHLフルオート)

六竜マルチHLの【ウィルナスHL】を水マグナ編成でフルオートでソロ攻略してきたのでまとめていきます。前にウーノがバランス調整された時にヴァルナ編成でフルオートしたので今回は水マグナでの挑戦です。マルチバトルの六竜もシングルバトル同様にバトルシステムVer2です。実装時は6人でしたが、現在では18人まで参加可能になっています。さらにドロップの青箱にも調整がかかっていて、青箱の入手にはより高い貢献度を確保する必要があります。いくら貢献度を稼いでも確定で青箱は入手出来ませんが、入手出来た場合はレア報酬が確定します。レアには「ウィルナス・フィンガー」や「指輪」そして「猛火の耳飾り」が該当します。クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今アルバハは星8に変更されています)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「イグナイトラブル」に加えて、・「ウィルナスの竜珠」・「猛火の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「ウィルナス・フィンガー」が入手可能になっています。「イグナイトラブル」・ドラゴニックウェポンの火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポンの火属性「ソル・レムナント」の入手、そして5凸に必要。・「ウィルナス・フィンガー」をショップで交換する際に必要。・十天衆の「限界超越」に必要。(今のところウーノとソーンのみ限界超越が実装されていて、それぞれ属性に合った六竜トレジャーが要求されているので、エッセルの限界超越に必要になると思う)「猛火の耳飾り」・「猛火の耳飾り」は火属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。「ウィルナスの竜珠」・「ウィルナスの竜珠」はショップで「猛火の耳飾り」と交換出できる。・「ウィルナス・フィンガー」の4凸に必要。アンセスタルシリーズ「ウィルナス・フィンガー」・ウィルナスHLからのドロップ、もしくはショップの交換で入手可能。・スキルは「炎威の背水」「朱の誓約」・最終上限解放には「イグナイトラブル」が必要。・ウィルナスHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。☆今のところEXスキル付き「ウィルナス・フィンガー」は2個ほど入手しました○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「炎威を滅せし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「猛火の耳飾り」○「ウィルナスHL」について☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「朱」」と一緒。ただし、効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。★全属性ダメージカット無効。(消去不可)・通常攻撃は単体。・「熱線」や「マグマチェンバー」の特殊技がガードでは防げない。・弱体効果で灼熱・ショート・奥義封印・奥義ゲージー200%が発生。・40%以下の通常攻撃ではアビリティ封印が付与されることがある。☆六竜HLマルチバトルは共通して常時「全属性ダメージカット無効」があります。☆「熱線」や「マグマチェンバー」はガードで防げないので、属性ダメージカット・幻影・無敵で回避です。★今回はフルオートなので各行動に対してタイミングを合わせることはできませんが、どうにかなります。○挑戦した編成・両面「リヴァイアサン・マグナ」で水マグナ編成。・ジータちゃんはモンク。・キャラは「ウーノ」「リリィ」「カトル」。サブには「ハーゼリーラ」。・メイン武器には「ブルースフィア」を装備して、奥義の追加効果で幻影を付与してダメージを回避していく。☆ウーノはバランス調整で火属性ダメージカット100%を手に入れたので、どの攻撃も一度は確実に防げる様になりました。☆リリィとウーノで火属性ダメージカットを3ターン継続、さらにブルースフィアの奥義で幻影を付与して被ダメージをかなり抑えることが出来ます。★シングルバトルと同じ感覚でマルチのウィルナスHLをソロ討伐しようとすると「熱線」と「マグマ・チェンバー」に焼かれるので注意。★もしバトルメンバーの誰かが戦闘不能になった場合でも、サブの「ハーゼリーラ」が登場して敵を特殊な弱体化や連続スロウしてくれるので安心感が良いです。それでは水マグナでウィルナスHLのフルオートソロ討伐について本題です。

  • 2021年1月20日
  • 2021年5月11日

【グラブル】150HELL「ティラノサウルス」を光ゼウス編成でフルオートソロ周回。150HELLからは敵の姿が変化して、前半は最近の研究~な姿で後半はいつもの姿。「爪痕」はLv2の状態で付与されるので被ダメージがさら増加。(2021年1月 光有利古戦場 UNITE BATTLE)

