スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜マルチHL「ウィルナスHL」を水マグナでフルオートソロ討伐したので編成や内容について。リリィやウーノで火属性ダメージカットを長いターン数得て、ダメージを軽減しながら挑戦。青箱に関しては、やっぱり運の影響が。

グラブル

広告

六竜マルチHLの【ウィルナスHL】を水マグナ編成でフルオートでソロ攻略してきたのでまとめていきます。

前にウーノがバランス調整された時にヴァルナ編成でフルオートしたので今回は水マグナでの挑戦です。

マルチバトルの六竜もシングルバトル同様にバトルシステムVer2です。実装時は6人でしたが、現在では18人まで参加可能になっています。
さらにドロップの青箱にも調整がかかっていて、青箱の入手にはより高い貢献度を確保する必要があります。
いくら貢献度を稼いでも確定で青箱は入手出来ませんが、入手出来た場合はレア報酬が確定します。
レアには「ウィルナス・フィンガー」や「指輪」そして「猛火の耳飾り」が該当します。

クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。
(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今アルバハは星8に変更されています)

クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「イグナイトラブル」に加えて、
・「ウィルナスの竜珠」
・「猛火の耳飾り」
・「アンセスタルシリーズ」の「ウィルナス・フィンガー」
が入手可能になっています。

「イグナイトラブル」
・ドラゴニックウェポンの火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化(5凸)に必要。
・アストラルウェポンの火属性「ソル・レムナント」の入手、そして5凸に必要。
・「ウィルナス・フィンガー」をショップで交換する際に必要。
・十天衆の「限界超越」に必要。(今のところウーノとソーンのみ限界超越が実装されていて、それぞれ属性に合った六竜トレジャーが要求されているので、エッセルの限界超越に必要になると思う)

「猛火の耳飾り」
・「猛火の耳飾り」は火属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。

「ウィルナスの竜珠」
・「ウィルナスの竜珠」はショップで「猛火の耳飾り」と交換出できる。
・「ウィルナス・フィンガー」の4凸に必要。

アンセスタルシリーズ「ウィルナス・フィンガー」
・ウィルナスHLからのドロップ、もしくはショップの交換で入手可能。
・スキルは「炎威の背水」「朱の誓約」
・最終上限解放には「イグナイトラブル」が必要。
・ウィルナスHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。

☆今のところEXスキル付き「ウィルナス・フィンガー」は2個ほど入手しました。

○ソロ討伐報酬
・参戦者が自分のみでクリアすると称号「炎威を滅せし孤高の翼」を獲得。
・称号による報酬は「猛火の耳飾り」

○「ウィルナスHL」について

☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「朱」」と一緒。ただし、効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。

★全属性ダメージカット無効。(消去不可)
・通常攻撃は単体。
・「熱線」や「マグマチェンバー」の特殊技がガードでは防げない。
・弱体効果で灼熱・ショート・奥義封印・奥義ゲージー200%が発生。
・40%以下の通常攻撃ではアビリティ封印が付与されることがある。

☆六竜HLマルチバトルは共通して常時「全属性ダメージカット無効」があります。

☆「熱線」や「マグマチェンバー」はガードで防げないので、属性ダメージカット・幻影・無敵で回避です。
★今回はフルオートなので各行動に対してタイミングを合わせることはできませんが、どうにかなります。

○挑戦した編成
・両面「リヴァイアサン・マグナ」で水マグナ編成。
・ジータちゃんはモンク。
・キャラは「ウーノ」「リリィ」「カトル」。サブには「ハーゼリーラ」。
・メイン武器には「ブルースフィア」を装備して、奥義の追加効果で幻影を付与してダメージを回避していく。

☆ウーノはバランス調整で火属性ダメージカット100%を手に入れたので、どの攻撃も一度は確実に防げる様になりました。
☆リリィとウーノで火属性ダメージカットを3ターン継続、さらにブルースフィアの奥義で幻影を付与して被ダメージをかなり抑えることが出来ます。

★シングルバトルと同じ感覚でマルチのウィルナスHLをソロ討伐しようとすると「熱線」と「マグマ・チェンバー」に焼かれるので注意。

★もしバトルメンバーの誰かが戦闘不能になった場合でも、サブの「ハーゼリーラ」が登場して敵を特殊な弱体化や連続スロウしてくれるので安心感が良いです。

それでは水マグナでウィルナスHLのフルオートソロ討伐について本題です。

広告

スポンサーリンク

六竜マルチHL「ウィルナスHL」を水マグナでフルオートソロ討伐

編成関係

ジータちゃんとキャラ

 

