スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】闇ブレグラMANIACを闇マグナ編成(黒麒麟)で攻略してきたので編成等について。1戦目はクリュサオルの奥義編成で、2戦目はレスラーの背水編成で挑戦。やっぱり黒麒麟は便利。(2020年10月開催)

グラブル

広告

闇ブレイブグラウンドのMANIAC(ハロウィン・トルーパーLv4)を闇マグナ編成で攻略してきたので書いていきます。(2020年10月開催)

2020年10月の闇(ハロウィン)ブレイブグラウンドを一通りクリア(PROUD +の20ターン称号、ゴースト・ハンターも取得)してきたので難易度毎に見ていきます。

ということで今回は難易度MANIACの「ハロウィン・トルーパーLv4」についてです。
ちなみに今回開催されているブレイブグラウンドは2019年10月に開催されたもので敵とクエストは一緒です。違うのはクエスト名変更と新武器が追加されたことですね。

クエスト名
「グレー・トルーパー」

「ハロウィン・トルーパー」
新武器
「ファントムクロー」

ではMANIACについてです。
敵は光属性で連隊戦のバトル回数は2回です。
1戦目はLv100「ストーンビースト」。
2戦目はLv100「デモーネン閣下」「キュルビス卿」の2体。
・2戦目は高揚付与があり特殊技を受ける頻度が多くなってしまうので、火力足りない時はディスペル等の準備。

光属性の敵なので闇属性の編成で挑戦していくことになります。そして有利になる条件は「回避」成功です。
・回避成功により「ラッフィング・パンプキン」が発動して、敵に闇属性4回ダメージ。

○挑戦した編成について
・自召喚石はセレスト・マグナ(5凸)。サポーター召喚石は黒麒麟。

○1戦目は奥義編成
・ジータちゃんはクリュサオル。
・キャラは「ヘレル・ベン・シャレム」「ルリア」「コルル」。
・メイン武器は「麒麟剣」、コンパニオンウェポンは「フェディエル・スパイン」。サブには「アビススパイン」を入れた必殺編成。

○2戦目はレスラーの背水通常攻撃編成
・ジータちゃんはレスラー。
・キャラは「ゾーイ」「シス」「ニーア」、サブに「レイ」。
・メイン武器は「黒銀の滅相」、サブには「セレストクロー・マグナ」による背水編成。

☆やっぱり黒麒麟は便利です。ブレグラのようなクリアターンが重要な場面は特に。
☆ちなみにハロウィン・トルーパーLv6(PROUD +)にも同じ編成で緒戦しています。

それでは編成について見ていきます。

広告

スポンサーリンク

闇ブレグラのMANIACを闇マグナ編成で攻略(2020年10月開催)

MANIACについて

○連隊戦のバトル回数は2戦で、1日1回まで挑戦が可能。

○1戦目はLv100「ストーンビースト」
・通常攻撃は単体。
・特殊技は味方全体を対象。追加の弱体効果は「回復不可」「麻痺」、敵への付与効果は「防御UP」

○2戦目はLv100「デモーネン閣下」「キュルビス卿」の2体。
・通常攻撃は単体。
・特殊な強化効果で敵に毎ターン攻撃と連続攻撃確率UP。
・高揚の付与が2体同時にされ特殊技を受ける頻度が増加。
・途中フィールド「ファゼロン」が発動して、バトルターンが進行が加速。
・弱体効果として「絶命」「魅了」「ハレーション」も有り。

☆敵が2体同時に登場したりするけど、どっかの虫と違って変な防御力やダメージ無効が無いので戦いやすい。けど全体的に火力が高いので素早く倒すか、ダメージ軽減等もしくは今回のブレイブグラウンド有利条件でもある「回避」をするか。

連隊戦の編成

1戦目:奥義編成

○ジータちゃんはクリュサオル。
・アビリティは「他心陣」「アーセガル」「デュアルアーツ」

○へレル・ベン・シャレム
・アバカムによるダメージと「宵の宣告」の付与により奥義火力UPと味方全体の闇属性攻撃UP
・「インヴィジブルタッチ」でタッチで狙って回避をすることが可能。
・「ロス・エンドス」では命中率DOWNを付与出来るので、特殊技を受けることを防ぐことができる。

○ルリア
・高火力奥義と追加効果で防御DOWNの付与。
・アビリティの使用回数を調整して連続したターンで奥義発動。

○コルル
・「カッチカチでごんす」と回避を合わせて、確実に被ダメージを無くしつつ「ラッフィング・パンプキン」の発動。
・毎度お馴染みの「ちぇすと」によるダメージ稼ぎと防御DOWN(累積)効果。
・「ステイアライブ」で奥義バースト、そして他アビリティ再使用可による火力。

○メイン武器は「麒麟剣」
・奥義の追加効果で闇属性防御DOWNを付与出来る。またEX攻刃としてもスキルLv20まで上げることが出来て火力にも繋がる。
・さらに光属性ダメージ軽減もあり使い易い武器。
○コンパニオンウェポンは「フェディエル・スパイン」
・フェディエルHLから入手出来るアンセスタルシリーズ。
・奥義では味方全体の奥義ゲージUPや奥義性能UP。
・スキルでは渾身と残HPに依存した渾身向けの奥義性能UP。

○他の武器は
・「アビススパイン」
・「バハムートダガー・フツルス」
・「麒麟弓」
・「闇の子の歯牙」
・「永遠拒絶の太刀」(CB上限)
・「フォールン・ソード」

☆アビススパインによる必殺編成。

○メイン召喚石はセレスト・マグナ(5凸)。
○サポーター召喚石は黒麒麟。
・アビリティ再使用可能により奥義を連発していく。

○サブの召喚石は
・「バハムート」
・「デス」
・「フレイ」
・「ベリアル」

☆4ターン目になり次第フレイを発動して奥義火力の底上げをしていきます。

2戦目:レスラーによる背水ツープラトン編成

○ジータちゃんはレスラー。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「ツープラトン」「ツインサーキュラー」

