【グラブル】四象降臨(2022年4月)の報酬や内容まとめ。今回から朱雀光剣の上限解放アイテム「南朱の煌魂玉」と、スキン「朱翼の炎舞」が追加。なので朱雀やアグニス辺りを中心に周回して魂玉を集めていきたい。(四象降臨)

「四象降臨」が開催されたので、報酬や内容をまとめていきます。(2022年4月)

ということで「四象降臨」が開催されましたね。前回開催の11月から5か月ぶりの開催となります。

前回の開催で「青竜牙矛」の新たな上限解放素材「東青の煌魂玉」や、「青竜牙矛3種を5凸することで入手可能となるスキン「青嵐の風牙」」が追加されたように、今回の開催では「朱雀光剣」の新たな上限解放素材「南朱の煌魂玉」「南朱の魂玉」や、「朱雀光剣3種を5凸することで入手可能となるスキン「朱翼の炎舞」」が追加されました。

〇四象降臨について
・四象を討伐して”四象の輝き”を集めて報酬と交換。
・四象に挑戦の「朱雀」「玄武」「白虎」「青竜」等を討伐すると”水晶に輝きが貯まり、最大まで輝くと難易度EX+が出現”
・EX+では「アグニス」「ネプチューン」「ゼピュロス」「ティターン」と戦い、討伐することで大量の“四象の輝き”を入手可能。
・水晶の輝きが最大になる度に「四象瑞神」への挑戦権が追加。
・「四象瑞神」からは「瑞神討伐章」がドロップし、これを集めることで「ヒヒイロカネ」等と交換可能になるアイテム「四象霊晶」を入手できる。

○報酬関連
・四象武器
・黄龍・黒麒麟の入手に必要なトレジャー
・朱雀等の四象召喚石
・ヒヒイロカネ
・久遠の指輪

☆「黄龍」は特にシナリオイベント等の戦貨集めのマルチバトル、「黒麒麟」はブレイブグラウンドやバブ・イールの塔や高難度に挑む時に便利ですね。

☆「四象霊晶」は前回より1開催つき4個入手可能で、今回で27個目まで獲得が可能になります。

○今回の変更点
・「朱雀光剣」3種に新たな上限解放が実装。
・その上限解放に必要な素材「南朱の煌魂玉」や「南朱の魂玉」が追加。またそれらが「四象交換」、「一部のマルチバトルからのドロップ」
に追加。
・3種の「朱雀光剣」を上限解放しLv200にすることで入手可能になるスキン「朱翼の炎舞」。

・「青東の煌魂玉」や「青東の魂玉」のドロップ調整
対象マルチバトル「Lv60青竜」「Lv90ゼピュロス」「Lv100四象瑞神」

☆前回の開催から新たに追加された四象武器を起因とするスキン。今回は「青嵐の風牙」に続き2種類目の「朱翼の炎舞」が追加されました。今後も開催毎に別の四象武器スキンが実装されていくようです。
☆また、このスキンを入手するためには対象の四象武器を5凸していく必要があり、それに要求される素材が四象交換にも追加されていて、これは1開催で5個ずつ追加されていきます。こちらに関してはアグニスや瑞神からドロップするので頑張れば今回の開催で集めきることもできそうです。

それでは2022年4月開催の四象降臨について本題です。

「四象降臨」の報酬や内容について(2021年4月開催分)

開催期間

2022/4/7 19:00~2022/4/14 16:59

☆いつも通り四象降臨の催期間は1週間。

イベント報酬

四象武器

◆方陣武器(2020年8月追加)
柘榴石の鉞

・属性:火
・武器種:斧
奥義:ガーネット・スラッシュ
・敵に火属性ダメージ(特大)/味方全体にブロック効果
スキル1:機炎方陣・功刃Ⅱ
・火属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2:機炎方陣・進境Ⅱ
経過ターンに応じて火属性キャラの火属性攻撃力が上昇(中)

水宝玉の手斧

・属性:水
・武器種:
奥義:アクアマリン・スプリット
・敵に水属性ダメージ(特大)/味方全体にバリア効果
スキル1:海神方陣・功刃Ⅱ
・火属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2:海神方陣・進境Ⅱ
経過ターンに応じて水属性キャラの水属性攻撃力が上昇(中)

