スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】95HELL「ヘイムダル」を闇マグナ(技巧)かつコラボキャラ編成でソロ討伐しながら行動確認。95HELLからは特殊技「ヒミンビョルグ」に「高揚」の追加、そしてHP50%でいつも通りに弱体効果回復。コラボキャラはルルーシュやジョーカー達を使用。(2020年11月 闇古戦場)

2020年11月25日グラブル

広告

闇古戦場の95HELL【ヘイムダル】を闇マグナそしてコラボキャラ編成でソロ討伐しながら行動を見てきました。
(コラボキャラ:ルルーシュやキャルちゃん達のようなコラボイベントの闇属性キャラ)

2020年11月の星の古戦場〈闇有利〉の予選が終わり本戦が始まりましたね。

本戦ということで1日目には95HELLの「ヘイムダル」が解放されたので、90HELLの時と同じようにコラボキャラで敵の行動を見ていこうと思います。

○ヘイムダルについてざっくりと(95HELL)
・通常攻撃は単体。
・特殊技は味方全体・単体対象のものがあり。
・特殊技の追加効果で「ヘイムダル」自身に「攻撃力UP」や「連続攻撃確率UP」を付与してくる。
・味方への弱体効果は「裂傷」によるターンダメージ。
・95HELLでは「高揚」の付与が追加。

☆「ヘイムダル」専用の特殊な強化効果はありませんが、攻撃力がかなり高いことですね。通常攻撃は単体指定ですが、「攻撃力UP」「連続攻撃確率UP」により被ダメージが増加します。
☆「高揚」の付与もあり基本CTが2なので2ターンに一回は特殊技を受けてしまうことになります。その特殊技の火力も1万越えになったりします。
☆「裂傷」については90HELLでターン1000ダメージでしたが、95HELLからは1500に上昇しています。

○挑戦した編成
・5凸されたセレスト・マグナを両面に選択した闇マグナ編成。
・武器編成は「アビスルック」による技巧編成。
・ジータちゃんは「モンク」。
・キャラはコラボキャラから「ルルーシュ」「綾瀬絵里&矢沢にこ&東條希」「ジョーカー」。

☆コラボキャラなので攻撃力やアビリティの効果値は若干低め。それでも奥義火力はそれなりにでます。
☆しかし特殊強化やディスペルそしてダメージカット等の使える効果自体が複数あるので戦闘で頼りになります。

☆見てると違和感というか恐ろしいというか、「ルルーシュ」のナイトメアフレームとラブライブ!3年生組の敵に与えるダメージが一緒だったりする。

それではヘイムダル95HELLを闇マグナ(コラボキャラ)編成による討伐(行動確認)の本題です。

広告

スポンサーリンク

95HELL「ヘイムダル」を闇マグナ(コラボキャラ)編成でソロ攻略(行動確認)

編成関係

ジータちゃんとキャラ

●ジータちゃんはモンク。
・アビリティは「アーマーブレイク」「岩崩拳」「ミゼラブルミスト」。

●ルルーシュ
・コラボ「コードギアス 蒼穹に散るゼロ」からの「ルルーシュ」。
・「ドルイドシステム」による特殊強化や、「黒の盤上」による奇跡の条件が特徴的なキャラ。
・戦闘中はガウェインに登場している。ということは復座式なのでC.Cも乗っている。(声の掛合いがあり)

●綾瀬絵里&矢沢にこ&東條希
・コラボ「ラブライブ! ソラノトビラ」からの「綾瀬絵里&矢沢にこ&東條希」。
・最終上限解放もされたラブライブ!の3年生組。
・「ディスペル」「連続攻撃確率UP」「ダメージカット」「属性攻防DOWN」等の効果が揃ってて普通に使い易いキャラ。
・なお戦闘終了時には画面がジャックされる。

●ジョーカー
・コラボ「Persona5 Thievery in Blue」から「ジョーカー」。
・最終上限解放では無くてもアビリティを4つ所持。
・「エイハ」を2回発動出来たり、「スクンダ」では敵の命中・回避を低下することが可能。
・そしてジョーカーもクリア時に画面がジャックされる。

