スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜討伐戦「白」のル・オーをバハ×ハデス編成で討伐したので編成や内容を見ていきます。通常攻撃の火力が高いので命中低下で対応。後半の「導の破閃」は喰らったらアウトなので、テュポーンを召喚してCTをリセット。敵の高揚などはビカラちゃんの回避ディスペルで。

グラブル

広告

6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は光属性【六竜討伐戦「白」】のル・オーを闇属性バハ×ハデス編成で攻略してきたのでまとめていきます。

前回はマグナでよく分からないままル・オーに突っ込んでいきました。今回は対策をちゃんと編成に組み込んできました。

【グラブル】六竜討伐戦「白」ル・オーを闇属性マグナ編成で討伐したので編成や内容を見ていきます。靂輪の為にクリアしていきたいクエスト。毎ターン敵味方を回復するフィールドがあるバトル。通常攻撃や特殊技の火力が高め。そして後半のCT技はサブまで含め全滅するので要注意。

●先ずは六竜討伐戦について

六竜討伐戦はリンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」の5凸に必要なトレジャーを入手することができるクエストです。

今回の六竜討伐戦「白」では光属性武器「ドラゴニックブレイド」の強化(5凸)に必要なトレジャー
「靂輪」
を入手することができます。

「靂輪」は六竜討伐戦でもなくてもトレジャー交換でも入手出来ますが、要求される素材が、
「祖なる欠片」が100個
「光晶のエレメント」が100個
と必要な素材が多いので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところですね。

そして六竜討伐戦は全ての属性合わせて1日/2回までのクエストとなります。なので日々クリアしていくことが大事ですね。

ただ撤退時に挑戦回数が減少しないアップデートが4/28頃にあるようです。

このクエストもリンドブルムHL同様にバトルシステムVer2に対応したクエストです。
〇バトルシステムVer2
・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。
・キャラ毎にガード機能があり、ガードすることでダメージを軽減できる。ただし行動するターンは攻撃とアビリティ使用が不可
・チェインバーストは専用のゲージがMAXになった時のみ発動。

六竜討伐戦「朱」「翠」「碧」「金」と実装されてきたわけですが、
今回の「白」光属性のル・オーはガレオンに続きCTが2となっています。そして他の六竜とは違い弱体効果は麻痺のみです。

さらにこのル・オーはフィールド効果を始めから発動していて、効果はターン終了時に敵と味方のHPを回復するもの。
攻撃に関しては、通常攻撃は多段でかつ高攻撃力。特殊技も火力が高く(ガードしてれば少ない)追加の麻痺効果で行動不可になるのが辛い。

そして後半になると強制敗北させる技も使用してくる厄介な敵となっています

六竜討伐戦関係の難易度は
・リンドブルムHL(ソロ)
・六竜討伐戦「朱」・六竜討伐戦「金」
・六竜討伐戦「翠」・六竜討伐戦「白」
・六竜討伐戦「碧」
☆下から順に難易度が高い。ル・オーはイーウィヤと同じ位な難度な感じですね、やっぱりワムデュスが群を抜いて強い。

そして今回挑戦した編成はバハムート×ハデスの闇の神石編成です。
(ハデスを持っていねぇ……)

ジョブやキャラについて。

ジータちゃんはランバージャックです。累積攻防DOWNが強い。

キャラに関してはシス・シャレム・ビカラで挑戦しました。

勝手に強くなるシス君は命中低下や恐怖も付与で戦い易くなります。
シャレムちゃんは複数弱体からの高火力奥義、この奥義が大切。
ビカラちゃんはル・オーの高揚をディスペル出来る、条件が簡単なディスペルは便利。

武器に関してはバラバラに装備して支配の天秤の効果を発動させています。
(というか単純に闇属性武器が不足している)

○戦闘面で思ったのは、
・通常攻撃による被ダメージ量が多い。
・麻痺により行動不可。
・後半の最後には強制敗北技がある。

それでは本題です。

広告

スポンサーリンク

「六竜討伐戦「白」」ル・オーを討伐(バハムート×ハデス編成)

ジータちゃん+キャラ

   
●ジータちゃんのジョブはランバージャック。
・「木こりのうた」で敵の弱体と味方の強化を敵にダメージを与えながら。
・いつも通りの「落葉焚き」による味方全体の強化と「ミゼラブルミスト」。
・麻痺の対応として弱体回復とマウント効果も得られる「安らぎの木もれ日」を設定。

●シス
・「神狼」により自動で強くなっていくシス君。
・「鬼門・修羅」では命中低下と恐怖により、敵からの被ダメージを抑えることが可能。

●ヘレル・ベン・シャレム
・宵の宣告による奥義が強力。その奥義には味方全体の闇属性攻撃UPもあり。
・「ロス・エンドス」では敵の攻撃DOWNや命中率DOWNもあり、こちらも敵からのダメージを抑えることが可能。