風信子の護剣

・属性:土
・武器種:短剣
奥義:ジルコン・スタブ
・敵に土属性ダメージ(特大)/水属性攻撃DOWN
スキル1:創樹方陣・功刃Ⅱ
・土属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2:創樹方陣・進境Ⅱ
経過ターンに応じて土属性キャラの土属性攻撃力が上昇(中)

橄欖の弩

・属性:風
・武器種:
奥義:ペリドット・ショット
・敵に風属性ダメージ(特大)/味方全体に再生効果
スキル1:嵐竜方陣・功刃Ⅱ
・風属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2:嵐竜方陣・進境Ⅱ
経過ターンに応じて風属性キャラの風属性攻撃力が上昇(中)

☆この武器達は名前・見た目からの武器種が一致にしにくいので注意?

◆方陣武器
夏ノ陽炎

・属性:火
・武器種:銃
奥義:黄金眩影
・敵に火属性の特大ダメージ/発動ターン中のチェインバースト性能UP
スキル1:機炎方陣・功刃
・火属性キャラの攻撃力UP
スキル2:機炎方陣・必殺
火属性キャラの奥義ダメージと奥義ダメージ上限が上昇

冬ノ霜柱

・属性:水
・武器種:短剣
奥義:降氷透徹
・敵に水属性の特大ダメージ/味方全体のクリティカル確率UP
スキル1:海神方陣・刹那Ⅱ
・水属性キャラの攻撃力とクリティカル確率UP
スキル2:海神方陣・背水
・水属性キャラのHPが少ないほど攻撃力が上昇

秋ノ落葉

・属性:土
・武器種:槍
奥義:紅葉散華
・敵に土属性の特大ダメージ/味方全体にガード効果
スキル1:創樹方陣・功刃
・土属性キャラの攻撃力UP
スキル2:創樹方陣・克己
・土属性キャラのダブルアタック確率とクリティカル確率が上昇

春ノ柔風

・属性:風
・武器種:楽器
奥義:淡緑弾奏
・敵に風属性の特大ダメージ/味方全体の連続攻撃確率を上昇
スキル1:嵐竜方陣・功刃
・風属性キャラの攻撃力UP
スキル2:嵐竜方陣・軍神Ⅱ
・風属性キャラの最大HPとダブルアタック確率が上昇

☆方陣の四象武器はマグナ編成だと何かと使いどころが多いので入手は優先。

◆四象武器1

☆功刃部分はLv120でそれぞれⅡに変化。スキル2付与は↓
【グラブル】四象武器(朱雀光剣とか)に秘文書で付与するスキルは邪が最優先!追加できるスキルの一覧をつけますが、ダメージ上限上昇はやっぱり大事です。

☆2021年11月の開催時に「青竜牙矛」に5凸が実装。
☆2022年4月の開催では「朱雀光剣」に5凸が実装。
上限解放に必要な素材の一部は四象交換や、アグニス、ゼピュロスや四象瑞神からドロップ。
(もしくは青竜、朱雀からドロップしたものを10個集めて交換)

朱雀光剣

・属性:火
・武器種:刀
奥義:四象天神之太刀・南朱
・敵に火属性ダメージ(特大)/アビリティダメージUP
スキル:紅蓮の功刃
・火属性キャラの攻撃力上昇(大)

玄武甲槌

・属性:水
・武器種:斧
奥義:四象白空陵駆・北玄

・敵に水属性ダメージ(特大)/防御UP
スキル:霧氷の功刃
・水属性キャラの攻撃力上昇(大)

白虎咆拳

・属性:土
・武器種:格闘
奥義:四象大道王牙・西白

・敵に土属性ダメージ(特大)/幻影効果(1回)
スキル:地裂の功刃
・土属性キャラの攻撃力上昇(大)

青竜牙矛

・属性:風
・武器種:
奥義:四象雲流星昴・東青
・敵に風属性ダメージ(特大)/ダブルアタック確率UP
スキル:乱気の功刃
・風属性キャラの攻撃力上昇(大)

