スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜討伐戦「黒」「フェディエル」をイオ砲編成で5ターン攻略したので編成や内容について。イオのフラワリーセブンで1000万ダメージを繰り返し与えながらの討伐。「カースドステークス」等を無視出来るので楽。用途が増えつつある「トーデストリープ」集め。

2021年5月11日グラブル

広告

六竜討伐戦「黒」【フェディエル】を5ターン(イオ砲)で攻略してきたので書いていきます。

前にもイオ砲でシングルバトルの「フェディエル」をイオ砲で討伐しましたが、その時よりも若干早めのターンでの攻略です。

それでも今さら感が漂いますが、十天衆シスの限界超越分の「トーデストリープ」も足りて無かったので、集めるついでにといった感じなところ。
(他の素材も足りないけれど)

↑なように六竜討伐戦(シングルバトル)からの目当てとなるドロップは「トーデストリープ」のような素材。★「トーデストリープ」の使用先
・ドラゴニックウェポンの闇属性銃武器「ドラゴニックファイア」の強化(5凸)に必要。
・アストラルウェポン「黒銀の滅爪」の入手、そして5凸に必要。
・アンセスタルシリーズ「フェディエル・スパイン」の4凸、そしてショップでの交換で必要。
・召喚石「セレスト・マグナ」の5凸に必要。
・十天衆「シス」の限界超越。

☆実装当時は「ドラゴニックファイア」のみでしたが、時間が経過するにつれて用途が増えています。おそらく、これから先も要求される機会が増えていく感じですね。

★「トーデストリープ」は六竜討伐戦「黒」以外では、マルチバトル六竜HLの「フェディエルHL」やトレジャー交換でも入手出来ます。

・トレジャー交換での消費素材
「祖なる欠片」が30個
「闇晶のエレメント」が30個
☆地味に消費が多いので、六竜討伐戦や六竜HLの方で他のアイテム(HLでは武器や耳飾り)と一緒に集めていきたいところです。
(消費素材は以前は各100個だったりします)

○フェディエルについて
・フィールド効果を始めから発動していて、効果はターン終了時に敵と味方のHPが減少する状態というものです。減少量は最大HPの6%程。
しかも後半になると回復不可も追加される危険なフィールド効果。

・弱体化が通用しない敵で、カオスルーダーでも当たらない程の高い弱体耐性を持っています。

・攻撃に関しては、通常攻撃の威力はかなり低めです。しかし攻撃が当たると「呪蝕」という効果が付与されてしまいます。
・「呪蝕」はターンダメージが上昇するという効果。
・そしてフィールド効果によりターンダメージが常に発生する状態。

・特殊技に関しては威力が低いものが多いですが、中には「カースドステークス」といった味方3人を対象に32400の無属性固定ダメージを与えてくる攻撃があるので、HPを確保して戦いに望む必要があります。

★とは言っても今回はイオ砲編成でフェディエルのソロ討伐。
・残りHP90%位を一気に削り取るので「カースドステークス」や「ブレイクソウル」のような危険な特殊技や、後半の回復不可フィールドは無視するので楽に討伐できます。

○ジョブやキャラについて

・ジータちゃんはハウンドドッグ。ジョブ自体がアビリティによるダメージを与えやすく、タクティクスコマンドでサブとキャラを入れ替えて、魔封杖の用にアビリティ使用回数を増やしていきます。

・キャラに関してはバトルメンバーに「アグロヴァル」「ノア」「イオ」、サブメンバーに「アルベール」。

・召喚石はメインに「ゼウス」、サポーター召喚石に黒麒麟です。サブには与ダメージ上昇のサブ加護を持つ「メタトロン」「ザ・スター」「ベリアル」、そして召喚によりダメージ性能を上昇させる「フレイ」。

・4ターン目に「フレイ」召喚からイオ砲のスタート、次ターンで「黒麒麟」召喚でアビリティを再使用可能にして、そのままトドメまで持っていく感じ。

★黒麒麟やダメージ上限もあり1000万越えのフラワリーセブンを何度も発動していくので、フェディエルのHPが面白いように削られていきます。

それではイオ砲によるフェディエルの5ターンソロ討伐です。

広告

スポンサーリンク

六竜討伐戦「黒」「フェディエル」をイオ砲編成で5ターンソロ討伐

編成関係

ジータちゃんとキャラ

 

●ジータちゃんのジョブはハウンドドッグ。
・アビリティは「ツインサーキュラー」「レイショナルショット」「タクティクスコマンド」。
・ミゼラブルミスト等の弱体効果はフェディエルには効かないので不要。

●アグロヴァル(バレンタイン)
・極光の刻印数に応じて発動回数が増加する「ツヴァイマル」が強力。
・「フンケルン・カルト」ではアグロヴァルの他アビリティ即時使用可能にするので、アビリティ発動回数とダメージを稼ぐことが出来る。しかも奥義バースト持ち。

