スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】土ドレバラ強敵Lv95「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でフルオートソロ攻略したので編成や内容。弱体効果で「アビリティ使用間隔変化」や「水牢」の発生。今回も特殊なLv制の「防御UP」が付与され、Lv減少にはCB発生が必要。(2021年2月 土有利ドレッドバラージュ)

グラブル

広告

強敵Lv95「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でフルオートソロ討伐しながら敵の行動を見てみました。(2021年2月開催 ドレッドバラージュ)

「海嘯を統べる者」は2021年2月開催の土有利「ドレッドバラージュ」の「強敵」クエストですね。
前回開催の水有利ドレッドバラージュの強敵「ムスペル」と同様に特殊な「防御力UP」使用してくる敵です。

○「強敵」
・イベントボスを倒していると「強敵」が出現。「強敵」とは1日2回まで挑戦可能。
・「強敵」を倒すと発見者報酬で「宝晶石」が入手可能。
・「強敵」の難易度はLv95とLv175。ただしLv175は2/12より挑戦可能。(現在は挑戦可能)

今回は”Lv95”の「海嘯を統べる者」をフルオートしながら行動とかを見ていきます。

○海嘯を統べる者の特徴
・通常攻撃は味方全体。
・HP50%で弱体効果回復。
・特殊技「ストームスラスト」には追加効果で「奥義ゲージDOWN」の発生と「ダブルアタック確率DOWN」が付与。
・特殊技「タイダルウェイブ」には追加効果で「アビリティ使用間隔変化」の発生と「水牢」が付与。
・特殊技「メイルストローム」はダメージは無いものの、敵に「水属性追撃」「リフレクト」「防御力UP」が付与。この「防御力UP」はディスペルでは消去不可なLv制の防御UP。

☆厄介なのは50%で付与される特殊なLv制の「防御力UP」ですね。これは味方のチェインバースト発生によりLvDOWNするという効果です。
☆Lv95段階では、そこまで硬く感じません。しかしLv175では「防御力UP」のLvが倍の状態で付与されるので、とても硬い敵となっています。

☆また「アビリティ使用間隔変化」も厄介ですね。発動されるたびにアビリティ使用間隔が延長されるので、後半では敵への弱体化が安定しなくなる可能性があります。

○発見者報酬の宝晶石
・強敵を倒すと「発見者報酬」から「宝晶石100個」が確定でドロップ。

☆毎日2回まで自発出来るので、確実に宝晶石を入手していきたいですね。

○挑戦した編成。
・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成。
・ジータちゃんはランバージャック。
・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「ナルメア(クリスマス)」。サブには「カイム」。
・メインには5凸した六道武器「真・裁考天の鳴弦」。他の武器は全部バラバラな土マグナのハイランダー編成。

☆Lv95でも50%からの被ダメージの増加が目立ちました。

それでは強敵Lv95「海嘯を統べる者」について見ていきます。

広告

スポンサーリンク

強敵Lv95「海嘯を統べる者」を土マグナ編成でフルオートソロ討伐(2021年2月開催 ドレッドバラージュ)

編成

ジータちゃんとキャラ編成

●ジータちゃんはランバージャック。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「グラビティ」「落葉焚き」。

●サンダルフォン(アナザー)
・「ロウ・プリズン」の「審判の檻」により、敵の特殊技の頻度を抑えることが出来る。
・「エクリプティカ」で敵の属性を奪って(属性攻撃DOWN)、自分に奪った属性の攻撃力UP。
・そして「四大天司の羽」付与された属性攻撃UPの追撃が発動。
・「ザ・ヴァイス」では自分以外の敵と味方の強化効果を解除して、自分が奥義バーストと奥義性能UP。

●マキラ
・「鼓舞激励」や「花鳥風月」での強化が便利。
・「雲散鳥没」による「防御力DOWN」「属性防御力DOWN」。

●ナルメア(クリスマス)
・「光風霽月」による攻撃大幅UPでダメージを稼いだり、味方全体をかばってダメージ軽減も出来るお姉ちゃん。

召喚石

☆メイン・サポーターはユグドラシル・マグナ。
☆サブはザ・ハングドマンとザ・タワーの土アーカルム召喚石。

武器

☆メイン楽器は「真・裁考天の鳴弦」。
【グラブル】真・裁考天の鳴弦(5凸)の性能について。5凸によりEX功刃スキルが「真・裁考の覇道」になりHPも上昇するように。奥義の回復量も800から2000ほどにUP。
☆四象の方陣武器2種を始めとして、全て違う武器を編成。