◆四象武器2
朱雀翼弦

・属性:火
・武器種:楽器
奥義:四象天神之一矢・南朱
・敵に火属性ダメージ(特大)/攻撃UP
スキル1:紅蓮の呪印・弐
・2番目に配置された火属性キャラの攻撃力上昇(大)/毎ターンダメージを受ける
スキル2:紅蓮の功刃
・火属性キャラの攻撃力上昇(大)

玄武殻拳

・属性:水
・武器種:格闘
奥義:四象白空克響・北玄
・敵に水属性ダメージ(特大)/水属性追撃効果
スキル1:霧氷の追牙・肆
・4番目に配置された水属性キャラに水属性追撃効果/奥義ゲージ上昇量30%DOWN
スキル2:霧氷の功刃
・水属性キャラの攻撃力上昇(大)

白虎牙杖

・属性:土
・武器種:杖
奥義:四象大道帝杯・西白
・敵に土属性ダメージ(特大)/奥義ダメージUP
スキル1:地裂の煽惑・参
・3番目に配置された土属性キャラの奥義ダメージUP/敵対心UP
スキル2:地裂の功刃
・土属性キャラの攻撃力上昇(大)

青竜髭刃

・属性:風
・武器種:剣
奥義:四象雲流嵐吹・東青
・敵に風属性ダメージ(特大)/連続攻撃確率UP
スキル1:乱気の疾駆・壱
・1番目に配置された風属性キャラのトリプルアタック確率上昇(大)/攻撃力15%減少
スキル2:乱気の功刃
・風属性キャラの攻撃力上昇(大)

四象召喚石

☆2020年8月開催より追加。「朱雀」「玄武」「白虎」「青竜」の4種類で入手には「四象霊晶」が2個必要。

☆召喚、加護は属性違い以外は共通。
・加護:属性攻撃力が50%UP/初回召喚時に召喚効果が全発動
・召喚:敵全体に属性ダメージ(特大)/属性キャラの奥義ダメージUP(1回)/稀に味方全体奥義バースト
(4凸時)

四象スキン

☆2021年11月から実装された四象武器がモチーフのスキン。

☆入手方法は対象の四象武器の5凸時に得られるトレジャーと四象霊晶。
☆現状は「青嵐の風牙」「朱翼の炎舞」を入手可能。

四象降臨アイテム

四象霊晶

☆クロム鋼の代わりに追加されたアイテム。「四象召喚石」や「ヒヒイロカネ」の交換に必要です。

☆四象のスキン取得にもそれぞれ3個必要。

☆入手に必要な瑞神討伐章は「四象瑞神HL」からのドロップ。

☆「四象霊晶」は今回より1開催で4個まで入手可能。
☆前回開催時に4個まで入手していない場合は、次開催時にその分を入手可能。

☆2022年4月開催で27個まで入手可能に。

・各種「煌魂玉」「魂玉」

☆2021年11月に追加された四象武器5凸に必要な素材「煌魂玉」。
☆そして10個集めると煌魂玉と交換できる「魂玉」。
☆現状は青竜と朱雀に関連する「煌魂玉」「魂玉」が実装。
☆「煌魂玉」は四象交換か、ゼピュロス等もしくは四象瑞神からのドロップで入手。「魂玉」は青竜等からのドロップで入手可能。

・各種「霊宝」

☆「四象の輝き交換」や「四象瑞神からのドロップ」で入手。

印符、四象金印
・「朱雀」「玄武」「白虎」「青竜」印符

☆印符は「四象の輝き交換」や「四象瑞神からのドロップ」で入手。印符を集めて↓の「四象金印」と交換。

・四象金印

☆各印符を1つずつ集めて交換。黄龍・黒麒麟への挑戦権となるので数多く欲しいところ。

各クエスト

四象に挑戦

・マルチバトル「朱雀」「玄武」「白虎」「青竜」に挑戦。

★いずれも両面黄龍等での1ターン周回が楽。

【グラブル】四象に挑戦EXを両面黄龍0ポチ周回編成について。今回は朱雀・玄武・白虎・青竜の全部に挑戦したまとめ。以前との一番の違いはルリアがシロイドスになったことだったり。

