スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】六竜討伐戦「朱」ウィルナスを水属性マグナ編成で討伐したので編成や内容を見ていきます。特殊技には灼熱+何かで弱体されるのでクリアやマウント、そして回復をしていれば多少攻撃力が引くくてもどうにかなる。まぁ、マグナ編成といってもオールド・オベロンなんですけどね。

グラブル

広告

六竜討伐戦の火属性【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスを水属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。

水マグナとは言ってもオールド・オベロンを詰めた編成ですけど。

六竜討伐戦「朱」はリンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」、その火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化に必要なトレジャー
「イグナイトラブル」
を入手することができるクエストです。

「イグナイトラブル」は六竜討伐戦でもなくてもトレジャー交換でも入手出来ますが、要求される素材が、
「祖なる欠片」が100個
「火晶のエレメント」が100個
でかなーり重い感じになるので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところですね。

そして六竜討伐戦は1日/2回までのクエストなので日々クリアしていくことが大事ですね。

このクエストもリンドブルムHL同様にバトルシステムVer2に対応したクエストです。
〇バトルシステムVer2
・敵が特殊行動をする前にHPゲージの下に行動表示がされる。
・キャラ毎にガード機能があり、ガードすることでダメージを軽減できる。ただし行動するターンは攻撃とアビリティ使用が不可
・チェインバーストは専用のゲージがMAXになった時のみ発動。

ということで挑戦した感じですが、
ウィルナスの攻撃は単調なものが多いですが、とにかく火力が高い。
特にマグマチェンバーはHPをキャラ毎の最大値70%分の無属性ダメージしてくる。

同じ六竜討伐戦「翠」のイーウィヤと比べると、こっちのウィルナスの方が簡単。

編成はリヴァイアサン・マグナの水マグナ編成でジョブはセージにしました。

☆キャラに関してはカトル・エウロペ・リリィで挑戦しました。
リリィとエウロペによる回復とカトルによる弱体で長期戦を凌いでいきます。

キャラはヴァルナ編成で討伐した時と一緒ですね。

武器に関しては、メイン装備にブルースフィアをサブ装備には↑で書いたようにオールド・オベロンンを主体に装備しています。

○戦闘面で思ったのは、

・40%で形態変化をして弱体効果がリセットされるので事前にアビリティの調整。

・マグマチェンバーさえどうにかすれば、基本は楽。だけど灼熱が多いのでクリアと回復は必要。

それでは本題です。

広告

スポンサーリンク

「六竜討伐戦「朱」」ウィルナスを討伐(水属性マグナ編成)

ジータちゃん+キャラ

 
●ジータちゃんのジョブはセージ。
・弱体効果はミゼラブルミストを設定しています。
・他はベールによるマウントとキュアーフェンによるクリアを設定してます。ウィルナスの特殊行動は弱体効果を2個付与してくるので、マウントによる無効化やリリィの春風効果にクリアを合わせて対処していきます。

●カトル
・カルネージのグラビティ、奥義のスロウで敵の特殊行動を減らしていきます
・ウィルナスのマグマチェンバーを解除するには40回ダメージを与える必要があるので、四天の嘆きによるカルネージ連打で数を簡単に稼ぐことが出来ます。

●エウロペ(リミテッド)
・火力兼回復役のエウロペちゃん
・星域で火属性ダメージを抑えてもくれます。
・水属攻撃UPの性能を上昇させてくれるのでリリィと相性が良い。

●リリィ
・強そうな敵にはとにかくリリィちゃん。氷晶結界の春風で、特殊行動をする度にホワイトヒールが発動してHPと弱体回復してくれます。
・パーティの種族数に応じて強くなるので火力もあり、敵に累積攻防DOWNも出来て高難度や長期戦ではいつも活躍。

★まぁヴァルナ編成と一緒のこと。

召喚石

☆メイン召喚石はリヴァイアサン・マグナです。敵は火属性なのでアーカルム石を投入してあります。
☆ガブリエルも火属性ダメージカットとしてかなりの軽減をしてくれます。そして安定の黒麒麟。

武器

☆メインはブルースフィアです。奥義の幻影と再生でHPの維持をしていきます。
☆そして主役のオールド・オベロンを複数装備。これでHPの確保とクリティカルで戦っていきます。

