スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜マルチHL「ワムデュスHL」を土マグナ編成でソロ討伐したので内容について。40%からの通常攻撃や猛毒によるダメージが痛い敵。水着ブローディアの防御性能やマキラの弱体無効やオールポーション生成が便利。

グラブル

広告

マルチバトル「六竜HL」の水属性【ワムデュスHL】のソロ討伐を土マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。
土マグナということで5凸が実装された「ユグドラシル・マグナ」で挑戦です。

六竜討伐戦HL(マルチバトル)が2020/07/27のアップデートで追加されたので、1属性毎に神石・マグナ編成でソロ攻略していこうと思います。

六竜HLではドラゴニックウェポンとは別に「アンセスタルシリーズ」という武器や、キャラの強化要素「エーテリアルプラス」も実装されています。

マルチバトルの六竜Hもシングルバトル同様にバトルシステムVer2で6人まで参加可能となっています。

クエストの場所はナル・グランデのグロース島で、マルチバトルリストはアルティメットバハムートの星7のところにあります。

アルバハと同じ難易度のところにあるけど、アルバハほどではない。けども、ガード機能を使用したり弱体効果の対策をしないと、アルバハのターゲッティングからのレギンレイヴくらいに誰かがやられる。
ワムデュスの場合だと40%の通常攻撃がかなりの痛手となります。

クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「アビサル・トラジェディー」に加えて、
・「ワムデュスの竜珠」
・「流水の耳飾り」
・「アンセスタルシリーズ」の「ワムデュス・ナイダリア」
が入手可能になっています。

「アビサル・トラジェディー」
・ドラゴニックウェポンの水属性斧武器「ドラゴニックバスター」の強化(5凸)に必要。
・アストラルウェポン「フェイトレス」の入手、そして上限解放(5凸)に必要。
・リヴァイアサン・マグナの上限解放(5凸)に必要。

「流水の耳飾り」と「ワムデュスの竜珠」
・「流水の耳飾り」は水属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。
・「ワムデュスの竜珠」はショップで↑の「流水の耳飾り」と交換出できる。

アンセスタルシリーズ「ワムデュス・ナイダリア」
・ワムデュスHLからのドロップでのみ入手可能。
・スキルは「水禍の技巧」「碧の誓約」

○ソロ討伐報酬
・参戦者が自分のみでクリアすると称号「水禍を凌ぎし孤高の翼」を獲得。
・称号による報酬は「流水の耳飾り」

○「ワムデュスHL」について

☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「碧」」と一緒。ただ効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。

★全属性ダメージカット無効。(消去不可)。
★40%で弱体回復、オーバードライブ、攻撃UP。
・通常攻撃はランダム4回攻撃。後半は2回になりダメージ上昇。
・「ウェゼルフォール」で高揚が付与され、特殊技の頻度が増える。
・「イノセントドレイン」では消去不可の累積攻撃UP。
・「フォースバイト」ではランダムで8回大ダメージ。
・特殊技では弱体効果で衰弱・恐怖・猛毒・麻痺・水牢。
・特に「水牢」「猛毒」では毎ターン終了時に大ダメージが発生。。

☆高難度に位置するマルチバトルなので「全属性ダメージカット無効」。

☆通常攻撃も特殊技も大ダメージを受けやすい。特に40%で通常攻撃で抜ける場合は、敵の弱体回復もされているのでダメージ軽減等をしてないと、誰かがやられる。
★40%以降の通常攻撃は攻撃力DOWN等をしていても、1万以上×2回ダメージが発生するの。なので40%を通常攻撃で超えると弱体状態が無いワムデュスの攻撃を受けることになる。

○挑戦した編成
・両面ユグドラシル・マグナの土属性マグナ編成。

・ジータちゃんはランバージャック。「安らぎの木もれ日」で猛毒や水牢等の弱体に対応。
・キャラは「水着ヴィーラ」「マキラ」「水着ブローディア」。
(十二神将と水着×2という期間限定キャラ編成)

☆水着ヴィーラはディスペル+スロウで高揚解除やCT調整。そして回復もあり、奥義ではアビリティ短縮もあり小回りが効いて便利。
☆マキラは敵の攻撃・防御DOWNや味方の強化。鼓の音を消費してオールポーションの作成や弱体効果無効も出来る。
☆水着ブローディアはグラビティ持ち。かばう+ダメージ上限固定で敵からの被ダメージを大きく軽減出来る。命中低下や味方全体に消去不可防御UPもありかなり強い。