光有利古戦場のUNITE BATTLEこと150HELL【ティラノサウルス】を光ゼウス編成でフルオートソロ周回しているので、敵の行動とかを見ていきます。2021年最初の星の古戦場も本戦3日目に入りましたね。3日目に突入したことでティラノサウルス100HELLと150HELL(UNITE BATTLE)も解放されたので、今回は150HELLについて見ていこうと思います。ちなみに姿が変わるようになり行動が結構違う。○先ずは”100HELL”ティラノサウルスのおさらい・通常攻撃が全体。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。・HPによる特殊技のタイミングが変更。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。ランダムに2回「爪痕」さらに「強圧」。特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆100HELLでは専用効果「爪痕」が強化されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなる効果。100HELLでは最大Lvが5になり最大ダメージも増加しました。☆さらに「強圧」が付与され回復も出来なくなるので、HPがかなり減りやすくなっています。○”150HELL”ティラノサウルスについて★HP51%までは見た目は最近の研究で~な姿なティラノサウルス。★HP50%からは皆が想像するティラノサウルス。・というように形態が変化。○HP51%までのティラノサウルス・通常攻撃が単体。・OD突入でCT最大。特殊技「ダイノバード」・味方全体を攻撃。・弱体効果は「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」。特殊技「ウィードアウト」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は「暗闇」の付与。・敵自身に「ダブルアタック確率UP」の付与。特殊技「ホープ・フォー・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は「ダブルアタック確率DOWN」「トリプルアタック確率DOWN」。2人に「恐怖」の付与。○HP50%からのティラノサウルス・通常攻撃が全体。・OD突入でCT最大。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。ランダムに2回「爪痕Lv2」さらに「強圧」の付与。・50%時は「攻撃力UP」が付与。特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆150HELLではお蔵入りになったと思われた姿の「ティラノサウルス」とHP50%まで戦うことになりました。☆この状態のティラノサウルスの攻撃は少し大人しめです。☆50%になると真の姿を現して、皆が想像するティラノサウルスに。(100HELLとかの姿)☆そして付与される「爪痕」が強化されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなる効果。100HELLでは最大Lvが5になり最大ダメージも増加しました。☆150HELLでは最初からLv2で付与されるようになっています。○挑戦した編成・「ゼウス」を両面に選択した光神石編成。・武器編成は「エデン」や「サティフィケイト」。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ソーン」「イオ(リミテッド)」「リリィ(クリスマス)」。サブ「レ・フィーエ」と安定と信頼の「ガイゼンボーガ」。☆「爪痕」を初めとした各種弱体効果に対しても、奥義で弱体効果回復を出来るリリィちゃん。☆イオちゃんにも回復して貰いながら戦闘を進めています。☆ちなみに麻痺は25%から有効に。それでは150HELLティラノサウルスを光ゼウス編成によるフルオートソロ周回についてです。

  • 2021年1月20日
  • 2021年5月11日

【グラブル】100HELL「ティラノサウルス」を光ゼウス編成でフルオートソロ周回。100HELLからは「爪痕」の最大Lvや付与数の増加、さらに「強圧」の付与も追加され被ダメージが増加。(2021年1月 光有利古戦場)