○ゾーイ
・「コンジャクション」によりHPを1にして背水発動。無敵の付与もかなり役に立つ。
・ニーアを初手で落とすので「コンジャクション」による吸収効果でHPが回復せずに背水の維持が可能。

○シス
・「神狼」のより自動強化されるメインアタッカー。奥義では回避もあるので有利条件による「ラッフィング・パンプキン」も発動させ易い。
・「惡門・羅刹」により与ダメージ上昇と追撃の付与。
・「鬼門・修羅」による恐怖と命中率DOWNも有効。
・「反撃の狼煙」で特殊行動に反応してダメージ。

○ニーア
・「死ト愛ノ世界」で攻撃力上昇と追撃付与。
・「終焉ノ愛」で味方1人を指定して奥義2回発動を付与。
・自身の効果以外による戦闘不能で発動する「残執」で敵(味方)を弱体化。

○レイ
・ニーアを1ターン目に落としてサブから登場。
・高火力なシスに対して「阿頼耶識」を使用することで火力UP。
・「白眼視」でダメージを0にして背水による低HPをカバー。

○メイン武器は「黒銀の滅爪」
・奥義の追加効果で味方全体にブロック効果とカウンター(被ダメージ/3回)の付与。
・そしてEX攻刃「極大」。

○他の武器は
・「セレストクロー・マグナ」
・「グラーシーザー」
・「麒麟弓」
・「闇の子の歯牙」
・「永遠拒絶の太刀」(CB上限)
・「フェディエル・スパイン」

☆セレストクロー・マグナによる背水編成。
(そしてフェディエル・スパインは外し忘れ)

○メイン召喚石はセレスト・マグナ(5凸)。
○サポーター召喚石は黒麒麟。
・アビリティ再使用可能により「ツープラトン」での火力や、「コンジャクション」「白眼視」によるダメージ無効のループ。

○サブの召喚石は
・「バハムート」
・「デス」
・「フレイ」
・「ベリアル」

☆4ターン目になり次第こちらもフレイを発動して火力の上昇。

1戦目:Lv100 ストーンビースト

1、2ターン目

☆1ターン目はコルルの奥義を使用。
☆2ターン目はジータちゃん「デュアルアーツ」の発動からの2連奥義。

☆HP75%による特殊技「ファンネルアロフト」を発動されるけども、命中率DOWNによりダメージは無し。

3ターン目

☆ジータちゃんは「他心陣」を使い奥義発動可能、さらに前ターンの「デュアルアーツ」効果が残っているので2連奥義。
☆シャレムとコルルはここで奥義ゲージが溜まったので奥義発動。
☆ルリアもアビリティを残して置いたので再び奥義の発動可能。
☆一通りアビリティを使用した後に黒麒麟を召喚。そして「アバカム」と「ちぇすと」でダメージの追加。

4ターン目

☆4ターン目開始段階で敵の残りHPは13%。
☆ここから「フレイ」を召喚してダメージUP
☆ジータちゃんは再び「他心陣」「デュアルアーツ」で2連奥義。奥義は「アナザーブレードⅡ」を使用して2回とも「フェディエル・スパイン」を使用。
☆ルリアまでに奥義ゲージは40%溜まるのでアビリティを2つ使い奥義を発動できるように。
☆シャレム等もアビリティを使用してダメージを与える。

☆最後のルリアの奥義で550万ダメージを与えて「ストーンビースト」の討伐完了です。

2戦目:Lv100 デモーネン閣下&キュルビス卿

1ターン目①

☆始めにニーアの各アビリティを使用。「終焉ノ愛」による奥義再発動はシスに付与。
☆アビリティ使用後は「デス」で敵にダメージを与えニーアを戦闘不能にして、敵と味方に「残執」を付与して防御DOWNと連続攻撃確率DOWNとHP回復不可を付与。そしてサブからレイが登場後味方全体にトリプルアタック確率UP。

☆レイ登場後に各キャラのアビリティ(ツープラトンとレイの2、3以外)を使用。レイの「阿頼耶識」はシスに使用。
☆最後にツープラトンを使用した段階でキュルビス卿のHPは56%。

1ターン目②:キュルビス卿討伐

☆攻撃によりシスの奥義2連が終わる頃には、キュルビス卿のHPは11%となりました。

☆敵のターンに特殊行動をしてきますが、「コンジャクション」による無敵でダメージは無し。(シスは奥義による回避が発動)

☆この後にシスの回避による「ラッフィング・パンプキン」及び特殊技に対する「反撃の狼煙」が発動してキュルビス卿の討伐は完了です。

2ターン目:デモーネン閣下討伐

☆2ターン目に入りデモーネン閣下のみとなりました。
☆ここから黒麒麟を召喚して1ターン目と同じようにツープラトンまで繋げていきます。

☆ツープラトンの使用により敵のHPは残り40%となりました。

☆そのまま攻撃に入りシスの2回攻撃によりデモーネン閣下の方も討伐完了です。

ハロウィン・トルーパーLv4のまとめ

☆ということで難易度MANIACのハロウィン・トルーパーLv 4を闇マグナ編成で討伐完了です。

☆コンプリート報酬では光晶のエレメントがあるので武器集めが終わっていても挑戦したいですね。

☆今回は1戦目は 4ターン、2戦目は2ターンで合計6ターンでのクリアとなりました。
☆奥義に関してはフェディエル・スパイン、背水ではデスとレスラーによる火力がいい感じでした。

☆この次はPROUDについて見ていこうと思います。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村