召喚石

☆メイン・サポーター召喚石は「セレスト・マグナ」。

武器

○メイン武器「黒銀の滅爪」
・奥義の追加効果で味方全体にブロック効果とカウンター(被ダメージ/3回)の付与。
・そしてEX攻刃「極大」。

☆「アビスルック」を4個装備して、ほぼ確定クリティカル。

☆「黒銀の滅爪」「永遠拒絶の太刀」は4凸の状態。

Lv95 ヘイムダル

戦闘①:開幕

☆95HELLでもコラボキャラなマグナ編成で行動確認をしていきます。

☆相変わらずルルーシュ(ガウェイン)がデカイ。そしてルルーシュとジョーカーは声が一緒。

☆そしてここでもナイトメアフレームとスクールアイドルの通常攻撃の火力がほぼ一緒という。
(ジョーカーはちょっとだけ火力が上)

戦闘②:ビフレスト(CT最大で発動)

☆CT最大で特殊技「ビフレスト」を発動してきます。
☆対象は味方全体、ダメージ量は味方全体に約4000程でした。

☆追加効果で味方全体に「ディスペル」そして「暗闇」の付与がされます。

戦闘③:ギャラルホルン(HP75%で発動)

 

☆HP75%で特殊行動「ギャラルホルン」の発動です。
☆味方単体を対象に攻撃で、ブロック上からでも約10000ダメージとかなり高めです。

☆追加効果は「ヘイムダル」に「攻撃力UP」「防御力UP」が付与されます。〈3ターン〉

戦闘④:ヒミンビョルグ(CT最大で発動)

☆CT最大になると特殊技「ヒミンビョルグ」が発動します。
☆味方全体を対象とした特殊技です。

☆ここで「ジョーカー」の命中率低下や「セレスト・マグナ」の命中率DOWNで攻撃はmissでした。

☆追加効果では味方全体へ弱体効果「裂傷」が付与されますが、攻撃が当たっていなくこれもmissとなりました。
☆「ヘイムダル」自身には「ダブルアタック確率UP」そして「高揚」が付与されます。

戦闘⑤:ビフレスト(HP50%で発動)+弱体効果解除

 

☆HP50%で特殊行動「ビフレスト」の発動です。
☆味方全体を対象にした攻撃で、ダメージ量は味方全体に約10000でした。

☆弱体効果として味方全体に「ディスペル」そして「暗闇」の付与がされます。

☆さらに95HELLからは「ヘイムダル」の弱体効果回復も行われます。
☆タイミングによっては弱体回復から「ビフレスト」を発動され大ダメージを負うこともあります。

戦闘⑥:ヒミンビョルグ(H25%で発動)

  

☆HP25%では特殊行動として「ヒミンビョルグ」が発動します。
☆CTで発動した時と同様に味方全体を対象とした特殊技で、ここではラブライブ!3年生組のダメージカット上からダメージ量は約4000となっています。

☆追加効果も同じく弱体効果「裂傷」、敵に「ダブルアタック確率UP」「高揚」が付与されます。

☆「裂傷」によるダメージは90HELLよりも500上昇して1500ダメージとなっています。

戦闘⑦:討伐完了

☆HP25%の「ヒミンビョルグ」を超えれば、あとは攻撃するだけです。ただ「高揚」が付与されているので早めにブレイクしていきたいです。

☆HP10%では体勢の立て直しが入るので、CTによっては注意ですね。

 

☆ということでコラボキャラで95HELLのソロ討伐完了です。

戦闘結果

☆ドロップ的には光召喚石「マヒシャ」が欲しいところ。
(砕いてエレメント化)

☆そして1戦辺りの戦貨は「111枚」。

討伐まとめ

☆95HELLもコラボキャラで「ヘイムダル」の行動確認でした。

☆「ヘイムダル」は何がというよりも、全体的に攻撃力が高いというイメージです。強化効果で「攻撃力UP」「高揚」が付与されて、さらに火力が上昇する感じです。

☆敵からの弱体効果としても「暗闇」「裂傷」があります。95HELLではそこまで脅威ではありませんが上昇HELLになると、かなり辛くなりそうです。

↓各コラボキャラ
【グラブル】ルルーシュがなかなかの性能をしてる!ドルイドシステムの特殊強化による連続攻撃&攻撃力の確保やスラッシュハーケンによる防御DOWN等があり使い易い感じ。他にも敵の特殊技にカウンターして発動するアビリティもあり、まさにルルーシュっぽい性能。

【グラブル】綾瀬絵里&矢澤にこ&東條 希の性能について(ラブライブ!コラボ)。敵の強化効果を無効化したり、ストーリー通りにファランクスを使える補助的なキャラ。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村