クエスト「六竜討伐戦「朱」」

☆ナル・グランデのシュテルケ島の108章のところにあります。

Lv150 ウィルナス戦

①開幕

☆両面リヴァイアサン・マグナでいきます。

☆敵を弱体化して攻撃開始です。HPに関しては全体的に4万前後ですね。

☆ちなみに前回の両面ヴァルナではジータちゃんは7万、他のキャラは6万となっていました。

☆ウィルナスは多少攻撃力が低くてもどうにかなります。

②戦闘:通常攻撃

☆通常攻撃は単発で7000程の高火力です(今回はリリィで軽減中)。なので暗闇や幻影でダメージ自体を受けないようにしたいです。

③戦闘:熱線

☆単体指定の特殊行動です。今回は11500程のダメージを受けていますが、ガブリエル召喚による軽減の上からなので基本はガードもしくは幻影等で回避したいですね。

☆攻撃による弱体化は灼熱と奥義封印です。春風のホワイトヒールでは1つしかクリア出来ないのでキュアーフェン等を合わせていきます。

☆奥義だけはテュロスビネットで火力が出るので少しずつ削っていきます。

④戦闘:マグマチェンバー(HP90%)

☆HPが90%になるとマグマチェンバーの予告をしてきます。

☆バトルシステムVer2により敵が攻撃予告と味方の対象キャラを予告してから特殊行動をしてきます。

☆解除方法は40回ダメージを与えることなので、多段するアビリティや追撃を加えた通常攻撃で手数を稼いでいくことになります。

☆この時は解除してないので対象となったキャラ(今回はカトル君とリリィちゃん)がそれぞれの最大HP70%分無属性ダメージを受けています。

☆現在ではなく最大の方を参照しているので、素で受ける際は注意が必要です。

☆キャラの下あるガードをONにすることで敵の被ダメージを軽減できますが、今回は無属性ダメージなので軽減できません。

☆攻撃後には味方全体に弱体化をしてきますが、マウントで無効化。ただし奥義ゲージ-200%は防げませんが。

⑤戦闘:ブラッククレバス

☆熱線同様に単体指定の攻撃ですね。火力も数万単位となりますが幻影で回避できます。

☆付与される弱体効果はアビリティ封印と灼熱です。アビリティが封印されるのは厄介です、下手するとそこから全滅なんてこともあるので。

⑥戦闘:ハドロン・スフィア

☆ハドロン・スフィアは1人に高ダメージを与えた後に味方全体に多段ダメージを与えてくる特殊行動です。

☆ガードを入れているので、この程度のダメージで済みます。

☆弱体化は灼熱とショートが付与されます。

⑦戦闘:敵HP60−40%

☆そしてブラッククレバスのガード上からのダメージは12899とかなり高め。絶対に軽減かガードが必要。

☆40%で弱体効果がリセットされるので、近くなったら弱体効果を温存です。(今回は最悪は黒麒麟でどうにかなる)

⑧戦闘:形態変化・弱体リセットそしてマグマチェンバー

☆40%を超えると弱体リセット+攻撃UPとマグマチェンバーの予告をしてきます。

☆ここで四天の嘆きからカルネージの連打や他のアビリティを使用、そして黒麒麟もいれてブラックチェンバーの解除をしました。

☆解除に成功すると攻撃DOWNが入るので、付与されている攻撃UPの効果を弱めることができます。

☆それにしてもこちらの火力があまり出ません。

⑨戦闘:マイルドフレイム

☆全体攻撃ですね。ガードしているので400程度となっています。

☆弱体効果は虚脱と灼熱。どの特殊行動にも灼熱が付いてきますね。

⑩戦闘:ハドロン・バスター

☆スフィアからバスターになり火力が上昇しました。でもガードさえしっかりしてれば大丈夫。

☆弱体効果は灼熱とショートでスフィアと一緒。

⑨戦闘:終了

☆基本的に火力が高いですが、回復とクリア関係を組む込み要所でガードをすれば問題無く倒せます。

☆リロード無しなので時間がかかりましたが討伐完了です。

〇戦闘結果

☆イグナイトラブルは1~3個位入手できます。他にも火晶のエレメントが確定で入手できます。

〇討伐まとめ

☆全体を通して火力が高いので、暗闇等によるダメージを回避していきたいですね。特殊行動を抑えるためにスロウ、そしてグラビティ(前半のみ)による遅延等も重要。

☆とにかく特殊行動にはガードをしてれば致命傷は避けられますね。ただマグマチェンバーは受けるか解除しかないので注意。

☆特殊行動には灼熱が確定で付くので放置するとターンダメージでジリ貧になる可能性があるのでクリアやマウントで対処ですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村