スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】闇SSレアキャラ「オーキス(最終上限解放)」の性能について。「オブリヴィオン」が強化されパラゾニウムのような効果を持つようになりました。サポートアビリティでも味方全体の強化が可能で、皆を守れるような感じに成長したオーキス。

2020年11月25日グラブル

広告

闇SSレアキャラ「オーキス」が最終上限解放されたので性能や強さについてまとめていきます。

2020年11月の最終上限解放は闇属性リミテッドキャラの「オーキス」ですね。
闇有利古戦場の1週間前なので育成も十分間に合いますね。

リミテッドキャラの最終上限解放はストーリー上自身の解放武器を手に入れる形で強化されることになります。(イオだと「ガンバンテイン」とか)
また武器の設定についても語られたりします。ルリアノートにも説明はありますが、アレはあくまで著者がルリピッピなので。
オーキスの場合は「パラゾニウム」を手に入れ、ロイドが強化される流れになります。本編ストーリー的には最新章少し前辺りです。

「パラゾニウム」は武器として奥義で味方全体の「連続攻撃確率UP」「追撃」が付与されます。
これが最終上限解放オーキスにも専用効果として追加されます。

上限解放フェイトエピソードでは自身の力不足に悩むオーキスが強くなりたいと願う感じ。
エピソード内では新キャラ「アルスピラ」が登場したりします。

ということで最終上限解放してレベル上げをしてきたので性能を確認していきます。

★最終上限解放による変化

○奥義「リゾブル・ブリンガー」
・追加効果にアビリティ「オブリヴィオン」即時使用可能が追加。

○「アンセストラル++」
・弱体効果無効(1回)が追加。

○「オブリヴィオン+」
・ダメージ回数が3回から6回に増加。
・「紫色演算」という独自の強化が追加。効果中は味方全体の「連続攻撃確率UP」。さらに「追撃」も付与。

○「ガールズハート」
・オーキスの残HPが多いほど味方全体の攻撃力が上昇。

○「オートマタ・ロイド」
・ステータス大幅UPの内容に追加効果。
・オーキスに対する光属性被ダメージ上限を3500に固定。

☆↑最終上限による変化はこんな感じです。

☆強化された「オブリヴィオン+」を連発して「紫色演算」の強化を維持していくスタイルになっています。
☆「オーダーマリオネット」の維持も光属性被ダメージ上限が固定されたことでかなり余裕があります。

☆同じ闇属性リミテッドキャラの「レイ」で2回行動を付与すれば、2ターンに1回は確実に奥義を使用出来るので常に高スペックで戦うことも出来ます。

それでは最終上限解放された「オーキス」の性能を見ていきます。

広告

スポンサーリンク

闇SSレア「オーキス(最終上限解放)」の性能

[人形少女]オーキス

・属性:闇
・種族:その他
・タイプ:特殊
・得意武器:短剣・格闘
・HP:1950
・攻撃:8850

☆最終上限解放でパラゾニウムを手に入れたことで、得意武器に「短剣」が追加。

奥義

リゾブル・ブリンガー

・闇属性ダメージ(特大)/オーダーマリオネットの耐久値を全回復/オブリヴィオンが即時使用可能

☆奥義の発動頻度を上げてオーダーマリオネットを維持していくのは変わりませんが、追加で「オブリヴィオン」の即時使用可能が追加されたことで味方全体の強化も可能になりました。

☆↑ではレイで2回行動を付与しているので、2ターンに1回は確実に奥義を使用可能となり、強化効果の維持も安定します。

アビリティ

オーダーマリオネット+

・ステータス大幅UP/最大HP40%分のバリア効果(最大8000)
◆バリア解除時2ターンの間弱体化
・使用間隔:8ターン

☆オーキスの基本となるアビリティ「オーダーマリオネット」ですね。

☆消去不可で以下の効果が発動します。
「攻防UP」
「クリティカル確率UP」
「必ず連続攻撃」
「ダメージ上限UP」
「活性効果」
「光属性被ダメージの最大値を3500に固定」

☆1度に複数強化されますが、バリアが破壊されると弱体化するので奥義による耐久値の回復が重要です。
☆奥義に関しては「活性」の付与や「オブリヴィオン」による奥義ゲージUPもあるので発動頻度は基本的に高めです。

アンセストラル++

・味方全体の闇属性攻撃UP/光属性ダメージカット70%/弱体効果無効(1回)
・使用間隔:8ターン

☆新しく弱体効果無効が付いた「アンセストラル」です。

☆闇属性攻撃UPと光属性ダメージカットの効果時間は2ターンです。

☆属性ダメージカットなので、最近の全属性カット無効に対しても有効。

オブリヴィオン+

・ターゲットに関わらず6回闇属性ダメージ/自分の奥義ゲージUP(20%)/味方全体を特殊強化(連続攻撃確率UP)/闇属性追撃効果
・使用間隔:6ターン

☆今回の魔改造アビリティ枠の「オブリヴィオン+」ですね。

☆ダメージ回数も増え火力UP。そして奥義ゲージもUP。

☆そして専用効果「紫色演算」により味方全体の連続攻撃確率UP、そして闇属性追撃を付与します。この部分がパラゾニウムですね。
☆効果時間は3ターンですが、奥義により「オブリヴィオン+」の再使用が可能になるので、ほぼ効果の維持が可能です。

☆追撃効果は約10%といった感じですね。

サポートアビリティ

ガールズハート+

・防御力が低いが回避することがある/オーキスの残りHPが多いほど味方全体の攻撃力が大きくUP

☆味方全体にオーキスのHPに応じて強化することが可能です。
☆オーキス自身は被ダメージを受けにくいキャラなので、効果を活かしやすいですね。ただ無属性ダメージは知らない。

オートマタ・ロイド+

・オーダーマリオネット中はステータス大幅UP/自分が敵から受ける光属性ダメージの最大値を3500に固定する。

☆オーダーマリオネットの効果ですね。最終上限解放でダメージ上限固定が付いたので維持もより簡単になりました。

リミットボーナス

○1段目
・攻撃力/防御力/弱体耐性/対オーバードライブ攻撃/対オーバードライブ抑制
○2段目
・攻撃力/防御力/HP/闇属性攻撃/奥義ダメージ
○3段目
・防御力/HP/光属性軽減/敵対心DOWN/サポートアビリティ

☆とりあえずは奥義とクリティカルに降って火力UP。

リミットサポートアビリティ

・稀に敵の全ての攻撃を回避

性能まとめ

☆最終上限解放により味方全体の攻撃面のサポートが可能になった感じです。
★先月のイシュミールのような大味な変化では無く、全体的な強化ですね。

☆「オブリヴィオン+」による「紫色演算」と「闇属性追撃効果」や「ガールズハート+」による「渾身」での火力UPが良い感じ。

☆レイによる2回行動を付与すれば各効果の維持も安定します。

★弱体効果無効もあり、強化効果の維持も安定しやすいことから闇有利古戦場でも活躍していけそうですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村