光有利古戦場の100HELL【ティラノサウルス】を光ゼウス編成でフルオートソロ周回しているので、敵の行動とかを見ていきます。2021年最初の星の古戦場も本戦3日目に入りましたね。3日目に突入したことでティラノサウルス100HELLと150HELL(UNITE BATTLE)も解放されたので、今回は100HELLについて見ていこうと思います。○先ずは”95HELL”ティラノサウルスのおさらい・通常攻撃は3回ヒット。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。味方1人に「爪痕」特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆案の定「灼熱」から「裂傷」では無く、専用効果「爪痕」に変更されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなるので早めの弱体回復がここで必要になりました。☆「ティラノサウルス」自身の強化効果も「防御力UP」に加えて「闇属性追撃」も追加されました。これは最近よくある追加効果ですね。どちらも効果時間3ターンです。☆そしてお約束の50%弱体効果回復。そして↓が100HELLのティラノサウルスです。○”100HELL”ティラノサウルスについて・通常攻撃が全体。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。・HPによる特殊技のタイミングが変更。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。ランダムに2回「爪痕」さらに「強圧」。特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆100HELLでは専用効果「爪痕」が強化されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなる効果。100HELLでは最大Lvが5になり最大ダメージも増加しました。☆さらに「強圧」が付与され回復も出来なくなるので、HPがかなり減りやすくなっています。○挑戦した編成・「ゼウス」を両面に選択した光神石編成。・武器編成は「エデン」や「サティフィケイト」。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ソーン」「イオ(リミテッド)」「リリィ(クリスマス)」。サブ「レ・フィーエ」と安定と信頼の「ガイゼンボーガ」。☆50%で敵の弱体効果回復がされるけども、そこからは麻痺が入るので安定のソーンさん。☆「爪痕」を初めとした各種弱体効果に対しても、奥義で弱体効果回復を出来るリリィちゃん。それでは100HELLティラノサウルスを光ゼウス編成によるフルオートソロ周回についてです。

  • 2021年1月18日
  • 2021年5月11日

【グラブル】95HELL「ティラノサウルス」を光ゼウス編成でフルオートソロ周回。95HELLから「爪痕」効果が付与され毎ターンダメージを受けて、敵の攻撃により「爪痕」Lvが上昇。また敵の強化効果も「闇属性追撃」が追加。とりあえずリリィちゃんに回復して貰いながら周回を進めています。(2021年1月 光有利古戦場)

光有利古戦場の95HELL【ティラノサウルス】を光ゼウス編成でフルオートソロ周回しているので、敵の行動とかを見ていきます。2021年最初の星の古戦場も、本戦が始まりましたね。本戦に突入したことでティラノサウルス95HELLも解放されたので、今回はソレについて見ていこうと思います。○先ずは90HELLティラノサウルスのおさらい・通常攻撃は3回ヒット。・特殊技は味方全体・全体を対象にランダムのものがあり。・特殊技の追加効果で「ティラノサウルス」自身に「防御力UP」を付与してくる。・味方への弱体効果は「灼熱」によるターンダメージや「防御力DOWN」。☆「ティラノサウルス」専用の特殊な強化効果は今のところ見られないですね。☆厄介な効果は「灼熱」ですね。90HELLではターン2000ダメージですが、上位HELLになった時にダメージが上昇しそうです。もしくは「裂傷」とかも増えたりとか……☆また今のところ「ティラノサウルス」自身の強化効果は「防御力UP」だけですが、これも難易度が上昇するにつれて「高揚」等の効果が増えていきそうですね。★↑こんなことを思いながら90HELLから、上位難易度のことを考えてました。ということで↓が実際の95HELL。○”95HELL”ティラノサウルスについて・通常攻撃は3回ヒット。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。味方1人に「裂傷」特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆案の定「灼熱」から「裂傷」では無く、専用効果「爪痕」に変更されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなるので早めの弱体回復がここで必要になりました。☆「ティラノサウルス」自身の強化効果も「防御力UP」に加えて「闇属性追撃」も追加されました。これは最近よくある追加効果ですね。どちらも効果時間3ターンです。☆そしてお約束の50%弱体効果回復。○挑戦した編成・「ゼウス」を両面に選択した光神石編成。・武器編成は「エデン」や「サティフィケイト」。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ソーン」「ジャンヌダルク(リミテッド)」「リリィ(クリスマス)」。サブには安定と信頼の「ガイゼンボーガ」。☆50%で敵の弱体効果回復がされるけども、そこからは麻痺が入るので安定のソーンさん。☆新たな効果「爪痕」に対しても、奥義で弱体効果回復を出来るリリィちゃん。それでは95HELLティラノサウルスを光ゼウス編成によるフルオートソロ周回についてです。

  • 2020年12月27日
  • 2021年5月13日

【グラブル】六竜マルチHL「ウィルナスHL」をフルオートソロ討伐したので編成や内容について。リリィとバランス調整されたウーノを編成して挑戦。そのウーノの火属性ダメージカット100%とかで「マグマチェンバー」を抑えていく。(六竜マルチHLフルオート)