☆武器に関してはメインに5凸された真・裁考天の鳴弦でHPを回復。サブにはマグナⅡのニーベルン・クリンゲやホルン。

それでは土マグナ編成によるワムデュスHLのソロ討伐の本題です。

広告

スポンサーリンク

六竜HL「ワムデュスHL」を土マグナ編成でソロ討伐

編成関係

ジータちゃんとキャラ

●ジータちゃんのジョブはランバージャック。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「ディスペル」「安らぎの木もれ日」。
・敵の高揚を「ディスペル」で解除。強化解除役はヴィーラと2人体制。
・「安らぎの木もれ日」は2回目からの弱体回復、3回目からのマウントで猛毒を初めとした弱体効果に備えていく。

●水着ヴィーラ
・「ファネサイト」でディスペルで高揚解除をして、スロウでCTを調整していく。後半はスロウで特殊技を受ける回数を減らしていく。
・「エストレア・スプライト」で味方全体のHP回復と共にストレングスで強化
・奥義を使用するとアビリティの使用間隔を短縮できるので、各アビリティと回転率が早い。

●マキラ
・「鼓舞激励」では味方全体の強化(攻防UP・連撃攻撃確率UP・奥義ダメージ上昇UP)。
・「雲散鳥没」で敵の弱体(防御DOWN・土属性防御DOWN・連続攻撃確率DOWN)。
・「花鳥風月」では攻撃UP(中)・追撃。とにかく↑2つと合わせて火力の強化から敵の弱体まで広く効果の付与が行える。
・「鶏往開来」では鼓の音を消費してオールポーションを作れる。
・各キャラに最大まで付与された「鼓の音」を消費することで弱体効果を無効化。

●水着ブローディア
・「不可侵海域」による「かばう」とダメージ最大値固定「1500」や水属性攻撃DOWNそして命中率DOWNによる味方全体の被ダメージ軽減がかなり強い。特に後半で役に立つ。
・「ヒルデブランド」で味方全体に消去不可の防御UPを付与。
・「ニーベルン・ザント」でグラビティの付与。さらに命中率DOWNもあり。

召喚石

☆メイン・サポーター共に召喚石は5凸されたユグドラシル・マグナです。
☆黒麒麟は40%以降に敵の攻撃次第で使用していきます。ザ・ハングドマンはサブ装備効果の与ダメージUPの他に召喚効果が弱体回復なので、状況に合わせて使用です。

武器

☆メインは六道武器「真・裁考天の鳴弦」。奥義で味方全体のHPを2000ほど回復ですが、ユグドラシル・マグナの召喚効果で少し多めに回復することになります。
☆サブ装備はブローディアのマグナ武器「ニーベルン・クリンゲ」「ニーベルン・ホルン」を複数装備です。

クエスト「ワムデュスHL」

☆ナル・グランデのグロース島の94章のところにあります。

☆挑戦時には「真なる水のアニマ」3個を消費。1日1回まで自発可能。

☆マルチバトルリストはアルティメットバハムートと同じ☆7に。

Lv200 ワムデュス戦

戦闘①:開幕

☆弱体化やユグドラシル・マグナを召喚しながら戦闘開始です。味方のHPはジータちゃんが約5万で他のキャラが4.5万前後となっています。

☆ワムデュスの通常攻撃は約1800ダメージがランダムに4回ですね。

☆戦闘中は様子を見ながらマキラの「鶏往開来」でオールポーションの作成をしていきます。

戦闘②:ヴェゼルフォール(CTが最大で予兆)

☆CTがMAXで「ヴェゼルフォール」の予兆が発生します。
☆船を投げつけてくる味方全体を対象とした特殊技です。
★解除条件は暗闇と強化効果解除の命中。

☆ガードで攻撃を受けてダメージは約3000となりました。

☆追加効果でワムデュスに高揚が付与され、CTが1ターンで2つ溜まるようになります。
☆高揚の放置で特殊技の発動回数を増やしたく無いので、ヴィーラやジータちゃんで「ディスペル」していきます。

戦闘③:ヒドロゾア(HP85%で予兆)

☆HPが85%になると特殊技「ヒドロゾア」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで計18回の攻撃をしてくる特殊行動です。光と水の2属性で攻撃が行われます。
★解除条件は20回ダメージ。

☆ガードで攻撃を受けると光属性は350・水属性は160ほどのダメージを複数回受けることになりました。

☆追加の弱体効果は麻痺です。対象は味方一人でマキラが対象となりました。

戦闘④:ヴォーテクスコア(HP70%で予兆)

☆HPが70%になると特殊技「ヴォーテクスコア」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで計31回の攻撃をしてくる特殊行動です。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆ガード機能で約150ほどのダメージを複数回受けて、最後の1回だけは2500ダメージになりました。

☆弱体効果は味方全体の強化効果解除と水牢です。水牢では攻撃の命中低下・HP回復不可・毎ターンHP減少と厄介な効果です。

戦闘⑤:イノセントドレイン(HP50%で発動)

