スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜マルチ「ワムデュスHL」をフルオートソロ攻略(土マグナ)したので編成や内容について。オートガードが実装されたので、各特殊行動をオートでも安心して受けることができる。ただ40%から先は早めに弱体効果が付与されないと、通常攻撃がやっぱり痛い。

グラブル

広告

六竜マルチ【ワムデュスHL】のフルオートソロ攻略を土マグナ編成でしてきたのでまとめていきます。

7周年アップデートにより、敵の予兆のターゲットになったキャラに「オートガード」が発動できるようになりました。
これにより今までよりもフルオートでのソロ討伐の敷居がかなり下がって楽になりました。

なのでワムデュスHLをオートガードONの状態でフルオートソロ討伐していきます。

六竜マルチでも六竜トレジャー「アビサル・トラジェディー」を入手出来ます。このトレジャーは十天衆の限界超越にも要求されるので日々の自発を確実に行っていきたいです。
またアンセスタルシリーズ「ワムデュス・ナイダリア」についても、このクエストからEXスキル付きのドロップを狙っていきたいです。

マルチバトルの六竜はシングルバトル同様にバトルシステムVer2で、18人まで参加可能になっています。

ドロップの”青箱”については、青箱の入手にはより高い貢献度を確保する必要があります。
そして多く貢献度を稼いでも”確定”で青箱は入手出来ませんが、入手出来た場合はレア報酬が確定します。
レア報酬には「ワムデュス・ナイダリア」や「指輪」そして「耳飾り」が該当します。

クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。
(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今のアルバハは星8に変更されています)

クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「アビサル・トラジェディー」に加えて、
・「ワムデュスの竜珠」
・「流水の耳飾り」
・「アンセスタルシリーズ」の「ワムデュス・ナイダリア」
が入手可能になっています。

「アビサル・トラジェディー」
・ドラゴニックウェポンの水属性斧武器「ドラゴニックバスター」の強化(5凸)に必要。
・アストラルウェポン「フェイトレス」の入手、そして上限解放(5凸)に必要。
・リヴァイアサン・マグナの上限解放(5凸)に必要。
・十天衆の「ウーノ」「カトル」の「限界超越」に必要。

「流水の耳飾り」と「ワムデュスの竜珠」
・「流水の耳飾り」は水属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。
・「ワムデュスの竜珠」はショップでの「流水の耳飾り」と交換や、「ワムデュス・ナイダリア」の上限解放に必要。

アンセスタルシリーズ「ワムデュス・ナイダリア」
・ワムデュスHLからのドロップ、もしくはショップの交換で入手可能。
(7周年により交換に必要なアビサル・トラジェディーの数が150から50へと減りました)
・スキルは「水禍の技巧」「碧の誓約」
・最終上限解放には「アビサル・トラジェディー」が必要。
・ワムデュスHLからドロップした「ワムデュス・ナイダリア」にはEXスキルが付与されている。

○ソロ討伐報酬
・参戦者が自分のみでクリアすると称号「水禍を凌ぎし孤高の翼」を獲得。
・称号による報酬は「流水の耳飾り」。

○「ワムデュスHL」について

★全属性ダメージカット無効。(消去不可)。
★40%で弱体回復、オーバードライブ、攻撃UP。
・通常攻撃はランダム5回攻撃。後半は2回になりダメージ上昇。
・「ウェゼルフォール」で「高揚」が付与され、特殊技の頻度が増える。
・「イノセントドレイン」では消去不可の累積攻撃UP。
・「フォースバイト」ではランダムで8回大ダメージ。
・「ヒドロゾア」は水と光属性によるダメージ。
・特殊技では弱体効果で衰弱・恐怖・猛毒・麻痺・水牢。
・特に「水牢」「猛毒」では毎ターン終了時に大ダメージが発生。

☆通常攻撃も特殊技も大ダメージを受けやすい。
☆特にフルオートの場合は40%の弱体回復後の特殊行動「イノセントアトラクター」や通常攻撃により大ダメージを受けやすい。
★ただ「オートガード」により特殊技のターゲット対象は自動ガードするようになり、被ダメージを減らせて以前よりフルオートソロ討伐が楽になりました。

○挑戦した編成
・両面「ユグドラシル・マグナ」の土マグナ編成。
・ジータちゃんはロビンフッド。
・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「マギサ(クリスマス)」。サブには「メルゥ」「カイム」。
・カイムの逆位置効果の為に方陣武器を基本に、全て違う武器を装備。