☆これを8回クリアすると「水晶の輝き」が最大になりEX+の「アグニス」「ネプチューン」「ティターン」「ゼピュロス」に挑戦可能に。
そして「水晶の輝きが最大」になる度に「四象瑞神」への挑戦回数が追加されていく。

四象を討伐

・シングルバトル「朱雀」「玄武」「白虎」「青竜」に挑戦。

・難易度は「NORMAL」「HARD」「VERYHARD」「MANIAC」。

・「MANIAC」は全属性合わせて2回まで挑戦可能。クリアすると「水晶の輝き」が最大になる。

EX+「アグニス」「ネプチューン」「ティターン」「ゼピュロス」

・水晶の輝きが最大になるとBonus Timeに応じたEX+「アグニス」「ネプチューン」「ティターン」「ゼピュロス」に挑戦可能。AT中の場合はどれか選択して挑戦可能。

・討伐すると多くの四象の輝きを入手。
☆ゼピュロスから「東青の煌魂玉」、アグニスからは「南朱の煌魂玉」を入手可能。

・稀にヴィンテージシリーズ辺りもドロップ。(クリムゾンフィンガーとか)

・ちなみに私が今まで四象降臨でドロップしたヴィンテージシリーズは「薄緑」。何でも良いからドロップすれば儲けもの。

この蒼空に聖き目覚めを

〇難易度PROUD,PROUD+のクエストで、期間中1回のみクリア可能。

・対応したEXをクリアすることでPROUDが解放。全PROUDをクリアするとPROUD+が解放。

・クリア時には大量の四象と各種印符やマグナアニマを入手可能。

☆PROUDだけど、シナリオイベントやブレイブグラウンドのPROUDよりは難易度は低い。

★各PROUD
【グラブル】Lv120朱雀(PROUD)を水マグナ編成の杖パで倒してきたので編成や敵の行動とか。やっぱり最終上限解放されたリリィが便利。(この蒼空に聖き目覚めを)

【グラブル】Lv120玄武(PROUD)を土マグナ編成の刀パで倒してきたので編成や敵の行動とか。オクトーやブローディアのいる安心安定の土マグナだと楽に倒せますね。ただ玄武の攻撃は1撃が重い。

【グラブル】Lv120白虎(PROUD)を風マグナ編成で倒してきたので編成や敵の行動とか。アンチラやニオによる流石の風マグナ。グリームニルの火力もアンチラによる追撃も加えて高め。そしてニオの魅了により白虎もただのでっかいワンちゃんに。

【グラブル】Lv120青竜(PROUD)を火マグナ(オールド・エッケザックス)編成で倒してきたので編成や敵の行動とか。やっぱりアニラの干支バフのおかげで初速もそこそこ出せる。他にもシヴァによるダメージやアテナのテトラドグマがいい感じ。

【グラブル】Lv150黄龍・黒麒麟(PROUD+)を光マグナ(シュヴァリエソード・マグナ)編成で倒してきたので編成や敵の行動とか。光属性は回復役(フュンフやイオ)を編成出来るので安心して戦えますね。ただ今回は黄龍の特殊を素で受けてしまい後半はグダグダになってしまいました。

HIGH LEVEL 四象瑞神

・水晶の輝きが最大になる度に挑戦権が1回ずつ追加される「四象瑞神HL」。無属性かつHLそしてバトルシステムVer2。

・ただ、バトルシステムVer2なので今だとオートガードもありフルオートでも余裕の討伐。
☆討伐することで「瑞神討伐章」や多くの「四象の輝き」を入手可能。そして「煌魂玉」も入手できす。

・期間中は「瑞神討伐章」を集めて「四象霊晶」を集めていきたい。

【グラブル】四象降臨HL「四象瑞神討伐戦」のフルオートソロ討伐を闇マグナ編成で。ビカラちゃんで回避率を上げていくので敵からの攻撃も安心。攻撃を受けてもアンスリアで回復するので問題無し。