●ジータちゃんのジョブはモンク。
・アビリティは「剛体の型」「岩崩拳」「ミゼラブルミスト」。
・ブルースフィア(杖)を装備できるジョブとしてモンクを選択。

●カトル
・「カルネージ」のグラビティ、奥義のスロウで敵の特殊行動を減らしていきます
・「シュリーヴァトサ」ではランダムに弱体化を。

●ウーノ
・「刹那の閃めき」で“かばう+回避カウンター”でダメージを避けていきます。攻撃大幅UPも強力。
・「城廓の構え」は100%火属性ダメージカットであらゆる攻撃を1ターン完全に無効化。
・瀕死状態になっても「開眼者」による効果で耐え、さらにHPと弱体効果全回復という異能生存体。

●リリィ
・「氷晶結界」は2ターン火属性ダメージカットで被ダメージ軽減も出来て、春風効果で特殊行動をする度に「ホワイトヒール」が発動してHPと弱体回復。特に「灼熱」の回復に凄いお役立ち。
・パーティの種族数に応じて強くなるので火力もあり、敵に累積攻防DOWNも出来て高難度や長期戦ではいつも活躍。

●ハーゼリーラ
・「ボアズ」によるスロウで特殊技の頻度低下、月影の幻惑で敵の弱体化。

召喚石

☆メイン・サポーター共に召喚石は「リヴァイアサン・マグナ」。
☆サブには水アーカルム召喚石「ザ・ムーン」「ジャスティス」の2種。

武器

☆メインだけはリミ武器「ブルースフィア」。奥義で味方全体に幻影と再生効果。ウィルナスの攻撃のほとんどは単体なので、幻影で攻撃を避けることが出来て便利。
☆サブには「テュロスビネット」や「オールド・オベロン」を複数装備。

クエスト「ウィルナスHL」

☆ナル・グランデのグロース島の94章のところにあります。

☆挑戦時には「真なる火のアニマ」3個を消費。1日1回まで自発可能。

☆マルチバトルリストは☆7で、六竜HLが集結。

Lv200 ウィルナス戦

戦闘①:開幕

☆では水マグナでフルオートでの攻略開始です。HPに関してはジータちゃんは5万後半、ウーノさんとリリィちゃんは5万中ぐらい、カトル君が5万ほどとなっています。
(前にヴァルナで挑戦した時は全員7万以上のHP)

☆アビリティに関してはリリィのホワイトヒール以外が使用されます。
(ホワイトヒールも春風効果で自動発動するので、実質全てのアビリティが使用されていきます)

☆敵の通常攻撃は単体指定で約6000ぐらいのダメージとなります。このダメージが毎ターン来るので、何かしらのダメージ軽減や回復が必要ですね。

戦闘②:熱線(CTによる予兆)

☆CTがMAXで「熱線」の予兆が発生します。
☆単体指定の特殊行動です。属性カット無しで熱線を受けると、ガードしてもしなくても数万ダメージで一気にHPが無くなります。
★解除条件はアビリティダメージ350万。

☆ブルースフィアの幻影でダメージ回避やリリィやウーノで属性ダメージカットで攻撃をしのいでいきます。ここでは幻影によりダメージを回避できています。

☆熱線による弱体効果は「灼熱」と「奥義封印」です。

☆今回の戦いでの「熱戦」はほとんど「幻影」で回避してダメージがありませんでした。

戦闘③:マグマチェンバー(HP90%で予兆)

☆HPが90%になると「マグマチェンバー」の予兆が発生します。
☆味方を2体を対象とした特殊行動です。対象のキャラに99999ダメージを与えてきます。そしてガード機能を使用しても効果がありません。
★解除条件は30回ダメージ。

☆ここではジータちゃんが攻撃対象を集め「幻影」での回避と「ブロック」による軽減で少なめのダメージで済んでいます。

☆この技による弱体効果は攻撃された対象に「奥義封印」「灼熱」、そして味方全体に「奥義ゲージ-200%」です。奥義封印等は耐性UPしたジータちゃんが無効化、ただし奥義ゲージ-200%は貫通。

戦闘④:ハドロン・スフィア(CTによる予兆)

☆CTがMAXで「ハドロンスフィア」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。最初にヒットしたキャラに大ダメージを与えて、その後に味方全体にランダムでダメージを与えてきます。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆リリィちゃんの火属性70%カットが入ってこんな感じ。ちなみに最初の一撃は2000ダメージほど。

☆この技による弱体効果は「灼熱」と「ショート効果」です。ウィルナスの特殊技には、ほとんど灼熱が含まれています。

戦闘⑤:ハドロン・スフィア(HP70%で予兆)

☆HPが70%で「ハドロン・スフィア」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。最初にヒットしたキャラに大ダメージを与えて、その後に味方全体にランダムでダメージを与えてきます。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆ここでもリリィちゃんの火属性カットでダメージ軽減。

☆追加効果は「ショート」「灼熱」です。この後は「春風」による「ホワイトヒール」で「灼熱」の回復。

戦闘⑥:ブラッククレバス(CTによる予兆)

☆CTがMAXで「ブラッククレバス」の予兆が発生します。
☆単体指定の特殊行動です。熱線とは違いガード機能で受ける事ができます。
★解除条件は火属性攻撃DOWNと強化効果の解除の命中。