☆サンダルフォン(アナザー)は敵に「審判の檻」を付与して、CTが溜らないようにして特殊技の頻度を下げていく。
☆クリスマスなマギサは「ディスペル」をアビリティと奥義で使用出来るので「ウェゼルフォール」の解除に便利。またアビリティダメージ350万も「グラウンド・イラプト」のみで達成でき、「イノセントドレイン」等の解除も可能。

それでは土マグナ編成によるワムデュスHLのフルオートソロ討伐の本題です。

広告

スポンサーリンク

六竜マルチ「ワムデュスHL」を土マグナ編成でフルオートソロ討伐

編成関係

ジータちゃんとキャラ

●ジータちゃんのジョブは「ロビンフッド」。
・アビリティは「アクロバットヴォレイ」「ミゼラブルミスト」「グラビティ」。
・「ビギニングアロー」「アクロバットヴォレイ」の弱体効果も便利だけど、ダメージ回数が多いので各特殊行動の解除に便利。

●サンダルフォン(アナザー)
・「ロウ・プリズン」の”元素不和”で敵の攻撃を水属性に変化。”審判の檻”ではCTが溜まらずに特殊技が発動できない状態になるので、被ダメージを大きく減らせる。

●マキラ
・各種強化、弱体効果も便利。
・”鼓の音”消費による弱体効果無効もお役立ち。

●マギサ(クリスマス)
・「セレナーデ」では”幻影””再生””ブロック”の防御効果が便利。
・「ホーリーナイトレイ」はダメージ+刻印付与付きの”ディスペル”。奥義を使用することでも発動するので多くの頻度で”ディスペル”発動が可能。
・「グラウンド・イラプト」ダメージ+奥義ゲージ上昇。10ターン目以降の発動では刻印消費により発動回数がUPするので、これだけで味方全体の奥義ゲージ100%以上UPやダメージも350万を超える。

召喚石

☆メイン・サポーター共に召喚石は「ユグドラシル・マグナ」。
☆サブには土アーカルム召喚石「ザ・ハングドマン」「ザ・タワー」、あとは「ウリエル」「ギルガメッシュ」。

武器

☆メインはドラゴニックウェポン「ドラゴニックボウ」。
☆サブには方陣武器を基本にハイランダー。「世界樹の雫刃・マグナ」「世界樹の雫枝・マグナ」「世界樹の晶剣・マグナ」というユグユグ武器をフル装備。

各キャラの攻撃力

☆今回の編成によるかくキャラの攻撃力です。

☆ジータちゃんは約65万。

☆サンダルフォンは約72万。

☆マキラは約62万。

☆マギサは47万になっています。

☆今回は頻繁に追撃が付与されるので、それぞれに追加で20万ぐらいされます。

クエスト「ワムデュスHL」

☆ナル・グランデのグロース島の94章のところにあります。

☆挑戦時には「真なる水のアニマ」3個を消費。1日1回まで自発可能。
(今は7周年キャンペーン中なので消費1個で挑戦可能)

☆マルチバトルリストは☆7。

Lv200 ワムデュス戦

戦闘①:フルオート開始

☆先ずはフルオート前に設定でオートガードをONにしておきます。
(イーウィヤの時は敵のHPが80%になるまで忘れていたので)

☆改めてフルオートの開始です。味方全体のHPは約6万前後です。

☆ワムデュスの通常攻撃は約1900ダメージがランダムに5回です。
(サンちゃんは防御力が常に大幅UPしているので500ダメージほど)

戦闘②:ヴェゼルフォール(CT最大で予兆)

☆CT最大で特殊技「ヴェゼルフォール」の予兆が発生します。
☆船を投げつけてくる攻撃で、味方全体を対象とした特殊技です。
★解除条件は「強化効果解除」の命中です。

☆マギサの「ホーリーナイトレイ」の強化効果解除により予兆解除に成功して、ワムデュスに2ターンの防御力DOWNの付与です。

☆発動した場合の追加効果は「高揚」で、CTが1ターンで2つ溜まるようになります。

戦闘③:ヒドロゾア(HP85%で予兆)

☆HPが85%になると特殊行動「ヒドロゾア」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで水と光属性による計18回の攻撃をしてくる特殊行動です。
★解除条件は25回のダメージを与えることです。

☆オートガードにより水属性は80、光属性は270ほどのダメージを複数回受けることになりました。

☆追加の弱体効果は味方1人に「麻痺」です。対象は「マギサ」でしたが「鼓の音」消費により無効化です。

戦闘④:イノセントドレイン(CT最大で予兆)