六竜マルチHLの【ウィルナスHL】をフルオートでソロ攻略してきたのでまとめていきます。ウーノがバランス調整されたので、試しにフルオートで挑戦したらソロ討伐出来ました。編成については両面ヴァルナ編成です。マルチバトルの六竜もシングルバトル同様にバトルシステムVer2です。実装時は6人でしたが、現在では18人まで参加可能になっています。クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今アルバハは星8に変更されています)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「イグナイトラブル」に加えて、・「ウィルナスの竜珠」・「猛火の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「ウィルナス・フィンガー」が入手可能になっています。「イグナイトラブル」・ドラゴニックウェポンの火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポンの火属性「ソル・レムナント」の入手、そして5凸に必要。・「ウィルナス・フィンガー」をショップで交換する際に必要。・十天衆の「限界超越」に必要。(今のところウーノとソーンのみ限界超越が実装されていて、それぞれ属性に合った六竜トレジャーが要求されているので、エッセルの限界超越に必要になると思う)「猛火の耳飾り」・「猛火の耳飾り」は火属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。「ウィルナスの竜珠」・「ウィルナスの竜珠」はショップで「猛火の耳飾り」と交換出できる。・「ウィルナス・フィンガー」の4凸に必要。アンセスタルシリーズ「ウィルナス・フィンガー」・ウィルナスHLからのドロップ、もしくはショップの交換で入手可能。・スキルは「炎威の背水」「朱の誓約」・最終上限解放には「イグナイトラブル」が必要。・ウィルナスHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「炎威を滅せし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「猛火の耳飾り」○「ウィルナスHL」について☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「朱」」と一緒。ただし、効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。★全属性ダメージカット無効。(消去不可)・通常攻撃は単体。・「熱線」や「マグマチェンバー」の特殊技がガードでは防げない。・弱体効果で灼熱・ショート・奥義封印・奥義ゲージー200%が発生。・40%以下の通常攻撃ではアビリティ封印が付与されることがある。☆六竜HLマルチバトルは共通して常時「全属性ダメージカット無効」があります。☆「熱線」や「マグマチェンバー」はガードで防げないので、属性ダメージカット・幻影・無敵で回避です。★今回はフルオートなので各行動に対してタイミングを合わせることはできませんが、どうにかなります。○挑戦した編成・両面ヴァルナで水属性の神石編成。・ジータちゃんはモンク。・キャラは「ウーノ」「リリィ」「カトル」。サブには「ハーゼリーラ」・メイン武器には「ブルースフィア」を装備して、奥義の追加効果で幻影を付与してダメージを回避していく。☆ウーノはバランス調整で火属性ダメージカット100%を手に入れたので、どの攻撃も一度は確実に防げる様になりました。☆リリィとウーノで火属性ダメージカットを3ターン継続できるので、被ダメージをかなり抑えることが出来ます。★シングルバトルと同じ感覚でマルチのウィルナスHLをソロ討伐しようとすると「熱線」と「マグマ・チェンバー」に焼かれるので注意。それではウィルナスHLのフルオートソロ討伐について本題です。

  • 2020年12月25日
  • 2021年5月11日

【グラブル】クリスマスな「ネモネ」や「リリィ」達が欲しいので、無料ガチャから延長戦により300連(天井)してきました。ついでに天井するまでにSSRは何が引けたのか?を見ていきます。

2020年のクリスマスキャラが欲しいので、天井(300連)に至るまでのガチャ結果を見ていきます。年末年始には「フィルレイン」「サンダルフォン(アナザー)」「シャトラ」が控えているなか、今年のSSRクリスマスキャラを1体も引けていないので、欲に負けて引いてきました。前段階として「毎日最高200連ガチャ無料ルーレットキャンペーン」+αで”蒼光の御印”を190個まで溜まっています。今回はそこから天井するまでにSSRがどれくらい引けたかを見ていきます。ちなみに天井して蒼光の御印で交換する予定は「クリスマスVerリリィ」「クリスマスVerネモネ」「クリスマスVerミリン」この3キャラのいずれかを予定しています。ということでガチャの結果を見ていきます。