スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】四象武器「橄欖の護剣」の性能・入手・上限解放素材について。土属性の短剣武器でスキルは方陣功刃と進境。上限解放には西白の霊宝も使用するので、四象降臨中に集める必要が要。

グラブル

広告

新たな四象武器「橄欖の護剣」の性能・入手・上限解放素材について見ていきます。

「橄欖の護剣」は2020年8月開催の「四象降臨」から追加された武器です。
この時には火・水・土・風属性に武器が追加されています。
○追加武器
・「柘榴石の鉞」
・「水宝玉の手斧」
・「橄欖の護剣」
・「風信子の弩」

☆スキル構成はいずれも属性が違うだけで「方陣の功刃と進境」を持つ武器です。武器名や奥義名が宝石や植物に因んだ名称で統一されていたりします

今回はその内の一つである「橄欖の護剣」についてです。

「橄欖の護剣」は土属性で短剣の武器となっています。

入手方法は今まで実装された四象武器同様に「四象の輝き」と交換になります。入手時には3凸された状態です。
また武器を使うに辺り第2スキルが武器Lv120で追加されるので上限解放も必要となります。その上限解放には「四象降臨」での素材が必要となるので開催中に入手しておく必要があります。

○「橄欖の護剣」の性能
・土属性の短剣武器。
・奥義は土属性ダメージと敵に水属性攻撃DOWN。
・第1スキルは創樹方陣・功刃Ⅱで土属性キャラの攻撃力上昇。
・第2スキルは創樹方陣・進境Ⅱで経過ターンに応じ土属性キャラの土属性攻撃力UP。

☆第1スキルは世界樹の晶剣・マグナと同じもので、それに加えて第2スキルは進境の2種類の功刃を持つ武器。

☆武器種の短剣も土属性だと選択肢が限られているのでありがたいです。

★問題は上限解放に必要な「霊宝」。四象の輝き交換からは5個で今までのストックが無い場合は「四象瑞神」のドロップから狙うことになります。

それでは「橄欖の護剣」の入手・強化・性能を見ていきます。

広告

スポンサーリンク

四象武器「橄欖の護剣」の性能

入手方法

・「四象の輝き」5万と交換可能。
・交換時には3凸された状態で入手。

☆他の四象武器も同様の「四象の輝く」数で交換可能。

強化と上限解放

○上限解放素材
・西白の霊宝:8個
・短剣のエレメント:20個
・アースジーン:100個
・黒麒麟のマグナアニマ:5個

☆「西白の霊宝」の入手方法が「四象の輝きで在庫5個」が見えている範囲です。以前はシングルバトル四象の試練で印符を消費して入手することが出来ましたが、四象瑞神の実装と共に廃止されました。
その代わりに四象瑞神からのドロップには霊宝があります。ただどの属性がドロップするかは分からないので集めるのには少し時間がかかるかも。

☆スキル餌を与えてLv15に。

☆そして武器LVも150に。ちなみに第2スキルは武器Lv120で解放。

☆裏で同時に土属性の金砕棒とジョン・ドゥもLv上げをしているので蒼瑠璃の杯が一気に減っていく。

ステータス

・属性:土
・武器種:短剣
・HP:233
・攻撃力:2319

奥義:ペリドット・スタブ

・土属性ダメージ(特大)/水属性攻撃DOWN

☆奥義演出はペリドットをイメージしたように翠色の宝石。

☆追加効果は水属性攻撃属DOWNが発生します。効果時間は180秒。

○奥義前の被ダメージ

○奥義後の被ダメージ

☆トライアルバトルで敵からの攻撃が1334→831まで減少しています。

スキル:創樹方陣・功刃Ⅱ

・土属性キャラの攻撃力上昇(大)

☆世界樹の晶剣・マグナのスキルと一緒です。

スキル:創樹方陣・進境Ⅱ

・経過ターンに応じて土属性キャラの土属性攻撃力が上昇(中)

☆進境スキルですね。ターン進行と共に攻撃力が上昇していきます。

○1ターン目

○10ターン目

☆10ターンの経過で7万ほど素の火力が上昇しています。

性能まとめ

☆初手だけだと世界樹の晶剣・マグナ(5凸)の方が良いけど。ホントの初手だけ。

☆少し長く戦うと進境の効果が直ぐ出てくるのでマグナ編成なら装備していきたい1本。

☆何よりも武器種が短剣なのでハイランダーの短剣枠にも便利そう。

☆ただ問題はやっぱり「西白の霊宝」。入手方法が「四象の輝き」交換だけど、それだけだと足りずに「四象瑞神」からのドロップを狙うことに。

☆「霊宝」のドロップはするけど何が入手出来るかは分からないので。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村