☆ほとんど強化効果無しで受けることで16000ダメージとなりました。

☆熱線による弱体効果は「灼熱」と「アビリティ封印」ですが、ジータちゃんは耐性UPしているので無効化です。

☆CTによる特殊技は「熱線」「ハドロン・スフィア」「ブラッククレバス」の3つとなります。これを41%まで受けながら攻撃していきます。

戦闘⑦:熱線(HP50%で予兆)

☆HPが50%になると「熱線」の予兆が発生します。
☆単体指定の特殊行動です。ガードしてもしなくても数万ダメージで一気にHPが無くなります。
★解除条件はアビリティダメージ350万。

☆ここでも「幻影」によりダメージは無しで突破となりました。

☆弱体効果は「灼熱」と「奥義封印」です。

戦闘⑧:モード変化と弱体効果リセット(HP40%)

☆HPが40%になると弱体効果の回復がされ、さらにオーバードライブと攻撃力UPが付与されます。

☆ここから再度弱体が入るまでウィルナスの高威力攻撃を受けることになります。さらに40%からはグラビティが効かなくなり、特殊技を受ける頻度が多くなります。

☆この段階ではHPにかなり余裕がありますが、再弱体が効くまではウィルナスから高威力の通常攻撃を受けることになります。

戦闘⑨:マグマチェンバー(HP40%で予兆)

☆HPが40%の弱体回復等と同じタイミングで再び「マグマチェンバー」の予兆が発生します。
☆90%の時とは違い、今度は味方全体を対象とした特殊行動です。対象のキャラに99999ダメージを与えてきます。同じくガード機能を使用しても効果がありません。
★解除条件は30回ダメージ。

☆ここでもジータちゃんが敵対心UPにターゲット集中からの、幻影やブロック等でダメージを抑えることになりました。

 

☆弱体効果は引き続き「奥義封印」と「灼熱」、そして「奥義ゲージ-200%」です。

戦闘⑩:ハドロン・バスター(HP25%で予兆)

☆HPが25%になると「ハドロン・バスター」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。最初にヒットしたキャラに大ダメージを与えて、その後に味方全体にランダムでダメージを与えてきます。
★解除条件は1200万ダメージ。

☆この辺りからジータちゃんのダメージが目立つようになってきました。弱体効果は「灼熱」と「ショート」です。

戦闘⑪:マイルドフレイム(CTによる予兆)

 

☆CTがMAXで「マイルドフレイム」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。
★解除条件はフェイタルチェインの発生。

☆ここもリリィちゃんのダメージカットで2000ダメージとなりました。ちなみに弱体効果無し、属性ダメージカット無しという最悪のタイミングでこの技を受けると味方全体に 4万を超える大ダメージとなったりします。

☆そして追加の弱体効果は「灼熱」と「虚脱」です。

☆40%からの後半戦は「ハドロン・バスター」「マイルドフレイム」そして「熱線」、この3つのCTによる特殊技と向かっていくことになります。

戦闘⑫:マイルドフレイム(HP10%で予兆)

 

☆HPが10%で「マイルドフレイム」の予兆が発生します。
☆味方全体を対象とした特殊行動です。
★解除条件はフェイタルチェインの発生。

☆これがHPによる最後の予兆です。解除にはフェイタルチェインが必要なので、フルオートでは不可なのでそのまま攻撃を受けます。弱体効果は「灼熱」と「虚脱」です。

☆その結果、被ダメージが目立っていたジータちゃんがここで戦闘不能になりサブからハーゼちゃんが登場。

☆ここから先といっても残り少しですが、ボアズによる「月影の幻惑」や連続スロウで被ダメージ抑えながら進めることが出来ます。

戦闘⑬:討伐完了

☆最後はハーゼちゃんの攻撃で、水マグナで無事にフルオートでのソロ討伐完了です。

戦闘結果

☆イグナイトラブルは自発の赤箱1~3個位入手、そして12月のドロップ調整により普通の金箱からもドロップします。
☆アンセスタルシリーズもイグナイトラブル等で交換できる様になり、六竜素材は必要な場面が増えているので、日々の自発や救援参加が重要ですね。

☆青箱に関しては一人で貢献度稼ぎきってもドロップしませんでした。ここは運が結構影響しますね。

討伐まとめ

☆ということでウィルナスHLを水マグナでのフルオートでソロ討伐でした。

☆HP40%までは余裕がありましたが、CT減少を始めとした特殊技の頻度が増加したことが痛いところでした。

☆全体を通して火力が高く「灼熱」の付与でHPが減らされるので、HP回復と弱体回復が重要ですね。やっぱりリリィちゃんは外せない。

☆バトルメンバーがやられた場合にサブから登場するハーゼちゃんも便利です。ボアズによる敵の弱体やフェイスオブムーンによる奥義ゲージ加速でお役立ち。

☆今回使ったウーノさんはまだ最終上限解放段階なので、近いうちに”限界超越”をしていこうと思います。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村