スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】「シュヴァリエ・マグナHL」を闇マグナ編成で2ターン討伐。背水レスラーでアビリティを黒麒麟で使い回し。やっぱり「プレデター」さんの火力が素敵。

グラブル

広告

「シュヴァリエ・マグナHL」を闇マグナで2ターン討伐してきたので書いていきます。

ということで今更だけどシュヴァリエ・マグナHLです。
光有利古戦場も控えているので、光属性のマルチバトルをチクチク討伐しています。

シュヴァリエ・マグナHLからは「光晶のエレメント」として召喚石や、メタトロンの自発素材「光のクリスタル」のドロップ目当てに挑んでいます。

(シュヴァリエソード・マグナについては、レプリカルド・サンドボックスでEXスキル突きを所望しているで候)

今回はそのシュヴァリエ・マグナHLを闇マグナで2ターン討伐しました。
昔を考えると、本体ではなく真ん中の敵から結構時間かけて討伐していたことを思い出します。
(そもそも昔は今よりもHPも多かったので比較の参考にあまりならないけれど)

シュヴァリエ・マグナHLも今はそこまで強く無いので、ビカラちゃんと突撃していたこともありますし。
【グラブル】ビカラちゃんと行く「シュヴァリエ・マグナ(HL含む)」のソロ伐戦。ビカラちゃんの動きの可愛いを見る為にシュヴァリエ・マグナとそのHLをソロ討伐してきました。編成はジータちゃんお供に連れて2人で挑戦です。

話を戻して、2ターン討伐についてです。
まぁデス召喚によるTA確定+レスラーのツープラトンのデスラーな編成ですね。
短いターンで火力を出すにはやっぱり便利です。

○編成について
・↑の通りにジータちゃんは「レスラー」。
・キャラは「シス」「ゾーイ」「ニーア」。そして「プレデター」
・メイン召喚石は「セレスト・マグナ」、サブには「デス」。
・サポーター召喚石には「黒麒麟」
・武器関係は「セレストクロー・マグナ」で背水編成。

☆「死ト愛ノ世界」で攻撃力UPと追撃を付与した状態にして、「デス」からの「プレデター」をバトルメンバーに引き出しTA確定。
☆「プレデター」は「強襲」付与からのブレイクアサシン確定。さらに「ゾーイ」のコンジャクションでHP1による強制背水状態に。
☆そしてツープラトンと攻撃、追加で黒麒麟召喚によるアビリティ再起動でダメージの追加。

☆短期で火力の欲しい時に「デス」+「レスラー」編成はやっぱり便利なので、一つは編成を用意しておきたいところですね。
(ル・オーとかメタトロンの救援参加にもお役立ち)

それでは本題です。

広告

スポンサーリンク

シュヴァリエ・マグナHLを闇マグナで2ターンソロ討伐

編成

レスラーなジータちゃん一行

ジータちゃんはレスラー。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「ツープラトン」「ツインサーキュラー」

○ゾーイ
・「コンジャクション」によりHPを1にして背水発動。
・「ニーア」を初手で落とすので、「コンジャクション」による吸収効果でHPが回復せずに背水の維持が可能。

○シス
・「惡門・羅刹」により与ダメージ上昇と追撃の付与。
・「反撃の狼煙」で特殊行動に反応してダメージ。

○ニーア
・「死ト愛ノ世界」で攻撃力上昇と追撃付与。
・「終焉ノ愛」で味方1人を指定して奥義2回発動を付与。
・自身の効果以外による戦闘不能で発動する「残執」で敵(味方)を弱体化。

○プレデター
・「ニーア」と入れ替えでサブから登場。
・「アサルト・ブロー」で”強襲”を付与して「ラフィング・ファントム」の攻撃大幅UPを強制発動。
・「クリーピング・シャドウ」では追撃に加えてターン進行の攻撃行動が2回となり、今回のメインアタッカー。

召喚石

○メイン召喚石はセレスト・マグナ(5凸)。
○サポーター召喚石は黒麒麟。
・アビリティ再使用可能により「ツープラトン」やプレデターの攻撃大幅UPを2ターン連続で使用。

○サブの召喚石は
・「バハムート」
・「デス」
・「アヌビス」
・「ベリアル」

武器

メイン武器は「黒銀の滅爪」
・奥義の追加効果で味方全体にブロック効果とカウンター(被ダメージ/3回)の付与。
・そしてEX攻刃「極大」。

○他の武器は
・「セレストクロー・マグナ」
・「グラーシーザー」
・「麒麟弓」
・「闇の子の歯牙」
・「永遠拒絶の太刀」(CB上限)

☆セレストクロー・マグナによる背水編成。

シュヴァリエ・マグナHL 戦

戦闘①:ニーアのアビ使用とデス召喚

☆ニーアの各アビリティを使用。
☆アビリティ使用後は「デス」で敵にダメージを与えニーアを戦闘不能にして、敵と味方に「残執」を付与して防御DOWNと連続攻撃確率DOWNとHP回復不可を付与。

☆そしてサブから「プレデター」が登場後に味方全体トリプルアタック確率UPが「デス」の効果で付与。

戦闘②:各アビ使用からのツープラトン

☆「プレデター」登場後に各キャラのアビリティを使用。
☆最後にツープラトンを使用していきます。ちなみこの段階でシュヴァリエ・マグナ本体のHP約70%です。

☆ブレイクアサシンを確定出来る「プレデター」の火力が素晴らしい。

戦闘③:通常攻撃と1ターン目の終了

☆今回はAT中に行ったのでチェインバーストを含め敵の残りHPは48%。
(ただAT中じゃなくても同じ感じのHP残量になるので)

☆ここから返しのターンの敵行動は「イーリアス・マージ」(ダメージ無し)と真ん中のビットの攻撃のみ。

☆「イーリアス・マージ」という特殊技が発動したのでシス君がお怒り。

戦闘④:黒麒麟召喚からのアビ再使用

☆2ターン目になり「黒麒麟」を召喚してアビリティ再び使用していきます。ただ1ターン目と違いコンジャクション等は使用しません。

☆そしてツープラトンで敵HPを削って、通常攻撃に繋げていきます。

☆ちなみにツープラトン後は残りHP18%です。

戦闘⑤:討伐完了

☆ ということで通常攻撃に移り、「プレデター」2回目の攻撃行動でシュヴァリエ・マグナ本体のHPが0となり討伐完了です。

戦闘結果

☆ドロップに関して、今回は「光のクリスタル」がドロップしました。

2ターン討伐まとめ

☆シュヴァリエ・マグナHLの2ターン討伐でした。

☆デス+レスラー+ゾーイによる背水レスラーはホントに便利ですね。「ブレイブグラウンド」の20ターン討伐や「バブ・イールの塔」の数ターン討伐辺りにも使えますし。

【グラブル】闇ブレグラPROUD+を闇マグナ編成(黒麒麟)で20ターン以内の攻略をしてきたので編成等。1,2戦目はクリュサオルの奥義編成、3戦目はレスラーの背水編成で挑戦。クリアは19ターンでした。(2020年10月開催)

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村