☆CT最大で特殊技「イノセントドレイン」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで4回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件はアビリティダメージで350万です。

☆ここでは「マギサ」の「グラウンド・イラプト」が発動し、計350万ダメージを与え解除に成功です。

☆発動させた場合はワムデュスに「消去不可の累積攻撃UP」の付与と、攻撃対象となった味方キャラに「衰弱」が付与されます。

戦闘⑤:ヴォーテクスコア(HP70%で予兆)

☆HP70%では特殊行動「ヴォーテクスコア」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで計31回の攻撃をしてくる特殊行動です。
★解除条件は1200万のダメージを与えることです。

☆ガードにより約60ほどのダメージを複数回受けて、最後の1回だけは約1200ダメージになりました。

☆弱体効果は味方全体の「強化効果解除」と「水牢」です。「水牢」については「鼓の音」により無効化です。

戦闘⑥:イノセントドレイン(HP50%で発動)

☆HPが50%になると特殊行動「イノセントドレイン」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで4回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件はアビリティダメージで350万です。

☆ガードで約100ダメージほどになっています。

☆追加効果はワムデュスに「消去不可の累積攻撃UP」、攻撃対象となった味方キャラに「衰弱」が付与されます。

戦闘⑦:モード変更と弱体効果回復(HP40%で発動)

☆40%を超えると「弱体効果回復」、そして「攻撃UP」「オーバードライブ状態」が付与されます。
☆また同時に「イノセントアトラクター」の予兆が発生します。

☆このタイミングから敵の攻撃力がかなり上昇するので、早めの弱体付与が必要です。

☆40%からは通常攻撃が2回となりダメージが一発1万ぐらいに上昇します。

戦闘⑧:イノセントアトラクター(HP40%で予兆)

☆HP40%になると弱体回復等の他に特殊行動「イノセントアトラクター」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで4回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件はフェイタルチェインの発動です。

☆ドレインと比べダメージが上昇しています。ガードにより約2000ダメージです。

☆ドレインの時の「消去不可の攻撃UP」は無くなりましたが、弱体効果は衰弱から「猛毒」に変更となります。その「猛毒」に関しては、ここでも無効化しています。

戦闘⑨:イノセントアトラクター(CT最大で予兆)

☆CTが最大でも特殊技「イノセントアトラクター」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで4回の攻撃をする特殊技です。
★解除条件はフェイタルチェインの発動です。

☆40%の時と比べると弱体効果が付与されているので、ダメージは減りガード上から約700となっています。

☆弱体効果は「猛毒」となります。

戦闘⑩:ヴォーテクスカルネル(HP15%で予兆)

☆HPが15%になると特殊行動「ヴォーテクスカルネル」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで41回の攻撃をする特殊行動です。
★解除条件は1200万のダメージを与えることです。

☆ガードにより約80ダメージが41回降り注ぎます。

☆弱体効果はヴォーテクスコア同様に「味方全体の強化効果解除」と「水牢」です。ここでマギサに水牢が付与されてしまいました。

☆さらにこの後は「イノセントアトラクター」により猛毒がジータちゃんとマキラに付与されて、約9000のターンダメージが発生します。

戦闘⑪:フォースバイト(CTが最大で予兆)

☆CTが最大で特殊技「フォースバイト」の予兆が発生します。
☆味方全体にランダムで8回の攻撃をする特殊技です。
★解除条件はアビリティダメージで350万です。

☆ガードによりダメージ自体は約900と大したことはないですが、猛毒によりここでジータちゃんとマキラが戦闘不能になってしまいました。

☆この技での弱体効果は「防御DOWN」と「恐怖」です。

戦闘⑫:討伐完了

☆途中2人が戦闘不能になりましたが、ワムデュスHLを土マグナでフルオートソロ討伐完了です。

戦闘結果

☆アビサル・トラジェディーは自発箱から1~3個、金箱から1個程の入手が可能です。

☆アンセスタルシリーズや耳飾りのドロップは良くないですね。「ワムデュスの竜珠」は確定で入手です。

討伐まとめ

☆オートガード実装されたということで、土マグナでのワムデュスHLのフルオートソロ討伐でした。

☆オートガードにより40%の「イノセントアトラクター」を初めとした各特殊行動を安心して受けることが出来るようになりました。

☆全体的にマギサのアビリティが優秀で、ワムデュスに対して有効です。
☆4月には水有利古戦場があるので、日々自発してトレジャーを集めておきたいところです。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村