クエスト

○イベントボスを倒しているとシナリオイベントのHELLのように発生し挑戦可能になります。
〇挑戦回数はストックされ1日2回まで自発が可能になっています。
○難易度は「Lv95」「Lv175」の2種類有り、「Lv175」は2021/2/12 19:00より選択可能。

強敵 Lv95海嘯を統べる者戦

戦闘①:戦闘開始

☆ということでフルオートで海嘯を統べる者との戦闘開始です。HP50%までは特に危なげなく進行していけます。

☆敵の通常攻撃は全体攻撃です。50%からは「メイルストローム」追撃が付与され始まるので、被ダメージが増加します。

戦闘②:ストームスラスト(HP75%で発動)

☆HP75%で特殊行動「ストームスラスト」が発動します。
☆味方全体をランダム対象に一撃辺り600の多段ダメージを与えてきます。

☆その後弱体効果として「奥義ゲージDOWN」と「ダブルアタック確率DOWN」を付与してきます。例の如く「DA確率DOWN」はマキラちゃんで無効化。

戦闘③:メイルストロームと弱体効果回復(HP50%で発動)

☆HP50%までは75%以外の特殊技を受けることなく進めることが出来ました。
☆そして50%に到達し、敵の弱体効果が回復されます。また特殊行動も発動します。

☆その特殊行動は「メイルストローム」。
☆ダメージは発生しないものの、海嘯を統べる者に「水属性追撃」「リフレクト」「防御力UP(LvⅦ)」が付与されます。

☆この防御UPはディスペルでは解除出来ず、「チェインバーストの発動」によりLvを減少させることが可能です。

☆「リフレクト」に関しては、この間の「バブ・イールの塔」のような強烈なものではなく1発辺り2000ダメージの反射となっています。

☆さらに「メイルストローム」のターンは通常の攻撃行動も行われるので、この後に敵の攻撃があります。(CTが最大なので特殊技が発動します)

戦闘④:タイダルウェイブ(CT最大で発動)

☆CT最大による特殊技「タイダルウェイブ」です。

☆50%の弱体回復により攻撃力DOWNが不足しているので、ここでは味方全体に約10000のダメージとなりました。

☆追加効果では「アビリティ使用間隔変化」と「水牢」を付与してきます。
☆Lv95では脅威ではありませんがLv175では「アビリティ使用間隔」による延長がかなり脅威となります。

戦闘⑤:タイダルウェイブ(HP25%で発動)

☆CTで発動した「タイダルウェイブ」がHP25%の特殊行動としても発動します。
☆効果も同様ですが、弱体化が間に合っていないため味方全体にここでも10000ダメージとなりました。
☆HPによる特殊行動はこれで終わりなので、あとは攻撃して倒していくだけです。

戦闘⑥:討伐完了

☆味方全体の被ダメージがかなり目立つ結果となりましたふが、海嘯を統べる者をフルオートソロ討伐の完了です。

リザルト

☆クエストの紹介文には大量の貢献度を獲得出来るとありました。
☆結果として1戦で「1191497」の獲得になりました。★4,5が解放された状態では貢献度はあまり美味しくないですね。

☆ドロップとしては自発の赤箱から「宝晶石100個」が確定でドロップです。他には「石片」もドロップしてますね。

まとめ

☆強敵Lv95「海嘯を統べる者」を土マグナでフルオートソロ討伐してみました。

☆今回の場合は50%の弱体効果回復からの再弱体のタイミングが合わずに被ダメージが増加していますね。

☆この段階(Lv95)でも被ダメージが多いので、Lv175ではかなりの強さになっていると思います。(います)特に防御力UPのLvが10を超えて付与されるので、ダメージの通りが悪くなってもいます。
☆ただ、1日2回なので無理にフルオートもソロ討伐する必要も無いですけどね。

☆とにかく上位難易度「クリュスタロス」を周回して、報酬獲得に向けていきたいですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村