スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜討伐戦「朱」ウィルナスをフルオート討伐(片面カグヤ編成)。攻撃に関してはほとんど素で受けていくので、ブラッククレバス辺りは10万越えのダメージ。単体攻撃が多いので奥義で幻影が付与できるブルースフィアを装備して挑戦。ただ最終的にバトルメンバーは3人に…..

グラブル

広告

【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスをフルオートで攻略してきたのでまとめていきます。

以前はヴァルナ編成やや水マグナ編成で討伐したことを書きましたが、今回はフルオートによる討伐です。編成としては片面カグヤのヴァルナ編成です。

フルオートだとガードが使えないのでカグヤの自動復活に頼っていきます。

・その前に六竜討伐戦「朱」について

「ドラゴニックウェポン」の火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化に必要なトレジャー「イグナイトラブル」を入手することができるクエストです。

「イグナイトラブル」は六竜討伐戦でもなくてもトレジャー交換でも入手が可能。ただし要求される素材は
「祖なる欠片」100個
「火晶のエレメント」100個
となり量が多いので六竜討伐戦の方で集めていきたいところ。

・ウィルナスについて
ウィルナスの攻撃は単純なものが多いですが、とにかく火力が高い。
特にマグマチェンバーはHPをキャラ毎の最大値70%分の無属性ダメージしてくる。

そしてフルオートなのでガードが出来ないです。
普通に手動でガードしていれば大したことの無い攻撃も、甚大な被害を受ける場面が出てきます。例えば10万ダメージを素で受けたり。

・編成について

編成は片面カグヤそしてヴァルナで、ジョブはウォーロックにしました。

☆キャラに関してはカトル・マキュラ・リリィ、サブにはエウロペ・ハーゼリーラで挑戦しました。
各種弱体を入れつつグラビティとスロウで遅延しながら特殊技を受ける回数減らしていきます。

メイン武器にはブルースフィアを装備して、奥義の幻影と再生で耐久していきます。

○戦闘面で思ったのは、
・ガード出来ないと辛いぃぃ

それでは本題です。

広告

スポンサーリンク

「六竜討伐戦「朱」」ウィルナスをフルオート討伐(片面カグヤ編成)

ジータちゃん+キャラ


●ジータちゃんのジョブはウォーロック。
・ブラックヘイズで暗闇も付与して被ダメージを減らしていきます。
・他にはレプリケーションキャストで奥義ゲージの上昇とダメージを稼いでいきます。

●カトル
・カルネージのグラビティ、奥義のスロウで敵の特殊行動を減らしていきます

●マキュラ・マリウス
・奥義でHP回復と銀華でダメージを与えていきます。
・スロウや攻撃DOWNそしてグラビティ等の弱体効果を入れてダメージを軽減していきます

●リリィ
・氷晶結界の春風でホワイトヒールが発動してHPと弱体回復。そしてタイミングが合えば火属性ダメージカットでバトルメンバーの維持も。
・パーティの種族数に応じて強くなるので火力もあり、敵に累積攻防DOWNも出来て高難度や長期戦ではいつも活躍。

召喚石

☆メイン召喚石はカグヤです。サブには水属性アーカルム召喚石2種を投入してあります。
☆サポーターにはヴァルナを選択します。

武器

☆メインはブルースフィアです。奥義の幻影と再生でHPの維持をしていきます。ウィルナスの攻撃(特殊も含む)は単体攻撃がそれなりあるので幻影でダメージを回避することができます。
☆HP確保と火属性軽減で氷晶杖も装備。

Lv150 ウィルナス戦

戦闘①:開幕

☆フルオートなのでリリィのホワイトヒール以外が使用されて攻撃開始です。

☆味方のHPはジータちゃんは5万4千、他のキャラも4万後半となっています。

☆片面カグヤということもあり火力は低めです。

☆奥義に関しては230万とそれなりにダメージが出せます。

戦闘②:ブラッククレバスを回避

☆ブラッククレバスは単体攻撃なのでブルースフィアの奥義による幻影で回避してノーダメージです。

☆今回は、ですけどね。

戦闘③:マグマチェンバー(HP90%)

☆HPが90%になるとマグマチェンバーの予告をしてきます。解除方法は40回ダメージを与えることですが、フルオートで解除するのは無理な気がします。

☆なので対象となったカトル君とマキュラさんがそれぞれの最大HP70%分無属性ダメージを受けています。

☆この技に関しては無属性ダメージなのでガードでも軽減できません。

☆攻撃後には味方全体に虚脱・灼熱・奥義ゲージ-200といった弱体化をしてきます。

戦闘④:ブラッククレバスで13万ダメージ

☆今度のブラッククレバスは普通に受けてしまい、カトル君に13万ダメージ入ってしまいました。

☆ここでカトル君は自動復活により復帰します。

戦闘⑤:HP40%の弱体リセットとマグマチェンバー

☆40%を超えると弱体リセットとマグマチェンバーの予告をしてきます。いつもなら解除するのですが、フルオートだと解除はやっぱりキツイです。

☆ということで普通にダメージを受けます。このマグマチェンバーは対象が全体に拡大されています。

☆そしてカトル君がまたやられてしまいます。自動復活は消費しているのでサブからエウロペ姫の登場です。

戦闘⑥:通常攻撃とアビリティ封印

☆40%時に弱体リセットがされているので、再弱体が安定するまでは通常攻撃も痛いです。さらに攻撃にはアビリティ封印も付いてくるという。

戦闘⑦:ハドロン・バスター

☆特殊のハドロン・バスターは最初の一撃目が2万5千ダメージと高め。

☆そのあとは1500ダメージが多段します。やっぱりフルオートだと敵の実際の火力高さが分かりますね。

戦闘⑧:全然マイルドじゃないマイルド・フレイム

☆マイルドとは思えない火力のマイルド・フレイムです。星域効果が切れているエウロペ姫は18000ダメージを受けてしまい戦闘不能になりますが、自動復活により復帰します。

戦闘⑨:熱線で36000ダメージ

☆熱線によりマキュラさんもここでリタイアです。サブからハーゼさんが出てきます。

戦闘⑩:再びのハドロン・バスター

☆ハドロン・バスターの1発目の高ダメージは幻影で回避できていました。その後は4000ダメージが多段するという。

戦闘⑪:残り10%。バトルメンバーは3人

☆残り10%ですが、バトルメンバーは3人になってしまいました。まだハーゼさんとリリィには自動復活が残っています。

戦闘⑫:討伐完了

☆最後はレプリケーションキャストのダメージで討伐完了です。

戦闘結果

☆フルオートでもとりあえずは討伐することが出来ました。

☆報酬のイグナイトラブルは1~3個入手。他にも火晶のエレメントが入手が出来るので火有利古戦場の足しにしていきます。

フルオート討伐まとめ

☆フルオートなので特殊技に対してガードが出来ないので、手動で討伐する時よりも暗闇等によるダメージを回避することが重要です。特殊行動を抑えるためにスロウが特に有用。

☆特にブラッククレバスは回避できないと10万ダメージが飛んでくきて1人ずつやられていく。

☆それ以外にも熱線やハドロン・バスター(一撃目のダメージ)も数万ダメージなので、HPを多めにして挑戦していく必要がありますね。

☆やっぱりカグヤの自動復活は便利。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村