●ノア
・「オラシオン・イーリス」で光属性キャラ単体の奥義ゲージを100%にすることが可能。これをイオに使用して開幕から「魔力の渦Lv3」にしていく。

●イオ
・メインとなる「フラワリーセブン」で高ダメージを稼いでいく。
・「メメントウィッシュ」でHP回復と攻防UP。
・「封魔の杖」で”魔封杖”を付与して「フラワリーセブン」を奥義発動時、光属性キャラが5回アビリティを使用する度に自動発動するようになります。これにより「フラワリーセブン」を何度も使用してフェディエルのHPを一気に削っていきます。

●アルベール
・「インパルススラッシュ」「エレクトロンブレード」「ライトニングバースト」「サンダーレイド」の4つ持ち。
・「サンダーレイド」は奥義バーストと他のアビリティ再使用可能にするので、アグロヴァル同様に発動回数を稼げる。
・ただし「ライトニングバースト」は使用すると帯電状態になり他のアビリティが使用する不可になるので、最後に使用。

召喚石

☆メイン召喚石は「ゼウス」。サポーター召喚石は「黒麒麟」です。
☆サブは「ザ・スター」「メタトロン」「ベリアル」「フレイ」

☆「ザ・スター」は開幕から召喚して連続攻撃確率UP付与して、奥義ゲージを加速させていきます。

武器

☆メインは六道武器「フラマ・オルビス」。メイン装備時にジータちゃんが弱体効果を受けていないときに光属性キャラのアビリティ性能UP。
☆サブ装備には「エデン」や「サティフィケイト」を装備。アビリティダメージ上限UPとして「オメガロッド」「ファントムクロー」も装備。

クエスト「六竜討伐戦「黒」」

☆ナル・グランデのシュテルケ島の110章のところにあります。

☆六竜討伐戦「朱」~「黒」まで合わせて1日2回まで挑戦可能。

Lv150 フェディエル戦

戦闘①:準備

☆それではフェディエルの5ターンクッキングの開始です。

☆始めに「ノア」の”オラシオン・イーリス”を「イオ」に使い奥義ゲージを100%にします。その奥義ゲージを消費して「魔力の渦」を発動してLv3にしていきます。

☆そして「ザ・スター」を召喚して連続攻撃確率UPをさせていきます。

☆この状態で3ターン目まで攻撃していきます。ただし奥義はOFFにしておきます。
☆また途中で「ゼウス」や「メタトロン」も召喚していきます。

☆3ターン目で「封魔の杖」「魔力の渦」を使用して「イオ」の準備をしていきます。

戦闘②:4ターン目からイオ砲でHP削り(敵HP93%)

☆ルリアの助言は置いておいて「フレイ」を召喚します。前のターンに”魔封杖””魔力の渦Lv3”は用意してあるので、これで準備完了です。
☆ということで、ここから各キャラのアビリティを使用して「フェディエル」のHPを削っていきます。

☆ちなみに発動する「フラワリーセブン」によるダメージは約1004万という中々の高威力。

☆一通りアビリティを使用してフェディエルの残HPは65%です。ここからは奥義を使用してターンを進めていきます。

☆ここまでが4ターン目で与えたダメージです。フェディエルのHPを1ターンで93→50%まで減らせました。

戦闘③:5ターン目(黒麒麟を召喚して残りHP0%まで)

☆ということで「黒麒麟」を召喚してアビリティを再び使用して、残り50%のHPを削っていきます。

☆アグロヴァルの「ツヴァイマル」も刻印が溜ると約900万ダメージという火力になります。そしてアビリティを使いきり残り3%となったHPを奥義で削ります。

戦闘④:討伐完了

☆最後はアグロヴァルの奥義でフェディエルの5ターン討伐の完了です。
☆敵からは特殊技を一切受けること無く討伐となりました。

戦闘結果

☆「トーデストリープ」は1~3個の入手可能です。マルチバトルとは違いシングルバトルからは「闇晶のエレメント」が入手できます。他にも鱗やプシュケーと何かと消耗する素材もドロップです。

討伐まとめ

☆ということでイオ砲でフェディエルを5ターン討伐しました。
☆敵からの特殊技等を気にする必要が無いので楽に討伐出来ます。
☆ちなみに以前は↓
【グラブル】六竜討伐戦「黒」フェディエルをイオ砲による光マグナ編成で討伐したので編成や内容について。イオちゃんのフラワリーセブンを何度も使用することで1ターンで敵HPの大半を持っていくので、厄介なフィールド効果やカースドステークスを無視出来るので楽に討伐。

☆とりあえず「トーデストリープ」集めで倒していきます。
(ただ限界超越で消費する他の素材も集めなければ……)

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村