スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】真・灼滅天の刃鎌(イフ斧)と極マリシ烈火ノ太刀(イフ刀)の強さと入手すべき本数は?

グラブル

広告

クリュサオルが実装されてからメインの出番がさらに増えたイフ刀君。取り巻く装備環境により変化は訪れるものです、なので今回は真・灼滅天の刃鎌と極マリシ烈火の太刀は何本手に入れれば良いのか?を書いていきます。

まずは各性能から

●真・灼滅天の刃鎌
〇奥義:真・魂魄灰滅++
 効果:火属性ダメージ(特大)/味方全体の連続攻撃確率UP/稀に灼熱効果
〇スキル:灼滅の覇道(EX枠/最大スキルLv.15)
 効果:火属性キャラの攻撃力上昇(特大)
〇スキル:灼滅の赤爪
 効果:敵が灼熱状態の時、通常攻撃と奥義に追加ダメージ◆メイン装備時/主人公のみ

●極マリシ烈火ノ太刀
〇奥義:緋剣・灼滅閃刃++
 効果:火属性ダメージ(特大)/味方全体の攻撃UP/ダメージ上限UP
〇スキル:灼滅の覇道(EX枠/最大スキルLv.15)
 効果:火属性キャラの攻撃力上昇(特大)
〇スキル:灼滅天の憤怒
 効果:被ダメージ時、ターン終了時に敵全体に火属性ダメージ◆発動するたびに性能UP/メイン装備時/主人公のみ
 ◆剣聖/ザ・グローリー使用時
 剣神解放/グロリアスアーツ:敵に自属性ダメージ/防御DOWN(180秒)
 剣神共鳴/自分のHPが少ないほど大ダメージ

このように双方共に非常に攻撃的な性能となっています。簡単な長所・短所を以下にまとめます。

●真・灼滅天の刃鎌
◎長所
 単純に強い四天刃。奥義効果もほぼ互換していて攻撃上昇率はこちらが上かつ灼熱時には追撃といったもの。しかもベルセルクに持たせることが出来るので攻撃面に関しては上々。
✖短所
 灼熱時の追加はメイン装備/主人公のみなので連撃率がある程度盛れている場合は火力向上はあまり見られないことに。

●極マリシ烈火ノ太刀
◎長所
 奥義で味方全体に攻撃UPとダメージ上限UPが付くのでターンダメージ上昇がみられます。被ダメージ時の効果も累積していくとなかなか面白いダメージを稼げるように。
 そして真価を出すならザ・グローリーを使用すること。1アビがアーマーブレイクになり、さらにドゥプレクスもあり追撃が盛りだくさんになる。
 またイクサバを所持してるならばクリュサオルで二刀流するのが面白強いですよ。
✖短所
 イフ斧とは違い連撃率が全て他に依存してしまうので、連撃率の確保が出来ていない場合は返ってターンダメージが減ってしますことになります。さらに刀という武器を装備出来るジョブがあまりいないので注意が必要です。

はい、ここまで性能です。では実際に何本を入手すればいいのか?

各1本で十分です。(真化済みであること)

単純な話で枠が無いんですよね。
虚空武器やブレイブグラウンド武器等も実装され同EX枠で競合する相手も増えてきました。それらも有用な武器であるので組み合わせてもしくは片方を編成していくことになりますので。
(それに各1本だと交換だけで済ませることも出来るので)

なのでそれぞれメイン用として1本入手。状況に応じてメインとサブで交換して使うようにすればいいので問題ありません。

あと真化なんて無理だよ出来ないという人も無凸でもいいので取っておくといいですよ。攻撃の上昇率が高いので純粋な強化になりますので。

あと最後にこの2つの武器をショップで真化させるのにゼノ・イフリートの固有トレジャーを必要とするので取り忘れると次の開催時まで真化が出来なくなるので注意しましょう。

それでは。

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村