【グラブル】四象降臨HL「四象瑞神討伐戦」を風マグナ編成でソロ討伐しながら行動確認。前半は四象に応じ、後半は4属性が混ざった特殊技をしてくる、見た目通りの四象瑞神。敵の火力は余り高く無いので安心して倒しに行ける。

やっておきたいこと

①ヒヒイロカネの交換元を入手。
☆ヒヒイロカネの入手が確実に行える。
十天衆加入&最終上限解放、終末の神器に必要なので確実に必要な個数を集めたいです。

★十天衆”限界超越”でも要求されるので、集められる分はかき集めていきたい。

②久遠の指輪を入手してキャラの強化を行える。
☆ダメージ上限やLB強化回数が増加するので、かなり大事。

③四象武器という良スペックな武器が簡単に手に入る。

④黄龍or黒麒麟の武器・召喚石の入手チャンス
☆・両方とも召喚効果も味方全体の奥義即時発動可能やアビリティ再使用可能な状態とするものなので、高難度系のクエストとも相性が良い。

●デイリーミッションを行い宝晶石を入手する。
・デイリーミッションで宝晶石100個は毎日取得したい。

●四象武器の内
・朱雀光剣
・玄武甲槌
・白虎咆拳
・青竜牙矛
を入手する。

いずれも最終上限解放で功刃が功刃Ⅱとなり火力上昇に貢献してくれます。また秘文書を使用することで第2スキルを付与できるようになります。

●上記武器の第2スキル分の霊宝を四象の試練をクリアして入手する。
秘文書というアイテムを使って第2スキルを付与します。スキルは選択制となっています。
第2スキルの中にはダメージ上限上昇を付与できるようになるので、よりダメージを与えられるようになります。
なので秘文書に必要な霊宝を四象の試練をクリアして集めましょう。

●四象武器も入手する
・夏ノ陽炎
・冬ノ霜柱
・秋ノ落葉
・春ノ柔風
・柘榴石の鉞
・水宝玉の手斧
・橄欖の護剣
・風信子の弩

☆これらも最終上限解放できる方陣武器であり、複合スキルを持ち普通のマグナ武器よりも強い。
そして上限解放素材も優しい。

☆特に夏ノ陽炎は必殺なうえ奥義CB性能が上昇するものなので最優先で入手したいところ。
【グラブル】夏ノ陽炎は入手が簡単な必殺持ち武器。マグナでもアグニスでも使える強めな性能をしていますね。(四象武器)

☆2020年8月追加分の武器はそれぞれ功刃+進境なので、これらも強い。

●四象霊晶を集める
・ヒヒイロカネの交換素材となるので集めていきたい。

●各討伐章を120個集めて宝晶石・武器(セプティアン・バーナーとか)・印符を入手する。
・今回より150から120個へ緩和されました。各討伐章を集めて印符や宝晶石を入手していきたいですね。

●黄龍・黒麒麟のために可能な限り各種印符を集める。
・召喚効果も黄龍は全体ウェポンバースト、黒麒麟はアビリティ即再使用可と高難度で活躍する強力なものです。

まとめ

☆2022年4月開催では、新たに「朱雀光剣」の上限解放とその素材の入手、そして対応したスキンの入手が可能となりました。
☆今後の四象降臨でも1つ(3種)の上限解放とスキンが追加されていく感じですね。残すところは白虎と玄武です。
☆あと四象霊晶ですね。スキンの取得にも3個要求されるので、使いどころを考えていきたいです。

☆「青嵐の風牙」は前回で取得済みなので、ここでは「朱翼の炎舞」の為、朱雀やアグニスを中心にして今回は周回していこうと思います。

★各EXTREMEの0ポチ両面黄龍編成

【グラブル】朱雀討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。5秒以内には終わるけど端末の状態によっては変わりそう。

【グラブル】玄武討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。ターゲット変更すれば楽だけど、今回は0ポチという事で変更してません。

【グラブル】白虎討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。シエテを有利属性で使えるので編成は楽な方。あとリヴァイさんがなかなか良い火力。

【グラブル】青竜討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。火の十天衆はエッセルなので火力の盛り方が必要かな?

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件