☆HPが50%になると特殊技「イノセントドレイン」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで4回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件はチェインバースト。

☆ガードで約150ダメージ、ブロックが発動すると100ダメージを受けています。

☆この技ではワムデュスに消去不可の累積攻撃UPの付与と、攻撃対象となった味方キャラに「衰弱」が付与されます。衰弱では攻撃行動(ガード、アビリティ使用含む)が一切使用不可なので即時回復したいです。

戦闘⑤:イノセントドレイン(CTが最大で予兆)

☆CTがMAXで特殊技「イノセントドレイン」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで4回の攻撃をする特殊技です。
★解除条件はチェインバースト。

☆HPが41%まではCTによる予兆は「ウェゼルフォール」と「イノセントドレイン」のどちらかなんですが、今回は50%のHPトリガーでしか「イノセントドレイン」は発動しませんでした。

戦闘⑦:モード変更(HP40%で発動)

☆40%を超えると弱体リセット・攻撃UP・オーバードライブ状態が付与されます。
☆シングルバトル六竜討伐戦「碧」と同様に40%を通常攻撃で超えると、ワムデュスの通常攻撃が大ダメージとなるので予めブローディアで不可侵海域でかばう+ダメージ上限固定をしてから攻撃します。

☆通常攻撃で40%以下にして返しのダメージが1500に固定され攻撃を受けています。

☆40%からは通常攻撃が2回となりダメージが一発1万1千ぐらいに上昇します。さらにCTが最大1になります。

戦闘⑧:イノセントアトラクター(HP40%で予兆)

☆HPが40%になると弱体回復等の他に特殊技「イノセントアトラクター」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで4回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件はチェインバースト。

☆ドレインと比べダメージが上昇しています。ガード機能+不可侵海域で約1000ダメージをブローディアが受けています。

☆ドレインの消去不可の攻撃UPは無くなりましたが、弱体効果は衰弱から猛毒に変更となります。

戦闘⑨:イノセントアトラクター(CTが最大で予兆)

☆CTがMAXでも特殊技「イノセントアトラクター」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで4回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件はチェインバースト。

☆ガード機能で約1500ダメージを受けています。

☆弱体効果は猛毒となります。ターン経過でのダメージがかなり多く2ターンでも放置すればHPの大半は無くなります。

戦闘⑩:ヒドロゾア(CTが最大で予兆)

☆HP40%以降のCTがMAXでも特殊技「ヒドロゾア」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで計18回の攻撃をしてくる特殊行動です。光と水の2属性で攻撃が行われます。
★解除条件は20回ダメージ。

☆ガードで攻撃を受けると光属性は660・水属性は170ほどのダメージを複数回受けることになり、前半戦よりもダメージが上昇しています。

☆追加の弱体効果も味方1人を対象にした麻痺のままです。

戦闘⑪:フォースバイト(CTが最大で予兆)

☆CTがMAXで特殊技「フォースバイト」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで8回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件はアビリティダメージ350万。

☆ブローディアに約700ダメージ、それ以外のキャラは1400ダメージで合計8回の攻撃です。

☆この技での弱体効果は攻撃対象に防御DOWNと恐怖です。。

戦闘⑫:ヴォーテクスカルネル(HP15%で予兆)

☆HPが15%になると特殊技「ヴォーテクスカルネル」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで41回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆ヴォーテクスコアの威力とヒット数が増え約300ダメージが41回降り注ぎます。

☆弱体効果はヴォーテクスコア同様に味方全体の強化効果解除と水牢です。

戦闘⑬:討伐完了

☆最後はヴィーラの奥義でワムデュスHLを土マグナでソロ討伐完了です。

戦闘結果

☆アビサル・トラジェディーは自発箱から1~3個の入手です。

☆アンセスタルシリーズや耳飾りのドロップは良くないですね。新トレジャーのワムデュスの竜珠は確定で入手ですね。

☆ソロ討伐称号の「水禍を凌ぎし孤高の翼」は以前に入手済み。

討伐まとめ

☆ということで土マグナでのワムデュスHLのソロ討伐でした。シングルバトルの六竜討伐戦「碧」同様に攻撃力が高く、猛毒などのスリップダメージが危険な敵ですね。

☆シングル同様に一番気を付けるのは40%を超える時のワムデュスの通常攻撃ですね。防御を上げたり、アビリティで突破して弱体してからでないと、返しの通常攻撃で数万のHPが飛んでいきます。

☆ワムデュスに関してはマキラと水着ブローディアが良い動きをしてくれますね。特に水着ブローディアの防御性能のおかげで大分安定して討伐できます。
水着のヴィーラも小回りが効いて使いやすいです。

☆基本的に弱体効果と強化効果が面倒なのでマウント(弱体回復)とディスペルはそれぞれ2個ずつを持っていきたいです。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村