●ビカラ
・「ゆ~とぴあ」でテンション効果が発生して味方全体の火力UP。
・「ビート・ザ・マウス」により回避成功でディスペルが発動してル・オーの高揚を剥がせる。
・他にも味方全体の奥義ゲージ上昇量や奥義性能UPも出来る。

召喚石

☆メイン召喚石はバハムートです。サポーターにはハデス。
☆ル・オーも40%で弱体リセットがあるので、味方全体のアビリティ遅延をしてくるのでを即再使用可能になる黒麒麟を装備。

☆そして後半のCT技「導の破閃」対策にテュポーンを装備。

武器

☆メインは天司武器「闇の子の歯牙」。奥義で属性攻撃UPと属性防御UP
☆サブには終末の神器やヘルマニビス等をバラバラに装備。そして支配の天秤。

クエスト「六竜討伐戦「白」」

☆ナル・グランデのシュテルケ島の110章のところです。

Lv150 ル・オー戦

①開幕とフィールド効果

☆バハムート×ハデスで全員HPが4万くらいですね。とりあえず「ゆ~とぴあ」にご招待してから攻撃開始です。

☆最初から発動しているフィールド効果は、ターン終了時に敵と味方のHPが回復するというもの。敵は100万の味方は1500程回復していきます。

☆敵の通常攻撃は威力の高いものが複数ヒットします。今回は天司武器の奥義効果で光属性ダメージ軽減で抑えられています。

②戦闘:磁気嵐(HP80%で発動)

☆HP80%で発動するのは磁気嵐。対象は味方全体にランダム。

☆今回はみんな回避してますね。

☆この行動による追加はル・オーに攻撃力UP、そして弱体化として麻痺ですね。攻撃力UPはビカラちゃんが回避していたのでディスペル。

③戦闘:雷撃

☆CTが溜り敵の特殊技「雷撃」の発動です。

☆味方3人を対象にランダムで攻撃が当たります。

☆追加で麻痺がありますが、次のターンに安らぎの木もれ日で回復。

☆この辺まで来るとシス君の通常攻撃も90万台と良い火力に。

④戦闘:紫電散華(HP60%で発動)

 

☆HPが60%になると「紫電散華」の予告がきます。
☆今回は順調だよビィ君。

☆解除の条件は30回ダメージです。今回もガードで対応します。

☆ガード上だと300ダメージのランダムヒットですね。

☆そして高揚が付与されますが、これもビカラちゃんが回避したのでディスペルが発動。

⑤戦闘:通常攻撃と40%の形態変化

☆他の六竜と同様に40%で弱体効果が解除されます。普段だとこのタイミングの通常攻撃は大ダメージとなりますが、天司武器の奥義により光属性ダメージ軽減が出来ています。

⑥戦闘:極輝(40%で発動)

 

☆40%になると「極輝」が予告されて発動します。

☆対象は味方単体ですね。回避で対応が可能です。

☆問題はここからです。敵のCTが増えて5になりました。

☆以降は敵のCT技が「導の破閃」になります。その技を受けてしまうと無属性ダメージをバトルメンバーそしてサブメンバーにもダメージが届き強制敗北してしまいます。
なのでここからはCTがMAXになるまで倒さなければなりません。

⑦戦闘:紫電散華(HP20%で発動)

 

☆20%になると再び「紫電散華」です。

☆ダメージは大したことはありませんが、追加効果が厄介です。

☆「高揚」が付与されるので、CTが直ぐにMAXになってしまいます。
(今度もビカラちゃんが回避ディスペル)

⑧戦闘:磁気嵐(10%)と討伐完了

☆10%になると磁気嵐が発動します。この時にCTが溜まってきていたのでテュポーンを召喚して、敵のCTをリセットしておきます。

☆テュポーンを召喚したのでCTにも余裕ができて討伐も問題なくできました。

〇戦闘結果

☆靂輪は1~3個位入手できます。光晶のエレメントが確定入手がおいしい。

〇討伐まとめ

☆命中低下や回避によりダメージ自体を無くし、光属性ダメージ軽減で被ダメージを減らしてHPを維持していきます。

☆特殊技による弱体効果が麻痺なので数ターン行動不能になることもあります。

☆後半のCT技「導の破閃」からダメージを受けることは許されないので、スロウとディスペルで対応していきたいです。
もしくはテュポーンを召喚してCTをリセットする。

☆この導の破閃に対応できればル・オーの討伐は安定しますね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村